1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-19 11:19:19

富山駅の廻る富山湾すし玉で3種盛り各種とふくらぎトロ鉄火など戴きました

テーマ:寿司・全国・全世界
2017年11月16日、クレイジーケンバンド@富山県教育文化会館の会場入り前。
前日深夜に新潟から富山に到着。
ちょっと早起きして魚津水族館へ参りましてカツ丼を愛で再会を寿ぎ。
魚津から電車で富山駅に戻って参りましたところまだちょっと時間に余裕が御座いましたので、お薦めを戴いていた富山駅構内の『廻る富山湾 すし玉 富山駅店』へ参りました。
店の前は少し行列が出来ていましたがすぐ順番が来るだろうと踏んで並びましたところ予想通り。
それではお寿司、イタダキマス。



ぜいたく三種!
奥から白えび、のどぐろ、中トロです。



ウマウマウー!

なんだかんだ云ってやはりのどぐろはウマイのだなぁ。
白身の中に野性味があると云うか強さがあると云うか。
白エビの繊細さ、中トロのダイナミックさもイイ。
ぜいたくだなぁ。



お味噌汁はセルフサービス!
甘エビの頭がいっぱい入っております。
モチロン風味のセンターはエビ。
ウマイです。



白身三種!
奥からひらめ、かわはぎ、真鯛です。

ウマウマウー!

かわはぎの肝の濃厚さはやはりステキですが。
一等賞は真鯛。
甘みを感じるくらいの充実した白身。
ブラボー。



あぶり三種!
奥からサーモントロ、ブリトロ、サストロ。

ウマウマウー!

サストロとはカジキマグロのトロのことであります。
これは何だか懐かしい味がしたよ。
サーモンもブリもウマイ。
グラマラスで満足。



天然ふくらぎ!
ふくらはぎではなくふくらぎです。
ブリの子供のことをふくらぎと申します。
いわゆる出世魚で、ふくらぎ、はまち、ぶりと大きくなるにしたがて名称が変わります。
っつってもニンゲンがそう云う風に名付けただけなんですけどね。



ウマウマウー!

この日はワタシにとってはこれがチャンピオン。
すっきりした味わいの中にしっかりとした強さを感じられる。
肉にも負けない力強さ。
そして尊さ。
ふくらぎブラボー。



バイ貝!
ウマイのだけどこれはヒジョーに塩っぱく感じました。
そういうもんなのかな。
お酒欲しくなります。



トロ鉄火、細巻き!
これも塩味強め。

ウマウマウー!

お醤油をつけなくても大丈夫なくらい塩を感じました。
全体的に塩が強め。
なので白身とか脂少なめのネタの方がしっくりくる感じ。
お酒飲みながらでチョウドイイのかしらん。
そして最後はやっぱり海苔の風味を感じると落ち着きます。
堪能しました。
ブラボー。



イチオシの7種盛りはまたいずれ。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

廻る富山湾 すし玉 富山駅店
富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ内
11:00〜21:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-05 20:20:20

中標津の回転寿司知床すし王で想いの茸と赤バイツブとキングサーモン

テーマ:寿司・全国・全世界
2017年10月3日、クレイジーケンバンド札幌公演と中標津公演の合間の移動日。
中標津に到着後すぐに数日前よりリサーチしていた『パブ・レストラン ラ・キンコ』にてハーフ&ハーフ、カツのせToTuGiスペシャルを満を持してイタダキマシタ
予定ではこの日はこれだけで済ますつもりだったのです。
しかし予定は未定。
思わぬところから計画は破綻するのです。
宿泊先のすぐ近くに『回転寿司知床すし王』があるのを発見。
ToTuGiスペシャルが思いの外すんなりとお腹に収まってしまいまして。
ちょっと一皿二皿くらい(←んなわけないじゃん)のつもりで入店。
ここで思わぬ出逢いがあるとは。
人生って判らないものよね。



中標津産、想いの茸!
想いの丈、と云うのがタケ的には正解ですが。
こちら中標津産のシイタケのブランド名です。
こんな出逢いがないと知るよしもなかった想いの茸。
これがなかなか。

ウマウマウー!

小ぶりながら味わいしっかり。
イイじゃないですか想いの茸。
これからちょっと気にする存在になりました。
想いの茸ブラボー。



生サンマ!
ピシッとした味わいでウマし。



知床羅臼産、赤バイツブ!

ウマウマウー!

コリコリと歯応え小気味よく味もなかなか。
イイっすねー。



サーモン炙り!
安定の炙り、ウマし。



花咲ガニ!
写真が何だかスゴくキレイに撮れています。
お味もキレイでウマし。



キングサーモン!
数量限定だけあって。

ウマウマウー!

これは味の深みや濃さで群を抜いていました。
今でも思い出せる濃密な味と香り。
さすがはキング。
キングブラボー。



他にサーモンあら汁(写真撮りそびれ)も戴いてイイ感じ。
店内のスペース感に北海道を感じました(個人的感想です)。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

回転寿司知床すし王
北海道標津郡中標津町東18条北1丁目1
11:30〜21:00
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-12 08:08:08

五反田の立ち食い寿司都々井が2017年3月18日で閉店です

テーマ:寿司・全国・全世界
ワタシもたまに利用しておりましたJR五反田駅からすぐのガード下にある立ち食い寿司の『すし処 都々井(つつい)』がやんどころなき理由(要するに立ち退き)で2017年3月18日を以て閉店となります。
突然のことでビックリしましたがこれも時代の流れでしょうか。
ふと立ち寄ってみましたら店の前に数名ほどの行列。
これならすぐに入れるかと思い最後尾に並んでみました。
案の定数分で入店。
ワタシの後ろにはいつの間にかまた数名の行列が出来ておりました。



イワシ!
ぷりぷりのキラキラです。

ウマウマウー!



カウンターには一定間隔で手洗いの水道。
理にかなっているようなどうなんだかの不思議な光景も見納め。
熱燗と一緒に。



ホウボウ!
艶っぽい味わい。

ウマウマウー!



コハダ!
軽めの〆具合でサカナ感がしっかり。

ウマウマウー!



マグロ!
赤身!

ウマウマウー!

どれも少しずつしっかり気が利いている。
ライブ感がたまらない。
ここは唯一無二の場所だなぁ。



閉店に際しての挨拶文。
小さくて見えにくくてすみません。
とても丁寧な文章。
店内にも同じのが張ってありました。



シャコ!
煮詰めの甘さすっきり。

ウマウマウー!



鉄火巻!
威風堂々。

ウマウマウー!

大満足です。
都々井ブラボー。



どうやら移転先を探しておられる模様。
再開の際には必ず伺います。



ひとまずこの看板ともお別れ。
またお目にかかれるのを楽しみに。
美味しかったです! 御馳走様でした!

すし処 都々井
東京都品川区東五反田1-26-2
平日
11:30~翌1:00
土曜・祝日
11:30~24:00
日曜休

2017年3月18日で閉店です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-09 16:16:16

鶴見駒岡の重寿司で重寿司ミニW丼オノセスペシャル

テーマ:寿司・全国・全世界
昨日は横浜市鶴見区駒岡の『重寿司』にてOMS須藤祐くんと二人でアコースティックライブ。
その際にお客様にお出しするちょっとスペシャルのものは出来ないかと打診しましたところ。
このようなスペシャルを女将さんがアレンジしてくださいました。
トテモウレシイデス。



重寿司ミニW丼オノセスペシャル!
ミニW丼は右上。
アジのなめろうスペシャル&本マグロの合わせのミニW丼。
左上にはプライドポテト、鶏竜田揚げ、季節のかき揚げ、えびせん。
下は左からさんまの蒲焼き、寿司屋のだし巻き玉子スペシャルサンド、そしてタコとポテトのジェノベーゼサラダ。
豪華盛り合わせで御座いました。



ウマウマウー!

さんまの蒲焼きを一口食べたらもう日本酒ガマン出来ず。
だし巻き玉子サンド、イケてますこれ。
タコとポテトのジェノベーゼは次回大皿で戴きたい。
そしてアジのなめろうと本マグロの合わせのミニW丼はさすがのウマさ。
ガチ丼金賞ですもの。



ウマウマウー!

これ貝柱がいっぱい入っていてブラボーなグラタン。
日本酒に合うんですこれが。
たまらんです。



ちょっと早めのバースデーケーキも戴きました!
ありがとうございました!



ウマウマウー!

最後に握りをお願いしました。
歌を歌うとお腹が空くんです。
マグロもカンパチもヒモキュウもみんなみんなスバラシイ。
お腹いっぱいになりました。
ブラボー。



今度またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
重寿司
神奈川県横浜市鶴見区駒岡4-20-24 第一秋山エンタービル内
12:00~14:30
17:00~23:00
日曜祝日は通し営業
水曜休
最寄りバス停・駒岡八幡神社前
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-16 18:18:18

仙台の勇駒で絶品の鱈きく酢と三角油揚げと寿司

テーマ:寿司・全国・全世界
小野瀬雅生スペシャルトリオ@仙台Park Squareの終演後。
出演者スタッフ総出で国分町の『勇駒』へ参りました。
ここで素晴らしい味覚に遭遇。
たらきく。
こちらです。



鱈きく酢!
こちらでは鱈の白子のことを「きく・たらきく」と呼ぶそうです。
湯通しなどしていない完全なる生。
よく見ると透き通っています。
これがもう。
もうもうもう。

ウマウマウー!

これは何だろう。
目隠しをして食べたらきっと何を食べているのか判らなかったと思います。
白子どころか海産物を食べていることすら思い当たらなかったかも知れません。
濃厚な洋食のソースか何か。
複雑に重なり合った旨味の重奏。
食べながらこれは何だったっけどこで食べたっけとずっと脳内HDを検索し続けました。
結果は該当ありません。
えー。
判りませんでしたがいつかきっと探し当てます。
それまでこの味を覚えておかなければ。
ここ暫くで食べたモノの中で一番のショックかも。
参りました。



お通しはイカとネギと仙台味噌のぬた!
こちらではぬたって云うのかしらん。
これもヒジョーにウマかった。
ワタシ仙台味噌好きなのよん。
ブラボー。



三角油揚げ焼き!
キターッ。
ドンズバ。

ウマウマウー!

香ばしく焼き上げっていてマジヤバ。
たらきくとかありましたので序盤戦から日本酒登場しておりましたが。
この三角油揚げと日本酒のマッチングの素晴らしさ。
なんてことないっちゃなんてことないんだけど。
脳内に溢れてくる和のイメージの奔流。
心からウマイと思いました。
ありがとう。
ありがとう。



寿司ネタをつまみで!
彩り鮮やか。
ボリュームたっぷり。
ウマし。



握り!
わーお!
更に鮮やか。
こりゃたまらん。

ウマウマウー!

ウニもマグロもモチロンイイけれど。
茹でエビの充実感。
寿司食ったーって実感。
ブラボー。



巻物!
これもキレイねー。
彩りだけでなく。

ウマウマウー!

かっぱちゃんも鉄火ちゃんもステキですが。
納豆巻きにワサビが忍ばせてあってこれがウマイ。
ワタシは最近かっぱちゃんにもワサビプラスですけどね。
地味なタクアン巻もしみじみとイイ。
海苔ってスバラシイ。
巻物ってスバラシイ。
堪能しました。
サンキューベリマッチ。



大満足しました。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

勇駒
宮城県仙台市青葉区国分町2-6-9 山路三号館
18:00〜翌2:00
日曜祝日・年末年始休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-18 14:14:14

五反田の都々井で久しぶりに立ち食い寿司

テーマ:寿司・全国・全世界
先日の夕方、小腹が空いたので何か食べようと脳内お店検索。
何が良いかパッと浮かびません。
良いアイディアが浮かばない時はふらふら歩いてみる。
そしてふと思い立って行ってみましたのが五反田の『すし処 都々井(つつい)』。
JR高架下にある立ち食い寿司店です。
回転はしておらず、食べたいモノを注文する系です。
3年ぶりくらいに入ってみました。
ちょっと大人な雰囲気。
でも早い時間だったからかまだ3割程度の入り。
ゆったりと注文できました。
イタダキマス。



イワシとアジ!
ルックスソーグッド。
お味もモチロン。

ウマウマウー!

ネタも寿司飯も小ぶりですが、味わいはたっぷり。
青魚の香りが爽快ですらある。
後味にシアワセがあるなぁ。
ニヤけてしまうウマさです。



カツオ!
ねっとりとした身の口当たり。
味わい深し。
ウマし。



ホッキ貝とエビ!
シャキッと歯応えが痛快なホッキ貝。
旨味をじんわりと感じるエビ。
どちらもヒジョーにウマし。



シャコ!
画像、寄りすぎでピント合ってなくてすみません。
味わいのピントはシャープ。

ウマウマウー!

煮詰めの甘さがシャコの味わいを引き出す。
ふわっとした独特の旨味。
満喫しました。
ブラボー。



今度はもっと色々楽しみます。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
すし処 都々井
東京都品川区東五反田1-26-2
平日
11:30~翌1:00
土曜・祝日
11:30~24:00
日曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-20 10:20:20

国分寺の治鮨で至福のひととき後編

テーマ:寿司・全国・全世界
先日の帰ってきたウルトラマン展@立川高島屋の帰りに国分寺下車。
治鮨(おさむずし)』での至福のランチ。
至福の前編はこちらに御座います
そして後編もいってみよー。



しめ鯖!

ウマウマウー!

厚くたっぷりとした鯖。
鯖ならではの旨味と深味。
後味のキレイさ。
ストラトよりもテレキャス。



甘エビ!
甘くてトロッとウマし。
ご主人のご機嫌が良いとこのように3匹載るそうです。
(でも2匹だからって機嫌が悪いわけではないですよ)



マグロのづけ!
辛味大根を載せて。
絶妙なハーモニー。

ウマウマウー!

リラックスとテンション。
太い弦で半音下げチューニング。
違う鳴り。
ブラボー。



アジ!
元気にポップな味わいでウマし。
充実の旨味。
おーいぇー。



アナゴ!
タイミング良く炊きたてでした!
まずはタレで戴いちゃって。



アナゴその2!
塩でも戴いちゃって。

ウマウマウー!

やー。
この食べ比べは贅沢至極。
やわらかくふっくら。
タレは香りを引き出して、塩は深味を引き出す。
アナゴってウマイなー。
そんなフツーの感心をしてしまいました。



戻り鰹!
薬味醤油で漬けたネギを載せて。

ウマウマウー!

帰ってきたウルトラマンからの戻り鰹。
とにかく帰ってこい。
ただいまー。
おかえりなさい。
ホッとする味わい。
豊かです。



そんなつもりは毛頭なかったのですが。
島根のお酒になっていました。
ふわっとすいっと飲めてしまう軽やかさ。
でもパンチは細かく繰り出してくる。
ウマイウマイ。



戻り鰹をつまみでもらって。



カニもつまんで。



極めつけはこちら。
ミョウガの糀漬け!
ああっ。

ウマウマウー!

青唐辛子がピリッと利いて。
お酒も進みますが、ご飯がたまらなく合います。
ご主人の故郷、岩手の味。
たまりませんわん。



カッパ巻き!
締めはカッパだー。

ウマウマウー!

シャキッとカッパ。
最後の最後まで隙ナシ。
清々しくカンプウマケ。
堪能致しました。



またゆっくりと時間を取って伺います。
コンディションも万全にして。
美味しかったです! 御馳走様でした!

治鮨(おさむずし)
東京都国分寺市本町4-12-1 山金国分寺ビル1F
火~金曜
11:30~14:00
17:00~22:00
土日曜・祝日
11:30~22:00
月曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-09-18 23:03:03

国分寺の治鮨で至福のひととき前編

テーマ:寿司・全国・全世界
立川高島屋で帰ってきたウルトラマンを満喫して帰る途中。
生まれて初めて国分寺駅で下車。
Facebookで知り合ったご主人が営んでおられる『治鮨(おさむずし)』に参りました。
カウンター席でご主人独り占めラッキー。
マンツーマンでの贅沢至極ランチ。
ツアーの疲れも吹っ飛ぶ系。
いってみよー。



中トロ!
初手からスペシウム光線とかウルトラブレスレットとかです。
どーん(自爆音)。
ボストン産マグロの宇宙の彼方へとかロングタイムとかロックンロールバンドとか。
ああ。
たまらん。



大トロ!

ウマウマウー!

とろけましたぜ。
白魔法系の寿司飯とマグロでHP回復フル。
マグロの味わいと香りの余韻がキレイな曲線を描く。
最後にふっと抜ける空のような色合い。
空の向こうには何がある。
きっと僕たち二人の夢が。
もう多分こんな戯言しか出て来ないのでご紹介スピードアップします。



お通しは、きぬかつぎ!
自家製ブレンド塩がブラボー。



鯛!
秋は紅葉鯛と云うそうな。
グッと豊かな身と味わい。
ウマし。



イカ!
何イカだったか失念。
イカ釣り船の作者として深海魚より深く反省します。
(追記:スミイカの小さいので新イカです←ご主人より)
塩で戴くと甘さの在処がシャープにわかる。
これも充実のウマさ。



土瓶蒸し!
鯛とエビと、松茸!
まーつーたーけー。
すーばーらーしーいー。
すみません。
ここまではお茶で何とか凌いでいたのですが。
もう無理です。
降参です。



日本酒を。
福岡のお酒なんだそうです。
ああ。
負けるが勝ちよ。
ウマーイ。



イクラご飯!

ウマウマウー!

これはねぇ。
出来立てのイクラなんですよ。
塩っぱくないんですね。
イクラそのものの味の濃さで勝負なんです。
濃いんだけどさっぱり。
渋さがほんの少しも残らない。
初めてです、こんなの。
ビックリしたなぁ、もう。



サンマ!
旨味のナイスパンチ。
ウマイっす。



ウニ!
もうすっかり。
ウマくて顔のニヤニヤが止まりません。



ホッキ貝!
シャキッとサクッと海。
海はよぉー。
ウマイよぉー。



新子!
コハダの小さいヤツ。
これがまた。

ウマウマウー!

奇をてらうところが全くなくて。
白い和紙に「治」と一文字書いてあるような感じ。
この味でワタシの食欲のリミッターが外れました。



赤貝!
味も香りも食感もグレイトでゴージャスにウマし。
フランク・シナトラのような赤貝。
貝ウェイ。



車海老!

ウマウマウー!

甘いのよー。
とっても甘いのよー。
たまりませんわん。



ミル貝!
シャキシャキじゃー。
ウマウマじゃー。
ここでようやく30km折り返し地点な感じ。
至福のひととき。
続きは後編にて。
美味しかったです! 御馳走様でした!

治鮨(おさむずし)
東京都国分寺市本町4-12-1 山金国分寺ビル1F
火~金曜
11:30~14:00
17:00~22:00
土日曜・祝日
11:30~22:00
月曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-08-01 12:12:12

人形町の㐂寿司で至高の手綱巻き

テーマ:寿司・全国・全世界
先日、人形町の『㐂寿司(きずし)』に参りました。
云わずと知れた東京の寿司の名店です。
ご縁がありまして2度目の訪問です。
最初の訪問は緊張と興奮でもうアッと云う間に時が過ぎました。
それでもその時に受けた衝撃は忘れることはありません。
供される寿司の一貫一貫が本一冊に相当するくらいの深みがある。
自分の感覚を総動員して楽しむ寿司。
味覚だけでなく、香りも佇まいも、そして寿司に触る自分の指先の触感も。
特に寿司飯が口の中で「はらっと」解ける感覚。
何だろう。
快感などと云う言葉ではちょっと狭く感じる。
もっと広い解放感とか爽快間とか。
心地よい風が口の中をひゅっと通り抜けていくような。
美しい言葉が食べ物になって、それが口の中でぱっと発音されるような。
「はらっと」に次ぐ「はらっと」。
ビックリします。
(その「はらっと」に寿司屋でない意外なところで出逢ったのには更にビックリしましたが)
お寿司を一通り戴きましたが、写真を撮っている余裕はありません。
でも今回2度目の訪問で、これだけは撮らせて欲しいとお願いして、叶いました。



手綱巻き!
酢締めのコハダとエビを交互に重ねて手綱のように見えるので手綱巻き。
エビの下にはおぼろがあって、甘口。
この美しさ。
儚さ。
軽快さと、揺るぎない愛。

ウマウマウー!

こうした江戸前の仕事が殆ど消えつつある今。
それをゆっくり愛でる時間を与えられた幸福。
心から感謝したいと思います。
ありがとう。
ありがとう。



アナゴのふんわりした食感の愉悦。
カレイの清楚さと抜け目なさ。
ウニを海苔なしで、その深みと存分に戯れる。
カンピョウの寺社仏閣のような佇まい。
言葉にならない感動の数々。
またいつかお邪魔させてもらいます。
美味しかったです! 御馳走様でした!

㐂寿司(きずし)
東京都中央区人形町2-7-13
平日
11:45~14:30
17:00~21:30
土曜日
11:45~21:30
日曜祝日休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-05-22 16:16:16

スシローでイタリア豚の炙りベーコンとえびミートソース

テーマ:寿司・全国・全世界
先日の夜は『スシロー』へ。
ゆう君と夜に行ってみました。
結構な人数が待っていましたが、二人だったのですぐにカウンター席へ案内されました。
先日何かの記事で見て気になっていたメニュを早速タッチパネルでオーダー。
ここのタッチパネルは結構強く指でぎゅっと押さないと反応しないのですね。
コツを掴むまで暫くかかりました。
そうこうしているとタッチパネルから「お客様の注文された~」とアナウンス。
自分の席の色と同じ色が書いてあるトレイにオーダーのお寿司が載ってきます。
システムを言葉で説明するの難しいですね。
さあ、その気になっていたヤツからいってみよー。
 

 
イタリア豚の炙りベーコン!
の、にぎり、ですね。
イベリコ豚とちょっと空目をするイタリア豚。
色々と考えているんだなぁとちょっと感心。
さてお味は。
 
ウマウマウー!
 
酢飯とベーコンは合うのですな。
お醤油はいらないかな。
ちゃんとウマイの。
まあ凡百のネタならばこっちの方が楽しいし納得の味。
イイと思います。
 

 
えびミートソース!
実はこちらの方が気になっている係数は大きかった。
先ほどスシローのサイトでメニュ確認したらなかったので、ある店ない店が存在するかも。
エビ。
ミートソース。
酢飯。
親和性があるようで。
ないようで。
 
ビミョー!
 
でもこれは何だか記憶に残る味かも知れない。
見た目もカワイイし。
 

 
とろサーモン!
これはフツーにウマイ。
安心の味。
 

 
若鶏グリルステーキ!
にゃっはっは。
これはイイ。
 
ウマウマウー!
 
鶏の存在感が大きくて酢飯であるかは小さな問題になっている。
ボリュームたっぷりで好感度大。
 

 
境港産生銀鮭!
こちらもフツーにウマイ。
肉系ネタの後だとインパクト軽めでしたね。
 

 
鉄火巻!
フツーにウマイです。
あなどれないな。
 

 
えびバジルチーズ!
これは強い。
バジルチーズの一人勝ち。
ウマイのだけれど。
完全にバジルチーズって味。
ここまで振り切るともう笑顔になります。
果たしてお寿司を食べに来てこの味に遭遇するのってどうなのかと思いますが。
これが2015年の日本なのだなと感じ入った次第。
世界の中心でバジルチーズ。
Blinded by the light。
 

 
りゅうきゅう軍艦!
ここでりゅうきゅうに再会出来るとは。
りゅうきゅうはお刺身を醤油ダレに漬けた大分名物。
 
ウマウマウー!
 
もうちょっと味が強めでもイイと思うのですが。
なかなかウマイです。
また機会があったら寄ってみましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース