1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-24 11:24:24

鹿児島の焼鳥丸万でモモ焼きとたたきと鶏皮ポン酢

テーマ:和食・全国・全世界
2017年11月11日、仙台から鹿児島への移動日。
仙台の宿泊先を朝9:30に出発し、仙台空港から伊丹空港へのフライト。
乗り換えの待ち時間2時間ほど。
それから鹿児島空港へ。
空港から市街地までバスで移動。
合計8時間ほどかかりました。
まずは山形屋に行って一人で焼きそばを食べて。
その後は三名様となり『焼鳥丸万』へ参りました。
お店のトレードマークの横に赤塚不二夫先生のサインを見つけて気になっていたのです。
いってみよー。



モモ焼き!
お店に入ると「ウチはモモ焼きと鶏皮ポン酢とたたきしかメニューがない店ですよ」と云われます。
そのモモ焼きです。
これは骨に肉が付いた状態のモモ焼き。
骨からバラしてもらうバージョンもあります。



ウマウマウー!

香ばしくしっかり味付けされた鶏肉の滋味。
かなり歯応えがあります。
と云うか歯が立たないくらいカタイ。
それでも中はかなりレアな状態。
いつもの白い鶏肉からするとこの真っ赤な身には戸惑いを隠せないかも知れません。
トリと云うよりケモノに近い赤色の肉。
噛めば噛むほどに味わい深い。
ワイルドなようで味の奥底には整然とした旨味を感じる。
モモ焼きブラボー。



ワタシの目を捉えたトリのイラスト。
天才バカボンで育ったワタシには素通り出来るわけがありません。



スタート地点に戻って、生ビールと鶏皮ポン酢!
ビール飲んでみた。
正解のウマさでした。



鶏皮ポン酢!
そう云われなければ判らないほどの刻み海苔。
たっぷりです。



ウマウマウー!

鶏皮も香ばしく海苔も香ばしい。
なぜかとっても懐かしい感じがしました。
ビールと絶大な相性。
ブラボー。



たたき!
これはネットの情報ではある時とない時があるそうな。
あってラッキー。



ウマウマウー!

これは柔らかくフレンドリーなトリ。
お醤油も良いけど塩ゴマ油で食べると格別。
これまたブラボー。



モモ焼き、バラしてあるバージョン!



香川の骨付き鶏もバラすバラさないがありますね。
こちら鹿児島の方がややハードな印象があります。
初心者は迷わずバラすで良いようです。



ウマウマウー!

最初の方でも申し上げましたが、噛めば噛むほど味が出る。
滋味深さこの上ナシ。
この頃にはお相手は焼酎水割り。
バツグンであります。
メニューはこれだけと最初に説明されましたが実はご飯がオーダー出来ます。
後から入っていらっしゃったお客様たちはご飯頼んでたなー。
モモ焼きでご飯。
あーいつかやってみよう。
丸万ブラボー。



店内には赤塚先生のサインがいっぱい!
イヤミ!



チビ太!



バカボンのパパ!



ニャロメとケムンパス!



イイと思います!



店内も看板も昭和が色濃く残っておりました。



また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

焼鳥丸万
鹿児島県鹿児島市山之口町12-31
17:30〜24:00
日曜祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 10:10:10

金沢の旬魚季菜一滴でクレイジーケンバンドツアー全体打ち上げ

テーマ:和食・全国・全世界
2017年11月17日、クレイジーケンバンド@富山県教育文化会館の翌日。
この日は移動日にして休養日。
そして更にクレイジーケンバンドのツアー打ち上げをスタッフの皆さんも交えて行いました。
ツアーファイナルの後だと全員が集まれないのでこうしてツアーの空き日で全体打ち上げと云うのが恒例になっております。
打ち上げ会場は『旬魚季菜 一滴』。
みんなで楽しく賑やかに英気を養いました。
あと3本残っていますが、皆さん本当にありがとう&お疲れさまでした!
それでは打ち上げレッツゴー。



カニ!
カニ! カニ! カニカニカニ!
金沢ですから加能ガニなのかな。
呼び名は色々あれどズワイガニであることは間違いありません。



後ろ姿。



ウマウマウー!

身がたっぷり詰まっていて食べ応えスゴイ。
カニ甘いー。
ウマイじゃーん。
たまりませんわん。



ウマウマウー!

カニミソ方面も充実。
飲み物はハイボールと熱燗の2本立て。
カニは熱燗、他はハイボール。
もう脇目も振らずにカニに集中。
スバラシイデス。
カニブラボー。



鴨焼き!
カニの狂騒の中で地味な存在でしたが、これがどうして。

ウマウマウー!

焼き目香ばしく滋味深し。
旨味の在処が簡単なようでいて複雑系。
これをアテに日本酒をちびちびやる人生もアリだな。
鴨ブラボー。



寄せ鍋!
カニと並んで2大巨頭メイン。
具材たっぷりでワクワクします。



ウマウマウー!

汁をまず一口飲んで気分はお正月。
あけましておめでとうございます。
鱈の白子のクリーミーさはモチロン。
それにも増して鱈の身のぷりっぷりでくいくいの食感の楽しさ艶やかさ奔放さ。
特に骨の周りにくっついている身の充実さ加減。
たまらんねぇ。
野菜もたっぷりでウレシイ。
柚子の香りが当たり前のようでいてやはり天才的。
ともすれば散漫な印象に陥りがちの寄せ鍋ですが。
これは整理整頓されたキレイな味わいの鍋。
堪能致しました。
寄せ鍋ブラボー。



お刺身盛り合わせ!
ノドグロに甘エビにマグロにバイ貝!
金箔で豪華絢爛。

ウマウマウー!

特筆すべきはやはりノドグロ。
白身なのにワイルドな風味がある。
後でナイショでご飯に載っけて食べたけど素晴らしかった。
バイ貝もサイコー。
オーイェー。



鶏の唐揚げ&ふぐの唐揚げ!
鶏の唐揚げが何ともホッとする存在感。

ウマウマウー!



締めはまさかの天丼!
塩で食べるタイプのさっぱり系。

ウマウマウー!

さくさくと食感も楽しく。
アナゴは軽やかながら充実の味わい。
お腹いっぱいよー。
ブラボーブラボー。



デザートは柿!
最後まで抜かりナシ。

ウマウマウー!

まるでリンゴか何かのようにサクッと歯応えの柿。
甘みが淑やかで、でも色気があって。
ピッタリ収まりました。
ナイスコース。
ブラボー。



お疲れさまです!



まだまだがんばっていきますよ!



結成20周年サイコーでした!



これからもヨロシクお願いします!



大変にお世話になりました。
またみんなで伺いますね。
美味しかったです! 御馳走様でした!

旬魚季菜 一滴
石川県金沢市堀川新町2-22 サンファーストビル1F
平日
17:00~翌1:00
金・土・祝前日
17:00~翌1:30
無休
2017-11-15 14:14:14

鹿児島の八幡で黒豚しゃぶ鍋を西原商会の皆さんと賑やかに戴く夜

テーマ:和食・全国・全世界
2017年11月12日、クレイジーケンバンド@鹿児島市民文化ホール第2の終演後。
クレイジーケンバンドのツアーを強力にサポートしてくださっている西原商会の皆さんと食事会。
参りましたのは鹿児島中央駅近くの『八幡』。
看板には「黒豚しゃぶ鍋とぞうすいの店」とあります。
賑やかにいってみよー。



黒豚しゃぶ鍋!
スープは2種類、和だし、黒だし。
和だしはさっぱりとスタンダード、大根おろしたっぷりで戴くタイプ。
黒だしの黒は竹炭の黒。
XO醤で味付けしたオンリーワンの味わい。



黒豚!
これをスープの中で火を通してイタダキマス。



ウマウマウー!

ただお湯の中をくぐらせるのではなく、しっかり個性のあるスープと共に戴くので、黒豚の脂の豊かな味わいにプラスして香気や色気も感じるのです。
まずは豚肉自体のキレイな味わいにうっとり。
スープがプラスした華やかさに納得する案配です。
和だし方面なら大根おろしの爽快感もあって豚肉の脂のしつこさは全く気になりません。
どんどん豚肉食べられちゃいます。
黒だし方面はかなりスープの味も濃いのでやはり豚肉次々ぺろりシステムとなります。
どうしてもお酒も進む段取りとなっておりまして、ハイボールから焼酎ソーダ割りへ。
これも消費ペースが速くなって参ります。
キャントストップラヴィングユー。
ドントストップミーナウ。
黒豚しゃぶ鍋ブラボー。



黒豚のにぎり!
ヤバイやっちゃ。

ウマウマウー!

無防備にパクパクと食べてしまうおっかなさ。
でも食べちゃう。
ご飯ウマイ。



きびなごの天麩羅!
これもヤバイでしょ。

ウマウマウー!

焼酎飲んじゃうでしょ。
不可抗力。



どんこの塩焼き!
どんこは鹿児島県産シイタケよ。
どんこどんこどんこー(←鼻歌)。

ウマウマウー!

味わいの深さに瞠目。
旨味の広がり方がスゴイ。
身体の隅々にまでどんこのウマさが行き渡る感じ。
どんこブラボー。



どんこのカツ揚げ!
別にコワイ先輩にお金を取られるカツアゲではなくてフツーにフライ方面のカツ揚げよ。

ウマウマウー!

どんこの実力はカツ揚げでも揺らぐことはない。
旨味がギュッと凝縮されてパワーアップ。
スゴイねどんこ。



黒豚肩ロース!
バラよりも肉自体の甘みを感じられるロース。
スバラシイデス。



鹿児島県産黒毛和牛!
美しいサシ(霜降り)がたっぷりと。
これまたヤバイねー。



ウマウマウー!

豚肉とは全く違う方向へ旨味がすうっと伸びてゆく。
鍾乳洞の奥で水滴がポツンと垂れた音がパッと洞内に響く感じ。
複雑に響きが反射して再び沈黙に戻るまでの余韻と同じよう。
エコーする命。
独りで心の音を聴く。
ブラボー。



野菜もたっぷり!
キノコもたっぷり!

ウマウマウー!



和だしの締めは雑炊!
こりゃたまらん。

ウマウマウー!

すっきりとしていつつも力強い味わい。
難点を申せばこの雑炊でまたお酒が進んでしまうこと。
焼酎ソーダ割りに合うのなんの。
とまりませんわん。



黒だしの締めはチャンポン麺!
これまたたまらんわい。

ウマウマウー!

しっかりとした味付けをたっぷり纏った麺。
これも締めさせてなんてくれません。
むしろオープンでカモンな感じ。
どうにもとまらない。



フルーツで何とか小休止。
夜は長いから。



西原商会の皆さんとクレイジーケンバンド!
楽しかったです!
ありがとうございました!



社長!
ありがとうございました!



お店の皆さんとも一緒に!
また鹿児島に来た時は寄らせてくださいね!
美味しかったです! 御馳走様でした!

八幡
鹿児島県鹿児島市中央町2-4 2F
日曜〜木曜
11:30〜14:30
17:00〜翌2:00
金曜・土曜・祝前日
11:30〜14:30
17:00〜翌3:00
無休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-10-11 20:20:20

京都紫野の紫(ゆかり)で松茸土瓶蒸し松茸すき焼きに舌鼓を打つ

テーマ:和食・全国・全世界
2017年10月9日、クレイジーケンバンド@京都劇場の終演後。
ワタシは京都に居残りましての(メンバー大半は帰路につきました)ウマウマウー。
京都の友人達と落ち合いましたのは紫野の『紫(ゆかり)』と云う和食店。
こちらで秋の味覚の代表格、松茸をたっぷり味わいました。
きゃーん贅沢ーぅ。
イタダキマス。



メインはすき焼き!
松茸これでもかとたっぷり入り!
後ほどまた申し上げますが。

ウマウマウー!

京都では珍しい関東式のすき焼き。
煮立った割り下に具を入れる方式。
ワタシの実家がこのやり方でしたのでヒジョーに懐かしい感じが致しました。



カンパチとシマアジの刺身!
エッジがしっかりしていて口当たり良くウマし。
実はこの日もノンアルコールで通しました。
この刺身の時点で行くか行かないか運命の分かれ道。
行かない方を選択。
やれば出来る。
出来るんです。



松茸土瓶蒸し!
この中にシアワセがたっぷりと詰まっています。



ウマウマウー!

すだちを少し絞って汁をお猪口で戴く。
あー。
沁みるわー。
お酒がなくてもこの沁みる感じで充分よ。
ふわっと松茸の香り。
うっとり。
鶏肉が味わいに奥行きをプラス。
ああああ。
様々な感覚が満たされる。
ここで帰れと云われても恨みません。
なんちゃってー。
恨む、と云うか帰らないよ。
土瓶蒸しブラボー。



焼き松茸!
すだちをちょっと絞ってお醤油をちょっとつけて。
ストレートに。

ウマウマウー!

香りはこの焼いたのが一番ビビッドに判ります。
松茸だけにあるイマジネーションを喚起する香り。
解明されていない不思議がたくさんある松茸。
不思議を戴く不思議。
ミステリアス。
ブラボー。



すき焼き、準備。
ぷりっとした黄身の生卵、溶いてスタンバイ。



牛肉はサーロイン!
何と云う美しさ。



さあ、さあさあさあ。
食べるわよ。



煮立った割り下にちょっとくぐらせる位で大丈夫。
いくぜ牛肉。



ウマウマウー!

深い味わいとまろやかさ艶めかしさ淑やかさ。
そして透き通るような後味。
割り下が辛めなので肉の脂の甘みが音楽的に判る。
味が響いてさまざまな倍音を感じて余韻は長くクリア。
肉そのものの命の香りも濃い。
堪能しました。
ブラボー。



松茸たっぷり!
こんなに大量にあるのかとビックリ。
スバラシイデス。



まつたけー。
ぎゅうにくー。
まつたけー。
ぎゅうにくー。



ウマウマウー!

牛肉の旨味と松茸の香りと食感が織りなす至福の味わい。
あまりにたっぷりだったので。
信じられないかも知れませんが。
途中で満腹によりギブアップです。
えー(←ご一緒に)。
これね、お酒飲んでいたら倍くらい、いや3倍でも4倍でも食べられたと思うのです。
ワタシにとってのお酒はそう云うブースターターボチャージャー的なものなのです。
ですからお酒を飲まないとこんな手前で満腹になるのかと自分でもビックリ。
ビックリしたなぁもう。



これでもかと堪能致しました。
お腹いっぱいよー。
ブーラーボー。



またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

紫(ゆかり)
京都府京都市上京区大宮通寺之内上ル三丁目筋違橋町561
18:00~23:00L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-27 17:17:17

高松の蘭丸でてっぱいとまんばのけんちゃんと骨付鶏

テーマ:和食・全国・全世界
今年4月に香川県丸亀に参りまして四国アイランドリーグプラスの試合を観て参りました。
香川オリーブガイナーズvs高知ファイティングドッグスの試合
試合後は高松市内に戻りまして夕食を。
目当てのお店にフラレまして一瞬意気消沈。
マニー・ラミレスも観られなかった。
でもこの後に素晴らしいリカバリーがありましてギャクテンサヨナラガチ級の収穫アリ。
参りましたお店は『骨付鶏 蘭丸』。
骨付鶏が食べられたら良いか位のモチベーションで、たまたま空席もあったので入店。
出逢いは突然に。
やってきました。



てっぱい!
初めて遭遇するメニューです。
先に申し上げておきますが。

ウマウマウー!

てっぱいとは香川の郷土料理。
フナを軽く酢で締めたのを大根の短冊切りと共に白味噌和えにしてあります。
作り方は家庭などによって色々違うようですが、大体そんな感じ。
そしてこの日はフナでなくコノシロを使っておりました。
これが何とも素朴でイイお味。
口当たりがとても上品。
同席した一同感心しましてお代わりしたくらい。
こんな風にそこに行かないと出逢えない逸品を戴くシアワセは旅の醍醐味。
これがこの日の逆転打。
てっぱいブラボー。
そしてまだあります。



まんばのけんちゃん!
まんば!
けんちゃん!
なんのこっちゃー。
でもこれもヒジョーに。

ウマウマウー!

こちらも香川の郷土料理。
まんばとは高菜、けんちゃんとはけんちん(けんちん汁のけんちん)だそうな。
こちらのは油揚げと高菜の炒め煮ってところでしょうか。
ちょっと甘辛の味が濃いめに付いていてたまりませんわん。
ワタシこれでご飯何杯でも食べられるわん。
モチロンお酒も進みますわん。
これはスゴーク好き。
まんばのけんちゃんスキスキスー。



お通しのマカロニサラダがもう何とも云えずウマかった。
ゴマ油と塩であっさり系。
これはイイお店に出逢ったぞと試合序盤で確信しました。



甘辛もつ煮込み!
お酒が進むピリ辛。
いいぞいいぞ。



タイラギ貝柱と剣先イカの刺身!
写真はデビッド・ハミルトン調ですみません。
これもウマし。



骨付鶏!
食べたかったんですこれ。
親鳥とひな鶏がありまして、こちらはひな鳥。



ウマウマウー!

塩コショウなどでしっかり味付けされていてこれまたたまらん。
食べ応えもバッチリ。
高松に来て良かった。
骨付鶏ブラボー。



こちらは親鳥!
全体像を撮る前にバラしちゃいましたすみません。
モチロンのこと親も。

ウマウマウー!

歯応えがあると云うよりも硬い。
がんばって噛みませんといけません。
でも噛めば噛むほどに味わいが深くなる。
ウマイねー親。
お酒もスイスイと進んで満足至極。
ブラボー。



香川の郷土料理も骨付鶏も満喫しました。
またいつか必ずゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

骨付鶏 蘭丸
香川県高松市大工町7-4
18:00〜翌1:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-16 01:01:01

広島の肉のますゐでロース寿き焼きとサービストンカツ

テーマ:和食・全国・全世界
もう7月も半ばとなりました。
6月のお話で失礼致します。
いや6月どころか5月や4月や3月やもっと前の去年のことでまだ書いていないことがいっぱいあるんです。
記憶は曖昧になりますが完全に忘却と云うことはないのです。
順次書いてみたいと云う気持ちはキープしておりますのでご了承ください。
さて、2017年6月のCKB@広島CLUB QUATTROの翌日、名古屋への移動日。
広島でブランチならやはり『肉のますゐ』なのであります。
前日にもモチロン伺っております
この日のトピックス。
ワタシは遂に。
これを食べたのです。
と云うか。
これをやったのです。
感動しました。
それはこれです。



ロース寿き焼き!
うおー。
やったぜー。
ワタシが初めてこちらの『肉のますゐ』に伺った時のこと。
もう何年前のことになりますやら。
入店して席に案内されて。
様子がわからないのでキョロキョロしておりました。
そしたらワタシの隣のテーブルの一人客の男性。
まだお昼だと云うのにすき焼きでビールで店内テレビのニュースを見ておられました。
一人で、ゆっくりと。
ああ。
なんて大人なんだろう。
大人と云うのはこう云うことなんだ。
いつかワタシも絶対に大人になってやろう。
心に強くそう思ったのです。
そしてようやくワタシも大人の仲間入りすることが出来ました。
ありがとうございます。
だけどビールを飲む大人にはなりきれなかった。
それはまたいつの日かのお楽しみに。



サービストンカツ!
しょちゅう来られるのなら、すき焼きにライスなんですが。
こんな機会ですからサービストンカツもやはりイタダキマス。
ライスも付いておりますしね。



テーブルの上はこんなに絢爛豪華!
贅沢至極。

ウマウマ大王!

サービストンカツはそれだけでも王でありますのに。
すき焼きも王者の味わいでしたので大王です。
思い出すだけでお腹がぐうと申します。
ぐう(お腹)。
ほらね。



寿き焼きには4つのグレードがあって。
上から特上ロース、特ロース、ロース、並と御座います。
価格設定も¥3100、¥2500、¥1950、¥1750と下位打線に悩ましき差額がありまして。
ワタシは何となくロースにしてみました。
具は青ネギ、タマネギ、豆腐、シラタキ。
鉄鍋に脂をしいて、肉をじゅっと焼いて、他の具も入れて、割り下を入れて、あとはぐつぐつ。
程よく火が通ったらカモーンオーイエー。



ウマウマ王!

甘さの具合がワタシにはドンズバ
この味が好きです。
お肉の感じも、まあ他と比べてないですが、これがイイです。
あんまり脂が強いより赤身が多い方がステキ。
肉もイイのですが、青ネギ、タマネギがたまりません。
何だかスゴークウマーイ。
タマラナーイ。
白滝はご飯に載せてガツガツと食らいたーい。
一人前に玉子一個では足りなーい(今度は追加します)。
何千円も何万円もするすき焼きが世の中にはいっぱいあるでしょうが。
ワタシはこの1950円を愛しちゃったのよー。
ブラボー。



そして久しぶりにスポットライトをサービストンカツの下にいるポテトサラダへ。
ワタシはこのポテトサラダが一番好き。
好きなものとか愛しちゃったのよとかがここにはいっぱいある。
今年はツアーではもう来られないけれど。
考えます。



愛が一段と深まりました。
キャントストップラヴィングユー。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
肉のますゐ
広島県広島市中区八丁堀14-12
11:00~20:45
水曜・第2火曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-06-20 12:27:29

本日のランチ

テーマ:和食・全国・全世界
2017-05-15 14:44:44

徳島阿波おどり空港のリッチバーガーファクトリーで鶏天定食

テーマ:和食・全国・全世界
第27回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島、うずしお温泉うめ丸。
2017年は5月13日(土)〜14日(日)の開催でした。
帰りは昼過ぎの便で徳島から羽田へ。
その後はお台場に直行して人間交差点2017でクレイジーケンバンドのステージ。
例年にないパターンでしたがお昼のこの時間は毎年同じ。
今年も何を食べるかヒジョーに悩みました。
ここ5年間で徳島ラーメン、天丼、ハンバーギャー(辛いハンバーガー)、タコライス、たれカツ丼ダブルと節操のナイ選択をし続けております。
そろそろラーメンに戻るのか。
それともまた新規開拓か。
結果ここ数年お世話になっている『リッチバーガーファクトリー』にて。
「空港スタッフが選ぶ昨年度No.1日替わりメニュー」と銘打たれたこのメニューを選択。
空港スタッフが誰なのか、日替わりメニューってどこで食べてるのか判りませんが。
いってみよー。



鶏天定食!
多数あるメニューの中でどうしても気になって気になってオーダーしました。



この文面のどの部分がワタシにアピールしたのかと申せば。
ピリ辛。
ピリ辛と云ってもあまり辛くないヤツからピリどころじゃないヤツまで幅広く御座います。
何となくですが、攻めのピリ辛っぽい感じがしまして。
鶏天定食に決定です。



鶏天!
思ったよりも唐辛子の赤が多い。
攻めてる気がします。
実際にはどうなのでしょうか。



ウマウマウー!

おっしゃー。
かなり攻めのピリ辛であります。
これくらいでないとピリ辛と呼んではいけないですよね的なピリピリ感アリ。
でもそこだけじゃない。
タレの配合の具合がヒジョーに秀逸。
ピリ辛さ、酸味、旨味、どれもしっかり主張しつつバランス絶妙。
そして鶏肉自体がとってもウマイ。
噛み締めると滋味たっぷり。
ご飯と一緒に食べるとシアワセが何倍にも増幅。
おかずフォース強し。
今までワタシが徳島阿波おどり空港で食べた中ではダントツ1位です。
来年もまだメニューに残っていたらリピート決定。
残っていなかったらまたイイのを探します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
リッチバーガーファクトリー
徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16-2 徳島阿波おどり空港ターミナルビル3F
6:30~19:30
無休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-15 14:04:04

淡路島のうめ丸で朝食御膳

テーマ:和食・全国・全世界
第27回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島、うずしお温泉うめ丸。
2017年は5月13日(土)〜14日(日)の開催でした。
会場に到着してすぐ昼食にカレー。
夕食はワタシ達限定すき焼きまたはしゃぶしゃぶ。
宴会場にてライブそしてラウンジ不良倶楽部で深夜まで楽しみました。
そして。
旅館の朝食は早い。
7:30〜9:30であります。
今年は同室の廣石先輩を寝かしたままでワタシのみ朝食会場へ。
ほぼ7:30に参りました。
ご参加の皆様と一緒にイタダキマス。



朝食御膳!
朝からたっぷりであります。
毎年どこからどうやって食べるか起き抜けの頭で悩むのです。
おかずフォースの弱い順で参ります。
サラダ、冷や奴、温泉卵は定石。
ここからが問題です。



イカ!
これはワタシにとってはおかずフォースの弱いヤツです。
ご飯茶碗を手にする前に消滅します。



焼き魚!
急激におかずフォースが増大します。
このお魚だけでご飯2膳食べられてしまいそうです。
味付け海苔のフォースも強大。
悩みどころはまずじゃこ。
これはご飯2膳目をじゃこご飯にすることで解決。
全然別の悩みどころなのですが。
細かくキューブにされた果物のデザートが問題。
これを最後にすると食事が甘く終わるのです。
ワタシ達(と云っても仲間が誰かは知らない)は食事を甘く終えることを望みません。
ですのでご飯お代わりのタイミングくらいでデザートを退治します。
後はゆっくりと2膳目を楽しむ。
メイザフォースビーウィズユー。

ウマウマウー!

朝からたっぷり食べて今日も元気。
第27回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島も無事閉幕。
また来年5月にお逢いしましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!

淡路島うずしお温泉 うめ丸
兵庫県南あわじ市亜那賀1137-9
詳しくはうめ丸のサイトをご覧下さい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15 13:13:13

淡路島のうめ丸で夕食はすき焼き

テーマ:和食・全国・全世界
第27回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島、うずしお温泉うめ丸。
2017年は5月13日(土)〜14日(日)の開催でした。
会場に到着してすぐ昼食にカレー。
これが14:00くらいです。
17:30からは夕食スタート。
カレーを食べ過ぎると夕食に影響を大きく及ぼすタイムインターバルです。
ここ2年、ワタシ達はふぐを戴いておりましたが。
今年は。
肉でした。



すき焼き!
しゃぶしゃぶの選択肢もありまして、好きな方を選ぶシステム。
ワタシはやはりこれはすき焼きでしょう。
熱した鍋に牛脂をひいて肉を焼き割り下をかける。
まずはこれで戴いて。
ああ。
たまらん。
そして割り下をたっぷり入れて。
牛肉も野菜も豆腐もお麩も入れて。

ウマウマウー!

溶き卵にお肉をつけた写真など撮りそびれました。
もうとにかくお肉に集中。
赤身中心のお肉でしたのでスイスイと食べられちゃう。
たっぷりと。
堪能しました。



大皿に牛肉!
私一人でこの半分以上食べたかと。
更に他所のテーブルで余ったお肉も受入体制万全。
生卵2ヶアッと云う間に使っちゃいました。
もう一度云っておきますが。

ウマウマウー!

いやー。
すき焼きって本当にイイもんですねー。
ご飯は自粛。
お酒も全く飲みませんでした。
ひたすらにお肉。
ビーフブラボー。



付き出しなど!
肉の前の静けさ。
実はこちらの方がお酒を呼ぶ声が大きい。
熱燗が欲しかったところですが。
人間交差点を通り過ぎるまではノンアルコール。
何とか守り切りました。



ハモ!
これがお酒を呼ぶ最高責任者。
責任者出てこーい。

ウマウマウー!

何とも滋味深し。
うめ丸では夏にハモのコースもあるとか。
ああ戴いてみたい。
ハモブラボー。



お造り!
初夏の爽やかなウマさ。
ステキでした。
肉がなければ日本酒街道まっしぐらでした。



メロン!
デザートまで全力疾走。
ゴールインの充実感は格別。
ありがとうございました。



この後は元気にライブ会場へ。
この日の演奏が元気だったとしたらお肉のおかげです。
またヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!

淡路島うずしお温泉 うめ丸
兵庫県南あわじ市亜那賀1137-9
詳しくはうめ丸のサイトをご覧下さい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース