1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-15 18:18:18

伊勢佐木町の龍鳳で春巻やワンタンやカニチャーハンや杏仁豆腐などでご満悦

テーマ:中華・横浜・神奈川
2017年12月14日、CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年12月公演楽日の本番前。
ライブ前の腹拵えはすっかり定番となりました伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』です。
2日連続でお邪魔しました。
2日連続でも全く飽きたりしません。
絶対にウマイモノが食べられると云う信頼感。
この日もパーフェクトでした。



春巻!
ごくごくスタンダードな春巻なんですがこれが絶品。

ウマウマウー!

どこで食べるよりもウマイと思うのはワタシだけでしょうか。
バランスの妙。
安定の横綱相撲。
サイコーデス。
スプリングロールブラボー。



皮付き豚肉のパリパリ焼き!
お待ちしておりました。
アナタを待っていたの。
スキスキスー。



白菜の酢漬け!
これまた冬らしい一品。



ウマウマウー!

豚肉は八角のエキゾチックな香りを纏って最高の仕上がり。
ワタシはこれだけ食べて帰れと云われても本望なくらい(←帰りませんよ)。
いつかこれを食べながらゆっくりと飲みたいものです。
ブラボーちゃん。



大シジミの酒蒸し!
デカイ!
赤貝か何かかと思ったくらいのデカさです。



ウマウマウー!

滋味深し。
身体にも心にもウマさが沁みてきます。
元気出ます。
シジミブラボー。



ワンタン!
これまたスタンダードなれど絶品。

ウマウマウー!

何の変哲も無いなんて云うと身も蓋もないのですが。
これは皆さんがワンタンのことを思い描く一番フツーの味なんですが。
一口食べて感動しちゃうんだなこれが。
フツーこそサイキョー。
ぷるっぷるのワンタンの食感の楽しさ、そして艶めかしさ。
スープもジェントルでフレンドリー。
ワンタンブラボー。



牡蠣と豆腐の炒め!
あの有名な牡蠣チャーハンにトッピングされている甘辛部分の兄弟分。
濃厚な味わいのまま広がりが加わっています。



ウマウマウー!

豆豉(トウチ)の深いコクも加わってゴージャス。
牡蠣も貝柱もウマイけど豆腐もピーマンもスバラシイ。
贅沢だなぁ。
ブラボーブラボー。



カニチャーハン!
これはこれはもうもうもう。

ウマウマウー!

パラパラ系チャーハンにカタルシスを得ないワタシではありますが。
このカニの旨味プラスには参った。
手段としてのパラパラであり目的ではない。
これも心に沁みました。
牡蠣チャーハンもウマイけどカニチャーハンも負けてはいない。
カニチャーハンブラボー。



五目焼きそば!
定番でありスタンダードであり。

ウマウマウー!

フツーの極致。
そう云えばワタシは今までの自分の殻を打ち破ってお酢をたっぷりかけて戴いてみました。
ああ。
そうなのか。
何にでもお酢をどぼどぼとかけるワタシの母親のことをふと思い出しました。
その気持ちを理解するには程遠いですが。
ほんの一部分、合点が行きました。
なるほどね。
焼きそばブラボー。



杏仁豆腐!
デザートまで戴いちゃいました。

ウマウマウー!

小ぶりでぷるぷるっと食べられちゃう。
香りも味わいも豊かです。
剣さんはお代わり。
納得。
アンニンドウフブラボー。



今年もウマイモノいっぱいありがとうございました。
来年もどうぞどうぞヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-12-14 14:14:14

伊勢佐木町の龍鳳で辛くない担々麺や牛すじと大根の煮込みや北京ダックや牡蠣チャーハンなど

テーマ:中華・横浜・神奈川
2017年12月13日、CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年12月公演初日の本番前。
ライブ前の腹拵えは毎度お馴染み伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』です。
水曜日定休日でしたのを年末特別開店でお邪魔しました。
この日もウマイモノがいっぱい。
レッツゴー。



辛くない担々麺!
名称を聞いたのですが覚えていませんでしたすみません。
こんどちゃんと訊いておきます。
でも何となくイメージは辛くない担々麺で伝わるかと。
豚挽肉と小さい角切りのザーサイやタケノコなどのとろみスープの麺です。
写真はこれで3人前。
たっぷりきました。



取り分けてイタダキマス。



ウマウマウー!

初めて戴きましたがこれはウマイ。
具材の旨味をとろみスープがしっかりキャプチャーして充実の味わい。
麺にスープも具もしっかり絡んで世界の中心でウマウマウーと叫ぶ。
こんなウマイモノの名前を失念するとは本当にすみません。
ブラボーブラボー。



チャーシュー!
相変わらずのウマさ。



野菜サラダ!
キウイが入っている妙。
ウマし。



牛すじと大根の煮込み!
土鍋にぐつぐつ状態で登場。
スバラシイデス。



ウマウマウー!

素朴なルックスながら味わいはサイコー。
隅から隅まで滋味深し。
身体の奥底に元気をチャージしている感じ。
本当にスバラシイデス。
ブラボーよん。



北京ダック!
贅沢だなぁ。
シアワセだなぁ。



ウマウマウー!

クレープのような皮で包んでイタダキマス。
甘い味噌とネギなども一緒に。
これまた滋味深し。
ブラボーちゃん。



焼き餃子!
問答無用!

ウマウマウー!

グラマラスだけどあっさり系。
いくらでも食べられそうで怖い怖い。
ブラボーですわよ。



イカとポエム菜の炒め!
ポエム菜ってスゴイ名前。
アスパラ菜とかオータムポエムとかの名前もあります。
アスパラガスの茎とかではなくアスパラガスに味が似ているからアスパラ菜なんだそうです。
高級野菜なんだそうですよ。
ウマかったですー。



牡蠣チャーハン!
再び問答無用!

ウマウマウー!

甘辛味付けの小ぶりな牡蠣と青菜チャーハンのマリアージュ。
牡蠣の旨味たっぷり。
チャーハンの歓びたっぷり。
たっぷりぷりぷりでたまりませんわんわんわん。
ブラボーブラボーブラボー。



本日もヨロシクお願い致します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
2017-12-13 20:20:20

牡蠣チャーハンウマウマウー♫

テーマ:中華・横浜・神奈川
2017-11-29 15:55:55

伊勢佐木町の龍鳳でワタリガニや麻婆豆腐やシュウマイや牡蠣チャーハンなど

テーマ:中華・横浜・神奈川
2017年11月27日、CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年11月公演の本番前。
ライブ前の腹拵えは毎度お馴染み、伊勢佐木町の『龍鳳(りゅうほう)』で戴きました。
冬はこれもお馴染み牡蠣チャーハンの季節ですが。
この日はこんなスペシャルメニューも。



ワタリガニのカニミソソース!
カニたっぷりで御座います。
これはどうもお酒がないのはヒジョーにキビシイ。
でもガマンの子でした。



別アングルから!
ああたまらん。



ウマウマウー!

カニミソの濃厚な味わいが押し寄せます。
いつまでもちゅうちゅうと吸っていたい。
この後の勤労意欲に大変な影響を及ぼしかねない満足感。
ワタリガニブラボー。



牛肉のたたき!
タマネギスライスと一緒に食べるとさっぱりでウマし。



カマスの南蛮漬け!
甘酸っぱい味が食欲にターボをかけます。
と云うかこれもお酒欲しいヤツ。
カマスウマし。



玉子焼きと漬け物!
真ん中にフキの漬け物があるのですがこれがこれが。

ウマウマウー!

フキスキスキスー。
早口言葉か何かの呪文のようである。
フキの風味がビビッドでヒジョーにウマし。



焼鳥!
テーブルに出される時そう云われた気がします。
確かに焼いた鳥。
ちょっとエスニックなソースがまたさっぱり方面加速。
ウマしウマし。



シュウマイ!
貝柱たっぷりバージョン!

ウマウマウー!

安定のウマさプラス貝柱のゴージャスさ。
シュウマイブラボー。



麻婆豆富!
これもたまらん。

ウマウマウー!

ご飯を一膳もらって少しだけ一緒食べました。
上下左右の強い刺激より前後にゆったりと旨味を味わうタイプ。
ご飯との相性は絶大です。
この後の勤労内容を鑑みなければ丼飯オーダーして麻婆丼にするところ。
ああでもこれはいつか実現させよう。
麻婆豆腐ブラボー。



牡蠣チャーハン!
3人前!
問答無用!

ウマウマウー!

絶妙な甘辛味に仕上げられた小ぶりの牡蠣と、青菜入りチャーハンの組み合わせ。
東洋一の最強タッグ。
向かうところ敵ナシのウマさ。
いつの日か一人前を独り占めして食らってくれよう牡蠣チャーハン。
サイキョー。



五目焼きそば!
洞口国王の所望で2人前!

ウマウマウー!

フツーの五目焼きそばですが。
このフツーさがたまらなくウマイのです。
静かなる逸品。
ブラボー。



また12月もヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 10:20:20

伊勢佐木町の龍鳳で牡蠣チャーハン始まりました

テーマ:中華・横浜・神奈川
2017年10月19日、CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年10月公演2日目の本番前。
ライブ前の腹拵えは毎度お馴染み伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』です。
ニュースです。
始まりましたよ。



牡蠣チャーハン!
絶品のこちらがこの日から始まりました。
お味はモチロン。

ウマウマウー!

甘辛に味付けされた牡蠣と青菜入りのチャーハンのマッチングが絶妙。
ついこの間「暫く牡蠣チャーハンはお休み」と云われたような気がしますが。
しっかり半年以上経ってるんだなぁ。
冬は寒いけれど牡蠣チャーハンがあるのでウレシイデス。
今シーズンもヨロシクお願いします。



皮付き豚肉のパリパリ焼き!
順番的にはこれがトップバッターでした。



キュウリと大根の酢漬け!
さっぱりと。



一緒に!



ウマウマウー!

パリパリに焼かれた皮の食感がたまりません。
お肉はしっとり艶めかしく味わい豊か。
豚肉の旨味のイイところがギュッと凝縮されていてお見事。
ブラボー。



高麗人参入り薬膳スープ!



ウマウマウー!

滋味が身体の隅々にまで沁み渡るようで。
たまりませんわん。
スープをしっかり含んだ冬瓜のウマさ。
身悶えしそうです。
ワンダホー。



スペアリブのやわらか煮こみ!



ウマウマウー!

骨からの身離れが快感。
その名に違わぬやわらかさ。
スパイスがふんわり香ってこれまた滋味深し。
穏やかにパワーアップ。
グレイト。



カマスの揚げもの、ピリ辛ソース!



ウマウマウー!

カマスの淡泊な白身の味わいが四川風のピリ辛ソースで更に気品高くなります。
ちょっと紹興酒でも欲しい感じ。
いやー。
いつか必ず。



牛肉伊府麺!
ギュウニクイーフーメン。
9月に続いての登場。
何度でも登場お願いします。



ウマウマウー!

9月に戴いたときは平麺でしたが。
今回は中太の感じに変更です。
ワタシは実はこちらの方が好きかも。
口当たりの良さプラス噛み応えの楽しさ。
太麺を奥歯できしっと噛むシアワセ。
もぐもぐと咀嚼するヨロコビ。
醤油系の味わいもナイスマッチ、いやベストマッチ。
マッチでーす。
写真の2人前を独り占めしたいくらい。
イーフーメンブラボー。



牡蠣チャーハン、お替わり!
実際のセットリストではイーフーメンの前に冒頭の牡蠣チャーハン。
こちらはイーフーメンの後にアンコール(洞口国王主導)の牡蠣チャーハン。
もう一度申し上げます。

ウマウマウー!

絶品です。
ブラボー。



また11月もお世話になります。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-09-12 08:08:08

伊勢佐木町の龍鳳で牛肉伊府麺や松茸のスープがウマウマウー

テーマ:中華・横浜・神奈川
CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年9月公演の本番前。
ライブ前の腹拵えは毎度お馴染み伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』です。
5月以来の御無沙汰でした。
初夏から夏を越えてもう秋口。
季節の移り変わりを感じつつ。
イタダキマス。



牛肉伊府麺!
ギュウニクイーフーメン、と読みます。
これがこの日の締めだったのですが。

ウマウマウー!

平麺の何と官能的であることか。
一口食べたならこの平麺のちゅるんとした食感のトリコジカケ。
醤油系のしっかりした味付けも絡んで陶酔状態。
これはヤバイやっちゃ。
独り占めしたくなるけれど減量中。
切ないなぁ。
でもまたこれは食べたいです。
イーフーメンブラボー。



漬物!
酸味がさっぱりとしていて食欲を増進してくれます。



前菜盛り合わせ!
ピータンもクラゲもウマし。
ゴーヤの漬物も好きです。



豚肉の皮パリパリ焼き!
こりゃたまらん。

ウマウマウー!

ステーキサイズで食べたい。
心置きなく食べたい。
魅惑の逸品。
パリパリブラボー。



醤油味の蒸し鶏!
醤油煮しっかり漬けてある鶏肉の旨味の深さ。
これまた箸が止まらん。
ウマし。
ウマし。
ウマーし。



松茸と豆苗と湯葉のスープ!
いやー来ましたよ来ましたよ松茸。
贅沢じゃー。



豆苗は空豆の豆苗だそうです。



ウマウマウー!

松茸の風味の豊かさ。
豆苗のシャキシャキ感と甘さ。
湯葉の滑らかさ。
スープの深い滋味。
心にも身体にも沁み込む愉悦の味わい。
たまりませんわん。
わんわんわん。



豚の角煮!
これがまたスバラシイ。
濃い味なれどしつこくない。
角煮ブラボー。



海老と冬瓜のうま煮!
トッピングは高麗人参の素揚げ!
これはまたたまらん。

ウマウマウー!

海老がもうぷりっぷりで旨味凝縮。
高麗人参はほのかな苦味が晴れやかですらある。
贅沢をさせてもらいました。
ブラボー。



また来月の長者町FRIDAY公演の時にヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 08:48:48

洋光台の富貴でエビチリ玉子丼2017

テーマ:中華・横浜・神奈川
昨日のガチチョコ行脚4日目、チョコ巡りの合間にランチ。
甘いモノは別腹とは云いますがその別腹から埋まってゆくガチチョコ行脚の摩訶不思議。
まあ腹は一つで本腹も別腹もナイんですけどね。
はっはっは。
洋光台におりましたのでガチ丼行脚でお伺いした中華料理店『富貴(とみき)』へ参りました。
2013年に伺って以来です。
せっかくですからその時のガチ丼参加メニューをアンコール。



エビチリ玉子丼!
お久しぶりです。
相変わらずのグラマラスさ。
イタダキマス。



ウマウマウー!

エビチリのソースがどこにでもあるようでいて個性的なんです。
辛さのアタックはあるのだけれど辛くはない。
チリソースの甘味酸味そしてアタックと玉子の優しい味わいの絶妙なマッチング。
4年ぶりですが食べながらああこうだったこうだったと記憶に残っておりました。
チリソースと玉子の賑わいをしっかりささえるご飯のウマさ。
白いご飯って本当に偉大だなぁ。
ご飯ラブ。
再会はアッと云う間の完食でセレブレーション。
ブラボー。



ワンタンメンもちょっとだけお裾分け戴きました。
フツーなんですがフツー最高。
ワンタンのちゅるんとした食感がステキ。

ウマウマウー!

麺にもちょっとグッと来ました。
麺ラブ。
炭水化物がお好き。
まあそうなんですけどねー。



きっとここだったらこれがウマイであろうと云うメニューが幾つか。
検証しに必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

富貴(とみき)
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-13-4-101
11:30~14:30
17:00~23:00
日曜夜のみ
無休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-06 12:34:56

伊勢佐木町の龍鳳でワンタンや麻婆春雨がウマウマウー

テーマ:中華・横浜・神奈川
CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年5月公演2日目のの本番前。
この日のライブ前の腹拵えも伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』です。
そんなに同じお店ばかり行って飽きたりしないんですかと訊かれますが。
大丈夫、飽きたりしません。
しっかり美味しいので毎回心から満足します。
趣向を凝らした特別料理もウマイのですが。
スタンダードな料理もイイんです。



ワンタン!
スタンダードなワンタンです。
これがもういきなりたまらん。



ウマウマウー!

ちゅるっとぷるっと。
ああウマイ。
皮の食感、具の充実度、スープの滋味の三位一体。
過剰な形容は出来ませんが、満足度この上ナシ。
ワンタンブラボー。



豆腐の前菜!



豚モツの煮込み!



ウマウマウー!

本当にこれにお酒がナイのが毎回ジリジリと致しますが。
ライブ前ですので飲まずにおります。
ワタシはこれで飲み始めちゃうともう自制が利きません。
まあ一杯だけなら、ってのが出来ない人間です。
やるならとことん飲みたい。
いつか、必ず、この席で。
飲んでやる。



牛肉と野菜の細切り炒め!
ピーマンでなくウドと。
謎の野菜も一緒です。



ウマウマウー!

謎なのは緑の野菜。
インゲンかと思ったらどうも違う。
噛むとふわっと甘い香りがする部分がある。
でも甘辛の味付けがドンズバでウットリしてしまい何の野菜か訊きそびれました。
残念無念。
今度ちゃんと訊いておきます。
それにしてもウマかった。
白いご飯が欲しかった。



小籠包!
皮の中にはスープたっぷり。

ウマウマウー!

熱くたって果敢に挑まねばスープの滋味にありつけない。
アツアツを戴く歓び。
たまりませんわん。



海老と湯葉の炒め!
これでもかこれでもかとヒットが出てくるベスト盤状態。
贅沢だなぁ。



ウマウマウー!

エビがぷりっぷりのぷりぷりーです。
湯葉のとろっとした食感とのコントラストの妙。
エビユバブラボー。



麻婆春雨!
レアキャラ登場。
これがですねこれがこれが。

ウマウマウー!

スパイシーではあるけれども辛くはない。
山椒のビビッドな香りが豊か。
刺すような刺激ではなくあくまでも香りの軽妙さを優先。
干しシイタケベースの濃厚な旨味と味付けと相俟ってヒジョーにスバラシイ。
ご飯との親和性も考えましたが、これはもしかしたら独立独歩の味であるかも知れない。
するっと春雨を戴いて、お酒を一口。
きっとそっち方面ですよ。
いつか必ず。
固く誓う。



五目焼きそば!
間違いありません。

ウマウマウー!



五目チャーハン!
これもカンペキです。

ウマウマウー!

この日もたっぷり食べて満足至極。
お腹いっぱい元気いっぱい。
龍鳳ブラボー。



ちょっとピンボケですが5月のお休みはこうなっております。



また長者町FRIDAY公演が決まりましたらヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-05 11:00:00

伊勢佐木町の龍鳳で塩釜鶏やタケノコがウマウマウー

テーマ:中華・横浜・神奈川
CKB CLASSIX@長者町FRIDAY2017年5月公演1日目のの本番前。
恒例のライブ前の腹拵えは伊勢佐木町『龍鳳(りゅうほう)』にて。
またもや美味しいモノをいっぱいいっぱい戴きました。



塩釜鶏!
その名の通り塩の釜の中で蒸された鶏。
ペーパーの外側にはたっぷりの粗塩。
贅沢な逸品です。



ウマウマウー!

鶏とエリンギとナツメ。
何とも絶妙な塩加減。
モチロン塩っぱくなんてないですし、ぴったりの味わい。
鶏がジューシーで滋味たっぷり。
ブラボー。
ちなみに以前こうした料理が出た時に洞口国王から「この鍋ウチにあるのと一緒」と執拗なアピールがありました。
今回こちらのマスターがわざわざ席まで来てくれて「鍋が一緒と云われたので鍋を新調しました」とアピール返し。
かなり高級感溢れる鍋になっておりましたのはそこに要因があったのか。
鍋世界での高次元な神々の戦いを一瞬垣間見たような気が致しました。



牛すじの煮込み!



豚肉の皮パリパリ焼き!



ウマウマウー!

もしもお酒があったなら。
これだけで延々と飲んでいられるわよ。
いつかやろう。
必ずやろう。
お肉ブラボー。



ピータンとゴーヤ!
ゴーヤは浅漬け的で苦みがビビッド。
ピータンとのコントラストがスバラシイ。
ウマし。



タケノコと豚肉の炒め煮!
こちらのお店、竹林を持っていらっしゃいます。
この時期は自分とこの竹林で採れたタケノコがこうして出て参ります。
ゴールデンウイークスペシャルよーん。



ウマウマウー!

ワタシはタケノコが大好きです。
大の野菜嫌いだった子供の頃もタケノコはウェルカム。
水煮のヤツでも何でもタケノコならウマイウマイと食べますが。
こうして採れたてのタケノコを戴く歓びは格別です。
独特の甘味、そしてえぐ味や苦味まで全てがタケノコの魅力。
食感も柔らかいところ歯応えのあるところ様々でそれぞれに楽しみがある。
特にヤワラカイ繊維の方向性に垂直にサクッと噛んだ時の法悦。
竹の摩訶不思議な成長のパワーをそのまま戴いて大満足。
タケノコブラボー。



アサリとウドの炒め!
これはもう何をか況んや。

ウマウマウー!

アサリの滋味が沁みます。
ウドの食感もたまりません。
ブラボーデス。



五目焼きそば!
これはもう鉄板中の鉄板。

ウマウマウー!

麺のコンディションが秀逸。
味わい深し。
たっぷり食べて元気いっぱい。
サンキューベリマッチ。



ワタシは何と、チャーハンの写真を撮り忘れておりました。
ここに深くお詫び致します。
ウマかったです。
また本日もヨロシクお願い致します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
龍鳳(りゅうほう)
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
11:00~15:00
16:30~22:00
水曜休(他の曜日に休業の場合アリ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-16 01:01:01

横浜日ノ出町の第一亭でチートホルモン青菜ギョウザパタン

テーマ:中華・横浜・神奈川
遠方より友来る。
友来たりなばウマウマウーを案内す。
岡山の大津くんと巡る横浜あちらこちら。
1軒目は南区八幡町の『磯村屋』。
おでんやきそばをご賞味戴きました。
2軒目は伊勢佐木町の『かめや』で軽く一杯
そして3軒目は日ノ出町の『第一亭』へ。
テレビに出たりしたことで大繁盛店になりまして。
この日もちょいと行列が出来ておりました。
我々少人数でしたもので空いたカウンター席に繰り上げ入店。
お先に失礼しました。
さあ定番を順にご賞味ください。
カモンレッツゴー。



チート!
豚の胃です。
ショウガの効いたとろみ餡と共に。

ウマウマウー!

久しぶりに食べたけれどやっぱりウマイ。
何と云うかホッとする味わい。
この先まだ色々ご案内するので飲む方のペースは控えめに。
放っとくとじゃぶじゃぶ飲んじゃいそう。



ホルモン炒め!
これもたまらん。

ウマウマウー!

ワタシにとってはチートよりもこちらが鉄板の定番。
独特の風味がこれまたお酒を呼ぶ。
ヤバイヤツです。



青菜炒め!
鉄板の定番2。

ウマウマウー!

ニンニクがバリッと効いていて旨味もたっぷり。
これだけでも延々と飲んでいられるパワーベジタブル。
今アナタに一品だけ届けますよと云われたらこれにするか。
いや餃子にするか。
どうするか。



餃子!
ワタシが10代の頃からお馴染みのマイスタンダード餃子。
変わらぬ味わい。

ウマウマウー!

ワタシにとって餃子はご飯のおかず系なんですが、ここのは独立リーグ系。
昔このお店は深夜まで営業されていて。
バンドのリハーサルが終わって皆でここで食べて飲んで帰るなんてことをやっていました。
なのでこの餃子だけお酒が欲しくなる味なのです。
ではどこがどう違うのかと云われると味的にはフツーなんですけどね。
ニンニクのエッジがビシッとしているのとちょっと細長いフォルムが特徴と云えば特徴。
この味がここにそのままあることを心からシアワセに思います。
すみません餃子だけ思い入れ多めで。



パタン!
この世で最も有名な裏メニューの一つ。
冷やし塩ニンニク油和え麺。
そう冷やしなんです。
そこが決め手です。



生ニンニクがたっぷりです。
口の中がビリビリとするくらい生ニンニク。
生ニンニクを包丁の背で潰す時にパタンパタンと音がすることからパタンと云われるようになったとの説が有力であります。
元々は賄いだったとか。
ですので裏メニュー。
でも来店された方は殆ど皆さんオーダーされております。



スープ付きです。
このスープがね。
何てことないスープなんですが。

ウマウマウー!

パタンの麺をこのスープに浸してつけ麺風に食べるなんてのもアリです。
またこのスープでお酒が飲めちゃう。
もちろんパタンも〆だけでなくお酒飲めちゃうんですよ。
結構応用力のあるパタンなのです。



ウマウマウー!

この透明感のある太麺が何とも愛しい。
冷やして締めることで麺のポテンシャルを最大限に引き出しています。
だから味付けはシンプル。
麺の快感とニンニクの呪術でパーフェクト。
パタンブラボー。



この日はもう一つある絶品、カシラが売り切れでした。
ショーック。
でもカシラがあるとやっぱり腰を据えてじっくり飲む方面になりますからまあ良かったか。
そう自分に云い聞かせ、次に向かいました。
ワタシ個人はまたゆっくりじっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
第一亭
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
11:30~13:30(平日のみ)
17:00~21:00
火曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース