2017-01-03 14:14:14

2017年お正月はキングクリムゾン

テーマ:Dee V Dee!


KING CRIMSON / ラディカル・アクション~KING CRIMSON ライヴ・イン・ジャパン+モア(DVD Disc付)

お正月はようやく時間が出来たのでこやつをじっくりと観ました。
CD3枚、DVD2枚。
音の方は後回しにして映像を立て続けに2回ずつ観ちゃいました。
いやーイイわイイわトリプルドラム。
7人編成のうち3人がドラムなんてそれだけでワクワクします。
それでもってそのドラム3人がまたそれぞれイイのだなぁ。
ちょっとはにわオールスターズを想起させるところもあって。
(昨年末からチャクラもまた聴いていたりして)
そしてドラム3台ががステージ前列。
イイわー。
やりたいわこんなの。
そしてトニーレヴィンの相変わらずのカッコ良さ。
ワタシ20代の頃にトニーレヴィンに憧れてスキンヘッドにしましたしね。
スティックも買ってみたし。
最初はピーターガブリエルの『Ⅲ』と『Plays Live』でその低音のぐにょっとした感じにやられ。
そして『Discipline』のエレファントトークのイントロでズドンとやられ。
ギタリストなのにトニーレヴィンに憧れるのもどうかと思いますが。
憧れなんだなぁ。
そしてロバートフリップ先生。
攻めてる。
まったく枯れたりなんてしてない。
鬼気迫るトーンが随所にあって。
ああたまらん。
変な複雑な曲を書いてしまいそうなモチベーション。
ヤバイわー。
そしてスターレスと宮殿で涙。
ヤバイヤバイ。
と云うわけでお正月からキングクリムゾンで失礼致しました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-12-23 22:22:22

R40 / RUSH

テーマ:Dee V Dee!


R40
RUSH
CD / Blu-ray

買ってはあったんですがようやく観られた。
ラッシュのデビュー40周年記念ライブ音源+映像。
CDが3枚とBlu-ray。
たっぷりと楽しみました。
見所聞き所は1982年発表のアルバム『Signals』収録の「Losing It」初演。
Ben Minkのヴァイオリンと共演。
ああ。
素晴らしい。
涙が出た。
演奏は衰えナシかと云えばそうではないけれど、やはり凄まじい。
心が躍る。
ステージセットの小ネタも段々と大ネタになっている。
あんたらのギャグセンスはよくわからんけど、とことん追求しているのはわかる。
まだまだまだまだ徹底的にやって欲しい。
生涯現役でヨロシクどうぞ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-01-05 01:05:05

KAZUO OHNO & O氏の肖像

テーマ:Dee V Dee!


ひゃー。
稽古の言葉」から映像の方にまで来てみました。
「KAZUO OHNO & O氏の肖像」のDVD。
私にとって大切なモノがこの中にいっぱいある。
そう感じました。
ハッキリとはまだわかりません。
モロにこっちへ行こうとは思いませんが。
今年は読書(斜め読みだけど)の復活と。
今まで知らなかった事を紐解いてみる事を。
色々やってみようかと思います。
れっつごー。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-02-18 11:38:38

Perfume Clips

テーマ:Dee V Dee!

Perfume Clips
Perfume
DVD

 
特に声高に申し上げる事ではありませんが。
大好きです。
ドキドキします。
ビデオクリップ集です。
いっぱい入っています。
最初の頃のも今のもイイです。
4月には新しいライヴDVDも出ます。
それも楽しみにしてます。
大好きです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-01-03 17:52:17

Quebec Magnetic / Metallica

テーマ:Dee V Dee!

小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

Quebec Magnetic

Metallica

DVD

 

メタリカ2009年ツアー、カナダのケベックで行われたライヴのDVDです。

世界一カッコイイと思います。

私、メタリカに関してはデビュー当時と『St. Anger』以降しかリアルタイムで追っておりません。

あと「One」の頃か。

最近の、21世紀のメタリカがカッコイイと思うのです。

やっぱりエクスプローラーはイイな。

メタリカを見るとエクスプローラーを弾きたくなります。

もしクレイジーケンバンド以外に他のバンドに入れと云われたらメタリカにします。

それかラッシュか。

どの曲が一番好きかと問われればやはり「Master of Puppets」だなー。

おおおおおおおーおおおおおおおー(ツインリードのフレーズを歌っている)。

エンドロールのところなんですが。

ジェイムズ・ヘットフィールドのピック投げがウマイ。

カーク・ハメットとロバート・トゥルージロは手にいっぱいピックを持って豆まきののように蒔いている。

神事に近いのだな。

お客の事を本当に考えてプレイしている。

お客が喜ぶ事を徹底的にやっている。

やっぱり世界一カッコイイと思います。

御馳走様でした!(と云いたくなる)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012-11-28 08:20:55

祭典の日 / LED ZEPPELIN

テーマ:Dee V Dee!

小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

Cerebration Day

祭典の日(奇跡のライブ)

LED ZEPPELIN

CD DVD

 

レッド・ツェッペリン、2007年の再結成ライヴ。

音と映像。

映像は、結局もう7回観ました。

秘仏のご開帳と云った感じでしょうか。

極楽を垣間見るとも云えましょう。

結局この境地にまで達したのは唯一レッド・ツェッペリンだけなんですね。

それを確認しました。

「For Your Life」「Trampled Under Foot」は珠玉の出来映え。

後半の超有名曲はもうそれがあるだけで天国なんですが。

「Kashmir」は完全に世界の涯の音楽。

こんな情景を見せてくれる音楽は他にはありません。

5年前とはいえ、今の空気の中にこの音楽が放たれた事を祝福したいと思います。

それにしてもステージの上でジミー・ペイジが時々見つめていたのは何だろう。

また何度か観て、感じたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-02-28 16:20:37

a show of hands / RUSH

テーマ:Dee V Dee!

小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

a show of hands

RUSH

DVD

 

久しぶりに観たラッシュの80年代総括的ライヴ映像。

これは大袈裟でなく何十回何百回繰り返し繰り返し観た映像。

ちなみに私が最初に買ったCDはこのライヴの音源。

CDには入っている「Subdivisions」が映像にはないのが非常に残念。

それにしてもアレックスのギター、デジタルエフェクトでカッチカチやなー。

好きですけどねー。

直接私の音に現れてはいませんが、影響受けまくりです。

でも最近の音の方がイイな。

それって凄いですけどね。

生で観たいー!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2012-01-31 19:24:11

ハイ・フィデリティ

テーマ:Dee V Dee!


小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba  

ハイ・フィデリティ

 

この映画の日本劇場公開は2001年3月。

その前年の秋だったと思いますが、川勝正幸さんからこの映画の劇中で使われている音楽の全曲解説をパンフレットに書いてくれないかと、私に依頼がありました。

大変に光栄でした。

でも全部で70曲近くあったでしょうか。

凄く大変でした。

印象に残っているのはこの作品でその存在感を示したジャック・ブラック。

その後の活躍はご存じの通り。

この作品ではレコード店のエキセントリックな店員。

最初に登場する時に口ずさんでいるのがラッシュ。

それも"Jacob's Ladder"と云うマイナーな曲のギターソロのメロディー。

本編最後のエンドクレジットにちゃんと載ってます。

だけど、この鼻歌がラッシュのギターソロだと判ったのは本当に嬉しかったなぁ。

ジャック・ブラックはカナダ人。

ラッシュはカナダの代表的バンド。

その一瞬の鼻歌にカナダの誇りが凝縮されていたんですね。

その部分を強烈に覚えています。

川勝さん、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2011-12-31 10:38:23

Time Machine 2011:Live in Cleveland / RUSH

テーマ:Dee V Dee!

小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba

 

Time Machine 2011:Live in Cleveland

RUSH

DVD B005G66WSW

 

大晦日にDVD紹介。

私の大好きなカナダのトリオバンド、ラッシュ。

デビューは1974年。

このDVDは2011年4月15日クリーブランドでのライヴ。

未だ現役、それどころかバリバリ。

昔のライヴよりラウドでワイルド。

30年前のアルバム『Moving Pictures』を全曲演奏。

凄いのは客。

変拍子や複雑な曲構成を全員が覚えていて全員が反応。

ドラムのフィルを会場全員でエアドラム。

スティックを持っている子供もおる。

(いつの間にかファン層がすごく広ーくなっておるな)

おいらもその場でエアギターもベースもドラムも全部やりてー。

全曲出来ますって。

私の大好きなSubdivisionsもMarathonもやってくれている。

感涙モノはThe Camera Eye。

冒頭やインターバルのおふざけ映像も下品で激烈。

あんたらそんな下品なお人やったか。

アルバム未収録の新曲も2曲。

本編最後がFar Cry、これまた感慨深い。

アンコールはふざけてると思ったら、途中から大マジになる。

Moving Pictures』のインナースリーブにあったアレックスがキレている顔の写真。

Working Manの時に同じ顔をしとった。

アレックス最高!

最後はCygnus X-1のユニゾンフレーズで締め。

本編164分。

お腹いっぱいです!

美味しかったです! 御馳走様でした!

あれ?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-01-26 01:46:22

LIVE IN GERMANY 1971 / WEATHER REPORT

テーマ:Dee V Dee!

小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba


LIVE IN GERMANY 1971

WEATHER REPORT

DVD YMBB-40238


1971年と云えば40年前。

帰ってきたウルトラマン、仮面ライダー、天才バカボン、ルパン3世。

私に影響を与えた作品が目白押しです。

ここまでは9歳の子供でもキャッチ出来たけど、音楽までは無理。

それにしてもその頃にこんな音楽があったとは。

驚愕です。

ウエザー・リポート恐るべし。

40年前のこの映像に学ぶ事は多い。

ジミヘンやツェッペリンの映像に匹敵する歴史的名演。

何度も観てその力を少しでも得ようと考えます。

濃いわー。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み