にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:
H28年4月17日の所さんの目がテンは錯覚を利用して小顔やスリムに見せる技を特集していました。
IMG_20160417_155851221.jpg

実験に協力していたのはグラビアアイドルの磯山さやかさん
IMG_20160417_155851652.jpg

最近はちょっとぷにぷにしていることをウリにぷに子モデルとしての活躍もしているそうです。
IMG_20160417_155852098.jpg

ご本人も丸顔なのがちょっと悩み
え?!そんなに気にするほどでもないような?
IMG_20160417_160156320.jpg

そしたら客観的に調べるためのこんなのがあるそうです。
日本人女性の平均的な顔のサイズの型
IMG_20160417_160156579.jpg

具体的な数値はこちら
(これ男性版もあったら知りたいですね)
IMG_20160417_160156878.jpg

それに顔を通してみれば自分がどうなのか分かるというわけ。
IMG_20160417_160157226.jpg

そんな磯山さんを変身させるのですが、

錯覚を悪い方に利用(実際よりも太って見える方に利用)した場合と良い方に利用した場合との比較を並べていたのが面白かったです。
IMG_20160417_161645535.jpg
髪型、メイク、服装の工夫次第でこんなに変わるものなんですね。

バッチリ決めた格好のほうが痩せて見えるんですけど、

ちょっと近所のコンビニへ買い物へ、みたいなときは面倒なのでラフな格好になりますよね。
IMG_20160417_155852897.jpg
どうしてこの格好は太って見えるんでしょう?

教えてくださったのは大阪大学大学院の森川和則教授
IMG_20160417_160243034.jpg
過去にも錯視ダイエットなどで度々ご登場されている先生です。

先生によると
まず、白やベージュは膨張色で太く見えてしまうこと

丸首シャツはVネックに比べると顔を丸く見せてしまう
IMG_20160417_155853871.jpg

おでこを出すのも顔を大きく見せる要因になっているとのこと
IMG_20160417_155854215.jpg
気をつけないとまずいですね。

今度は逆に錯覚をスリムに見せる方向に使ったらどうなるのか?

1、輝度勾配
IMG_20160417_160331566.jpg

中央が明るく外側が暗いものは実際よりも小さく見えるという錯覚です。
(下の丸はどちらも同じ大きさ)
IMG_20160417_160828994.jpg

メイクに応用するには肌より明るい下地とファンデーションを顔の中心に塗る
IMG_20160417_160829429.jpg


IMG_20160417_160829773.jpg

2、エコー錯視
IMG_20160417_160830144.jpg
一部の印象が他のものに伝播する錯覚です。

人の顔で言うと眉毛が印象を大きく左右しているので
眉毛をつり眉にすると顔の下半分も引き上げられたように見えます。
IMG_20160417_160830517.jpg

チークもつり上げるとダブルの効果が期待できるそう
IMG_20160417_160830849.jpg

3,分割錯視
IMG_20160417_160831185.jpg

分割されると短く見えるという錯覚です。
(Aの黒長方形の方が短く見えませんか?)
IMG_20160417_160831549.jpg

遮っているものを人の鼻に見立てると
鼻を強調すれば顔が中央で分割されて幅が細くなったように見えるというわけ。
IMG_20160417_160832530.jpg

ノーズシャドウを目頭のわきにちょっと書くことで鼻筋が強調できます。
IMG_20160417_160832859.jpg

以上でメイクは終わり

続いて髪型
ボブが一番小顔に見えるそう(ただこれは丸顔の人の場合ですよね)
IMG_20160417_160833154.jpg

人はすぐ近くにあるもののサイズと比較して物の大きさを判断する傾向があります。
IMG_20160417_160833527.jpg

これを顔に応用するとアゴが小さく見えるようになります。
IMG_20160417_160833863.jpg

顔に関することはコレで終わり
両者を比較すると3%程度顔が小さくなったように見せることが可能だそう。
IMG_20160417_161355627.jpg


今度は錯覚をファッションに応用してスリムに見せる方法
IMG_20160417_161355808.jpg

Aの上の辺とBの上の辺の長さはどちらも同じなのですが、
なんだかBの方が短く見えません?
IMG_20160417_161356155.jpg

ジャストロー錯視と言ってすぐ近くのものが長いのでそれと比較して短く見えてしまうからです。
(先ほどの髪型と同じですね)
IMG_20160417_161356304.jpg

だったら裾の広がったスカートを穿けば足が細く見えることになりますよね?
IMG_20160417_161356492.jpg

気をつけなければいけないのが長さ
あまりにミニにしてしまうと足が長く見える代わりになんとなく全体的に太いように見えてしまいます。
IMG_20160417_161357609.jpg

これにはアモーダル補完というのが関係していて
IMG_20160417_161356831.jpg

隠れている部分を想像で補ってしまうからです。
IMG_20160417_161356976.jpg

これよりも
IMG_20160417_161357149.jpg

こっちのほうが細く見えません?
IMG_20160417_161357307.jpg

なのでスカートの丈はひざ上5cmぐらいにしておくのが丁度いいそう
IMG_20160417_161357747.jpg


続いて
痩せて見えるタイツの選び方
IMG_20160417_161357893.jpg


先に結論を言うと30デニールのタイツがベスト
IMG_20160417_161643703.jpg

デニールは厚さを表す単位のことで
IMG_20160417_161643859.jpg


はき比べると30デニールが丁度いい輝度勾配になっていますよね。
(引っ張られたとき真ん中だけうっすら白っぽく、両サイドは暗くなっています)
IMG_20160417_161644021.jpg

以上のことを全部試すと同一人物でもこんなに違って見えます。
IMG_20160417_161644299.jpg

最後は全体的な気合わせに使える錯覚
ゲシュタルト群化
IMG_20160417_161644462.jpg

下の図は縦横どちらも同じ長さなのですが、
IMG_20160417_161644650.jpg

同じ色が並んでいる向きの方が長く見えます。
IMG_20160417_161644806.jpg

なので服は上から下まで一直線に同じ色でまとめたほうがスリムに見えるというわけ
IMG_20160417_161644951.jpg

錯覚はほんとにいろんなのがあって覚えるだけでも大変ですが、
ちょっとずつ取り入れていってみてはいかが?


錯覚などではなく、まともに痩せたいのであれば

栄養を意識しながら適度に食べ、
適度に運動して
摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取ることです!
(次々いろんなダイエット方法が紹介されますが、まずはこれを守った上で取り入れましょうね!)

↓身につけているだけで
運動&日常生活のカロリーをリアルタイム測定可能!

持っているとカロリー計算の手間が省ける便利グッズ!

 

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET マゼンタ AM-130-MA
タニタ(TANITA) (2011-05-23)
売り上げランキング: 772



カロリズムダイエットの体験談はこちら!



無駄な体脂肪を増やさないようにするには糖質をカットするのが効果的です。
でも、飲み会でシメにラーメン屋行こう!
なんてことありませんか?

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!
スゴイ効きますよ!(飲んでいると減りが早い)
詳しい体験談

メタバリア




いい感じでダイエットを進めていたのにうっかり食べ過ぎて
一気に体重がっガーン
大丈夫!急激に増えた体重はすぐに対策を取ればすぐ元に戻せます!
2日で3キロもとに戻す裏技

 

 

カロリーも意識しているし、

糖質オフもやった!

運動ももちろん!

なのに全然落ちないよ。。。

という方!

それってもしかして便秘のせいでは?

ひどい便秘だと体内にこれだけの重さの便がたまります!

にゃーのダイエット日記

 

解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてことも!

トクホを取得している便秘解消サプリといえばコレ!

足りない食物繊維を補って出しやすくします。食前に飲めば血糖値上昇を抑える効果もあります。

(※きちんと病院で臨床試験が行われているまともなサプリです。胡散臭いダイエット薬とは違います!)

自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!

 

いいなすっきりイサゴール


 

 

ランキングに参加してます。

よろしければ押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

↓↓↓
人気ブログランキング

















コメント(0)  |  リブログ(0)