にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

みんぽすの案件(詳しくは末尾)でタニタの最新体重計インナースキャン50 

BC-528SVを試してみましたので


それについて





箱を開けたところ


出してみて思わずビックリ!これが今の体重計なのか!

凄い!ガラス張りで向こう側が透けて見えるし!


ボタンの数も今までのものに比べると



少なくてシンプル(4つしかないです)


ひっくり返してみて判ったのですが



どうやらこのぽーにょぽにょぽにょしている4つの部分で

体重を感知しているみたい。

(wiiFitのバランスボードと同じような感じです。)


電池は単三が4本必要


あとは説明書を見ながら設定を行う必要があります。


日付や現在時刻から始まり、


個人データとして生年月日、性別、身長などを入力

(これらを入力しないとBMIや体脂肪率などがきちんと測定できません)

この辺の設定までは

今まで使ったことのあるハイテク体重計と同じなんですけど


この体重計の凄いところはここからですよ。


普通個人情報を登録した後は

本体の下部などにこのように並んでいる個人情報呼び出しボタンを押してから


乗る必要がありました。

(例えば1番ボタンは自分用、2番は父用、3番母用に設定した場合、

母が量るときは3番ボタンを押してから乗るという具合。)


でもこのBC-528SVの場合は


そもそもそんなことをする必要がないのです!


ではどうすれば良いか?


電源が切れた状態のまま、おもむろに乗るだけ。


こんな風に。


その1



その2


乗ると自動で電源が入り一瞬体重が表示され


その後ピッと音がしたときに表示されるのが個人番号です。


その1の時は3が、その2の時は1が表示されていますね。


つまり、


あらかじめ登録されているデータの中から一体誰が乗ったのかを自動で判別して


表示しているというわけ!


ただ、これ判別が完璧じゃないときがあるんですよ。


というのは体重がほぼ同じくらいの人が乗ると間違った個人番号が表示されることがあるんです。


うちのばあい


私と父がほぼ同じ体重なんですよ。


なので私と父が登録していると


私が乗ったにも関わらず父のデータが出てしまい、


正しい測定結果が出ないことがあるんです。

(同じ体重でも身長が違えばBMIが変わるし、登録年齢も違いますから基礎代謝とか様々な測定結果に誤差が出ます。)


これが体重がほぼ同じでも、何らかの方法で完璧に判別できるようになったら最高ですよね。


ちなみにボタンを押して個人番号を表示させてから測定する方法もありますので


共同利用者の中に同じような体型の人がいても一応使えます。


見た目が本当に洒落ていてインテリアとして置いておいても大丈夫そうな体重計です。


とにかくデザイン重視だ!


という方は購入を検討されてみてはいかが?



このレビューはWillVii株式会社 が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす 」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら




ランキングに参加してます。

よろしければ押してください。

↓↓↓

人気ブログランキング

人気blogランキングへ


コメント(0)  |  リブログ(0)