2017-03-29 15:55:55

大阪心斎橋のミツヤで伝説のミツヤライス

テーマ:洋食・全国
伝説とか神話とか伝承とか言い伝えとか口碑とかが大好きなワタシですが。
新たなる伝説に挑んで参りました。
参りましたのは喫茶レストラン『心斎橋ミツヤ 心斎橋本店』。
CKB@河内長野市立文化会館ラブリーホール(大阪府河内長野市)の翌日のことです。
以前こちらで戴いた大坂ビフカツライスには仲間がおりました。
今回はその仲間の方を戴いてみます。



伝説のミツヤライス!
構造は下の写真をご参考になさってください。



左ウイングにチキンライス、右ウイングにスパ。
その上からオムレツを載せて、ポークカツを載せる。
そして左にトマトソース、右にミートソース。
何がどう伝説なのかはどこにも記載が御座いませんでした。



こちら左ウイング。



そして右ウイング。



センターです。
量はやはりかなりあります。
このボリューム感が伝説であるのかしらん。
心して臨みます。



ウマウマウー!

子供の頃からカツ=トンカツで育ちましたのでポークの方がどうしても馴染みがあります。
でもこうして盛り付けの要素が多くなってくるとビーフの方が存在感あるのかな。
色々考えます。



ウマウマウー!

ミートソースの下のスパはちゃんとナポリタンになっています。
だけど味と味が重なっても大丈夫なくらい双方にパンチがありません。
左ウイングのトマトソースは酸味が多少強めですがミートソースとのコントラストがあまりありません。
大坂ビフカツライスの方はカレーと云うスタープレイヤーがおりましたのでそこはくっきり鮮やかでした。
伝説vs大坂。
パンチの無さでは伝説に軍配。
ネコパンチもアンパンチもロケットパンチもモンキーパンチもない。
それでも量はたっぷり。
パンチの無さとボリュームの大きさが壁となって立ちはだかります。
やさしい強敵。
ステキです。
ブラボー。



愛すべきパンチ無し大物コンビ。
実はこの後デザートも戴きましたが別記事にて。
美味しかったです! 御馳走様でした!

心斎橋ミツヤ 心斎橋本店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-21
9:30〜22:00
無休(元日休)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-02 16:16:16

京都のグリルフレンチで冬の夜のシアワセ 後編

テーマ:洋食・全国
小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayの前日夜。
友人達と『グリルフレンチ』でのシアワセな食事。
シアワセの前編はこちらに御座います
後編もいってみよー。



牛ロース生姜焼き!
古今東西、豚肉と生姜の取り合わせは数多くあれど。
牛肉と生姜の取り合わせは珍しく存じます。
さあその味わいや如何に。

ウマウマウー!

合う。
合うんです。
生姜の辛さよりは香りや風味を重視して牛肉に添わせてあるんです。
エキゾチックなプッシュ。
そしてキレイさっぱりと旨味をまとめ上げる生姜の実力。
これはたまらん。
ファンになりました。
ヒューヒュー。



ポテトフライ!
裏メニューの帝王。

ウマウマウー!

極めてシンプルなれど奥深い。
ウマイなぁ。
グレイト。



パリソワーズ!
ジャガイモの冷たいスープ、ヴィシソワーズをコンソメのジュレの上にかけたものです。
これがまたもうもうもう。

ウマウマウー!

寒い日に食べてもウマイモノはウマイ。
冷たさの中に感じるぬくもり。
優しい味わい。
ブラボー。



ミニカレー!
ミニですミニ。
〆にミニ。

ウマウマウー!

洋食のカレーの丁寧さ。
味わいの隅々にまで心と技が行き渡っている。
まろやかでスパイシーで格調高し。
ウマし。



ハンバーグサンド!
デザート代わりではありませんが。
ミニカレーで足りなかった隙間にみんなで少しずつ。

ウマウマウー!

滋味溢れるサンド。
焼いたパンの香ばしさとハンバーグの充実感。
堪能致しました。
シアワセデス!



またゆっくりと伺います。
いつ牛ロース生姜焼きを独り占めの夢を見ながら。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
グリルフレンチ
京都府京都市中京区小川通御池上ル下古城町377
12:00~13:30
17:00~22:00
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-01 03:01:01

京都のグリルフレンチで冬の夜のシアワセ 前編

テーマ:洋食・全国
小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayの前日。
実は京都に前日入りしておりました。
夜は友人達と『グリルフレンチ』にて食事。
雪もちらつく寒さの厳しい日の夜。
でも心は温かく。
年に何度かの楽しいひととき。
今回もシアワセを満喫致しました。
まずは冬ならではのこちらから。



生牡蠣!
サイコーのスタート!



ウマウマウー!

海の恵みを。
これでもかと味わいました。
旨味の輝きを心のすみずみにまで。
照らしました。



牡蠣の殻焼き!
焼いた方もモチロン。

ウマウマウー!

火を通すことで旨味がグッと凝縮。
こちらの滋味は身体の奥底にまで。
響きました。



カニサラダ!
主役はカニ。
カニがたっぷり。
でもこれは一つのドラマのようで。
セロリなどの脇役も含めて全てのコンビネーションが完璧。

ウマウマウー!

静かなる感動と共に。
カニブラボー。



イチボのタタキ!
華麗なる肉の味わい。
文句のつけようもなく。

ウマウマウー!

とろけるレア。
でも生とは全く異なる次元。
深く深くウマーイ。
思わず目を閉じる。
イチボちゃーん。



海老フライとカニクリームコロッケ!
盛り合わせてもらいました。
揚げもの最強コンビ。



ウマウマウー!

海老フライの楽しさ。
カニクリームコロッケの優雅さ。
存分に味わいました。
シアワセよー。
この夜のシアワセはこれに留まらずまだまだ御座います。
続きは後編にて。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
グリルフレンチ
京都府京都市中京区小川通御池上ル下古城町377
12:00~13:30
17:00~22:00
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-23 15:55:55

京都紫野のMaydayでペンネナポリタンのオーブン焼き

テーマ:洋食・全国
昨日の小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayでのフードメニュー。
この中に完全にワタシ狙いの逸品が御座いましたのでご紹介します。



ペンネナポリタンのオーブン焼き!
スパゲティでなくペンネでナポリタン。
ありそうで意外にナイ。
これをまたオーブンで焼いてチーズをとろかせちゃう。
ワタシ狙いでしょこれ。
開場前に誰よりも早く戴いちゃいました。



ウマウマウー!

あー写真のピントが合わなかった。
もっと接写に強いカメラに変えようかなーどうしようかなーぶつぶつ。
それはともかくペンネナポリタン。
味付けがごてごてしていなくて薄味方面。
でもこれでチョウドイイ。
ペンネの食べ応えがしっかりでシアワセ。
延々と食べ続けられそうなヤバイ感じ。
この味のセンス、気に入りました。
ブラボー。



コーヒーもウマし。
この日に弾いたギターサウンドの芯は多分このコーヒーです。
グッジョブ。



またゆっくりと伺います。
そしてまた色々考えましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Coffee&Bar Mayday
京都府京都市北区紫野雲林院町47-2
19:00~翌1:00
木曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-20 12:00:00

愛知県蒲郡市のムーミンでチキンカツ

テーマ:洋食・全国
先日の小野瀬雅生ソロライブ&イカ釣兄弟復活@蒲郡Always café Barの当日お昼。
会場すぐ近くの『ムーミン』に参りました。
ワタシは中学から高校にかけてムーミンズと云うバンドをやっておりました。
最初は吉田拓郎を中心としたフォークロック、後にドゥービーブラザーズのコピーをレパートリーにして活動。
高校1年の時に横浜関内にあった放送局と云うライブハウスにオーディションを受けに行って、そこで廣石先輩(当時きゅーてぃーぱんちょす)と知り合いました。
そのオーディションに行かなかったらクレイジーケンバンドもなかったかも知れません。
高校2年でヤマハのイーストウエストと云うバンドコンテストでジュニアの決勝まで行って。
高校3年の時はちゃんとツインドラムでサックスもパーカッションも揃えた8人編成に。
そんなことはどうでもいいですねすみません。
蒲郡の『ムーミン』に話を戻します。
超絶に昭和な外観。
内装も当たり前だけど昭和そのもの。
イカ釣り兄弟の加千須芳朗くんが「絶対コレがウマイです」とオススメのメニュー。
それをイタダキマス。



チキンカツ!
かなりのボリューム。
この時点でかなりウレシイデス。



サラダもたっぷり!



ウマウマウー!

こりゃたまらん。
デミソースがドンズバでイタリーノ級。
チキンカツの揚がり具合も上々。
インサイドのチキンがジューシーでとてもやわらかい。
ちょっと多めのご飯もアッと云う間に食べちゃうおかず力の強さに瞠目。
昭和のシアワセな旨味の圧倒的奔流。
いきなり赤大文字級のウマさ。
次に食べたら王も圏内。
これはスゴイお店を教えてもらっちゃった。
そして実はもう一つ気になるメニューがあってそれもオーダー。
そちらにも衝撃を受けましたが別記事にて。
ムーミンブラボー。
美味しかったです! 御馳走様でした!

ムーミン
愛知県蒲郡市元町8-3
7:30〜15:00(要確認)
定休日不明
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-07 08:08:08

名古屋ビストロ・ドファンドールでマサオとシンヤ特別メニュー

テーマ:洋食・全国
2017年2月5日と6日に開催されましたマサオとシンヤ・スペシャルライブ。
会場はホテルキャッスルプラザ名古屋内に御座います『ビストロ・ドファンドール』。
今回も和田シェフ渾身のコース料理と共にお楽しみ戴きました。
そしてワタシ達もイタダキマス。



先にご紹介しちゃうのがホルモンカレー!
ホルモンとホテルカレーの出逢い。
イイですこれ。

ウマウマウー!

スパイシーなカレーの旨味とホルモンの口当たりの取り合わせの妙。
とても豊かな感じがしました。
ブラボー。



前菜盛り合わせ!



パテ・ド・カンパーニュ!



カリフラワーのムース!



ホウボウのマリネ!



フルーツカブの塩昆布和え!



カチョカヴァロチーズのたこ焼き風!



ウマウマウー!

どれもこれもウマかったですが、カチョカヴァロのたこ焼き風にはビックリ。
カチョカヴァロの食感がタコに思える不思議。
スバラシイ。
パテは安定のウマさ。
ホウボウの澄み切った味わいもグレイト。
オーイエー。



オニオングラタンスープ!

ウマウマウー!

コンソメの滋味の深さ。
チーズの濃厚さと相俟って心にも身体にも沁みる逸品。
ワンダホー。



サワラのグリルと松坂豚ソーセージ!

ウマウマウー!

サワラは一夜干しして旨味を凝縮。
ソーセージは濃厚にして充実。
魚も肉もたまりませんわん。



泡と一緒に。
ステキです。



デザートはチョコのムースとミントのアイス!



ウマウマウー!

大満足のコースでした。
ここまでは初日の分。



たらこスパゲティー!
2日目はちょっと趣向を変えて。



ウマウマウー!

たらことオリーブオイルとレモンだけのシンプルさ。
これがドンズバ。
もういくらでも食べられちゃう。
いやーん。



サラダ!
ウマし。



ホルモンのソーセージ!
濃厚でウマしウマし。



カチョカヴァロのたこ焼き風、紅ショウガ入り!
紅ショウガ、グッジョブ!

ウマウマウー!

紅ショウガがあった方がピシッと締まります。
和田シェフ、ブラボーな料理をありがとうございました!
また堪能させてください。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 11:11:11

福岡姪浜の浜芳でポークステーキ、ハンバーグセット

テーマ:洋食・全国
まだ一週間ちょいしか経っていないのに物凄く前のことに思える、みち@graf福岡の当日お昼。
ふと地下鉄に乗って姪浜(めいのはま)まで参りました。
導いたのは河童。
姪浜住吉神社に「カッパ面」なるお面があると云うことでやって来たのです。
それは実は入手出来ませんで。
まあそれはそれとして。
駅から徒歩で神社に向かう途中、『浜芳』と云うお店を発見。
すぐさまiPhoneで検索してみたところワタシが素通りしてはならない感じ。
入店決定。
カッパは後回しで。
店内には大きなL字のカウンター。
厨房スペースはかなり大きく取ってある中でマスターが一人だけで調理もサービスもやっておられます。
マスターのキャラがちょっとストレンジ。
その時点でもう満足度(期待度ではない)がかなり来ております。
オーダーは周囲のお客さんの食べているのとネットの情報を組み合わせて決定。
これでいってみよー。



ポークステーキ、ハンバーグセット!
ああ。
イイじゃん。



カッパが導いてくれたこの一皿。
キャベツの切り方のアート・リンゼイっぽさ。
心が洗われるようです。
カッパありがとう。



ポークステーキ!
これがなかなか。

ウマウマウー!

ちょっと酸味の強いソースと豚肉の味わいが絶妙なマッチング。
食べたことあるようできっとないここだけの味。
フツーのようでいて独自路線。
焼き加減もぴったり。
ご飯が進みます。
これイイじゃないですか。
ねぇ。



ハンバーグ!
焼く前に整形してパフパフしてから焼いてくれます。
こちらもなかなか。

ウマウマウー!

タマネギの四角い存在感。
妙にノスタルジック。
外食でなく家で作ったハンバーグを想起させるのです。
ソースはポークと同じ。
ハンバーグにも合います。
色々考えていたらアッと云う間に食べ終えていました。
食後感軽快。
ブラボー。



マスターにちょっとお話を伺いました。
「40年くらいやってますよ」
そうですか。
「儲かりません」
それは訊いてないです。



そんなわけでまたきっと伺います。
未だに気になって気になって昨日夢に出ました。
美味しかったです! 御馳走様でした!

浜芳(はまよし)
福岡県福岡市西区姪の浜3-4-20
月~土曜
11:20~14:30
17:30~20:00頃
日曜
11:20~14:30
定休日不明
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-31 05:05:05

岡山のみちでトンテキに再会

テーマ:洋食・全国
二ヶ月近く遡ってCKB@倉敷市芸文館の翌日。
ワタシの岡山最強ナビゲーターの大津さんと共に岡山市北区大元にある洋食店『みち』へ参りました。
創業から45年以上の老舗。
でも老舗感と云うよりも時間停止感の方が強いかも知れません。
こちらで戴くのはもうこれで決まり。
カモンレッツゴー。



トンテキ、ライス中、スープ!
ああ。
約一年ぶりのトンテキに再会です。
このトンテキが夢に出たことがありました。
それだけ最初の印象は深かったのです。
ですので前回と全く同じオーダーにしてみました。



このソースも唯一無二でここ以外どこにもない味。
特徴はどんなだと云われると困りますが。
ブルー・オイスター・カルトのザ・リーパーとか。
ブラック・オーク・アーカンソーのジム・ダンディーとか。
カンサスの伝承とか。
そんな味です。
わかりにくいですかすみません。



みち、ですぜ。



中華そばのスープ。
これがまた沁みる。

ウマウマウー!

濃厚さとさっぱりさの見事な配分。
J・ガイルス・バンドのワマー・ジャマーか。
デヴィッド・ギルモアのミハリスか。
歌よりも能弁なインストナンバー。
ブラボー。



ウマウマ王!

王になりました。
いつまでも在位していて欲しい味。
ご飯と一緒に食べると最強。
揺るぎなきシアワセ。
ロックンロール。
堪能しました。
ブラボー。





以前来た時より営業時間が短縮されて定休日も増えました。
それでも続けてくださるのなら文句ありません。
また必ず伺います。
どうぞ来年もよろしくお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!

みち
岡山県岡山市北区大元1-12-12
11:00~14:00
日曜・水曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-12 15:15:15

岡山のターブルハラダで深夜のフレンチウマウマウー

テーマ:洋食・全国
11月ってたった一ヶ月前なんですが凄く昔のような気がします。
他の記事にもそんなこと書きましたっけか。
こちらはCKB@倉敷市芸文館の終演後。
岡山市内に戻って友人達と待ち合わせしての夕食。
参りましたのはフレンチビストロ『ターブルハラダ』。
昨年の倉敷市芸文館の終演後、成田会3周年記念PARTY@サウダーヂな夜でDJをやった時にも伺いました。
ほぼ1年ぶりの訪問。
遅い時間からでしたがたっぷりとフレンチを堪能致しました。



パテ・ド・カンパーニュ!
昨年戴いた時にドンズバで感動したパテ。
再会出来て本当にウレシイデス。



ウマウマウー!

しっとりときめ細やかな口当たり。
グラマラスでフレンドリー。
この充実感に勝るものは少ない。
ゆっくり噛み締めて、ワインを戴く。
ああ至福。
ブラボー。



本日の前菜盛り合わせ!
順番的にはこちらが先に出ました。
ここにもパテは入っているのですが、やっぱり単体もオーダーしたと云う次第。
ピクルスもタプナードもウマし。
キッシュのしっとりもっちりさ加減がウマウマし。
お得な一皿で御座いました。



フランス・バスク産 生ハムのサラダ!
サラダはもういっちょう。



岡山ルーラルカプリ農場の山羊チーズのサラダ!
どちらのサラダも。

ウマウマウー!

生ハムは風の香りがそのままする。
山羊チーズはクセなく穏やかな味わい。
野菜もたっぷり。
ワンダホー。



フレンチフライ!
ボリュームたっぷり。
シンプルなれど最上の仕上がり。
ウマし。
スバラシイ。



岡山県産豚のソーセージ アリゴ添え!
こちらは一人一人にサーブされて出て来ました。
アリゴはマッシュポテトにチーズを加えて練ったもの。
フランス南部の郷土料理だそうです。
チーズの濃厚さとマッシュポテトの滑らかさが何とも云えない絶妙のマッチング。
そしてソーセージと共に味わうと濃厚なれど、ほわっとした優しい後味に包まれます。
素朴でシアワセな味。
ブラボー。



フランス産 フォアグラのテリーヌ!
見目麗しきルックス。
どうもフォアグラと聞くと同類相哀れむような気分になりますが。
まあまあ。



ウマウマウー!

濃厚さの向こう、奥深きところにある繊細さ。
後味の隅々にまで美しい彩色がされているような感覚。
添えられた桃のソースも甘く華やか。
グレイト。



日生産 カキのフリット ラタトゥユ添え!
もう濃厚さオンパレード。
塩感、ミネラル感がすっと素早く沁みてくる感じ。
絶妙な揚がり具合。
ウマしウマし。
たまりませんわん。



大山鶏もも肉と熊本産あさりのココット煮!
うおー。
これはスゴーイ。

ウマウマウー!

スープの味わいが絶品。
鶏とあさりの旨味のマリアージュ。
何と云う味わいの深さ。
感動が味覚の四方八方から押し寄せる。
このままココットからグビグビと飲み干してしまいたかったくらい。
サイコーデス。
にゃおーん。



岡山県産 美星豚肩ロースのロティ 粒マスタードソース!
人数分に分けてのサーブ。
お肉ももういっちょう!



宮崎和牛 イチボのステーキ マデラ酒ソース フレンチフライ添え!
豚も牛もどちらもどちらも。

ウマウマウー!

さっきから深い深いとばかり云っていて申し訳ありません。
でもこの豚の味の深さと云ったらこりゃもう。
食べ終わりたくない。
ずっとこの味を噛み締めていたい。
他の人の分を横取りして店の外に逃げてどこかの縁の下でキョロキョロしながら食べようかと思ったくらい(どろぼー)。
牛はさすがの貫禄。
こちらは噛み締めると心に余裕が出て来て姿勢が良くなる。
オーイエー。
スバラシイディナーデシタネー。
ダイマンゾクシマシター。
ワインモナイスデシター。
サンキューサンキューベリマッチ。



遅くまでありがとうございました。
またゆっくりと伺います。
その時はパテと豚ロティは独り占めするもんね。
美味しかったです! 御馳走様でした!

ターブルハラダ(TableHarada)
岡山県岡山市北区石関町5-3 窪田ビル1F
17:30~24:00
月曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-10-18 17:17:17

札幌のキッチン一力でポークチャップ定食とナポリタン

テーマ:洋食・全国
2016/09/04、CKB@札幌市教育文化会館の当日。
前日の幕別町100年記念ホール終演後にバス移動して深夜に札幌入り。
その深夜には外出せずにコンディション調整。
お昼前に現地友人の車で『カラバトカリー』(かなり遠方)に向かいました。
ところが到着してみると臨時休業の張り紙が
ショーック。
てなわけで札幌中心部に戻る車内で方針転換の合議ああでもないこうでもない。
数多ある候補の中でワタシがピピッと来ましたのがこちら。
豊平区美園にあります『キッチン一力(いちりき)』。
昭和っぽい洋食屋さんとのワードがピピッなのでありました。
事前にあれが美味しいこれがウマイと情報は入れましたが。
店内に入りメニューを見てまたピピッと来ました。
電波受信しまくりでしたが。
電波のおかげでドンズバでした。
レッツゴー。



ポークチャップ定食!
電波ありがとう。
本当にありがとう。



カニクリームコロッケを追加しました。
この時点で食欲と云うか様々な欲が噴出しておる状態です。
せっかくの機会を無駄にしてはなるまいとモッタイナイお化けも昼から出ます。
帯広でちょっと容量拡大したワタシがお出迎え。
いらっしゃいませー。



ほいでもってまずはそのカニクリームコロッケ!



ウマウマウー!

熱いー。
熱いー。
ザンボラー級にヤケド注意な熱々です。
中はとにかくカニ!
カニクリーム!
その名に恥じぬカニクリームぶりに御満悦。
オーイエー(低い声で)。



ナポリタン!
突然ですがナポリタンです。
メニューには「スパゲテーナポリタン」と書いてあります。
そんなスパゲテー云われたらオーダーするのは不可抗力です。
でしょ(強く同意を求める)。



ウマウマウー!

フツーだ!
ビックリするほどフツーでした!
このフツーなのに出逢えた歓びを分かち合える人はこの世に何人いるだろうか。
身悶えするくらいフツー。
ああ。
ステキでした(遠い目で)。



話はポークチャップに戻ります。
このボリューム感。
ポークならではのグラマラスさ。
たまりませんわん。



ウマウマウー!

キターッ。
ドンズバ。
味付けのキモはフライドガーリック。
その香ばしさがポークの味わいを何倍にもブーストしてオーバードライブする。
食べ進めると判るのが、豚肉そのものの美味しさ。
きめ細やかな肉質とやさしく旨味たっぷりの味わい。
ウマーイ。
これはウマーイ。



白いご飯に載せて。
もう一度世界に叫ぶ。

ウマウマウー!

もう一度食べたら王になりそうです。
写真の多さからワタシの興奮度も判って戴けるかと存じます。
神戸新開地『グリル一平』のポークチャップ。
横浜『イタリーノ』のポークチャップ。
そしてまだ未公開の秘蔵のポークチャップ。
日本ポークチャップ界の上位エントリー間違いナシの逸品。
出逢いました。
この出逢いに感謝。
ありがとう。
ありがとう。
ブラボー。



付け合わせのポテトサラダのウマさも大事。
とても大事。





店内のゆったりとした空気感がとてもウレシイ。
昭和と云うか、昔見たあの光の差し込み方。
スケジュール調整しますのでヨロシクお願いします(関係者各位へ)。
そんなわけでまた必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

キッチン一力(いちりき)
北海道札幌市豊平区美園二条6-4-5
11:20〜14:30
17:00〜21:00L.O.
月曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み