1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-17 10:17:17

神戸三宮の天一軒で我が魂のヤキメシをキュウリの甘酢漬けとともに

テーマ:中華・全国・全世界
2017年10月14日、クレイジーケンバンド@松山市総合コミュニティセンターの翌日。
神戸への移動日でした。
出発前に『アサヒ』の鍋焼きうどんを戴きまして。
お昼前11時に松山を出発して約5時間の行程。
神戸に到着が16時頃。
途中サービスエリアなど寄りまして軽く昼食の段取りでした。
ワタシはそこはガマンして到着後に少ししてからまずは『天一軒』にゴー。
お腹のコンディションも丁度良い案配。
参りましょう。



ヤキメシとキュウリの甘酢漬け!
初めての組み合わせ。
ってキュウリあるの今まで知りませんでした。



ヤキメシ!
ワタシの魂が渇望する味。
日本一であり世界一であり、そして宇宙一であると思う。
ここに世界の全てが凝縮されている。
ちょっと最近云うことが大きくなり過ぎているか。
まあいいか。



キュウリの甘酢漬け!
地元の方からの情報でその存在を知りました。
タレコミってヤツですな。
メニューには表記されていない裏メニューです。
水餃子も裏メニューだけどこれは食べている人いっぱいいます。
キュウリは知らなかった。
見たこともなかったです。
オーダーの時におそるおそる「あのーキュウリの…」と云ってみましたら。
店員さんが一呼吸置いてから「ありますよ」と応えました。
あの一呼吸は一体何だったのだろう。
もしかしたら禁断のメニューなのかも知れない。
ワタシはこの世界の秘密に遂にアクセスしてしまったのかも知れない。
でも食べてみたらフツーにウマかったです。
結構甘いです。
甘さでお酒が飲めるタイプね。
キュウリブラボー。



ふたたびヤキメシの話に戻ります。
何度も何度も申し上げておりますがパラパラしておりません。
しっとり、も超越しての、ぺっとり、で御座います。
ゲゲゲの鬼太郎で皿小僧がぺったらぺたらこと歌っていたのはこのヤキメシのことではないか。
最近はそう勘ぐっておるのですが違うでしょうか。
あんまり云うと夜中に隠れ里に連れ去られそうなのでやめます。
ああ怖い。



ウマウマ大王!

何度食べても食べ飽きるどころかどんどん好きになる。
好きになるってそう云うことじゃないですか。
オジー・オズボーンの『Diary of a Madman』とかそれですよ。
聴く度に発見があって魂をググッと揺さぶられる。
で、オジーとランディーはモチロンなのですが。
このアルバムはドラムのリー・カースレイクが絶品なのですよ。
スネアのフラムの加減とかお得意の3連フレーズ連発とか独特の重さと云うか間と云うか。
そうではないですか。
あまり今まで誰にも賛同を得たことがないなぁ。
まあいいか。



細いもやしの入ったスープも絶品。
スプーンだと食べにくいんですがもやし。
でもこれでイイんですよもやしもね。
すっきり効果でなくパワー追加方面のスープ。
これを口にすると更にヤキメシがウマく感じると云う連係プレー。
スバラシイデス。



ある程度食べ進んだ時点で、卓上にあるウスターソースをかけて戴く。
味がグッと変わって新たな歓びに浸るのです。

ウマウマ帝王!

中華の味わいにウスターソースをプラスして一気に洋食の満足感へシフト。
ウスターソースのスパイシーさが味わい深さをワイドに広げてくれます。
どうしたらこんなに重奏的な味わいになるのだろう。
多分きっとここだけにしかない唯一無二の味わい。
同じどころか似た味にも出逢ったことがありません。
心から愛しています。
ラブラブでスキスキスーです。
ヤキメシブラボー。



感謝。
サイコーでした。





どうやら営業時間も18時前からやっているらしいとのこと。
だって18時ぴったりに行ったら店内満員だったですもの。
えー。
まだまだ知らないことがいっぱいある天一軒。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
天一軒
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-100
18:00~22:00
(17:30頃開店してるとの情報アリ)
(21:30頃ラストオーダー)
水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-10 17:17:17

京都岡崎の京静華で洗練された至福の中華料理を堪能

テーマ:中華・全国・全世界
2017年10月8日、岡山から京都への移動日。
京都に午後到着してちょっと散歩。
たまたま入ったイオンモールで新しいサングラスをゲット。
ちょっとしたウキウキ気分に浸ること暫し。
その後は京都の友人達と待ち合わせして岡崎の『京 静華』へ参りました。
各方面(←どこなんだ)で評価の高い中華料理のお店です。
岡山で焼めしを食べて、京都でチャーハンで締めるのですが。
同じ手法で異なる佇まいの両極端を一日のうちに味わうことが出来ました。
ワタシは日本一(←当社比)のシアワセモノです。
さあ順を追ってそのシアワセをご紹介したいと思います。



松茸入り上湯!
初手から松茸。
秋だねぇ。



ウマウマウー!

ワタシはもうこの上湯を一口飲んだだけでふんにゃらにゃらにゃらになっちゃいましたよ身も心も。
何と云う静けさ。
みんなで食べているのに一瞬どこか遠くの森の中に一人でいるような感じがして。
驚いたり不安になったり。
それくらい研ぎ澄まされた味わいにワタシも調子に乗って研ぎ澄まされました。
この時点でもう既にトリコジカケです。



皮付き豚肉の焼き物!
パリッときてじわっとくる。
ああ。

ウマウマウー!

ポーションは小さいです。
でも満足度がとてもデカイ。
天才バカボンに出てきたアピヨン星人が頭の中に浮かびました。
あぴよーん。



ヒメマスとフルーツとクラゲの前菜!
1980年代に流行した感じなのだそうです。
そう云われると頭の中に色々余計な音楽が流れ出します。
この瞬間はa-haでした。
あーはー。



ウマウマウー!

ドラゴンフルーツの風味がトロピカルでオリエンタルでテイクオンミー。
なのにちゃんと中華なのです。
不思議な異空間にワタシはまた送り込まれた感じ。
すみませんワイン飲んじゃいました。



カニとフカヒレのスープ!
おーぅ。
おーぅ。

ウマウマウー!

濃厚にして繊細。
頭の中で誰かが独白する。
呪われた邪剣を奮う地獄の勇者に差し出された一杯のスープ。
このスープを飲む間だけその邪剣も渇きを癒やすだろう。
闇に閉じ込められた瞳もふと星の瞬きを感じるだろう。
時の流れは容赦なく進む。
余ですら。
この余ですらその流れを押し止めることは出来ぬ。
ならばこの一瞬に全てを捧げよう。
善も悪もなく、ただひたすらウマイ。
そして永遠に。
ウマイのだ。



エビと白桃の炒め物!
エビ。
白桃。
エビと白桃。

ウマウマウー!

個人的にこの日のハイライト。
一口食べればこの組み合わせが奇を衒ったものではないことが判ります。
エビの旨味と白桃の甘み。
これがしっかり補完し合って味覚の完全体になる瞬間。
現し身の歓びに浸る京都の夜。
この経験が出来たことを心から感謝します。
にゃおーん。



イカのすり身の蒸し物!
何と美しい。
そして。

ウマウマウー!

口の中でふわっと解けて溶けてゆく。
旨味の余韻をシャープにすぅっと残しながら。
これはきっと仙人とかが食べている雲や霞の類いであろう。
きっとそうだ。



牛肉の辛い煮込み!
ここへ来てこの激辛ルックス。
カワイイ猫をなでていたら急に引っかかれた感じ。
キャットスクラッチフィーバー。
じゃっじゃっじゃじゃーじゃらっじゃー(←イントロのギターリフよ)。



ウマウマウー!

辛いぜ。
ビリビリくるぜ。
でも牛肉はマイルドで旨味凝縮だぜ。
青唐辛子は大丈夫だぜ。
調子に乗って赤いの食べると大変だぜ。
でも若い頃だったらこの辛い油きっと全部飲み干したぜ。
それくらいウマかったぜ。



中華饅頭!
さすがにここまで感覚を振り回されると頭がクラクラして追い付きません。
この饅頭はパパッと食べちゃってあまり印象がないのですすみません。
香菜の香りですらインパクトがないこの瞬間。
しかし驚きはまだまだ続く。



炒飯!
これにまた改めて敬服。

ウマウマウー!

しっとりヤキメシ好きなワタシにとってパラパラ系炒飯はどうも受け入れがたい。
何だかパラパラすることが目的に思えたりしちゃうの。
この炒飯もパラパラしているのですが。
味が強い。
決して濃いのではなく強いのです。
この満足感は自分の経験内で突出したもの。
塩気、旨味、香り、食感、温度、全てが一体となって感覚に襲いかかってくる。
品格が高いのに決して控えめで奥ゆかしいのではない。
獰猛な一面も持ち合わせる炒飯。
また色々頭の中に物語が出ては消え出ては消え。
イマジネーションが去来し。
また一人きりになる。
ありがとうございました。



杏仁豆腐!
きゃーっ。
スゴイですわよ奥さん。



ウマウマウー!

ビックリしたなぁもう。
こんなつるんとぷるんとしてくちのなかでぴゅるっときゅぅっときえちゃうなんてきゅんきゅんよ。
これだけは確実。
ワタシが生涯で食べた杏仁豆腐のナンバーワンです。
これも仙人が食べている霞とかじゃな。
ほっほっほ(←仙人風)。



キンモクセイの香りの栗のシロップ煮!
もう。
もうもうもう。
たまりませんわん。

ウマウマウー!

ワタシが根こそぎ上品な人間に入れ替わってしまいそう。
おっほっほ(←上品)。
栗の程良い甘さにとろけちゃうー。
ちゃうちゃうー。



お茶!
フルーツも濃く香ります。



何と云う満足感。
何度も申し上げますが満足感がスゴイ。
和洋中世界中の料理のコースの中でこれだけの満足感を得られることは滅多にないと思います。
素晴らしい時間をありがとうございました。
満喫しました。
ブラボー。



また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

京 静華
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町36-3 2F
17:30~20:00L.O(要予約)
月曜・第1・3火曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-09 16:16:16

岡山の宝島ラーメンで焼めし

テーマ:中華・全国・全世界
2017年10月8日、岡山から京都への移動日。
お昼はどちらで食べようか慎重に検討した結果。
岡山に決定致しました。
選択致しましたのは『だてそば』の向かいの2階にあります『宝島ラーメン』。
戴きましたのはこちら。



焼めし!
ヤキメシであります。



ウマウマウー!

フォントを最大にするか一つ小さくするか迷いましたが。
最大にしました。
まずこの焼めしに出逢うまでのプロセスから味わいまでの経緯を。
前日かつ丼を戴くために『だてそば』開店前に並んでおりましたら、ふと向かいの建物の2階が気になりました。
お店なのか。
丸形蛍光灯の明かりが二つ、外から見てどうしても気になります。



ほら。
気になるでしょ。
前日は制服の学生が二人、店の前に自転車を停めて階段を上がっていきました。
ワタシもその階段を上がらねばなりますまい。



ワタシはこの蛍光灯の明かりに導かれたのです。
ネット情報では開店11:30とありますが、もっと早くから営業されているようです。
そんなわけで11時過ぎにステアウェイトゥー宝島を上るワタシでした。



入口!



店内!
時計は動いていません。
時間も昭和で止まっているようです。



改めまして、焼めし!
炒め時間がヒジョーに長い。
10分以上炒められていたでしょうか。
ちょっと炒めては、フライパンから離れて、またちょっと炒めては離れ、その繰り返し。
焦げちゃうんじゃないかと思いましたが大丈夫。
錦糸玉子が載っているのがステキ。
福神漬けの赤もナイスコントラスト。



そしてピーマンの緑が更にステキ。
色々あって巡り会いました。
一口食べて深く感動。

ウマウマウー!

基本塩味。
油脂多め。
チャーシューのコクと大きめ角切りのタマネギがたまりません。
ピーマンが味わい的にもナイスアクセント。
全体的に重厚さも軽快さも持ち合わせるクラシックスポーツカータイプ。
店内が昭和なら味も昭和。
でも不思議と懐かしさに浸る感じではなく。
今の自分にしっかりフィットする味。
出逢いに感謝。
焼めしブラボー。



焼めしに付いてきたスープがまたウマイ!
動物も魚も同じように感じる。
マスターに伺いましたら、スープベースは豚、それに鰹節をプラスなんだそうです。
これまた忘れられない味わい。
再食必至。
ブラボー。



また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

宝島ラーメン
岡山県岡山市北区表町2-2-41
11:30~19:30
(実際はもっと早い時間に開店)
不定休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-09-26 14:14:14

札幌の三代目月見軒札幌駅北口店でチャーハンとギョウザ

テーマ:中華・全国・全世界
色々な方に「〇〇に行ったら是非〇〇を」とレコメンドを戴きます。
なかなか全てに応じることが出来なくて申し訳なく思っております。
こちらもようやく食べてみることが出来ました。
先日の札幌滞在中に『三代目 月見軒 札幌駅北口店』へ参りました。
音楽プロデューサーでDJのFPM田中知之さんに「是非!」とレコメンドされたお店です。
ラーメンがメインですが、お勧めはこちらです。



チャーハン!
このチャーハンにお会いしたかった。
ハジメマシテ。
ヨロシクオネガイシマス。



他では見たことのナイ四角いお皿。
頭の中にピラフと云う文字がどうしても出て参ります。
その四角の中にさらにギュッと押しつけるように盛りつけてあるのが印象的。
イタダキマス。



ウマウマウー!

色合いの白さにあっさりとした口当たりを予想していると外れてビックリ。
ラードの濃厚さがずどんと攻めて参ります。
チャーハンにこれだけの油脂的インパクトを感じたのは久しぶり。
伊勢佐木町とかで夜中に食べるハイカロリーなチャーハンを一瞬思い出しましたが。
あんな風に水分も多く含んだオイリーさではなくて。
ご飯がキュッと引き締まったハードでシンプルなビートのチャーハンなのです。
玉子もネギもチャーシューも少なめで、あくまでご飯の状態がメイン。
紅ショウガも味わいのどこかを心理的に完結させるためのモノではなく、あくまでアクセント。
スープが、これが意外にも、肉系ストロングタイプ。
そう、いちいちビックリするのです。
ワタシ個人的にはラーメンも知らないとこのチャーハンの全ては語れないかとふと気付きまして。
今度はラーメンも一緒に戴いてみましょう。
それにしてもチャーハンの世界はまだまだ広いと実感。
チャーハンブラボー。



ギョウザ!
こちらも戴いてみました。



ウマウマウー!
かなり肉感もある充実したギョウザ。
あーワタシはこれは白いご飯が欲しいやっちゃー。
そして勝手な想いですが北海道を強く感じたギョウザでした。
ブラボー。



そんなわけで次回はラーメンも戴いてみます。
美味しかったです! 御馳走様でした!

三代目 月見軒 札幌駅北口店
北海道札幌市北区北六条西7-5-3 北海道自治労会館 1F
11:00〜21:30L.O.
月曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-22 16:16:16

小樽の龍鳳でブラックサバス焼きそば

テーマ:中華・全国・全世界
ワタシにはやらなければならないことがある。
先日小樽に参りました際に二つやらなければならないことがありました。
しかし飛行機のディレイで到着時間が2時間ほど遅れたせいでその一つは断念。
おたる水族館でフウセンウオを見る。
これが出来なかったー。
フウセンウオチョーカワイイノー。
見たかったー。
見て身悶えしたかったー。
次回は必ず。
しかしもう一つのミッションは何とかギリギリ遂行出来たのです。
小樽駅から徒歩10分弱で『龍鳳』と云う中華料理店に到着。
CKB CLASSIXでいつも食事をする伊勢佐木町のお店と同じ名前。
青森には龍鳳閣もあったな。
それはともかくなぜ小樽で龍鳳なのか。
このメニューがあったからです。



ブラックサバス焼きそば!
これはもう全国のサバスファンがマストイートでしょう。
漆黒の闇を感じるルックス。
そしてこれハーフサイズです。



小樽では昔からあんかけ焼きそばが愛されてきました。
昭和30年代からですから50年以上のあんかけ焼きそばの歴史があるようです。
このお店の基本は塩あんかけ焼きそば。
そしてレギュラーサイズは麺2玉。
ハーフサイズが1玉です。
ハーフでいいしょハーフでね。



そしてかなりストレンジなネーミングもあるオリジナル群。
ブラックサバスの下にはピンクフロイド。
実は最初はピンクフロイドにしようかと思ったのですが、この日は作れないとのこと。
サバスとフロイドを並べてみる夢はいつの日か。
ここには書いてありませんがエピタフ焼きそばもありました。
コンフュージョンー。



iPhone SEと比べるとこのくらいの大きさ。
麺が1玉か2玉かの違いであんの量は多分変わらないのだと思います。
ですからハーフでもかなりのボリューム。
イタダキマス。



ウマウマウー!

熱い。
いつまでたっても熱い。
そして山椒のシビレが熱さの中に忍んでいてかなりビリビリ来ます。
時間がないのに急げない。
でも味わう。
とろっとした食感の中にあるタケノコとキクラゲのシャキシャキ感が痛快。
モチロン豚肉もとても美味しい。
麺と具ととろみの絶妙なコンビネーション。
これはオジーのサバスでなくロニーのサバス。
ヘブンアンドヘル。
ブラボー。



小樽の龍鳳もスバラシイデス。
いつか必ずピンクフロイド、そしてエピタフを。
美味しかったです! 御馳走様でした!

龍鳳
北海道小樽市稲穂4−4−9
11:00〜20:00
木曜休(祝日の場合は翌日休)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-24 11:11:11

神戸三宮の天一軒で我が魂のヤキメシと焼鳥モモカタイ

テーマ:中華・全国・全世界
CKB@港まつりinすみよし&小野瀬雅生弾き語り流しの翌日。
神戸三宮のクレープのお店『ハハハ クレープ(HAHAHA CREPE)』に参りましてから新開地へ移動。
こうちゃんと大西くんと待ち合わせて『グリル一平 新開地本店』でマカロニイタリアン・オノセスペシャルなど戴きまして。
その後ちょっとコーヒーブレイクを挟みまして湊川の名店『丸萬』へ伺いまして。
そして三宮に戻ってセンタープラザ西館1Fの楽器店『リードマン』にお邪魔してピックや楽器の話を色々とさせてもらいまして。
そろそろ神戸での一日もおしまい。
締めはマストの『天一軒』へ、こうちゃんと二人で。
6月のライブハウスツアーに今年は神戸がなかったので、天の助け、渡りに船。
我が魂にフィードしましょう。



ヤキメシ!
チャーハンではなくヤキメシです。
この日一日のスケジュールもここへ辿り着くことを念頭に組んでいます。
ワタシが宇宙一と公言して憚らない宇宙一の味わい。
パラパラでなくしっとり。
しっとりを超えてぺっとり。
このヤキメシに心を奪われ魂が打ち震えて何年経ったのだろう。
食べる度に感動はさめることなく、増すばかり。



ウマウマ大王!

一口食べて悶絶、もう一口食べて悶絶、を繰り返す。
途中で卓上のウスターソースをほんの少しかけますと悶絶の度が増します。
ご飯に絡んだスープの味わいの絶妙さ。
多分、ご飯を炒めて調味料で味付けではなく、ご飯を炒めてスープをいれて炊き付ける(そんな言葉あるかな)ヤキメシだと思うのです。
だからぺっとりとした仕上がり。
どこかにありそうで他所では一度も出会ったことのない唯一無二のヤキメシ。
たまりませんわん。
この日も魂がしっかり悦んで御満悦。
天一軒のヤキメシブラボー。



焼鳥モモ、カタイ!
カタイのとヤワラカイのがあります。
親鳥とひな鳥ですね。
ワタシは断然親のファン。
ギシギシと噛んで旨味がエンドレスで出てくる。
これもまた絶品。

ウマウマウー!

サイコーデス。
ありがとう。



また伺って魂を打ち振るわせたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
天一軒
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-100
18:00~22:00
(21:30頃ラストオーダー)
水曜休
2017-08-19 11:00:00

埼玉上尾の娘娘でスタカレー

テーマ:中華・全国・全世界
スタカレーなる食べ物が御座います。
ご存じないですか。
カレーではありません。
ピリ辛の挽肉ニラ入り中華餡をかけたライスです。
誤解を恐れずに敢えて云うなら豆腐ナシの麻婆ライスのような感じ。
埼玉の皆さんのソウルフードなのだそうです。
やはりご存じないですか。
このスタカレー専門店がが昨年(2016年)都内は港区三田にオープンしました。
スタカレーが遂に全国的にメジャーになるかと期待しましたところ。
今年2017年には1年もたずに閉店。
ありゃりゃん。
そうでしたの。
その理由を探るべく(そんなわけではないですすみません)埼玉県上尾市にある『娘娘(にゃんにゃん) 上尾店』へ参りました。
スタカレーを出す店が埼玉県内に多数ある中でトップの評価を得ているお店です。
レッツゴー。



スタカレー!
ワタシは以前これを大宮の『漫々亭』と云うお店で戴いたことがあります。
なかなか忘れがたいルックスとお味でした。
ところが食べたいと思っても埼玉県内に参りませんと食べられません。
なので都内にスタカレー専門店オープンと聞いた時には期待したのです。
その期待は叶わず。
それでも何でもかんでも近場で手軽に食べられる世の中。
こうしてここに来ないと食べられないと云うのはイイことなのではないかと思う今日この頃です。



ルックスソーグッド。
アツアツであります。



イタダキマス!



ウマウマウー!

辛さと塩っ気のエッジがキリッと立った餡の味わい。
挽肉の直線もニラの曲線もキレイに味わえる。
それがライスとのタッグを組んだ時にシアワセが3Dで押し寄せる。
ああ、これはウマイ。
このスタカレーの餡、元はスタミナラーメン(略称スタミナ)にかかる餡です。
それをカレー方式でライスにかけたからスタ(ミナ)カレーなのですね。
一気に食べ進めてアッと云う間に完食。
遠くから来てプチ行列にも並んで、ちょっと慌てすぎたかとも思いましたがまあよろし。
心に沁み入る滋味でした。
スタカレーブラボー。



こちらのお店にはスタミナやスタカレーだけでなくもっと色々ウマイモノがあるようです。
奥がまだまだ深い。
今度は何人かで来て色々食べてみたい。
スタカレーはハーフ(350円!)もありますし。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

娘娘(にゃんにゃん) 上尾店
埼玉県上尾市愛宕3-7-17
11:30〜14:30
18:00〜20:30
月曜昼営業のみ
火曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-27 13:33:33

御殿場のラーメンキンタでチャーハンと麻婆豆腐でウマウマ王

テーマ:中華・全国・全世界
2017年7月22日、IKURA's AMEFES前夜祭的食事会を御殿場『ラーメンキンタ』にて。
キンタのマスターが作る、毎年恒例キンちゃん非売品スペシャルも戴きました。
でも通常メニューもバッチリウマいのです。



チャーハン!
これは毎年ご紹介しているような気もしますが。

ウマウマウー!

パラッとしてるのとしっとりしてるのの中間点。
昔ながらのチョウドイイ感じ。
細切れチャーシューが大きな仕事をしています。
絶大にブラボー。



麻婆豆腐!
これもやはり何度もご紹介済みながら。

ウマウマウー!

まろやかで味わい深い逸品。
そして写真には撮りそびれてしまったのですが、この日は恐ろしいトッピングアリ。
生のハバネロだかジョロキアが、ホールの状態であったのです。
それをキッチン鋏で少しずつ切りながら麻婆豆腐にトッピング。
少量でもおっそろしく辛くて皆さんヒーヒー云っておられましたが。
ワタシ意外と平気なんですこれ。
パイナップルみたいな甘い香りがするんです。
確かにビリビリビリッと物凄い刺激は来ますが、爽快なんですよね。
調子に乗ってバクバク食べてると痩せちゃいそうなので自重しましたけれど。
また食べたいなー。



チャーハンと麻婆豆腐をドッキングさせて麻婆チャーハン!
ウマウマウーがダブルでありますから。

ウマウマ王!

心に沁み入る旨味、味わい。
たまりませんわん。
今年は絶対にこれだけのためにキンタに行こう。
絶対に行きます。
ブラボー。



レバニラ炒め!
これとライスもやりたいんだけどなー。
ウマイんだよねー。



焼きそば!
魅惑のメニューがまだまだある。

ウマウマウー!

スケジュールを組もう。
組んだらまたゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

ラーメンキンタ
静岡県御殿場市二枚橋42-3
12:00~15:00
17:30~21:00
火曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-13 13:13:13

ギョウザ色々

テーマ:中華・全国・全世界


ギョウザってステキですよね。
焼き餃子も水餃子も好きですが、やっぱり焼きがスキスキスー。
写真だけ色々並べてみます。



ウマウマウー!



ウマウマウー!



ウマウマウー!



ウマウマウー!



ウマウマウー!



ウマウマウー!



ギョウザブラボー。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-12 23:23:23

神戸三宮の天一軒で宇宙に誇る魂のヤキメシ

テーマ:中華・全国・全世界
2017/03/26、我が麗しき音楽“大人のお花見”フェスティバル2017@神戸SLOPEの当日。
14時に開場してプログラムが進行し。
ワタシも出番を幾つか終えたところで。
時間を見ると18時過ぎ。
これは。
行けるか。
行こう『天一軒』へ。
小雨降る中タクシーを捕まえ数分で到着。
順番待ちの列の最後尾に並ぶもすぐに入店出来ました。
(ちなみに会場を出て食べて会場に戻るまで全行程25分)
オーダーはモチロンこちら。



ヤキメシ!
ワタシがこの世で一番好きなヤキメシ。
こうしてこの記事を書いている間にも食べたくてしょうがない。
その味にホントに心、いや魂を奪われています。



ウマウマ王!



ウマウマ王!



ウマウマ大王!

ご覧のとおりパラパラ炒飯とは真逆のしっとりぺたぺたヤキメシです。
このしっとりさに魂を奪われてもうすぐ5年。
最初の衝撃を食べる度に追体験出来る希有な逸品。
一口食べてその気持ちをまた新たにする。
ドンズバ。
この感動を全人類、いや全宇宙の生命と分かち合いたい。
このウマさを前にすれば全ては平等。
上も下も強いも弱いもない。
ただウマウマウーがあるだけ。
以前京都のお寺の前でみかけた張り紙に書いてあった一言。
「なかようしなはれ」
このヤキメシを食べる度に強く思います。
仲良くみんなでヤキメシを食べようじゃないか。
ヤキメシブラボー。



食べている途中で卓上のウスターソースをかけると。
味わいが洋食方面に一変する。
これぞ。

神の一滴!

破邪の一滴でもある。
素直に心の底からウマイと思い感謝出来るシアワセ。
いつまでもそのシアワセを大事にしていたい。
ありがとう。
そこにいてくれてありがとう。



高架下の老朽化に伴って改修が行われるとか。
それがお店の営業に影響が出ると云う噂も聞きました。
たとえ移転してでも続けて戴きたい。
このヤキメシのウマさを絶やさないで欲しい。
切にそう願っております。
今年は6月にCKBライブハウスツアー神戸公演ありませんが。
近いうちにまた伺おうと思っております。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
天一軒
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-100
18:00~22:00
(21:30頃ラストオーダー)
水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース