2017-04-29 12:12:12

シンガポールのPalm Beachでブラックペッパークラブ

テーマ:各国料理・全国・全世界
シンガポールに到着しました初日の夕食。
メンバーとスタッフ全員で参りましたのは『Palm Beach Seafood Restaurant』。
チリクラブがウマウマウーでしたの記事はこちら
そしてこちらもサイコーでした!



ブラックペッパークラブ!
ルックスはチリクラブの方がイイけれど。
スパイシー感への期待が高まります。



ウマウマウー!

カニの身の充実感がハンパではありません!
これはデカイハサミの付け根部分。
むっちりと充実。
かぶりついて食べる快感。
ペッパーの刺激がカニの旨味を一段と引き立てる!
旨味。
ウマーイ。
ああなんてシアワセなんだろうか。
手術用みたいな手袋をして「かに割り」のこれまたデカイのを駆使してカニに対峙。
殻がまた丈夫で固くて難儀するのですが。
その先にある至福を味わったらそんな苦労はすぐにわすれちゃいます。
あとは足の付け根辺りにかぶりついたり、甲羅の裏側の旨味をすくい取ったり。
カニ満喫で御満悦。
ブラックペッパークラブブラボー。



揚げパン!
これにカニのソースを付けて食べるのですが。
これ自体がちょっと甘くてソースの味を左右しちゃう気もしました。
ライスもらえば良かったかな。
次の機会には必ず。



これエプロンね。
カニの甲羅を割る時にソース飛び散りますゆえ。



フルーツ盛り合わせ!
いかにも南国と云ったルックス。
手前のはロンガン。
ライチに似ているけどライチではないです。
でもライチみたいですよね。
いえライチではありません。
そんなやり取りを誰かとしたはずなんですが失念。
左サイドにジャックフルーツ。
センターにパパイヤ。
右サイドは、何だっけ。



ウマウマウー!

一つ前の写真の奥にあった赤い皮のフルーツ。
リンゴと梨の間くらいのヤツ、と云われて名前知らず。
どれも完熟ではなく味も香りもすっきりしたものばかり。
でもそれが却ってエキゾチックに感じました。
ブラボー。



クレイジーケンバンド全員揃っての食事、ヒジョーに楽しかったです。
それもシンガポール。
なかなかない機会に本当に感謝しています。
話の内容は日本にいる時と殆ど変わりませんでしたが。
はっはっは。
いつかまたこのテラス席でカニをバキバキ割って食べる日を夢見て。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Palm Beach Seafood Restaurant
1 Fullerton Rd, #01-09 One Fullerton, One Fullerton, Singapore 049213
12:00~14:30L.O.
17:30~22:30L.O.
Holiday : Chinese New Year
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 10:10:10

シンガポールのPalm Beachでチリクラブ

テーマ:各国料理・全国・全世界
シンガポールに到着しました初日。
ホテルにチェックインを済ませるともう夕食。
メンバーとスタッフ全員で参りましたのは『Palm Beach Seafood Restaurant』。
マーライオンのすぐ近くにあります。
1956年創業の老舗ですがオープンでカジュアルな雰囲気。
テラス席で南国の蒸し暑さも楽しみつつみんなでイタダキマス!



チリクラブ!
シンガポール名物キターッ!
デカーイ!
ずっしりと重量感もアリ。
ワンダホー。



ウマウマウー!

味としてはエビチリをもっとマイルドにしていった感じ。
玉子のやわらかな風味がカニの持ち味を更に引き出しています。
辛くはありません。
味わい濃厚なれど優しく、旨味にうっとり目を閉じる。
カニが。
カニが。
ズドンとくるぜ。
香菜の香りがオリエンタル。
ああこれぞまさにオリエンタルど真ん中。
カニの身も美味しいけれど、このソースを揚げパンやヤキメシと一緒に食べるとまた絶品。
チリクラブブラボー。



タイガービール!
シンガポールのビールの代表格。
日本みたいにキンキンに冷えてはいませんが。
これでいいのだ。



ウマウマウー!

ジョッキの向こうに国王を臨みながら。
軽快な味わいでヒジョーにウマイ。
この気候にピッタリ。
久しぶりにビールをウマイと思いました。
グレイト。



夜のマリーナベイサンズ!
形はこうして見るとかなりキテレツですがキレイねぇ。



魚の皮のから揚げ!
パリパリしていてヒジョーにウマイ。
下の方にスイートチリソースがありますが、これが結構辛い。
一緒に食べるとビールが進むこと進むこと。
何の魚なのかお店の方に訊いたところウナギだそうな。
そうなのかなー。
どうも日本のウナギとは違うような気もするんですが。
まあいいか。



サラダ!
イカっぽく見えるのが実は揚げパイナップル。
これまたオリエンタルだなー。
ビールビール。



エビとビーフン入りココナッツ風味スープ!
エキゾチック!

ウマウマウー!

ココナッツの香り高く、しっかり甘く、旨味も豊か。
遠くへ来たんだなーと云う味。
繊細さとワイルドさを併せ持つ逸品。
一気飲みしてみたい。
しないけどねー。



エビ!
蒸してあるのか茹でてあるのか。
とにかくエビじゃ。
殻を剥いてむしゃむしゃ食べるシアワセ。



色々な盛り合わせ!
向こう側にはイカの口のカラカラに揚げてあるヤツ。
真ん中にはマテ貝のサラダ。
手前には謎の蒸し物。
ウニかと思う色なれどウニにあらず。
魚のすり身の蒸したモノと思われます。
笹とかバナナとか系のかなりしっかりした葉にくるまれておりますが。
これを丸ごとスター中西くんが食べちゃった。
「いや、ちょっと固かったけど食べちゃいました」
そんなに大きくはないけれど普通剥かないかこの葉っぱ。
スターにそのことを問いただしておりましたら、わかばさんも「オレも食べちゃった」と申請。
その後澤野くんも丸ごと食べたことが判明。
【葉っぱも丸ごと食べちゃうホーンズ】とワタシはこれから心の中で呼ぶことにします。



〇〇菜の炒め!
〇〇の部分は訊いたのですが失念。
ネットで調べるとメニューのpdfがあって、そこにも載っているのですが名前がどれやら判らず。
海苔だか改装だかのように見えるのは実は葉の部分を細切れにして揚げてあるのだとか。
揚げニンニクも添えてあってウマし。
これを食べながら名古屋の味仙やら日ノ出町の第一亭やらの青菜炒めを思い出す自分たちがどうにも愛おしくてたまりません。
この後まだまだ戴きましたが別記事にて
美味しかったです! 御馳走様でした!

Palm Beach Seafood Restaurant
1 Fullerton Rd, #01-09 One Fullerton, One Fullerton, Singapore 049213
12:00~14:30L.O.
17:30~22:30L.O.
Holiday : Chinese New Year
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-23 20:20:17

カムジャタン

テーマ:各国料理・全国・全世界



ウマウマウー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-17 11:17:17

赤坂の一龍別館でソルロンタンとチヂミ

テーマ:各国料理・全国・全世界
先週の某日、夕飯を赤坂の『一龍別館』で戴きました。
約一年ぶりの再訪です。
ソルロンタン、食べたかったー。
いってみよー。
 

 
ソルロンタン!
雪濃湯と書きます。
牛頬肉を煮込んだスープ。
塩味などはついておりません。
具を別皿の塩やコショウなどで味付けして食べたりします。
スープは、私はこのままがいいです。
優しく力持ちな滋味が身体に活力を補給してくれる感じがします。
気を整えてくれる。
そんな味わいです。
 

 
ウマウマウー!
 
間違いなくウマイです。
牛頬肉だけでなく、スープの中の春雨もヒジョーにウマイ。
シアワセデス!
 

 
色々なおかずが付いてきます。
とっても贅沢な気持ちになります。
 

 
キムチ、ウマし!
 

 
豆もやし、ヒジョーにウマし!
お代わりしました。
 

 
チヂミ!
海鮮と5種野菜入り!
これがこれがこれが。
 
ウマウマウー!
 
アウトサイドがカリカリッと香ばしく。
インサイドはふっくら芳醇。
こんなにチヂミに感動したのは初めてです。
このカリカリとふっくらの絶妙なハーモニー。
この幸福感は。
ああ。
かき揚げの幸福感ととても良く似ています。
ためしにチヂミとご飯を一緒に食べてみたら。
ああ。
シアワセだ。
ご飯にチヂミを載せてチヂミ丼だーなんて写真撮ろうと思ったりもしましたが。
まあいいか。
とにかくシアワセ。
突飛だとか過剰だとかではなく、とても普遍的で優しく素朴な味わい。
いつまでも噛み締めて味わっていたい。
フツーを愛でよ。
フツーの中にある最上級のマジック。
ここにもありました。
またシアワセを味わいに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
赤坂一龍 別館
東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル 1F
24時間営業
無休
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2014-06-14 14:14:14

プルコギ

テーマ:各国料理・全国・全世界
昨日のCKB Classix@長者町FRIDAYの本番前。
腹拵えを前日と同じ近所の韓国料理店にて戴きました。
前日はカムジャタン。
そしてこの日は。
 

 
プルコギ!
これがプルコギ? って思われる方もいらっしゃいますでしょう。
私もそうでした。
もっと焼肉と云うか炒め物と云うか、そう云うのを想像していました。
これは鍋料理。
でもこれもプルコギ。
様々なタイプのものがあるようです。
で、この鍋で煮るタイプのプルコギが。
これがこれがこれが。
 
ウマウマウー!
 
この後にステージがなければ際限なく食べてしまったはずです。
ご飯も何杯もお代わりをしてしまったはず。
私にとってはご飯のおかずの王者的な味。
スープがもう絶品。
牛肉の風味がたっぷり。
ニラも豆腐もキノコも、そしてトック(韓国のお餅)もみーんなウマイ。
ビックリしました。
是非また食べたいと思います。
 

 
色々なおかずもみんなウマし!
 

 
チャプチェもウマし!
たまりませんわん。
 

 
まゆみ!
是非また伺いたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-06-13 06:13:13

カムジャタン

テーマ:各国料理・全国・全世界
昨日のCKB Classix@長者町FRIDAYのリハーサル後。
腹拵えは近所のお店でこちらのお料理。
 

 
カムジャタン!
豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋です。
これがまた。
 
ウマウマウー!
 
物凄く辛そうに見えますが、それ程でもありません。
肉とキムチの旨味同士が見事に調和して味わい深い。
エゴマの薫りがふっとするのがまた食欲をそそる。
ご飯も進みますし、締めに麺(インスタントラーメンの麺)を入れてもウマし。
思わず食べ過ぎちゃいます。
 

 
おかずもいっぱい!
辛い納豆がウマかった。
元気が出ましたよ。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-04-27 15:27:27

浅草吉原のぽらむでにんにく卵ご飯

テーマ:各国料理・全国・全世界
4月半ばに友人達に招かれて浅草吉原の韓国居酒屋『ぽらむ』に参りました。
肌寒いような、でも歩いていると汗ばむような春の夜。
美味しいモノをいっぱい戴きました。
楽しくて楽しくて酒量も随分と積み重なりました。
忘れちゃわないうちに締めのこちらからご紹介。
 

 
にんにく卵ご飯!
最初メールで「にんにく卵ご飯」と云う文字を見た時、違うモノを想像していました。
卵かけご飯に何らかの形でにんにくが利いている感じ。
でもこうしてオムライス系の一皿がやって参りました。
みんなで取り分けて戴きます。
 

 
ウマウマウー!
 
何だろうこの不思議なご飯の口当たり。
ご飯をコートしている潤いの愛おしさ。
名前ににんにくとあるけれど、後からふっとその存在を意識するだけ。
辛味も含まれているのにピリッとは来ない。
徹底的に優しい味わい。
更に卵のふるふるとした仕上がりの妙。
リピート熱望。
そして、いつか必ず、独り占め。
やったるでー。
 

 
こちらは石焼きの豚肉ともやし!
お料理のトップバッターです。
こんな状態で出てきたのをよく混ぜながら火を通します。
 

 
出来上がり!
 

 
ウマウマウー!
 
この時点で白いご飯を出されたら延々と食べ続けてしまいそう。
最初の時点で思ったのですが、外食している感じがあまりないんです。
いつもの食事のウマーイのが出たーって感じ。
冒頭のにんにく卵ご飯もそう。
くつろぎ指数が鰻登り。
更に登ります。
 

 
ホタルイカ!
 

 
トマト肉巻き串!
 

 
石焼き上ミノ!
 

 
ワカメサラダ!
 

 
レバ炒め、だったように思います!
 

 
ウーロンハイ!
途中から濃いめにしてもらって、何杯飲んだっけか。
 

 
マルチョウ串!
脂だ脂だ!
 

 
ナムル色々!
 

 
海鮮チヂミ!
もうどれもこれも。
 
ウマウマウー!
 
楽しかったー。
また集まりましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
韓国居酒屋 ぽらむ
東京都台東区千束3-2-8
17:00~深夜
月曜休
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-12-08 10:10:18

横浜中華街のTef Cafeで海南鶏飯

テーマ:各国料理・全国・全世界
CKB@横浜港大さん橋ホールの会場入り前。
横浜中華街に行って『Tef Cafe』でお昼を戴きました。
こちらのオーナーさんとは実は『サリサリカリー』にて知り合いました。
不思議なご縁です。
でもなかなかお伺い出来なかったのがようやく昨日の訪問と相成りました。
ところが。
先にお知らせを。
こちらのカフェ、12月15日いっぱいで一旦クローズされるとの事。
詳しくはこちらを
ギリギリセーフでウマウマご報告。
いってみよー。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
海南鶏飯!
ハイナンチーファン、シンガポールチキンライスであります。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
丸鶏を煮てそのスープも使ってライスを炊くのです。
それでチキンライス。
鶏は宮崎赤鶏。
とってもジューシーで柔らかく、パサつきなど一切なし。
ご飯は日本米とジャスミンライスのブレンド。
ディテールまでとっても丁寧に作られたチキンライス。
ああ。
ウマし。
出逢えて良かったー。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
スープはすっきりと、そして少しだけピリッと辛みがあります。
ウマーイ。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
ネギ油ソース、醤油ソース、チリレモンソース。
チキンに付けるなり、かけるなりして戴きます。
それぞれ単独でも混ぜてもOK。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
ウマウマウー!
 
軽妙でオシャレなランチ。
15日までですよー。
私も行けたらもう一度味わっておきたいなー。
もし行けたら大盛りにしよっと。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
デザートのヨーグルトのムース(かな?)もウマし!
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
雲南珈琲!
これがまたウマイの。
豆欲しいなー。
やっぱりもう一度行かねば。
そしてカフェは一旦クローズでまた再開もあるかもとの事。
再開を心から期待します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
Tef Cafe
神奈川県横浜市中区山下町166
11:00~19:00
水曜・第3火曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-07-24 09:34:17

新大久保の小尾羊で蒙古火鍋しゃぶしゃぶ

テーマ:各国料理・全国・全世界

数週間前になりますが、『小尾羊(シャオウェイヤン)新大久保店』に参りました。

新大久保店とありますが、アクセスは中央線大久保駅の方が近いです。

こちらで戴くのは蒙古火鍋しゃぶしゃぶ。

薬膳スープで肉も野菜もいっぱい戴きましょう。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

紅白薬膳スープ!

紅の方は、麻辣紅湯。

かなり辛いです。

辛いだけでなくスープベースの旨味もしっかり味わえます。

白の方は、コラーゲン白湯。

こちらは全然辛くなく、まろやかです。

塩味などしっかりついています。

先に申し上げておきますよー。

 

ウマウマウー!

 

コースもお得なのですが、今回はアラカルトで。

いってみよー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

上ラムロース!

お肉は主に紅い方のスープで。

これが際限なく食べられます!

ウマーイ!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

野菜10種盛り合わせ!

これは白いスープで。

結構なボリュームがありますが、これくらいはあっという間に食べられちゃいます!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

香菜!

これがまた食欲をブーストします!

暑い日々で身体から失われたモノを一気に補給している感じです。

野菜グレート!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

豚ロース追加!

私、ラム肉大好きなんですが、この紅いスープに豚肉と云うのが大変に気に入りました。

辛さの中でも肉の味わいがぼやけず、それどころか旨味をクローズアップする。

ホントにいくらでも食べられます。

冷房で冷えている身体の芯が心地よいテンポで温まってきます。

シアワセデス!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

姫タケノコ!

シャキシャキと食感がウレシイ!

蒙古薬膳しゃぶしゃぶ、堪能しました。

またスタミナ補給に伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

小尾羊(シャオウェイヤン)蒙古火鍋しゃぶしゃぶ 新大久保店

東京都新宿区百人町2-17-3

11:30~24:00

無休

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-06-28 10:18:06

赤坂の一龍別館でソルロンタン

テーマ:各国料理・全国・全世界

赤坂の夜は更けて。

お腹が空きましたね。

そんな時にとても嬉しい24時間営業の『赤坂一龍 別館』に参りました。

看板メニューはソルロンタン。

雪濃湯、と書きます。

牛頬肉を煮込んだ韓国料理であります。

いただきますー。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

こちらソルロンタン!

白濁したスープに、煮込まれた牛頬肉がちらっと見えます。

スープには塩味など味付けはされていません。

各自塩やコショウなどで味付けをするシステムです。

濃厚で優しい味のスープがウマイ。

ふわーっと身体の隅々にまで届くような滋味。

私はなにも入れずにこのままでイイです。

頬肉は別皿に取って塩とコショウをちょっと付けて戴くとこれもウマイ。

はあー。

ウマイ。

そしてこれだけではありません。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ソルロンタンが出て来る前にまずはおかずがどばーっと出て来ます!

壮観!

白菜キムチとカクテキのウマイこと!

あと手前左から2番目の青菜の煮浸し。

これがとてもフツーの味なんですけどそのフツーさに胸打たれました。

おかずはオカワリ出来ますので、これは青菜オカワリ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ごはん、食べちゃうねー。

オカワリを際限なく繰り返してしまいそうになります。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ソルロンタン、再掲。

ここまでみんな揃って。

 

ウマウマウー!

 

ホントにウマイです。

シアワセです。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

こんなに食べて1575円。

嬉しいじゃありませんか。

チヂミもウマイらしい。

蒸し肉も食べてみたい。

また伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

赤坂一龍 別館

東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル 1F

24時間営業

無休

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み