にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

追記!見終えましたので

画像付きまとめ記事アップしました!

その1→ファンクショナルトレーニングのやり方

その2→カロリーが低い油はどれ?糖尿病予防になる油はどれ?

 

9月24日放送の世界一受けたい授業でダイエットに役立つエクササイズの特集がありそうですよ!

 

テレビ欄より

【見どころ】
1.油博士佐田政隆先生がオススメ!食べて健康になる!3つのスーパーオイル
2.芸術の秋!話題の美術館に潜入!美術館が100倍楽しくなる驚きの秘密とは!?
3.福池 和仁先生の家で短時間で痩せるカラダ作り!話題のファンクショナルトレーニング


福池 和仁先生ですが、外見からもお分かりのようにチョット変わった面白い先生です。

決め台詞は「今日もあなたはグッジョブ!!」

奇跡の48才と言われるほどお若く見えるのも特徴、しかもティップネスの部長という偉い立場だからすごいびっくり

 

早朝に放送されてるニュース番組おはよんをご覧の方ならご存知かと。


 

おはティップ1ミニッツというコーナーがあり、そこで一分間エクササイズを教えてくださってますから。

 

超短時間で全身の筋肉がフル稼働!

朝やるとバッチリ目が覚めるし、代謝もアップしますよ。

 

例えばこんな感じ

お腹を引き締める体操

 

両手を方の高さに上げて

 

片足を上げてタッチ!反対側も同様に

 

簡単そうに見えますけど、軸がブレないようにやるのはかなり大変

(過去の放送分はおはよんHPで見られますよ)

 

世界一受けたい授業で取り上げられればおはよんの視聴率も上がったりして。

 

 

あと、もしかしたらですけど、

スーパーオイルのところも多少ダイエットに関係あるかも?

予告に”使い回し油の危険”ってあったので。

あぶらは安物だったり古くなったものにはトランス脂肪酸が混じってます。

体内で代謝されにくく、善玉コレステロールを減らしたり、心臓病や糖尿病、アレルギー、ガンなどの病気の原因になります叫び
ヨーロッパやアメリカでは既に使用制限が設けられているほどの危険な油!

 

どうせなら良い油にしよう!
オメガ3(αリノレン)酸を含む亜麻仁油や、えごま油

 

体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸を含むココナツオイルがお勧め!みたいな展開になるかも!?

 

 

気になった方お見逃しなく!

 

 

リバウンドしない正しいダイエットは
適度に食べて適度に運動、
消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることです!

(いくら良い油も摂り過ぎてカロリーオーバーしたら太りますから!)

↓ダイエットを効率よく進められるグッズたち

 

持っているとカロリー計算の手間が省けるカロリズム


 

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET マゼンタ AM-130-MA
タニタ(TANITA) (2011-05-23)
売り上げランキング: 772

カロリズムダイエットの体験談はこちら!


体重はカロリーに加え糖質も抑えるとより早く落ちます。
でも、飲み会で
シメにラーメン屋行こう!なんてことありませんか?

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!
スゴイ効きますよ!(飲んでいると減りが早い)
詳しい体験談

メタバリア




食事制限も有酸素運動も、筋トレもバッチリやっているのに

お腹がへこまない、体重も落ちないとお悩みの方!

それってもしかして便秘のせいでは?

ひどい便秘だと体内にこれだけの重さの便がたまります!

にゃーのダイエット日記

解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてことも!

トクホを取得している便秘解消サプリといえばコレ!

足りない食物繊維を補って出しやすくします。食前に飲めば血糖値上昇を抑える効果もあります。

(※きちんと病院で臨床試験が行われているまともなサプリです。胡散臭いダイエット薬とは違います!)

自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!

 

いいなすっきりイサゴール


 

 

↓腸が詰まりやすく食物繊維をとるとお腹が痛くなってしまう体質の方にはこっち!

腸のぜん動運動を活発にさせて出しやすくするお茶です。

出過ぎてヤバいくらい本当に効きます!

自分の体で試してみた!→モリモリスリム口コミ感想体験談

 

 

ランキングに参加してます。

よろしければ押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

↓↓↓
人気ブログランキング

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)