にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!

にゃーのダイエット日記へようこそ!


身長164.5センチ85キロを58キロへ!

どんなに痩せても維持できなきゃ意味がない!

痩せた後のことをつづるちょっと変わったダイエット体験談!


これがこうなる!-30キロの世界!

↑30kg近く痩せると顔はこんなに変わります!写真があるので見てみて下さい!


NEW! 

★記事の量が膨大になってきたので人気記事をまとめたHP作り始めました!


夜中食べていないし

カロリーも意識しているし、糖質オフ食もやった!運動ももちろん!

それでも落ちない!

という方!

それってもしかして便秘のせいでは?

ひどい便秘になるとこれだけの便が体内にたまります!

にゃーのダイエット日記

なので解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてことも!


トクホを取得している便秘解消サプリがありますよ!

自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!

 



実は他にもブログやってます!

下の二つの絵をそれぞれクリックでGO!

←食べ物!  ←ゲーム!

NEW !
テーマ:
前回の記事でブックオフが家電を取り扱い始めているけれど、大きめの店でないとそのコーナーが無いということを書きましたが、

都心部では西五反田店がスゴいと聞いたもので早速調べにいってきました。

JR五反田駅から桜田通りに沿って5分ぐらい歩いたところにあります。

看板に大きく古着、家電、本と書いてありますよ!お店の名前もただのブックオフではなくブックオフプラスになってました。


ちなみに古着の扱いが始まったのは6月23日と、ごく最近だったのでビックリ!


入ってみると本の隣に家電コーナーが!

扇風機、ステレオアンプ


美容家電もありましたが、残念ながら体重計はなくヘアアイロンがあったぐらい。


二階はもっとすごかった!

ここってホントにブックオフ!?

洒落た古着屋みたいになってます!

Tシャツ、時計、靴、ベルト、サングラスなんかの扱いがありましたよ。

目当てだった体重計は無かったものの、これだけいろんなものを買い取ってくれることが分かっただけでも大収穫!

捨てるにはもったいないし、ネットオークションで売るのも面倒

そんなこんなで使ってないものがうちにはいっぱいあるので今度ここで売ろうと思いました。

部屋のダイエットに役に立つんじゃないでしょうか爆笑

要りもしないもので部屋がごちゃごちゃしてると何もやる気が起きなくなります。部屋をキレイにするのもダイエットのうちです。


リバウンドしない正しいダイエットは
栄養を意識しながら適度に食べ、
適度に運動して
摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取ることです!
(次々いろんなダイエット法が紹介されますけど、まずはこれを守った上で取り入れましょうね)

↓身につけているだけで
運動&日常生活のカロリーをリアルタイム測定可能!

持っているとカロリー計算の手間が省ける便利グッズ!

 




無駄な体脂肪を増やさないコツはろくに動かない時に糖質を摂り過ぎないこと!
でも、飲み会でシメにラーメン屋行こう!
なんてことありませんか?

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!
スゴイ効きますよ!(飲んでいると減りが早い)
詳しい体験談

メタバリア


 

 

カロリーも意識しているし、

糖質オフもやった!

運動ももちろん!

なのに全然落ちないよ。。。

という方!

それってもしかして便秘のせいでは?

ひどい便秘だと体内にこれだけの重さの便がたまります!

にゃーのダイエット日記

 

解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてことも!

トクホを取得している便秘解消サプリといえばコレ!

足りない食物繊維を補って出しやすくします。食前に飲めば血糖値上昇を抑える効果もあります。
(※きちんと病院で臨床試験が行われているまともなサプリです。胡散臭いダイエット薬とは違います!)

自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!

 

いいなすっきりイサゴール


 

↓食物繊維をとると悪化するタイプの便秘の方にはこちら

腸のぜん動運動を活発にさせて出しやすくするお茶です。

出過ぎてヤバいくらい本当に効きます!

自分の体で試してみた!→モリモリスリム口コミ感想体験談


 



ランキングに参加してます。

よろしければ押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

↓↓↓
人気ブログランキング



コメント(0)  |  リブログ(0)