ゆきこですもぐもぐ 

 

私は個人セッションで、おひとりおひとりの

守護神様のメッセージをお伝えしております

あなたの幸せをサポートし、幸せな人生に導きます♡

 

→本当の自分に気づく!神さまセッション  

→神さまセッションをしている理由(くわしくはこちら)

 

神社仏閣めぐり、旅の写真を掲載しています

→最近参拝した神社仏閣についてはインスタからどうぞ

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

 
出雲大神宮
 
image
 
丹波国一宮 出雲大神宮は、和銅2年(709年)創建の古社
神体山とされている御影山の麓に立つ、緑と水がきれいな神社です
 
神さまセッションでお客様にオススメするために写真を見た瞬間、
「ここに参拝したい」と思うほど、神社と磐座の美しさが心に響きました
 
また、私の守護神のととりひめ様(大国主命の6番目のお妃様)の
旦那様の大国主命がご祭神で
 
 
「日本一の縁結び」
 
 
というホームページの記述を見て「これは一度行くしかない!」と
思い立ち、今回の京都ひとり旅で予定に組み込んで行ってきました
 
 
image
↑帰りのバスの中で撮った、出雲大神宮周辺の風景です
 
 
出雲大神宮について書く前に、行く前に起きたまさかのハプニング!
石清水八幡宮の八幡様のおかげで、予定よりだいぶ早く京都駅に着いたのに
 
(くわしくは石清水八幡宮レポートをご一読ください)
 
私が油断して京都駅で茶そばと抹茶ゼリーを食べてから
のんびり出発して出雲大神宮の最寄駅の亀岡駅に到着したせいで
 
12時代のバスを逃し、まぁなんとかなるだろう♪と甘く見ていたら
13時代にはバスが1本もない、亀岡駅発の次のバスは14:38までない…
 
 
バスの本数が少ないので要注意
 
 
という事実に亀岡駅で気づき、表現が古いですがガガーン!となりました
「あー、だから八幡様が急がせてくださったのか!!」とここで納得です
 
亀岡駅前のタクシー乗り場にも、1台もタクシーがなくて
本気で焦りましたが電話番号が書いてあったのでタクシーを呼び…
 
亀岡駅から15分ほどで、ようやく出雲大神宮に到着しました
着いた時は「随分遠くまで来たなぁ〜」と達成感満載です
 
ほとんどの参拝者が車で来ていましたが、電車とバスで行く場合は
私のように行き当たりばったりではなく事前に調べて行ってくださいね
 
到着すると、まず鳥居前で弁財天様がお出迎えしてくださいました↓
 
 
image
 
辨財天社
 
出雲大神宮の鳥居の手前に、神池と池を守る辨財天社がありました
 
ご祭神の市杵島姫命こと気が強い弁財天様は、芸道上達や財運の
ご利益だけではなく目立って活躍することにも尽力してくださいます
 
お社の前で手を合わせると、急に風がぶわ〜っと吹く大歓迎!
日の光が差し込みバサバサと音を立てるほど旗が揺れて驚きました
 
この先は、いよいよ出雲大神宮の神様のご神域です↓
 
 
image
 
ご神水 真名井の水
 
出雲大神宮の御神体の御影山から湧き出すご神水「真名井の水」は
延命長寿のご神徳があるとのこと、飲み水や酒造りに利用されてきたそうです
 
出雲大神宮のパワーが満ちている浄化力バツグンのご神水
この取水場に容器を持参すれば、誰でも持ち帰ることができるそうです

もし持ち帰るのが難しい場合は、頭の上に1、2滴垂らすか
手水舎で手と口をゆすぐと体がクリアに浄化されると思います
 
 
image image
 
夫婦岩・大黒恵比寿舎
 
夫婦の赤い紐は、えんむすびのお守り(この後の写真のお守りです)に
付いてくるので良縁結びを願っている人は結んでいくといいそうです
 
福々しい大黒様と恵比寿さんには事業繁栄や商売繁盛を願うといいと思います
どちらも神様が宿っているというよりは、縁起物のような感じです
 
もしここでお願いをした場合も、出雲大神宮の神様やご眷属が
「はっはっは」と笑って聞いているので大丈夫だそうです
 
 
image
 
拝殿
 
出雲大神宮といえば、明治11年(1878年)に造営された入母屋造の拝殿
桧皮葺の屋根と快晴の青空を見ているだけでも心が晴れ晴れしました
 
のんびり時間が流れていて、ささくれ立った心も穏やかになります
「遠かったけど、無事着いてよかった〜」と思っていると…
 
 
太鼓の音が鳴り響き、本殿で神事が始まる大歓迎!
 
 
「わー!ありがたい」と感動していると、出雲大神宮の神様が
「やぁ、よく来たなぁ」という感じで姿を現してくれました
 
 
image
 
 
ご祭神は大国主命、お妃様の美保津姫命の2柱とされています
 
私の個人的な見解では、本殿の裏側に古墳があり、
古代から丹波国を守っている男神様がいると感じます
 
この男神様、古代の男性のお姿(髪型はみずらで白い装束)で
この地を統治していた豪族の長のようなイメージです
 

にっこり微笑んでいる古代人のやさしい
おっちゃんのような穏やかな神様です
 
 
※大国主命かどうか、定かではないので神様と書いています
丹波国に住んでいる人はもちろん、来た人すべてにやさしいので
どんなことを願っても「うん、うん」と親身に聞いてくださいます
 
この後、ご利益から石清水八幡宮で引いたおみくじの解説まで
私が質問したことを懇切丁寧に答えて下さり感謝感激でした
 
 
image
↑出雲大神宮の本殿です
 

ご利益は癒やしとご縁結び
 
人間関係の調和が特に得意なので、周囲と円満な人間関係を築いた上で
パートナーとのご縁や仕事の良いご縁など良縁を引き寄せてくださいます
 
ご縁結び以外でも夫婦和合、家庭円満、心身健康のお願いごとでもいいですし、
どんなことを相談してもつらい気持ちを穏やかに癒してくださると思います
 
先ほどの写真の場所が総合受付窓口のようになっているのでお願いごとや
相談はそこでするといいと思いますが神様がいるのは本殿の裏の磐座です
 
磐座については次回の記事で詳しく書きます、癒やしのパワーが
本当にすばらしいのでぜひ本殿の真裏にも行ってくださいね
 
ここからは、出雲大神宮の神様とおしゃべりしたことを書いていきます↓
 
 
image
 
神様:ここで、おみくじを引いてみなさい
 
私ゆきこ:石清水八幡宮でおみくじを引いたばかりのに、
     出雲大神宮でまた引いていいんでしょうか?
 
神様:構わない(^^) と微笑んでおっしゃるのでおみくじを引くと…
 
 
大吉でうれしいメッセージ
あまりにも良い内容で大喜び!
 
 
石清水八幡宮のおみくじのある項目に破れると書いてあったことは
一転して叶う「神に感謝したいほど、幸せになれる」とのこと
 
あまりにもメッセージの内容がちがうので、出雲大神宮の神様に
質問してみると親切丁寧でわかりやすい解答をいただきました
 
 
image
↑御朱印と一緒にクリアファイルもくださるお気遣いがありがたかったです
 
 
神様:石清水八幡宮のおみくじで絶望しておったろう?
 
私ゆきこ:はい 絶望しました(苦笑)こんなに真逆の内容になるとは驚きました
 
神様:石清水八幡宮は「何くそ!」と思わせることでおまえを奮起させようとした
   厳しい内容のおみくじのメッセージは、石清水八幡宮のやさしさだ
 
私ゆきこ:私としては、厳しいメッセージで何くそ根性を湧き上がらせるよりも
     最初からやさしく励ましてくださる方がいいんですけどね〜
 
神様:はっはっは、神様にはそれぞれのやさしさがある
 
 
出雲大神宮の神様の丁寧な解説のおかげで、石清水八幡宮の八幡様が
あえて厳しいメッセージで鼓舞してくださったのがわかりました
 
どちらのおみくじのメッセージも腑に落ちましたし、2柱どちらの神様も
愛ある諭しをくれたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました
 
 
image
 
ちなみに、出雲大神宮の神様とこの会話をしたのは
この鳥居の奥にある本殿裏にある「磐座」です
 
 
神様が宿る磐座と森と水の癒やしのパワーが
あまりにもすばらしくて大感動でした
 
 
清らなかなご神水が流れる滝や川、古墳や摂社もあり、
時間を忘れてしばらく滞在するほど心地よかったです
 
ここから先が出雲大神宮の中で最も神聖なご神域だと感じました
出雲大神宮レポート、次回もお楽しみに〜照れ
 

 

【現在ご提供中のメニュー】場所:赤坂/全国各地のホテルラウンジ

*さくら*本当の自分に気づく!神さまセッション 

→お申し込みはこちらからどうぞ 

→ご予約可能日・イベント開催スケジュールはこちら

 

※クレジットカード払い(ペイパル)も可能です

 

 

【過去に書いた人気記事はこちらからどうぞ♪】
星
神社・お寺めぐりレポート【目次その1】

星神社・お寺めぐりレポート【目次その2】

星セッションを受けてくださったお客様の変化!

 

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

ゆきこですもぐもぐ 

 

私は個人セッションで、おひとりおひとりの

守護神様のメッセージをお伝えしております

あなたの幸せをサポートし、幸せな人生に導きます♡

 

→本当の自分に気づく!神さまセッション  

→神さまセッションをしている理由(くわしくはこちら)

 

神社仏閣めぐり、旅の写真を掲載しています

→最近参拝した神社仏閣についてはインスタからどうぞ

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

 

 

【京都ひとり旅2021】

京都ひとり旅(石清水八幡宮・出雲大神宮・吉水弁天堂・鞍馬寺・貴船神社・伏見稲荷)に行ってきました

 

 

 

 

石清水八幡宮

 

image

 

石清水八幡宮の八幡様は、京都の裏鬼門を守る守護神として

860年(平安時代前期)に大分県の宇佐神宮から勧請されました

 

石清水八が鎮座している場所は、木津川・宇治川・桂川の3つの川が

合流して淀川となる地点であり、京都と難波間の交通の要衝だったそうです

 

京都を外敵から守るために大事な場所だからこそ、強い八幡様が

ここで睨みをきかせて力強く守っているのだと感じました

 

しかし、この地の人々には昔から…

 

 

「やわたのはちまんさん」

 

 

と呼ばれて親しまれているそうで、どんな八幡様なのか

ワクワクしながら今回の旅で1番に参拝しに行きました

 

 

image

↑帰りのケーブルカーは「あかね」、行きは「こがね」でした

 

 

鎮座しているのは、男山の頂上

 

 

京都駅から石清水八幡宮駅までは、2回乗り換えて30分ほどで到着します

山の麓の表参道から登ることもできますが、今回はケーブルカーを使いました

 

※ケーブルカーだと約3分、徒歩だと約30〜40分かかるそうです

 

そこで驚いたのが、どの電車もホームで扉を開けて待っている

しかし、電車もケーブルカーも発車ギリギリで毎回猛ダッシュ!!

 

 

八幡様:今そこにいる、その電車に乗れ!

 

私ゆきこ:はいっ!!(階段下りをダッシュに近い早歩き)

 

八幡様:こがね(ケーブルカー)が乗り場に来ている、早く乗れ!

 

私ゆきこ:はいぃっ!!(駅から乗り場までダッシュ)

 

 

高校の部活(こうみえて体育会系のバレー部)を思い出すほど

全力で走らされるスパルタっぷりでしたが、ここでスムーズの乗れて

 

予想以上に早く着いた結果、この後の出雲大神宮と吉水弁天堂まで

1日で参拝することができました、八幡様の采配に本当に感謝です

 

 

image image

 

ケーブルカーには、すごく元気なお年寄りたちが大勢乗っていました

ホンモノの関西弁が聞けて感激しているうちにあっという間に山の上に到着!

 

石清水八幡宮までは、男山の山道を10分ほど歩きました

舗装された道で登りやすく、ご神域の森の空気が気持ちよかったです

 

そして、1番最初に参拝したのは末社の「三女神社」

宗像三女神様が祀られており、ご神徳は運輸と流通の安全とのこと

 

旅を安全をお願いすると、笑顔で聞いてくださっている気がしました

南総門(1番上の写真)をくぐると、いよいよ石清水八幡宮の本殿です

 

 

image

 

国宝の本殿は震えるほどかっこよくて、何枚も写真を撮りました

本殿には威風堂々とした佇まいで熱く強い八幡様がいらっしゃいます

 

 

 

武運長久の神として清和源氏や

全国の武士に厚く信仰されてきた

 

 

 

というのが、すぐに納得できるぐらいのかっこよさです

(武士系が守護神人には、一度は参拝してほしいと思います)

 

本殿で惚れ惚れしていると、太鼓の音が鳴り響き七五三の神事が始まり大感激、

袴姿の男の子がいて「ここで神事を受けたら強い子になりそう」と思いました

 

なぜなら、鎌倉の鶴岡八幡宮や関東にある多くの八幡神社の

八幡様は石清水八幡宮から勧請されているからです

 

石清水八幡宮の八幡様は、ここで神様修行をしている者の師匠として

大変厳しく鍛えあげたとのこと(鶴岡八幡宮の八幡様は愛弟子とのこと)

 

八幡様は「人間から神様になっている」ので、己に勝ち自我を捨てて

修行に励み神様になることは並大抵の修行の厳しさではないけれど

 

「うちで修行をした者が、関東で活躍しているのは嬉しい」のだそうです

鶴岡八幡宮の雰囲気と似ているのはここが師匠だからかと思いました

 

境内には現在も武士から神様になるために、八幡様に仕えて

神様修行をしている人間のご眷属がたくさんいらっしゃると感じました

 

 

image

 

ここまで八幡様の厳しさについて書きましたが、人間にはやさしいです

明るく気さくにしゃべってくださり、熱くてかっこいい兄貴!って感じでした

 

さらに、八幡様にここのご利益についてお聞きすると‥

 

 

 

ご利益は勝利・出世・厄除開運

 

 

仕事で他を抜く成果を勝ち取る、オーディションや就職活動で勝ち抜く、

ライバルに勝つ、試合に勝つ、己に勝つというお願いでも良いそうです

 

魔を祓うパワーも超強力なので、厄を祓い開運に導いてくださいます

また、ここに参拝した人やご祈願を受けた人に対しては

 

 

苦難に負けず、一生懸命がんばれるよう喝を入れる

目標達成するためのやる気を呼び起こす!

 

 

ようにしてくださるそうなので、参拝時は成し遂げたいことを

はっきり宣言すると、強いパワーで後押しをしてくださると思います

 

熱くて厳しい男の中の男!な八幡様なので、仕事や好きなことを

本気でがんばっている人には「大きく飛躍させてくださる」と感じました

 

ただし、曲がったことは『絶対に許さん』とおっしゃっていたので

不倫など人の道に反することをしている場合は厳しく軌道修正するそうです

 

 

邪心を祓って正す力は全国の八幡様の中でも

宇佐神宮に次いで最強に強いと思います

 

 

ので、間違ったことをしている場合は、あらゆる手段で止めて

自分で気づいて心を改めるまで指導して正してくださると思います

 

 

image

↑おみくじは八幡様のご眷属(神様のお使い)の鳩でした、かわいいです

 

 

もしこの八幡様からメッセージをいただきたい!と思った人は

「私に必要なメッセージをください」とお伝えしておみくじを引いてください

 

私はあまりのかわいさに一目惚れして、鳩みくじを引きましたが

 

 

「精一杯努力すべし」と厳しいメッセージの連続

「はっはっは、がんばれよ!」と八幡様は爆笑

 

 

「破れる」とまで書いてある項目もあり、厳しすぎて心が折れました…

しかし、これも八幡様流の「愛情溢れる叱咤激励」なのだそうです

 

八幡様のおみくじの真意は、次の参拝した出雲大神宮の神様が

くわしく解説してくださったので、次回また書いていきたいと思います

 

続いては、石清水八幡宮の末社を一気にご紹介↓

 

image

 

長田社・生田社・廣田社

 

長田社のご祭神は事代主神さまこと商売繁盛をもたらすえびすさん、

生田社のご祭神は心身健康やご縁結びをもたらす稚日女命、

廣田社のご祭神は天照大御神さま(ご神徳は勝運と書いてありました)

 

くわしい記述はありませんでしたが、ご祭神も下記の神社と同じなので

兵庫県の長田神社・生田神社・廣田神社から勧請されたのだと思います

 

3社とも行きたい!と強く思っているので、京都で参拝できて

「近いうちに行きます」とご挨拶ができてとても嬉しかったです

 


image

 

住吉社・一童社

 

住吉社は江戸時代前期に再建された、重要文化財だそうです

ご祭神は海の男神 住吉三神(底筒男神・中筒男神・上筒男神)

 

いつもお世話になっている大阪の住吉大社の翁こと底筒男神さまとの

再会にびっくり!住吉大社にもまた参拝しますとお伝えできてよかったです

 

ここでのご神徳は、海上安全と交通安全ですが住吉三神様は

貿易を司る神様なので事業繁栄・海外での成功のご利益もあります

 

一童社のご祭神は磯良命、ご神徳は漁業安全繁栄だそうです

海に関する仕事をしている人はここでお願いをするといいと思います

 

 

image

 

貴船社・龍田社

 

貴船社のご祭神は貴船神社の龍神様 高龗神 ご神徳は雨乞水乞

「明日、貴船神社に行きます」とご挨拶ができたのでよかったです

 

龍田社のご祭神は風の神様 級長津彦命と級長津媛命

ご神徳は航海安全と五穀豊穣、進むべき道に追風を吹かせてくださいます

 

 

image

 

若宮社

 

若宮社のご祭神は第16代仁徳天皇、ご神徳は祈願成就・学業成就

「男性の守護神」といわれているので、特に男性は参拝するといいと思います

 

仁徳天皇は民の貧困を知り、3年間税を免除した聖帝といわれています

とてもやさしいお人柄なので人の上に立っている人はぜひご参拝ください

 

 

 

image

 

若宮殿社

 

若宮殿社のご祭神は応神天皇(八幡様)の皇女で ご神徳は祈願成就・心身健康

「女性の守護神」といわれているので、特に女性は参拝するといいと思います

 

本殿や摂社末社もほとんどが男神様がご祭神ですが、若宮殿社は

女性の姫神様がご祭神なので やさしく柔らかな雰囲気を感じました

 

 

image

 

気比社・水若宮社


気比社のご祭神は氣比大神、越前国(福井県)一宮 氣比神宮から

勧請されたのだろうと思います、ご神徳は必勝です

 

水若宮社のご祭神は応神天皇(八幡様)の皇子 宇治稚郎子命

ご神徳は良縁成就なので、縁結びのお願いはここでするといいと思います

 

水若宮社の狛犬さんの表情がステキなので、ぜひ見てほしいです!

 

 

image

 

竃神殿

 

南総門の近くにある供御所(神様に捧げる神饌を調理する場所)にある

竃神殿には大きな釜がありました、ご神徳は台所守護です

 

ご祭神は火の神 迦具土神 水の女神 彌都波能売神 竃の神 奥津彦命と

奥津姫命なので料理をする人、台所を使う人はぜひご参拝ください

 

摂社末社の参拝を終えた後は、京都を一望できる展望台へ↓

 

 

image

 

展望台からは京都市街が一望できて大感激!

心身ともにスカッとして気持ちよかったです

 

八幡様は古代からずっとこの地で京都の人々を見守りながら

裏鬼門を守り続けてきたのだと思うと、胸が熱くなりました

 

「またがんばろう!」思える気力がみなぎり心から感謝です

いつかまた必ず石清水八幡宮に参拝したいと思います

 

そして、参拝後もケーブルカーと電車が超スムーズでびっくり

最後の最後まで八幡様のおはからいが本当にありがたいと思いました

 

 

image

↑季節ごとに刺繍の模様が変わる御朱印や西陣織の御朱印帳もステキでした

 

 

この後は京都駅に戻って、次の目的地へ‥

 

 

丹波国一宮 出雲大神宮に行ってきました

 

 

京都市街とは全くちがい、のどかな田園風景と山々の中に神社がありました

穏やかでやさしい男神様と磐座についてがっつり書く予定です

 

京都ひとり旅2021レポート、まだまだ続きます照れ

 

 

【現在ご提供中のメニュー】場所:赤坂/全国各地のホテルラウンジ

*さくら*本当の自分に気づく!神さまセッション 

→お申し込みはこちらからどうぞ 

→ご予約可能日・イベント開催スケジュールはこちら

 

※クレジットカード払い(ペイパル)も可能です

 

 

【過去に書いた人気記事はこちらからどうぞ♪】
星
神社・お寺めぐりレポート【目次その1】

星神社・お寺めぐりレポート【目次その2】

星セッションを受けてくださったお客様の変化!

 

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

ゆきこですもぐもぐ 

 

私は個人セッションで、おひとりおひとりの

守護神様のメッセージをお伝えしております

あなたの幸せをサポートし、幸せな人生に導きます♡

 

→本当の自分に気づく!神さまセッション  

→神さまセッションをしている理由(くわしくはこちら)

 

神社仏閣めぐり、旅の写真を掲載しています

→最近参拝した神社仏閣についてはインスタからどうぞ

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

 

 

 

image

 

石清水八幡宮

 

武士系が守護神の皆さん、おまたせしました!武士系が守護神の皆さんに

参拝するといいよとオススメしていたので石清水八幡宮にようやく参拝しました

 

鶴岡八幡宮など、関東の八幡神社の多くは石清水八幡宮から勧請されています

石清水八幡宮の八幡様は、私がよく行く関東の八幡神社の師匠です

 

 

石清水八幡宮の八幡様は京都の裏鬼門にある

男山から京都を守り続けている男の中の男!

 

 

鶴岡八幡宮の神様は、ここで厳しい修行をした愛弟子だそうです

この本殿に参拝すると心がスカッと晴れ渡りやる気が湧いてきます

 

ご利益は勝利と厄除、多くの武士が崇敬したのを肌で感じました

熱くてかっこいい八幡様については、別記事にがっつり書きます

 

 

image

 

出雲大神宮

 

丹波国一宮 出雲大神宮は、あるお客様のセッションがきっかけで知り、

「なんてすばらしい神社なんだ!」と感動したので行ってきました

 

京都駅から亀岡駅に行ってバス‥と思いきや13時にバスが1本もない!

一瞬めげそうになりましたが、駅までタクシーを呼んで来てもらい乗車、

 

のどかな田園風景と広大な山々を見ながら進んだ先の秘境に

ひっそりあって、たどり着いた時は本当に安堵しました

 

出雲大社のように雄大なお社も、もちろんすごいのですが

 

 

神様が宿る磐座のパワーに圧倒されました

穏やかでやさしい癒やしの気に満ち溢れています

 

 

ここには、みずらの髪型で白装束のやさし〜い男神様がいました

ありがたいメッセージもたくさんいただけたので別記事に書きます

 

帰りはバスに乗れて、千代田という無人駅から京都駅へ

今回の旅でどうしても行きたかった祇園のあのお寺へ急いで行きました

 

 

image

 

吉水弁天堂

 

祇園を守る美しい弁天様 吉水弁天様は、守護神として守り導いている

たくさんのお客様を神さまセッションに連れてきてくださっていました

 

ずっとお礼参りに行かねばと思っていて、ようやく念願が叶いました

夜の祇園を照らす、赤く光る提灯が妖艶で本当にきれいで大感激!

 

吉水弁天堂は、八坂神社の裏側の円山公園内にあったので

暗くなりかけている公園を歩くのはかなり怖かったのですが

 

吉水弁天様と牛頭天王の絶妙な采配のおかげで無事行けました

(どちらも24時間営業ですが、吉水弁天堂は昼の参拝がオススメです)

 

亀岡の出雲大神宮から祇園の吉水弁天堂に行くまでの珍道中については

別記事のレポートに楽しく書いていきますので、お楽しみに〜

 

 

image

 

八坂神社にも参拝して、牛頭天王にもお礼を伝えてから

怒涛の1日目の参拝を終えると、うれしいミラクルがっ!

 

 

部屋が空いているとのことでワンランク上の

広い部屋に無料で変更していただけました

 

 

ホスピタリティーがすばらしく、大浴場もきれいで朝食もおいしい!

今まで泊まった京都のホテルで1番よかったので別記事で詳しく書く予定です

 

ホテルに感動した後は、朝から鞍馬山に行ってきました↓

 

 

image

 

鞍馬寺

 

鞍馬寺はケーブルカーでも行けますが、由岐神社に行きたかったので

ふもとから徒歩で山道を登って鞍馬寺に行く選択をしたところ‥

 

 

由岐神社から鞍馬寺に行くまでの

延々続く階段が本当にきつかったです!

 

 

あまりにもきついので、出羽山の2446の階段や三頭山を思い出し、

お不動さんのご真言を唱え、鬼滅の刃の煉獄さんの最期を想い‥

 

今までのつらかったことを思い出して自分を鼓舞しながら登っていきました

厳しい鞍馬山で修行してきた人は、本当にすごいと心から尊敬します

 

鞍馬山のご本尊は悪をやつける最強の戦う仏様「毘沙門天様」、

最強の厄除の縁起物「降魔扇」については別記事にレポートを書きます

 

 

image

 

奥の院魔王殿

 

鞍馬山の森の中を、厳しい天狗さんたちが山を守っている中で

険しい山道をひたすら進んでいくと、奥の院魔王殿に着きます

 

(義経堂や不動堂など、山道のパワースポットは別記事で書きます)

 

「護法魔王尊‥魔王ってどんな仏様なんだろう?」と少々怖かったのですが

奥の院に近づいて歩いて行くと、どんどん明るいパワーになっていきました

 

「生きていてよかった〜」という感謝の気持ちがこみ上げてくるほど

あまりにも居心地がよかったので、しばらくひとりでここにいると

 

 

 

大きなヘビを見せてくださり大喜び!

大歓迎のサインをいただけたように感じました

 

 

 

そしてここまでも険しい道のりでしたが、ここからが本当の修行!!

私以外誰もいない山道をひとりで歩いて貴船神社へ行きました

 

山の中には私しかいなくて「ここで遭難したら死ぬかも‥」と

本気で思えるほどスリリング、全集中で山道を進んで行きました

 

 

image

 

貴船神社

 

鞍馬山を無事下山できて、貴船神社に着いた時の達成感!

「来れてよかった〜」と何度も喜びを噛みしめて階段を上がりました

 

ご縁結びの聖地といわれているので、境内は電車とバスで来たであろう

おしゃれな女性たちで賑わっていました(ひとり山の服装で汗だくな私)

 

境内にはきれいなご神水が湧いていて、お水取りや水みくじができます

お守りも縁起物もどれもすべてかわいくて心がほっこり和みました

 

清らかな水の神様やご利益については、別記事でがっつり書く予定です

そして、川に水が流れる音を聞いて癒されながら次の目的地へ↓

 

 

image

 

結社(中宮)と貴船神社奥宮

 

貴船神社から貴船川の上流に向かって、緑がきれいな川沿いを

歩いて行くと結社があり、そこからさらに歩くと奥宮に着きます

 

 

貴船川の水は透き通るほどきれいで、

たくさんの龍神様がいる聖地だと感じました

 

 

青龍さんが「この後、雨が降るぞ」とおっしゃていたとおり

すべての参拝を終えて、電車に乗った瞬間に大粒の雨が!

 

運良く帰りはすぐにバスに乗れて、雨に降られることなく

鞍馬寺も貴船神社も参拝できて本当にありがたかったです

 

そして、鞍馬山の山越えと神社仏閣参拝が予想以上にスムーズで

13時には麓の駅に到着したので、最後はこの神社に行きました↓

 

 

image

 

伏見稲荷大社

 

「これから伏見稲荷に行くことにしたよ」と私に付いているお稲荷さんたちに

お伝えすると「うわー!やったー!!」と全員が歓声を上げるほど大喜び

 

そして着いたら雨が止んでこれまたびっくり、外国人観光客がほぼいなくて、

今まで参拝した中で1番人が少なくて空いていて快適に参拝できました

 

 

お稲荷さんたちいわく「伏見稲荷大社に行くのは

ふるさとに帰る感覚」で本当にうれしいことだそうです

 

 

山越えした後のきつねうどんと稲荷寿司は本当においしくて大感激!

伏見稲荷のお稲荷さんや荒木神社のお稲荷さんとの嬉しい再会もありました

 

すべての参拝を終えた後に旅の最後に伏見稲荷大社に行けて本当によかった

どの神社仏閣もすばらしい京都‥また必ず行きたいと思います

 

 

image

↑鞍馬山の山道から見えた景色です

 

 

神社仏閣めぐりを終えてから気づいた驚きの事実‥

歩数計のアプリでは、1日に歩いた歩数が約25000歩

 

 

 

2日間で30キロ以上 

歩いていました(驚)

 

 

 

「自分よくがんばった」と何度も思えるガチ修行な旅でしたが

どの神社仏閣の神様仏様も本当にやさしくて感動しっぱなし、

 

天気予報に反して雨に濡れることもなく、たくさんのミラクルも起きて

めちゃくちゃ楽しい旅だったので書きたいこと盛りだくさん!!

 

京都ひとり旅編2021、何部作になるかわかりませんが

気合い入れて書きますのでお楽しみに〜爆  笑

 

 

【現在ご提供中のメニュー】場所:赤坂/全国各地のホテルラウンジ

*さくら*本当の自分に気づく!神さまセッション 

→お申し込みはこちらからどうぞ 

→ご予約可能日・イベント開催スケジュールはこちら

 

※クレジットカード払い(ペイパル)も可能です

 

 

【過去に書いた人気記事はこちらからどうぞ♪】
星
神社・お寺めぐりレポート【目次その1】

星神社・お寺めぐりレポート【目次その2】

星セッションを受けてくださったお客様の変化!

 

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

ゆきこですもぐもぐ 

 

私は個人セッションで、おひとりおひとりの

守護神様のメッセージをお伝えしております

あなたの幸せをサポートし、幸せな人生に導きます♡

 

→本当の自分に気づく!神さまセッション  

→神さまセッションをしている理由(くわしくはこちら)

 

神社仏閣めぐり、旅の写真を掲載しています

→最近参拝した神社仏閣についてはインスタからどうぞ

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

 

 

 

セッション終了後の丁寧なメール、翌日にはカードを受け取りました。
イラストも追加してくださったようで、また、お手紙も同封してくださり、

細やかな心遣いを感じました。

約2年前、ゆきこさんのブログを初めて拝見したとき、

神社参拝に関心を持っていたので興味深く記事を読ませていただきましたが、

こうしてセッションに申し込むとは、あまり想像していませんでした。

これも偶然というご縁なのかな、と思っています。

人との接し方や家族に関して、事前にお伝えしていないにも関わらず、

守護神様とゆきこさんには、お見通しでした。

 

私自身が心に引っかかっていることについては、

その場でもお話しましたが、カードに書かれていた内容(課題)は、

まさしく、それを受け止めて行動することでした。

 

これまでを振り返ってみると、学生時代でも社会人になってからでも、

何度か「周りに合わせて我慢しなくてもいいよ」と言われたことがありました。

 

 

私にとっては自分なりの気遣いのつもりでしたが、

自覚のないまま自分を追い込んでいた、

 

そして守護神様は周囲の人を通して

伝えてくれていたような気もします。


前に進みたい、よりよく生きたいと思いながらも、

踏みとどまっている状態であったため、

「情報収集しすぎ、もう充分」という

言葉には妙に納得しました。

 

 

また、そういった心理状態のせいか、ここ1年、いわゆる潜在意識や

自己啓発に関する書籍を多く読んでいました。

 

さまざまな書籍で表現の違いはあっても、「今を楽しむ」、

心地よく過ごす」ということは共通して書かれているように感じましたし、

 

いただいたカードにも「気持ちを切り替える」

今を楽しむことに集中する」とありました。

 

この機会に、書籍類を含め、一旦整理し、精神的にも物理的にも

身軽になって、考えすぎずに一歩を踏み出したいです。

そして、次回は新しいご報告をできればと思います。

 

 

 

ZOOMで神さまセッション を受けてくださった青森県のお客様より

うれしいご感想をいただきました、ありがとうございました

 

今回のお客様の守護神さまは、長野県の木曽総鎮守

水無神社のご祭神であり美しく気高い女王様 高照姫命

 

冷静沈着でクール女王様ですが、根は愛情深くサポート上手な姉御肌

ご利益は強力な浄化と厄除で、ここぞという時には素早く助けてくださいます

 

木曽の水無神社は、岐阜県の飛騨高山の水無神社から神様が勧請されており、

この地を治めた武士の木曽義仲公や地元の人々に崇敬されています

 

お客様には氏神様の神社のやさしいお稲荷さんも付いており、

深刻に考えがちなお客様を健気に癒やしているように感じました

 

 

image

 

 

今回のお客様は、前職を辞めてから1年上経っているとのこと

今後の人生について悩み、セッションにお越しくださいました

 

 

 

高照姫命さまは‥

 

 

過去の反省や未来の心配など、

どうにもならないことは考えても仕方がないと

割り切って気持ちを切り替えなさい

 

「失敗してもいいや」と開き直って

自分の気持ちに正直に今できる行動をしなさい

 

 

と、おっしゃっています

 

 

お客様はご感想の文章からもわかる通り、とても真面目で

家族や周りの人にも合わせて我慢してしまうようにお見受けしました

 

そのため「今度こそ絶対に失敗しないようにしなきゃ」と

自分にプレッシャーをかけて動けなくなっていると感じます

 

このままモヤモヤ悩んで、時間が過ぎていくのはもったいないので

心機一転、気持ちを切り替えて就職に向けて一歩踏み出してください

 

 

その上で、高照姫命さまは‥

 

 

 

情報収集しすぎ、もう充分

次の職場を見つけて働くと良い

 

 

 

とも、おっしゃっているので、自己啓発や潜在意識の本を読んだり、

次の仕事につながる知識を学ぶことはもう充分やっていると思います

 

どんなにたくさん知識があっても、実際にやってみないと

現実は変化しないので「失敗してもいいや」と軽い気持ちで

 

 

あとは一歩踏み出して、行動あるのみです!

 

 

高照姫命さまは「車の運転はしてもよい」とおっしゃっているので

行動範囲を広げて、次の就職先を探してみてください

 

事務の仕事は向いているので前職に戻るという選択もアリだそうで

すぐに就職活動がうまくいかなくても、焦らず一歩ずつ行動してくださいね

 

これからのご多幸を心よりお祈りしております照れ

 

【現在ご提供中のメニュー】場所:赤坂/全国各地のホテルラウンジ

*さくら*本当の自分に気づく!神さまセッション 

→お申し込みはこちらからどうぞ 

→ご予約可能日・イベント開催スケジュールはこちら

 

※クレジットカード払い(ペイパル)も可能です

 

 

【過去に書いた人気記事はこちらからどうぞ♪】
星
神社・お寺めぐりレポート【目次その1】

星神社・お寺めぐりレポート【目次その2】

星セッションを受けてくださったお客様の変化!

 

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

ゆきこですもぐもぐ 

 

私は個人セッションで、おひとりおひとりの

守護神様のメッセージをお伝えしております

あなたの幸せをサポートし、幸せな人生に導きます♡

 

→本当の自分に気づく!神さまセッション  

→神さまセッションをしている理由(くわしくはこちら)

 

神社仏閣めぐり、旅の写真を掲載しています

→最近参拝した神社仏閣についてはインスタからどうぞ

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」

 

 

今年も参拝!三峰の神様のメッセージ「三峰神社」①

山犬さんのお役目と遥拝殿の絶景「三峰神社」② のつづきです

 

 

image

 

慈眼寺

 

秩父三十四カ所観音霊場 秩父札所十三番の旗下山 慈眼寺は、

西武秩父駅から近いので三峰神社参拝後にほぼ毎年参拝しています

 

780年前に創建された古刹で、ご本尊は慈悲深い聖観音菩薩様

「あめ薬師」と呼ばれ親しまれている薬師如来様もおり、

 

目の健康にご利益があるとのこと(疲れ目の改善を祈りました)

お稲荷さんもいらっしゃるのでぜひ参拝してほしいと思います

 

そして、他の神社参拝を終えて帰る途中にも慈眼寺の前を通った

瞬間にゴーンを大きな鐘の音が何回も鳴り響いてびっくり!

 

1日参拝してヘトヘトになっていた私たちのことを

労ってくださっている、仏様の優しさに心を打たれました

 

 

image

 

秩父今宮神社

 

慈眼寺から少し歩くと、秩父今宮神社に到着します

今年も日暮れ前に間に合ってまた参拝できてよかったです!

 

(何度もレポートを書いているので、今年感じたことを書きます

 右矢印昨年参拝したときに書いた秩父今宮神社レポートはこちら

 

龍神池のご神木に鎮座している龍神観音様は

悪災をことごとく追いはらってくださり、

 

水瓶から水を湧き出させ、あらゆる煩悩を洗い流して浄化し、

悩みや苦しみを取り除き幸運をもたらすご利益があるそうです

 

 

image

 

龍神木

 

樹齢約1000年以上で樹高26メートル以上のご神木「龍神木」

龍神の棲家であり、八大龍王様が祀られているといわれています

 

この後に秩父神社の参拝もあるので‥今宮神社の参拝は

毎年かけ足で本当に申し訳ないのですが龍神木の前に来ると

 

ついのんびりしてしまうほど、心も体も癒やされます

龍神様もこの木に宿って休んでいたのではないかと思います

 

 

image

 

image

 

平成30年に完成したばかりの新しい拝殿の前には、

人間用の茅の輪とワンちゃん用の小さな茅の輪がありました

 

 

疫病退散・無病息災


 

を祈るために、作られた茅の輪なのでくぐって

しっかり厄祓いしてから拝殿にご参拝ください

 

今宮神社のご祭神はイザナギ・イザナギ、修験道の開祖 役行者が

観音菩薩の守護神「八大龍王(龍神様)」を合祀したとのこと

 

その後1535年に疫病退散を願って京都の今宮神社から

須佐之男命(牛頭天王)を勧請したが仏寺観音堂が混在‥

 

神様と仏様が混在していて、境内は独特なパワーが満ちています

疫病退散と厄除けなど、悪いものを祓うのご利益が強いと思います

 

 

image image

 

その他にも「人々のために働くぞー!」とはりきっている

若いお公家さんがいらっしゃる天満宮や伏見稲荷から来たお稲荷さん

 

修験道の開祖 役業者のお堂や馬頭観音様などの仏様に弁天様‥

境内にはたくさんの神様仏様がいらっしゃるのでぜひご参拝ください

 

続いては、今回の旅の最後の目的地‥

 

 

image

 

秩父神社

 

境内に入った瞬間、スカッと明るくなったような気がしました!

秩父神社は創建2000年といわれている古社であり、

 

 

秩父国総鎮守の神様

 

 

なので、秩父の氏神様といっても強大なパワーをお持ちだと感じます

元々ここは武甲山を神奈備として遥拝する聖地だったそうです

 

右矢印秩父神社について、くわしくは昨年のレポートをどうぞ

 

 

image

 

秩父神社は参拝者が多い神社ですが、この日は境内に私たちだけ‥

秩父神社の神様は「よく来た、よく来た」と笑顔で出迎えてくださり

 

 

「写真を撮らんでいいのか〜? 」

 

 

と、おっしゃってくださって「なんてお優しいんだ!」と大感激

毎年写真を撮っていたことを覚えていて人払いしてくださったそうです

 

穏やかでやさしい神様なので、ご縁結びや身体健全、家内安全など

どんなことでもお願いして大丈夫、親身になって聞いてくださると思います

 

そして、今回の参拝で感動したのがこちら↓

 

image

 

修復完了後の「つなぎの龍」

 

前回参拝時は修復工事中でお目にかかることができなかった

秩父神社の青龍さんが、極彩色になって復活していました

 

この青龍さんは、名工左甚五郎作の社殿彫刻で秩父神社の

東北(表鬼門)の方角を守護している強力なパワーの龍だそうです

 

北側には北辰の梟、南側には子育ての虎、見ざる聞かざる言わざると

真逆の「お元気三猿」の彫刻もあるのでぜひじっくり見てください

 

 

image

 

さらに、境内にはたくさんの摂社があります

 

本殿の裏には全国各地の一之宮の神様75柱が祀られているので

遠くて行きずらい全国の一宮の神様にも参拝ができますし、

 

スサノオ様や諏訪大社の分社など、摂社とは思えないほどの

パワーが強いお社もありますのでぜひ参拝してほしいと思います

 

その中でも、今回参拝して特によかったのがこちら↓

 

 

image

 

柞稲荷神社

 

私や母さちこに付いているお稲荷さんは皆、柞稲荷さんが大好き!

とてもやさしいお稲荷さんで、参拝するとほっこり癒やされます

 

参拝するたびに前掛けが増えていて、多くの人々に愛されていると感じます

人々が手を合わせてくれることがとても嬉しいのだそうです

 

管轄の地域の人々に豊かさを与えてくださるお稲荷さんですが

管轄外の人でもお金や豊かな生活を送ることをお願いをしても大丈夫です

 

 

image

 

すべての参拝を終えたあとは、秩父神社の神様に今の私に必要な

メッセージをくださいとお願いして「水みくじ」を引きました


境内のご神水におみくじを浸すと、メッセージが浮かび上がります

項目が多いので、今聞きたいことの答えがはっきりわかるのでオススメです

 

ちなみに今年の水みくじは「吉」、うれしい内容が多くて

テンションが上がり、最後まで楽しく参拝できました照れ

 

 

【現在ご提供中のメニュー】場所:赤坂/全国各地のホテルラウンジ

*さくら*本当の自分に気づく!神さまセッション 

→お申し込みはこちらからどうぞ 

→ご予約可能日・イベント開催スケジュールはこちら

 

※クレジットカード払い(ペイパル)も可能です

 

 

【過去に書いた人気記事はこちらからどうぞ♪】
星
神社・お寺めぐりレポート【目次その1】

星神社・お寺めぐりレポート【目次その2】

星セッションを受けてくださったお客様の変化!

 

 

リキューで有料記事を販売中です龍

→青龍さんが教える「龍神さまが付く秘訣」

→えびすさんが教える「お金の話」