にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

追記あり!

蒸し器使って作ったバージョン記事後半に追記しました!

 

最近、激ハマリしている冷凍シュウマイがあります。

 

味の素が新発売した、

 

黒い背景に長ったらしいタイトルがついてる

 

要するに

 

「ザ・シュウマイ」あせる

 

↓小栗旬さんのこのCM見たら無性に食べたくなりまして、スーパーで買ってきた次第です。

 

全然ダイエット向けじゃないんですよね。

ごはんがガツガツ進むことを売りにしてますし。


だけど、あんなに美味しそうなCM見せられたら


たまの息抜きに良いかと食べたくなりますよあせる

袋の中はこんな感じ

 

 

9 個入りで税別378円だったんですけど、一個が大ぶりでしっかり作ってある感じ

 

 

 

 

蒸し器でも、レンジでも調理可能です。

 

面倒なので今回はレンジで作りました。

 

パクっ!

 

なんだこれ!今まで食べた冷凍焼売と全然違う!

 

ホントにパッケージ写真のまんまと言っていいくらい、具がぎっしり!

 

たけのこと、しいたけが入ってるおかげで旨味が凄く

 

醤油などかけなくても全然イケルグッド!

 

一番うれしかったのは安物の焼売にあるようなガリッとした骨みたいな硬いのが混じってないこと!

 

デパ地下の有名店で買ったものに匹敵するくらい旨いですよコレ!

(蒸し器で作ったらもっと美味しいと思います)


さて、ここからがダイエットに活用する方法

 

 

 

味がしっかりしてるのでゴハン以外のものにも合うんですよ。

 

キャベツの千切りとかかなりいい感じ爆笑

ドレッシング無しでモリモリいけます!

 

カロリーは1つ76

糖質は4g

脂質5.3g

 

2個くらいに抑えれば全然問題ない数値です。

(適度な油のお陰で満腹感も早く得られますよ)

 

9個一気に食べてごはん大盛りとかやるから太るんです。

 

計算しながら食べれば大丈夫!

 

とにかく一度食べてみて!

 

こんな旨い冷凍シュウマイが手軽に買える日が来たのかとびっくりしますよ!

 

追記!

あまりに美味しかったので蒸し器で作ってみたバージョンについて

 

蒸し器で作ると蒸し時間が9分30秒もかかります。

 

でも、レンジで作った時と違って皮がモフモフになるのね!

 

しかも、余計な油が滴り落ちるのでカロリーも下がると思われます!

 

パクっ!うーわ!これホントに美味しいです!

旨みたっぷりの中身は相変わらず、外側の皮がふっくらもちもちで絶対レンジより美味しく仕上がりますよ!

お湯をわかす時間も含めると、仕上がりまでに15分ぐらいかかるので

 

その間に食欲も抑えられるかと

(9個一気に蒸したらダメ。必要な分だけその都度むすのが太らないコツ)

 

是非お試しあれ!

 

リバウンドしない正しいダイエットは
栄養を意識しながら適度に食べ、
適度に運動して
摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取ることです!
(次々いろんなダイエット方法が紹介されますが、まずはこれを守った上で取り入れましょうね!)

 

↓カロリーカウンターがあると消費カロリーの計算が省けて便利

 

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム LADY パールホワイト AM-131-PR
タニタ(TANITA) (2011-05-23)
売り上げランキング: 22,491

 



カロリーに加えて糖質も意識するとより早く痩せられます!
でも、飲み会が多いこの時期
シメにラーメン屋行こう!
 
なんてことありませんか?ガーン

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!
スゴイ効きますよ!(飲んでいると減りが早い)
詳しい体験談

メタバリア



 

なんとヤセ菌サプリが出ました!

腸内細菌(腸内フローラ)のうちデブ菌を減らしてヤセ菌を増やします。

痩せ菌から放出される

短鎖脂肪酸の力で脂肪が溜め込まれるのをブロックしてくれます!

飲んでいると便通が良くなって体重が増えにくい印象ありますよ!

ヤセ菌サプリ、プレミアムスリムビオの感想体験談はこちら

 

プレミアムスリムビオ


 

ランキングに参加してます。

 
よろしければ押していただけると
ブログを続ける励みになります!!
↓↓↓
人気ブログランキング

 

 

初回2017 2/25 13:58

加筆修正して再アップしています。

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)