1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-17 08:08:08

新潟万代シティーバスセンターのみかづきでホワイトイタリアンも3年ぶりに

テーマ:麺・全国・全世界
2017年11月15日、クレイジーケンバンド@新潟テルサの会場入り前。
一足先に新潟に到着して徒歩で万代シティーバスセンターへ。
まずは『名物 万代そば』にて普通カレーライスを戴きまして
その足でバスセンター2階へ。
2階に御座いますのは『みかづき 万代店』です。
久しぶりにイタリアンを戴くのですがイタリア料理のイタリアンではありません。
焼きそばにミートソースをかけたのを新潟ではイタリアンと称するのです。
このイタリアンを出しているのが『みかづき』と『フレンド』と云う二つのお店。
どちらもチェーン店展開をして新潟県内で共存してやっているとのこと。
新潟市の方が『みかづき』で長岡市の方が『フレンド』と云う勢力分布なのかな。
両者の違いは細かくはあるものの(味や麺の形状や)とにかく新潟でイタリアンと云えばこれ。
3年ぶりに(正確にはデパートの催事で出店していた時に食べたので2年ぶり)にイタリアンイタダキマス。



ホワイトイタリアン!
ノーマルのイタリアンではなく、ワタシはこのホワイトソースのかかったのが好きです。
アイムドリーミングオブアホワーイトイタリアン。
夢にまで出てきた白いヤツ。
白いのとか赤いのとか連邦だ専用機だとか云い出すとそれはそれで面倒なのでそちら方面には行きませんあしからずご了承ください。



ホワイト!
子供の頃にウチの母が無水調理鍋みたいのを買ったんです。
それに黄色い表紙のレシピ本が付いておりまして。
図鑑とかが大好きなワタシはそのレシピ本に暫し夢中になりまして。
事ある毎に読み返しておりました。
ムースとかテリーヌとかコキールとか初めて見る言葉がいっぱい。
好き嫌いがヒジョーに多い偏食児童でしたが料理には興味を持ちました。
考えればそれが今のワタシのウマウマウーライフに繋がるのですけれど。
特にその中で印象的だったのがホワイトソースの作り方。
小麦粉をバターで炒めて牛乳でのばす。
その作業に特に興味を持ちまして、親が留守の時に実際に作ってみたのです。
結果は焦げちゃったりなんたりして後で母親に叱られるわけですが。
子供の頃はそんな突拍子もない無茶をするもんです。
今でもホワイトソース的な料理を見るとその頃のモヤモヤ感が思い出されます。
すみません余談が長すぎました。
ホワイト!



アイスコーヒー、Sサイズ。
イタリアンには冷たい飲み物が合う気がします。
すみません勝手なこと云って。



イタダキマス!



ウマウマウー!

やさしさに包まれる時。
シアワセデス。
世の中で最もパンチのない食べ物のウチの一つとしてカウントされそうなパンチのなさ。
麺も特に口当たりとか噛み応えとか意識はありません。
時折顔を見せるコーンの存在がまた可愛くてキュート。
焼きそばにも味は付いていますがホワイトに全てを委ねられています。
それにしても1階で食べたカレーはパンチバッチリですが2階はノーパンチ。
スバラシイなぁバスセンター。
大満足です。
ホワイトイタリアンブラボー。



また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
みかづき 万代店
新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル2F
10:00~20:00
無休(元旦休)
2017-11-12 09:09:09

鹿児島の山形屋食堂で焼きそばを久しぶりに戴く

テーマ:麺・全国・全世界
ちょっと先にこれだけ書いておこう。
2017年11月11日、クレイジーケンバンド@トークネットホール仙台の翌日、仙台から鹿児島への移動日。
鹿児島に到着してまず食べようと思っていたのが、天文館の老舗百貨店山形屋にありますお好み大食堂的『山形屋食堂』の名物メニュー。
以前こちら『山形屋ファミリーレストラン』って名称じゃなかったのかしらん5年ほど前に来たんですがリニューアルしたのかなああどうやらそうみたいです2015年7月にそうなったのねちなみに鹿児島空港にあるのは『山形屋ファミリーレストラン』でイイみたいですよ句読点なくてごめんなさい。
6階の催事場では北海道物産展やっていてスゴイ人出でしたが7階の食堂も行列出来ていました夕方18時くらいのことですモチロン並びましたお客様何名様ですか見れば判るだろう一人だよ奥の方のテーブル席にご案内。
名物にウマイモノナシとよく云われますがそんなことありません。
ウマイモノ、アリマス。



焼きそば!
野菜たっぷりの餡かけのかた焼きそばです。
これが昭和33年に発売して以来の大ヒット商品。
現在でも定番中の定番、名物中の名物であります。
周囲を見回すと殆どのお客さんがこの焼きそばを食べておられました。
ドリアを食べていた奥様もいらっしゃいましたけどねほっほっほ。
鹿児島の皆さんのソウルフード。
ここで食べるのは5年ぶり。
ご無沙汰しておりました。



餡の具はキャベツ、玉ねぎ、ニンジン、シイタケ、豚肉、イカ、かまぼこなど。
ピンク色のカマボコがキュートでたまりませんわん。
ツアー中の野菜不足もこれでかなり補えそうです。
イタダキマス。



ウマウマウー!

ボリュームはたっぷりですがスイスイ食べられちゃいます。
麺が固いうちにパリパリと食べるのもイイですが、餡の下でちょっと蒸らして柔らかくなったのを食べるのが好きです。
だから序盤戦あまりスピードを上げずにゆっくり行きたいものです。
でもねー。
食べ出すと箸が止まらなくなると云うのはまさにこのことで。
どんどんどんどん食べちゃうのです。
ここでアクセントに三杯酢をかけてみると更にさっぱりとして食べるスピードを上げるんだスピードを上げるんだ流れる涙なんかぶっ飛ばすんだ泣かないけどねーウマイからねー今日はこんな文章ばかりですみません。



こちらオシャレになった三杯酢の容器。
もう何度も書いておりますが、ワタシが子供の頃、母親が焼きそばだろうが五目そばだろうがとにかくお酢をドボドボとかけて食べているのを苦々しく思ったのを思い出します。
何でそんなにお酢をかけちゃうの。
そのせいもあってあまりお酢とか使わないニンゲンに育ちましたが、この三杯酢はイイ感じ。
焼きそばのイイトコロをウマく引き出してくれる穏やかな酸味。
大満足しました。
焼きそばブラボー。



昭和7年の食堂の写真です。
歴史があるって素晴らしいことだなとホントに思います。
これからもずっとずっと歴史を重ねてください。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
山形屋食堂
鹿児島県鹿児島市金生町3-1 山形屋1号館7F
10:00~19:30L.O.
不定休(山形屋の休業日に準ずる)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-26 21:21:21

石垣島の丸八で八重山ソーキそば中

テーマ:麺・全国・全世界
2017年10月24日午後、石垣空港に到着。
迎えに来てくれたゆうくん(朝一で来てたそうな)とまずはランチ。
この後何がランチで何がディナーかわからなくなりましたけどねはっはっは。
車で繁華街に向かう途中にある『石垣島料理 丸八』に参りました。
前回1月に来た時に営業時間に当たらず(火曜日は15時まで)来られなかったお店です。
この日も火曜日。
でも営業時間ギリギリセーフ。
ウェルカムランチでリベンジ。
イタダキマス。



八重山ソーキそば、中!
小があって中があって大もある。
この日演奏とかしないのであれば初手から大と云う選択もあったけれど。
中にしました。
それにしても美しいルックス。
大いに心惹かれました。



ソーキとは豚のスペアリブのこと。
骨が付いた本ソーキと軟骨部分の軟骨ソーキがあります。
こちらのは軟骨ソーキの方。
じっくり煮られた軟骨はお肉と一緒に食べられちゃいます。



ウマウマウー!

ほろほろと口の中でお肉の繊維がほぐれます。
軟骨もふわっと食べちゃいました。
甘辛の味付けはかなりしっかり付いています。
たまりませんわん。



ウマウマウー!

八重山そばの麺は丸いのが特徴ですが。
こちらのはちょっとエッジがある感じ。
でも平麺ではありません。
豚骨、鶏ガラ、鰹節、野菜などを煮出したすっきりスープと共に味わう至福のひととき。
豊かだなぁ。
心の底からそう思いました。
そしてソーキが味の深味をうまくサポートしています。
贅沢至極。
たまらんなぁ。



かまぼこも味わい深くてとってもプリティー。
到着して最初にもう大満足。
心にも身体にも滋味が沁みました。
八重山ソーキそばブラボー。





カレーもフライも気になりましたがそれはまたいずれ。
またゆっくりと伺いたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

石垣島食堂 丸八
沖縄県石垣市真栄里599-10
11:00〜21:00L.O.
火曜日のみ〜15:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-11 22:22:22

京都新京極の龍鳳でカラシ入そばとヤキメシ

テーマ:麺・全国・全世界
2017年10月10日、小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayの当日お昼。
アレも食べたいコレも食べたい。
食べたい食べたい食べたい。
しかしここは絞らねばなりますまい。
ここは一つ、バンヒロシさんからお薦めを戴いた新京極の『龍鳳』へ行ってみましょう。
ここのところ龍鳳と云う店名にご縁があります。
CKB CLASSIX@長者町FRIDAYの本番前にお世話になっている横浜伊勢佐木町の『龍鳳』。
9月にブラックサバス焼きそばなるドゥームなメニューを戴きました北海道小樽の『龍鳳』。
そして京都の『龍鳳』。
こちらでブラックサバスに負けないヘビーメタルな逸品を戴きました。
出逢いは突然に。
やって来るものです。



カラシ入そば!
お店によって色々云い方があるようですがいわゆるカラシソバです。
このカラシソバ、京都の皆さんが愛して止まないローカルフードなんだそうです。
数あるカラシソバの中でバンヒロシさんお薦めのこちら。
戴いてみましょう。



ウマウマウー!

茹でた麺にカラシがたっぷりと和えてあり、そこに餡かけがかかるのがカラシソバ。
ポイントは炒めた麺でなく、茹で麺であると云うこと。
ちょっとやわからめの麺をすすればカラシショックが鼻腔を貫通。
きょーっ。
カラシじゃーっ。
でも餡かけのせいなのか涙が出るほど底意地の悪い感じではないのがまたポイント。
辛さをバッチリ感じつつも餡かけの旨味とナイスマッチする麺を初体験。
強烈だけど後に穏やか。
穏やかと思わせておいてまた突然強烈。
カラシソバのトリコジカケになりそうです。
ワタシはトンカツにカラシ使わないし焼きそばでも使わないしトコロテンのカラシなんて以ての外だと思うようなアンチカラシ派なんですがどちらかと云えば。
でもこのカラシ感はこりゃたまらん。
カラシに開眼か。
これ京都に来たら再食必至。
絶対リピートします。
カラシ入そばブラボー。



ヤキメシ!
これもお薦めでしたのでオーダーしちゃいました。
炭水化物ダブル。
いいんです。



ウマウマウー!

全ての装飾をそぎ落としたようなまさにこれぞヤキメシ。
ジューダスで云えばブリティッシュスティールのブレイキングザロウ。
スティーブミラーならロッキンミー。
ハイウェイスタースタジオ盤とかパラノイドとか。
そんなヤキメシでありました。
初手でいきなり禁じ手かもしれませんがカラシ入そばの餡と一緒に食べるとグレムリンに水をかけたように変身。
ペインキラーやアブラカダブラになるわけです。
すみません判りづらいですね。
ヤキメシも一緒に食べて良かった。
龍鳳(京都)ブラボー。



お店の隣の誓願寺さんにて2014年に行われた「バンヒロシ大学 京都×横浜ロックンロール友好都市会議」と云うイベントには剣さんも出演されましたよ。



またカラシショックを受けに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

龍鳳
京都府京都市中京区新京極町通六角東入ル北側桜乃町450
11:30〜19:00L.O.
入店は18:30まで
水曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-20 09:29:29

五反田のやなわらバーで梅しそ素麺チャンプルーと島らっきょチャンプルー

テーマ:麺・全国・全世界
折に触れてお邪魔しております五反田の『やなわらバー』。
早い時間に行ったり遅くに行ったりと色々なんですが。
久しぶりに戴いたこれがチョーウマかったのでした。



梅しそ素麺チャンプルー!
普段なら梅しそ系は3番手以降の選択肢ですが。
暑いのもあってスッキリしたのを食べたかった次第。
これがもう暑いもスッキリも超えまして。



ウマウマウー!

この「和」な感じ。
和風の和でもあるのですが、調和の和を強く感じます。
素麺を炒めると云う沖縄感に梅しそ、そして海苔の本土感。
見事に和合してグレイトな味わいに昇華している。
食事でもお酒のお供でもフルレンジ対応。
ブラボー。



島らっきょチャンプルー!
これは別の日の夜(中)に戴いたもの。
へー炒めるんだと興味あってオーダー。
興味の先には感動アリ。



ウマウマウー!

シャキシャキと食感バツグンの島らっきょ。
生で食べるより旨味がグンと引き出されています。
これはもうお酒が進んじゃうんだなー。
たまりませんわん。
ブラボー。



こんなのがありますよと出してもらったのが、ソフトクリームのお酒!
えーどんな味なのと訊いたらソフトクリームそのものですよとのお答え。
ロックで飲んでみましたところ。

甘ーい。

そしてホントにソフトクリームの味です。
溶けたヤツですけどね。
アルコールは殆ど感知出来ません。
デザートにイイかも。
そんなわけでまたゆっくりお邪魔します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 12:00:00

五反田のやなわらバーでナポリタン焼きそば

テーマ:麺・全国・全世界
いくつかの夜の記録を合わせて。
最近お酒に弱くなったような気がするのですがどうも弱くなったわけではなさそうです。
酔い方が変わってきたのかなとか。
酔い覚め速度が遅くなったのかなとか。
色々考えるのですが。
飲む頻度が今年に入ってから激減しているのでそれが違和感の元だなと考えております。
飲んで週に2日か3日。
そんななので飲む時は逆に気を付けようと思っております。
さて先日の夜はお馴染み五反田の『やなわらバー』にて一杯。
一杯から二杯。
お腹も空きましたので久しぶりにこちらをイタダキマス。



ナポリタン焼きそば!
沖縄そばの麺の焼きそばです。
元々はワタシがワガママで「ケチャップ味で作れます?」と訊いたところから定着したメニュー。
これが絶品なのです。



ウマウマウー!

ゴージャスにしてグラマラス。
こんな贅沢をして良いのでしょうかと云うくらいの贅沢に思えます。
この充実感にはなかなか出逢えません。
麺の食べ応え、たっぷりのケチャップ、ピーマンのアクセント。
非の打ち所ナシ。
楽しい話も悲しい物語も全部受け止めてくれる滋味。
ブラボー。



お通しの切り昆布の煮物がウマくて心がワサワサします。
自分が何者でこれからどこに行くのか。
素浪人荒野を行く。
なんちゃってー。



札幌でお世話になった皆様と一緒にヨッパライ。
話題はベイスターズから戦隊モノまで。
ゴーカイジャーサイコー。
また飲みましょう!
美味しかったです! 御馳走様でした!

やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-12 03:03:03

横浜南区八幡町の磯村屋で久しぶりに三色やきそば中

テーマ:麺・全国・全世界
遠方より友来る。
友来たりなばウマウマウーを案内す。
の続きです。
岡山から来てくれた大津くんと一緒に参りました横浜市南区八幡町の『磯村屋』。
おでんを戴きましたところの記事はこちらです
そしてメインはこちら。



三色やきそば、中!
久しぶりですのでやきそばオーダーのマトリックスをご説明。
基本は野菜入りやきそば。
具の選択肢は肉、玉子、ポテト。
一つ選択で3種類。
二つ選択で3種類。
全部選択が三色。
合計8種類となります。
それにやきそばサイズ選択が大、中、小とあって。
具ナシと一つ選択はサイズの選択に中がなくて。
合計20種類のバリエーションとなります。
そしてカレー味も全てに出来ますのでカケル2で40種類。
カレー味は追加料金ナシです。
一番高額なのが三色の大で400円。
安心して選んでください。



ウマウマウー!

さっぱりとしたやさしい味わいのやきそば。
以前はデフォルトでコショウが振ってあったのですが最近は卓上のコショウで自己責任系。
味が足りなければ卓上のソースを追加でかけるべし。
ポテトが入ると云うのが最大の謎。
埼玉の方にポテト入り焼きそばはありますが横浜では他にポテト入りのお店は知りません。
ちょっとだけモダンな感じもしないでもありません。
こちらの開店は1950年、昭和25年です。
もうあと数年で創業70年。
スゴイなぁ。
昔は海で働く男たちもやって来てこのやきそばを食べたとか。
横浜の移り変わりを肌で感じてきたお店。
そしてやきそばは多分きっとずっと変わらずにいたのでしょう。
昭和の名残も咲き終えた花のようにどんどん散ってゆきます。
このお店にはまだ花が咲いているよう。
叶いますことなら、ずっとこのまま、咲いたままで。
またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

磯村屋
神奈川県横浜市南区八幡町4
10:00~17:00L.O.
水曜・木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-13 23:03:03

沖縄の〆は那覇の若狭パーラーで卵焼き豚肉そば

テーマ:麺・全国・全世界
〆から先に記事に書きます。
第32回JTB世界遺産劇場 CRAZY KEN BAND SHOW in 沖縄中城城跡野外特設ステージの翌日。
ちょっとだけ長く沖縄に残って友人達とお昼を食べまして。
空港に車で向かう途中にふと思い出したのがこちらの『若狭パーラー』。
昨年11月にも伺っております
7、8年前に沖縄に来た時にタクシーの運転手さんから教わったお店。
今回の沖縄の〆はこちらで。
イタダキマス。



卵焼き豚肉そば!
これがこちらの所謂「全部載せ」。
紅ショウガは卓上の容器から自分で載せます。
500円です。
グレイト。



ウマウマウー!

豚肉に脂はなく、しっかり煮られて味わい深い。
卵焼きが脂っ気をプラスする役割。
緑の葉はフーチバー(よもぎ)。
この香りが見事に全体をまとめている。
沖縄ならではの香り。
フーチバーあってこその満足感。
スバラシイ。



ウマウマウー!

麺の口当たりも歯応えも喉越しもとてもイイ。
スープは沖縄そばによくある鰹ダシ方面でなく肉の旨味たっぷり。
それでもくどいところは全くありません。
これはもしやここでしか味わえない唯一無二の独自路線なのではないか。
同道の友人達も大絶賛。
ここのこと思い出して良かった。



豆板醤で辛味をプラス。
結構辛いのでほんの少しで大丈夫。
このお店には替え玉(麺を後で追加)システムがありますので。
最初はそのまま、替え玉して辛くするのはアリかも。



スープまで完飲。
ブラボー。



極めて満足しました。
またゆっくり味わいに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

若狭パーラー
沖縄県那覇市沖縄県那覇市若狭2-14-16
10:00〜18:00
木曜休
2017-02-21 02:21:21

五反田のやなわらバーでお昼の肉野菜そば

テーマ:麺・全国・全世界
先日のお昼は五反田の『やなわらバー』で戴きました。
夜はモチロンのこと、お昼も元気にやっておられます。
沖縄そばバリエーションが幾つもある中で。
ワタシのセレクトはこちら。



肉野菜そば!
文字通り肉と野菜を炒めたのがたっぷりと載っているそばです。
野菜不足気味のワタシには願ったり叶ったり。
ありがたくイタダキマス。



ウマウマウー!

野菜も肉もスープにベリーナイスマッチング。
塩加減も全体に絶妙なんです。
待ったナシで一気呵成に食らうべし。
野菜、肉、そば、スープ、野菜、肉、そば、スープ。
途中で辛味など(色々用意アリ)を足すのも良し。
紅ショウガが天才的なアクセントなんだなぁ。
ボリュームたっぷりですがアッと云う間に食べちゃった。
ナイスランチ。
肉野菜そばブラボー。
また夜も、そしてまた昼も伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 11:17:17

名古屋のめん亭はるもとで素晴らしき麺'sワールド&飛騨牛の夕べ後編

テーマ:麺・全国・全世界
ちょっと遅くなりましたが1月中旬に名古屋『めん亭はるもと』に伺った時の幸食記後編です。
赤大文字ウマウマウー連発の麺'sワールド前編はこちらをご覧くださいませ
@FM「radio freaks」パーソナリティーのマルコ石本さんとご一緒させて戴いたこの日の晩餐。
まだまだ大物がやって参ります。



飛騨牛すき焼きうどん!
飛騨牛キターッ。
こちら昨年末に伺った岐阜の『ファンボギ』さんから届きました
お気遣いありがとうございました!
もうこれがこれが。
もうあれだあれだ。



ウマウマウー!

お肉もとろけるけど食べているこちらもとろける。
とろけて骨なしクラゲちゃん状態。
あーふにゃふにゃ。
甘辛界の盟主。
グレイト。



ウマウマウー!

うどんはつるつるとなめらかで。
よろこびにあふれます。
麺自体に味わいがしっかりあって。
すき焼きの甘辛と相俟って和みの極致へ。
つるつると。
ああつるつると。
ブラボー。



牛肉とうどん!
こちらはもっとさっぱりと戴くバージョン。
つるつる方面を更に追求します。



ウマウマウー!

麺で麺をリセット。
このつるつるでまた食欲が増進する。
なんてこったい。
どうしましょう。



飛騨牛!
なんたる濃密さ。
なんたる満足感。

ウマウマウー!

ヤバイヤバイヤバイ。
ハングリー精神と真逆のラグジュアリー感。
満ちた味だなぁ。
スバラシイ。



飛騨牛ワンモアタイム!
ダントツでウマイわ。
ブラボー。



鶏スープ煮込みうどん!
ああー今度はぐつぐつだ。
ぐつぐつと。
ぐつぐつと。

ウマウマウー!

旨味凝縮のホワイト。
香りに品格。
味わいは別格。
うっ。
どーん。
やられました。



残ったスープで雑炊!
ここで米もキターッ。



ウマウマウー!

アイテムが麺から米に変わっただけでスープの味わいが全く変わります。
濃厚さの伸びる方向性、ベクトル。
数式から文言へ。
科学から宗教へ。
ワタシの中で銀河と銀河がぶつかり合い新しい宇宙が誕生する。
おんぎゃー。
生まれました。
宇宙は一つじゃない。
僕たちも一人じゃない。
ピース。



野菜の酢漬け!
地球に帰ってきました。
パリッとシャキッと。
ウマし。



ラーメン!
ここで〆にラーメンとは。
麺'sワールドここに極まれり。
大宇宙から心象風景の奥底まで。
味わい尽くしました。



ウマウマウー!

沁みました。
ぴったりと着水しました。
雑味なくクリアな味わいのスープ。
水面に跳ね上がる魚のように生き生きとした命ある麺。
才気溢れる若者たちのバンドのようでいて。
全てを歌い尽くしてまだ余りあるベテランのブルースマンのようである。
奏でるノートは一つ。
愛。
サンキュー。



デザートまで全て一つの歌。
麺もギターもみんな歌。
歌って楽しんで特別な一日。
ステキでした。
そしてまだまだ歌い足りない。
またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
めん亭 はるもと
愛知県名古屋市北区中丸町2-4-2
11:30~15:00
18:00~21:00
水曜 昼のみ
木曜休
この記事の内容は特別なものです。
通常メニューとは違いますので御了承下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース