2015-12-01 13:13:13

横浜元町のSHIMOMURAで贅沢な夜

テーマ:和食・横浜・神奈川
先日の夜は加藤くんと平野くんとワタシが集合。
横浜ガチシリーズのコアメンバーです。
そんな心優しき男子3名にて横浜元町『SHIMOMURA』に参りました。
予約困難な超人気店です。
こちらのオーナーシェフ下村邦和さんはガチシリーズのパンフにも登場されております。
パンフ紙面ではご一緒させてもらっておりますが、実際にお目にかかるのは初めて。
ご挨拶したかったんです。
3年越しの念願叶いました。
こちらで戴けるのは下村さんのお任せコース。
楽しみにしておりました。
ヨロシクお願い致します。



まずは八寸から!



ウマウマウー!

アボカドに海苔の取り合わせが特に印象深し。
ルックス、食感、味わい様々なれど、どれも後味がしっかりと和。
いきなり心奪われました。



お造り!
普通の醤油と納豆醤油、そして塩が用意されました。
イカと塩、しみじみとウマし。



焼き物!
心配りの細やかさ。
ナスにかかった緑のソースの軽妙さ。
ウマイなぁ。



汁物!
カブのすり流し。
クリーミーで洋風のようでいて、これも和の後味。
ウマし。



雪のしずく!
日経レストラン主催全国メニューグランプリで準優勝を獲得した逸品。
外側は吉野葛で作ったとろとろのクリーム餡。
内側はバターたっぷりのマッシュポテトで包まれた甘辛の豚肉。

ウマウマウー!

これはギリギリまで洋風の味わいなのに。
八寸や焼き物よりも和を印象づけられる。
仕事のきめ細やかさ。
素材それぞれの調和。
味わいの素朴な歓び。
ブラボー。



揚げ物!
里芋の美点がクローズアップされて美味。
ねっとりと美しい。
不思議だけど納得。



黒豚の黒煮!
こちらは日経レストラン主催メニューグランプリ優勝。
シソの葉の素揚げをかぶっています。



ウマウマウー!

上に乗った球体は卵黄。
スパイシーでとろとろの豚肉と卵黄の滋味が見事なハーモニーを奏でます。
シアワセな味がします。
ワンダホー。



酢の物!
お魚も野菜もとってもとってもウマし。
そして意外にグラマラス。



土鍋炊きご飯!
海の幸、山の幸、様々な滋味をまとったご飯。
華美でなく、細やかで実直な収縮点。
心の真ん中にぽんと響く味。
響いた後には、静けさ。
この一年の残留ノイズが安らぎました。
ウマカッタデス。



デザート!
抹茶のムース、これの10倍くらい貪り食いたいです。
ウマし。



最後にコーヒー。
贅沢な夜になりました。
男3名、悪巧みもしましたし。
へっへっへ。
堪能致しました。



最後は男子4名にて記念ショット。
予約が大変そうですが、また是非伺わせてください。
美味しかったです! 御馳走様でした!

SHIMOMURA
神奈川県横浜市中区石川町3-107
11:30~15:30
18:00~22:30
月曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-22 11:06:22

末吉町の太田なわのれんで牛鍋会席の梅

テーマ:和食・横浜・神奈川
横浜の老舗に行って参りました。
長者町FRIDAYから黄金町方面に向かっていって大岡川の方にちょっと行くと中区末吉町。
そこに御座いますのが、牛鍋元祖『太田なわのれん』。
創業明治元年の老舗中の老舗。
名前は知っていても行った事はないなー的なお店です。
確かにちょっと敷居が高いように思えるお店ですが。
とても親切に接客して下さいますし、非常に快適な時間を過ごせます。
こちらにさとなおさんとコイシーと私の三名で伺いました。
前回はウルフギャングステーキハウス。
今回は牛鍋。
その元祖と云うのがぶつ切り牛肉で味噌味なんです。
 

 
牛鍋!
これがこの先どうなるか。
こちらです。
 

 
ぐつぐつ、となります!
ウマそうでしょ。
ウマイんです。
さあ、この日は牛鍋会席の梅をお願いしました。
牛鍋の量が多いコースです。
 

 
まずは先付から。
もろこしのかき揚げや、とこぶしの肝和えなど。
どれもヒジョーにウマイ。
大人になった気分がします。
大人か。
大人じゃーん。
 

 
吸物は鱧と素麺。
ウマし。
お酒はまず生ビール、それから日本酒にスイッチ。
牛鍋に日本酒。
合うんです。
 

 
牛鍋がやって参りました。
鍋の中央に味噌。
八丁味噌のように見えますがこれが東京味噌。
中野で作られているんだそうです。
少し甘めでしつこさはありません。
牛肉は米沢牛のぶつ切り。
ビジュアルも他にはない独自路線。
これが元祖であります。
 

 
お野菜など。
調理は担当の仲居さんが全部やって下さいます。
その手際の良さに感心しながら食べるのみ。
大人じゃーん。
 

 
味噌を出汁でのばしながら、焼くと云うか、煮る。
ぐつぐつ。
ぐつぐつ。
もうたまりません。
 

 
このぐつぐつを溶き卵に取り分けて。
戴きます。
 

 
ウマウマウー!
 
今までに何度も戴きましたが、この一口目は毎回感動します。
牛肉と味噌の出逢い。
味わいは濃厚で深く。
ところが。
後味がとっても軽妙。
しつこくない。
あれーっ、てな感じでまた次の一口へ。
感動から確信へ。
ウマし。
 

 
火から降ろしてもまだぐつぐつ。
ぐつぐつ。
ステキです。
 

 
ご飯に載せてみましょう。
 

 
ウマウマウー!
 
終盤戦、味わいは濃くなりますが、余計な味はしない。
こんな事を云ったら怒られそうですが。
現代は余計な味が蔓延しております。
どこで何を食べても余計な味だらけ。
余計でいてコントロールされていて。
結果みんな同じ味になっちゃう。
そんな余計な味もキライではありませんけれども。
時にはこうして昔ながらの味に触れるのも良いかと思うのです。
でも決して単純な味ではナイ。
古い物語を本で読むような食事。
味わいは心を動かし記憶を呼び覚まし。
新しい物語を形作っていく。
唯一無二の、私だけの物語。
そんな牛鍋で御座いました。
 

 
デザートにメロン。
ウマし。
大満足しました。
 

 

 

 
横山隆一先生が戦後まもなく画いたフクちゃんが迎えてくれます。
またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
太田なわのれん
神奈川県横浜市中区末吉町1-15
平日
17:00~21:00L.O.
土日・祝日
12:00~14:00L.O.
17:00~20:00L.O.
月曜・第3日曜(12月と1月は除く)休
5月連休、夏期休暇、年末年始休あり
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-04-25 11:11:11

元住吉のなぐやで天ぷら定食

テーマ:和食・横浜・神奈川
博多に参りますと必ず参りますのが天ぷらの『ひらお』。
天ぷら定食が安くてウマイんです。
揚げたてを順々に出してくれるスタイルもイイ。
こんなお店が近くにあったらなーと思っていたら、ありました!
元住吉駅近くにあります『博多天ぷら食堂 なぐや』がそのお店。
いってみよー。
 

 
天ぷら定食!
アジ、キス、イカ、野菜三品とご飯味噌汁で690円!
ブラボー!
さて博多スタイル、順を追って参りましょう。
 

 
まず券売機で食券を買って、カウンター席に着きます。
最初にバットと天つゆが出て参ります。
 

 
天つゆには大根おろしがたっぷり!
 

 
カウンターにあるイカの塩辛が食べ放題!
ゆずが利いていてウマし。
天ぷらが揚がるまでつまみつつ待ちます。
 

 
ひじきの煮物も食べ放題!
 

 
お新香もフリー!
 

 
高菜油炒めもフリー!
ブラボーブラボー!
 

 
そしてご飯と味噌汁が来て、天ぷらが来る!
揚げたてが順次供されると云う寸法です。
 

 
アジとキス!
ボリュームたっぷり。
さくさくの衣とふわっとほぐれる魚の身。
にゃはは。
こうこなくっちゃ。
 

 
ゴボウとレンコン!
食感がリズミカルでタノシー。
 

 
こちらはオプションで百何十円プラスの季節野菜の天ぷら。
この日はタケノコ!
繊維をスカッと割る歯応えの妙。
頼んで正解。
 

 
イカ!
大きいのが来ました。
ふわっと柔らかくてなかなかイイ。
天つゆだけでなく塩もカレー塩とか色々あるので試すのもタノシーです。
 

 
最後はカボチャ!
揚げたてホクホク。
ここまで全部まとめて。
 
ウマウマウー!
 
天ぷらの揚がり具合が軽快でウマイんです。
CPもクオリティーも大満足であります。
他の定食も食べてみたいなー。
野菜定食かな。
肉の天ぷらも気になる。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
博多天ぷら食堂 なぐや
神奈川県川崎市中原区木月2-3-30
11:00~23:30L.O.
無休
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2014-01-13 15:55:55

天王町の和醸良酒で美味しいモノ色々

テーマ:和食・横浜・神奈川
先日は横浜から相鉄線に乗って3駅の天王町で平野くん達と新年会。
参りましたのは『和醸良酒(わじょうりょうしゅ)』。
昨年のガチ丼にもエントリー参加していたお店です。
エントリー№36、照り焼きチーズチキン丼ねっとり卵黄添えでした
(ガチ丼は横浜の商店街からエントリーされた丼モノのグランプリ決定戦)
皆で今年のガチ〇〇についての話題も。
(今年は横浜の〇〇のグランプリを決めます)
さて何でしょう。
お楽しみに。
野球の話は横浜DeNAベイスターズから他球団の内情まで多岐にわたって。
こちらも楽しみです。
さて美味しいモノをいっぱい戴きましたのでご紹介します。
 

 
燻製盛り合わせ!
ウインナーや手羽先と云った定番はモチロンの事。
サバが。
牡蠣が。
 
ウマウマウー!
 
凝縮された旨味が薫香と共にポンッと弾ける。
ひゃー。
こりゃお酒が進まないわけがない。
いきなりシアワセデス!
 

 
サラダ、たっぷりです!
 

 
玉子焼き!
ジューシー也!
 

 
チキン南蛮!
ボリュームたっぷり。
でもチキンもタルタルソースも軽快でナイスな味わい。
ウマし。
 

 
ホタテのヒモのチャンジャ風!
最高の酒肴!
 
ウマウマウー!
 
これはウマーイ。
たまらなーイ。
お代わり下さーイ。
 

 
鮮魚のカルパッチョ!
手前がスズキ、奥がイサキ!
連続ですが。
 
ウマウマウー!
 
カルパッチョなんでどこで食べても一緒だとお考えの貴方。
違うんですよー。
魚の旨味をより深く味わうためのカルパッチョ。
サイコーです。
 

 
三元豚ロースのステーキ!
このままで充分にウマウマウーなんですが。
写真に写しそびれた特製ソース共に戴きますと。
 
ウマウマウー!
 
ぎゃー。
私の味覚ストライクゾーンのど真ん中直球でキターッ。
減量中ではありますが。
即時リミッター解除。
お代わり下さいー。
 

 
三元豚ステーキ、お代わり!
こちらは肩ロース!
特製ソースはデミグラスソースにバターとチキンスープなどをブレンドしておられるとの事。
豚と鶏の旨味二重奏。
ウマーイ。
グレート。
 

 
ポテトサラダ!
さっぱり系でウマイ。
 

 
〆はやっぱり、丼!
照り焼きチーズチキン丼ねっとり卵黄添え!
濃厚にして重厚な味わい。
 
ウマウマウー!
 
総合的には優しい印象が残るのが不思議。
丼の隅々にまで心配りがあるのがとても良く判ります。
やっぱり丼ってイイなー。
 

 
この日の参加メンバー、プラスお店のマスターも一緒に。
またお酒とウマイモノを楽しみに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
和醸良酒(わじょうりょうしゅ)
神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-4-6 1F
11:15~15:00
17:00~23:00
日曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-06-28 10:48:00

伊勢佐木町の野毛おでんで焼魚定食

テーマ:和食・横浜・神奈川

昨日のお昼は伊勢佐木町『野毛おでん』にて戴きました。

仕事の話をしながらだったのが段々と野球の話に。

ちゃんと仕事の話もしましたよ念のため。

さあ、お昼の定食は色々あって刺身とか煮魚とか、あとやっぱりおでん定食とか。

なんとなく、焼魚定食にしてみました。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

焼魚定食!

なんだかホッとする図ですね。

シジミのお味噌汁はちょっと濃いめで、私の実家の味噌汁を思い出しました。

結構濃く作るんだよねーウチの親。

家を出て暫くして実家の味噌汁を飲んでみたらあまりの濃さにビックリした事がありました。

こんな濃いのを飲んで育ったんだなーとか思って。

私が味噌汁にそれほど必要性を感じないのは、その育ちのせいなのかも知れません。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

焼魚は赤魚でした。

身は白身でプリッとしていてウマイ。

皮の焦げてパリッしたところもウマイ。

何だかこれもすごく懐かしい感じがします。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

おでんもちょっとだけ付いてきます。

大根とさつま揚げ。

優しい味がしっかり沁みていて、これまた何とも懐かしい。

特に大袈裟だったり特別だったりする事はないけれど、その時空にピタッと填まる食事。

赤文字大文字でウマウマウーとは書かないけれどウマし。

心もお腹いっぱいになりました。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

また伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

野毛おでん

神奈川県横浜市中区吉田町2-6

11:30~21:00

ランチタイムは14:00まで

日曜休

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-02-15 11:24:46

江ノ島の貝作でしらすかきあげ付うどんセット

テーマ:和食・横浜・神奈川

先日新江ノ島水族館に行った後は江ノ島に行ってみました。

お腹が空いたので橋を渡ってすぐの所にある『貝作』へ。

1階の食事処は何度か利用した事があります。

この日は座敷のある2階レストランへ。

さて何を食べましょうか。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

しらすかきあげ付うどんセット!

うどんは細めで、汁は薄い色の関西風。

ミニ釜揚げしらす丼としらすかき揚げ、ヒジキの煮物と漬け物が付いています。

どれを食べても凄く安心出来る味です。

悪い云い方をすると平凡。

でも平凡って素晴らしい。

平凡でウマイのってとってもシアワセです。

さらに量もたっぷりあってお腹いっぱい。

この日のこのお昼ご飯は大正解。

納得のうどんセットでした。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

こちらは海鮮フライ!

エビ、アジ、ホタテのフライ。

これまた普通にウマかったです。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

焼きはまぐり!

たまらんわー。

ビール飲んじゃった。

また伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

貝作

神奈川県藤沢市江の島1-3-20

10:00~20:00

不定休

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-12-31 10:57:01

藤沢の釣游亭で美味しいモノまたもや色々

テーマ:和食・横浜・神奈川

先日のレディオ湘南の安斎肇さんの番組(最終回)の収録を終えての打ち上げ。

レディオ湘南向かいにある『釣游亭』に全員集合。

先に戴いたカツ丼の記事はこちらです

みんなで楽しく話しながら美味しいモノを色々戴きました。

ところがウマ過ぎて会話が止まるのです。

そんなトークストッパーズ(んな言葉ないけど)を御紹介。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

刺身盛り合わせ。

おおー。

サーモンイカカンパチアマエビマグロサザエ。

どこをとってもウマイ。

当たり前だがウマイ。

余所とは全く違う。

食べてみなけりゃ判らない。

素晴らしいです。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

お通しのツナわかめ(勝手に命名)なんですが。

これが激ウマ。

瞬時に消滅。

ほんとにたまらん。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

玄米緑茶割り。

一杯ずつのお茶を煎れて、それで割ってくれます。

その心遣いがウマイ。

もちろん味もウマイ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

メンチカツ!

これが外側がぱりっと、中はほわっと軽い!

エアーメンチ!

エアーウマ!

味わい豊かに軽やかに。

カツ丼も食べてるけど、メンチ大満足じゃー!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

イカの塩辛。

柚子の薫り高く。

海が、きました。

うひー。

ウマイー。

これはもう、我慢が出来ません。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

こうきちゃうでしょ。

一ノ蔵、本醸造、無鑑査。

飲み口すっきり。

塩辛とこれだけで、延々といけそうです。

何度も申し上げますが、たまりません。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

マグロのカマ焼き!

重厚な血と肉と脂の旨味。

優しく力強い。

とことんウマイ。

もう形容詞がありません。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

イカのワタ焼き!

イカの全てをここに。

イカにも。

イカんともしがたいイカの魅力をイカんなく発揮!

ウマイカ!

ウマイ!

ぎゃー!

日本酒ターボがかかりました!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ナスの田楽。

味噌が素晴らしい。

落ち着いて、しみじみとウマイ。

どれもこれも口にした瞬間に目を閉じて言葉を失うモノばかり。

堪能致しました。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

左から私、ポカスカジャンの省吾くん、OMS&クラゲのイツトくん、プロサーファー河村”MAMI”正美さん。

そして番組DJの安斎肇さん。

収録中からこんなでしたから、打ち上げは推して知るべし。

レディオ湘南スタッフの皆様もお疲れ様でした!

また集まりましょうよー。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

釣游亭(ちょうゆうてい)

神奈川県藤沢市藤沢96

11:00~14:00

17:30~23:00

(夏季は18:00~)

不定休

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-11-16 03:36:36

藤沢の釣游亭で美味しいモノ色々

テーマ:和食・横浜・神奈川

先日レディオ湘南の安斎肇さんの番組「RADIOファン倶楽部」に出演しました際。

収録後にレディオ湘南の道を挟んで真向かいにある『釣游亭』に参りました。

ここのところ入るお店入るお店が全部ウマくて、ウマイの飽和状態になりつつあった私。

ところが。

あまりにもウマくて黙り込んでしまうような経験を致しました。

さあ、御紹介します。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

刺身盛り合わせ。

もう。

たまらん。

これで二人前。

サーモン、カツオ、ハマチ、右隅にカワハギとその肝。

サザエにウルメイワシ。

ああ。

カワハギを肝と共に戴く悦楽。

ウマーい。

イワシの風味の深さ。

ウマっ!

サザエの淑やかさ。

サーモンの姿勢の良さ。

いきなり連続パンチでダウン寸前です。

ウマウマです。

初手からこのお店への信頼度は満点です。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ウーロンハイ。

これがヒジョーにウマイ!

なぜウマイのか。

ウーロン茶を一杯ずつ煎れて、それを割って出してくれるのです。

そんなお店、初めてです。

感激ー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

お通しで出たマグロのフレーク煮。

ご飯くれー。

ウマイー。

どうしてくれるー。

ぎゃー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ウマヅラの刺身。

地元のお魚。

身の豊かさ。

肝のふくよかさ。

そして。

腹皮の湯引きの言語道断な味わい。

ウマイを幾つ並べても足りない。

会話も上の空。

素晴らしかったです。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

玄米緑茶割り。

これも丁寧に一杯ずつお茶を煎れて割ってくれます。

玄米の香ばしさと緑茶の爽やかさが最高です。

これはウマイ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ああああああ。

カキフライ。

悶絶。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

海の歴史を瞬時に知る。

星々の叡智が閃光を発する。

愛の賛歌が心の底から溢れ出てくる。

かきふらいー。

かきー、ふらいー。

ウマイのねー。

アツイのねー。

すきすきー大好きよー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

玄米緑茶割りの温かいヤツ。

警戒警報発令。

これはヤバイ。

ヤバウマです。

とことん飲んでしまいそう。

この後、冷たいのに戻しました。

本当に際限がなさそうなので。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

塩辛!

もちろん自家製。

しみじみと。

そしてかなり強引なウマさ。

たまらんわー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

コロッケ!

お肉屋さんのではなく、家で揚げるコロッケ。

ウマイっ!

そして空へ羽ばたけ。

それー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

だし巻き玉子。

はあっ。

もうため息しか出ない。

そんなウマさでした。

心のあちこちに様々なウマさが共鳴して余韻が長ーく続く。

こんなイイお店、あったんだなー。

帰り間際にカレーうどんの香りが。

ああ。

そんな殺生な。

また絶対の絶対に伺います!

何が何でも伺います!

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

釣游亭(ちょうゆうてい)

神奈川県藤沢市藤沢96

11:00~14:00

17:30~23:00

(夏季は18:00~)

不定休

店内のお知らせに準拠。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-10-20 11:22:19

野毛の花葉根で美味しいモノもっと色々

テーマ:和食・横浜・神奈川

先日IKURAさん達と参りました野毛の『花葉根(はなはね)』。

美味しいモノを色々戴いた記事のその1はこちら

もっと色々戴きましたのでまだまだ御紹介。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

和風オムレツ。

このお店のスペシャリテであるオムレツ。

ふわーっと、そしてしっかりとウマイ!

優しい味の中に腕っ節の強さを感じます。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

冷製トマトのおひたし。

これがねー。

ウマイのねー。

上品な出汁がトマトに沁み込んで旨味倍増、いや三倍も四倍も増。

これまた後を引きます。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

きのこ鬼おろし。

シンプルながらこれもイイ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

チーズクリームグラタン!

ちょっと甘めのミートがたっぷりでウマウマウーです!

独り占めしたいー!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ウインナーこしょう炒め。

これはもう!

ウマウマウーよ!

上品な料理からジャンキーワイルド方面まで品揃えが本当に豊富でシアワセ!

まだまだ気になるメニューがあったのでまたまた伺いますよ。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

惣菜家庭料理 花葉根(はなはね)

神奈川県横浜市中区宮川町2-54

17:30~翌5:00(火曜~土曜)

17:30~翌2:00(日曜)

月曜休

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012-10-19 11:47:19

野毛の花葉根でIKURAさんと栗原さんと

テーマ:和食・横浜・神奈川

昨日はIKURAさんとDJ栗原さん、そしてフリーアナウンサーの川島さんと御一緒させて戴きました。

参りましたのは野毛の『花葉根(はなはね)』と云うお店。

洒落た雰囲気の気持ちの良いお店でした。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

写真はもう宴もたけなわの頃、もうすぐ移動って時です。

すっかりみんなイイ気分で御座います。

美味しいモノもいっぱい戴きましたよ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

きつねの煮びたし。

焼いた油揚げとゴマドレッシングの風味が香ばしい。

ウマかったー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

たまごマカロニサラダ。

パスタはペンネ。

玉子の風味がかなり強めで私はちょっと苦手かなと思いつつも手が伸びる。

魅力的な一品でした。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

焼きナスみょうが。

すっきりと、でも味わい深く。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ジャンキーフライドポテト。

突然のジャンキー!

確かにジャンキー!

オーロラソースに粗挽きコショウ!

ウマイ!

こういう変化球、イイですね。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

豆腐と肉のうま煮。

大皿でアツアツです!

これは後を引くウマさ!

優しくて心落ち着くお味でした。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ブリのカマ焼き!

シンプルにウマイ!

次々と供されるお料理。

まだまだ続きます。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

惣菜家庭料理 花葉根(はなはね)

神奈川県横浜市中区宮川町2-54

17:30~翌5:00(火曜~土曜)

17:30~翌2:00(日曜)

月曜休

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み