2016-08-28 04:44:44

福生市民会館内の四十雀カフェで和牛入りハヤシライス

テーマ:洋食・東京
福生市民会館入り口横の休憩スペースに以前は『レストランふっさ』と云うのがありました。
2013年のCKB公演ではそちらで2度ほどスパゲティミートソースを戴きました。
その時の記事はこちらこちら
それが昨年2015年の際には閉店されておりまして大ショーック。
無常感に打ち拉がれておりました。
それが今年行ってみますと何やら『四十雀カフェ』なるカフェが出来ております。
四十雀はシジュウカラと読みますよ念のため。
ランチ中心でメニューも色々あるようです。
通しリハーサルの際はちょっと我慢して本番の日のお昼にレッツゴー。
色々考えた結果こちらのメニューを選択。



和牛入りハヤシライス!
やったぜ。
オレンジのトレイに載っているこの感じだぜ。
それだけでとってもウレシイぜ。



ウマウマウー!

旨味は濃厚なれどしつこさがない。
声高に主張はしないけれど地に足が付いた味わい。
エレガント・ザ・フツー。
ツアー初日に求めていたのはこの感じ。
量は少なめだけどサラダもスープもあってしっかり満足。
来年も福生があったら絶対にこのハヤシライスを食べます。
ブラボー。



カレーも食べてみたかった。
冷やし中華も食べてみたかった。
ふと来てみるかも知れません。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

四十雀(シジュウカラ)カフェ
東京都福生市福生2455 福生市民会館1F
10:00~16:00(ランチは11:00〜15:00)
不定休(福生市民会館休館日に準ずる)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-20 14:14:14

三軒茶屋のキッチンアレックスで久しぶりのポークソテーハワイアン

テーマ:洋食・東京
これまた御無沙汰しましたのメニュー。
三軒茶屋の『キッチンアレックス』に久しぶりに参りました。
この三軒茶屋ってのがなかなか行きにくいと云うか用事があまりないと云うか。
行くときは頻繁に行くのですけどね。
そんなわけで久しぶりのこちら。



ポークソテーハワイアン!
何と2年半ぶりにイタダキマシタ。
2年半なんてアッと云う間なんだなぁ。
でもスゴク昔のことのようにも思える。
時間とは不思議なもので御座います。



ウマウマ王!

これはウマイ。
たっぷりのマッシュルームとパイナップルが入ったデミソースがたまらん。
ポークもボリュームたっぷりで大満足。
でもこれは特殊な食べ物ではないの。
普段使いのフツーの味わいが一つの極致に達しているだけ。
気持ちが温かくなる食べ物です。
多分これまでもずっとこうで、これからもずっとこうであり続ける味。
それがとてもイイと思うのです。
これよりウマイモノは世の中に星の数以上にあると思いますが。
そう云うんじゃないんだなぁ。
自分の心の赴くままに。
これからもウマウマウー精進致します。



また伺いますね。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
キッチン アレックス
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-11
平日
11:30~15:00
17:00~22:40
日曜祝日
11:30~22:40
火曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-02-06 12:12:12

渋谷のいんでぃらで元祖えびめし

テーマ:洋食・東京
こちらは昨年12月に戴きました。
岡山名物のえびめし。
今まで食べた事がありませんでしたが12月末にお合いする予定が決定。
その元は渋谷の『いんでぃら』で修業された方が岡山で広めた云々と聞きました。
12月末に岡山でえびめしを食べる前にそのルーツを味わっておきたい。
そう思いまして渋谷の『いんでぃら 道玄坂店』に伺いました。
昭和30年創業の老舗ですが、本店はもう存在せず、この道玄坂店のみだそうです。
店名いんでぃらの(ぃ)が小さくない(い)だと云うご意見も御座います。
道玄坂を上って右側のロイホとかモスとかが入っている道玄坂センタービルの地下。
階段下の小さなスペース。
こちらでイタダキマス。



元祖えびめし!
なるほどなるほど。
これが源流なのですね。



ウマウマウー!

ちょっぴりスパイシーなソース味ヤキメシ。
これはピラフとかそう云うのではなくてやはりヤキメシ方面ですね。
その辺りも西の方面で根付いた要因なのでしょうか。
エビは全体に影響をもたらすモノではなく、完全に具です。
エビがなくても大勢に影響はなさそうですが(えび)抜いちゃうと(めし)だけになっちゃうか。
ネーミングには影響を及ぼします。
ボリュームは軽めで、結果印象も軽めかな。



コールスロー!
えびめしに付いてきますが、これがなかなか。

ウマウマウー!

はっきりは判りませんが、何故かこちらの味の方に歴史と云うか昭和と云うか、を感じました。
ザ・コールスロー。
華美なところなく質実剛健な味わい。
ブラボー。
ところでこちらはカレーのお店です。
カレーのバリエーションはかなりあります。
辛いのはなかなか辛そう。
そして、このお店の特徴。
マスターの声が大きい。
いらっしゃいませとかありがとうございますがとても大きい。
ですのでちょっとビックリします。
しゃっくりしている人はしゃっくりが止まるレベル。
ちょっと落ち着かないかも。
まあサクッと食べてサクッと帰るのがよろしいかも。
その辺りも何か歴史と云うか昭和と云うか、色濃く感じます。
店内のBGMも初期ニューミュージックorフォーク。
NO J-POP。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

いんでぃら 道玄坂店
東京都渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービルB1F
10:00~22:00
無休
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-01-10 04:44:44

中野のローズガーデンでハンバーグ

テーマ:洋食・東京
先日所用がありまして中野に参りました。
用事が済んだらお腹が空きましたので何か食べましょう。
一人で飲むって感じではなかったので、食事優先。
ふと目に止まりましたのが『洋食屋さん ローズガーデン』。
喫茶店風のお店です。
何となく気になって入店。
メニューはサンドイッチやトーストやピラフやスパゲティの軽食系が主流。
ナポリタンもあるからそうしようかなとも思いましたが。
お店の女性の『オススメはハンバーグ』との言葉に珍しく従ってみることに。



ハンバーグ、ライスとスープ付き!
他のと比べたわけではありませんが。
これで良かったなと何となく思いました。



ウマウマウー!

フツーの最高峰と云った感じのウマさのハンバーグ。
ギュッと充実感があってシアワセ。
ハンバーグの横には玉子焼き。
目玉は見えないタイプ。
ハンバーグと一緒に食べるとシアワセ増。
サラダとマカロニサラダもたっぷり。
マカロニサラダはいきなりランキング上位にエントリー。
結構ドンズバですよこちらのお店。
あと店内には70年代ロックがゴツッとかかっていてドキッとしました。
オーダーをしていた時にかかったのがクイーンの誘惑のロックンロール。
ハンバーグを待つ間はピンクフロイドのマネー。
フルサイズでかかった。
ハンバーグが来ると同時にかかったのがカンサスの伝承。
これもアルバムのフルバージョン。
ヤバイわ。
食べながら歌ってしまいそうだった。
そして食べ終えて出ようとしたら、Jガイルスバンドのワマージャマーのライブバージョン。
どうでしょうこの完璧な選曲。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

洋食屋さん ローズガーデン
東京都中野区中野5-62-9
9:00~23:00
日曜休
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-10-18 02:22:22

南青山のフロリレージュでランチのプリフィクスコース

テーマ:洋食・東京
9月某日。
この夏に知り合ったばかり方からのステキなお誘い。
参りましたのは南青山のフレンチレストラン『フロリレージュ』。
『ル・ブルギニオン』『カンテサンス』出身の川手シェフのお店です。
そして今、最も予約の困難なお店として有名です。
そんなステキなお店に、ランチでお邪魔致しました。
個室に6名、面識のある方は2名。
参加させて戴いて本当に光栄です。
緊張しましたが、料理が運ばれて参りました頃にはすっかり打ち解けております。
すみません、図々しくて。
昼間からワインなど戴きながら、贅沢を致しました。
てへぺろ。
 

 
ランチは前菜、主菜、デザートを3種類ほどの候補の中から選びます。
主菜などはよくよく尋ねてみますともっと色々あるようです。
私の主菜は、鳩。
これはまた後ほどご紹介しますが。
ランチのお値段は4500円。
そんなにビックリしないでしょ。
まあこれ税抜きで、更にサービス料がかかって、飲み物はまた別料金ですから。
もうちょっとかかりますけれど。
それでも凡庸なお店で打ち上げやって散々飲んで食って。
最後に割り勘がギャー高いーなんて事も多々ありますから。
何だかずっとお得な感じがしちゃっておりまして。
そんな懐具合的戯れ言はよろしい。
さあ、みなさん。
こんなの食べましたよー。
 

 
四角いグリーンオリーブ!
「パン・ド・オリーブ」
こちらの定番のアミューズです。
 

 
小麦粉とオリーブでスフレのようになっています。
黒い粒はブラックオリーブ。
ふわっとした薫りと食感に、夏の青空を思い浮かべました。
軽妙とはまさにコレ。
ウマし。
 

 
熊本天草産緑竹と鮑、その肝のソース!
グリルされた緑竹はサクサクとした歯応えが絶妙。
鮑はぷるっと柔らかく。
肝の旨味も重くぶら下がらずにスッと立っている。
格調高いと云うよりも、楽しくオープンな感じ。
ウマしウマし。
 

 
パンはこのように屹立して出て来ました!
ほら何だか楽しいでしょ。
このパンがまたウマイ。
バリバリと貪りたくなるくらい。
まだアミューズと前菜とパンだけですが。
何かこのオシャレな空間の中で、人間の中の野生を突かれているような気がしてきます。
野生と云うか本能と云うか。
つんつんと。
あっ。
何だかその辺です。
 

 
フランス産山鳩のロースト!
今年の初入荷。
今シーズン初ジビエ。
ここで野生の扉をポンッと開かれます。
ポンッ。
がおー。
 

 
ウマウマウー!
 
山鳩半羽のローストと小豆と内臓を使ったソース。
濃厚と云うよりももっとスイングしている感じで。
シンプルなアンサンブルながらハーモニーが甘美。
この歌は聴いたことがあるけれど、誰の何て歌だったっけか。
近いようで遠い記憶。
そして山鳩の内部はかなりのレア具合!
真っ赤な肉!
血の味がヒジョーに濃い!
牛肉にもひけを取らない重厚な味。
カトちゃんに「あんたも好きねぇ」と云われそうな味。
それにしても。
次の写真はちょっとエグいか。
苦手な方はスッ飛ばして下さい。
 

 
山鳩の頭であります。
ハーフ。
これをチュッと啜るのですが。
ゴメンナサイ。
シアワセデス!
 

 
山鳩のラグー(ミートソースね)とクリームソースを挟んだガレット!
ガレットは蕎麦粉で作ったフランス版おやきみたいな感じ。
クレープと似ていますが、ガレットは片面だけ焼くそうな。
そんな説明で大丈夫かしらん。
 

 
ウマウマウー!
 
しっかりと深く、そして華やかな味わいのラグー。
ガレットの素朴さと見事なコントラスト。
量的にはそんなに食べていないのに。
ここで見事に満足する。
ぴったり。
本当にぴったり。
知らないうちに宇宙人に征服されていた、みたいな気持ち。
またはふと気が付くと恋に落ちていた、なんてのもある。
宇宙人と恋を一緒にしちゃいかんか。
あ。
同じようなものか。
てへぺろ(←最近しつこいね)。
 

 
デザートは黒無花果の温製!
バニラのビビッドな薫りと、無花果のピュアさのデュエット。
ウマーイ。
 

 
無花果のブリニ!
ブリニも元々はロシアの蕎麦粉を使ったパンケーキみたいなヤツ。
これまたウマーイ。
 

 
コーヒーはモチロン、ウマし。
ここでもまたピッタリ感をひしひしと感じます。
まるで私の詳細なデータを解析し、そこから計算して構築されたようなコース。
塩気とか辛さとか苦みとか、尖ったパーツは一切ナシ。
寄せては返す波の音に耳を傾けていたら、海の秘密を誰かにふっと耳元で囁かれたような。
そんな特別な気持ちになりました。
 

 
もひとつビックリの、ホオズキの砂糖菓子!
ホオズキの酸っぱさと、砂糖の甘さが見事に人類の進歩と調和。
ウイングスの「あの娘におせっかい」のイントロが脳内で炸裂。
心から楽しみました。
ブラボー。
 

 
この日にご一緒させて戴いたステキな皆さんと。
またご一緒させて下さいませね。
今後ともよろしくお願い致します!
 

 
是非また伺いたいと思います。
予約がんばります。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
フロリレージュ
東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
12:00~13:30L.O.
18:30~21:00L.O.
水曜休
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-01-07 13:10:00

恵比寿のフィッシュハウスオイスターバーで牡蠣いっぱい

テーマ:洋食・東京
こちらは昨年末の思い出。
恵比寿の『フィッシュハウス オイスターバー』に参りました。
牡蠣大好きです。
生をダース食いしちゃいますからね。
30個以上食べた時もありました。
牡蠣を食べると元気になりますが、それは糖質が多く含まれているからです。
と云う事は。
減量中はアウトなのー。
残念無念。
早くに目標達成して寒いうちにありつきたい。
そんな思いを胸に、記事を書いております。
 

 
牡蠣よー。
 

 
生牡蠣よー。
 

 
ウマウマウー!
 
たまりませんわん。
本当に際限なく食べられちゃいます。
 

 
自家製サングリア!
ウマし!
 

 
フィッシュ・アンド・チップス!
フィッシュの方の形状がストレンジでビックリしました。
ボリュームたっぷりでウマし。
 

 
クラムチャウダー!
これもたっぷりと。
シンプルにアメリカンにウマし。
またゆっくりたっぷりと食べに伺います。
その時はワインも行こうかな。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
フィッシュハウス オイスターバー
東京都渋谷区恵比寿西1-13-11 Belle恵比寿M1F
火曜~金曜 17:00~23:00L.O.
土日曜・祝日 15:00~23:00L.O.
月曜休
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-12-20 08:12:20

三軒茶屋のキッチンアレックスでポークソテーハワイアン

テーマ:洋食・東京
昨日の夜は三軒茶屋の『キッチンアレックス』で夕食を。
今年の2月に食べて深く心に残ったメニュが御座います
久しぶりのご対面。
よろしくお願いします。
 

 
ポークソテーハワイアン!
はーわいー。
はーわいー。
はわいのーーー。
ぽーーーくーーー。
 

 
ライスと。
 

 
味噌汁を従えて。
 

 
ウマウマ王!
 

 
マッシュルームたっぷりのデミソースがたまらん。
肉食らったーと実感出来るボリュームの嬉しさ。
でも過剰でないところがイイの。
王者の気品。
堪能致しました。
もっと通いたいけど三軒茶屋にどうやっても行きにくいのが悩み。
悩んでないで行くべしか。
と云うわけでまた伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
キッチン アレックス
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-11
平日11:30~15:00 17:00~22:40
日曜祝日 11:30~22:40
火曜休
年内は29日まで
新年は4日から営業
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-11-28 11:43:43

渋谷のアバスクでランチ

テーマ:洋食・東京
渋谷と云っても広う御座います。
あっちも渋谷、こっちも渋谷。
先日ランチを戴きました『アバスク』は渋谷駅からはかなり離れています。
スペインのバスク地方の料理が戴けると云うお店。
あまりよく知りませんが、言語が他と全く違うと云うのを知っています。
さてお料理は如何でしょうか。
いってみよー。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
こちらはメインのバスク風鶏の煮込み!
詳細は後ほど。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
ランチはサラダ、スープ、メインディッシュ、デザート、コーヒーのコンプレにて。
デザートとコーヒーが付かないプレジールもあります。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
サイドオーダーでバスク豚の生ハム!
ああっ。
ウマし。
ランチですしお酒は飲まないつもりで来たのですが。
どうしよう。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
更にサイドディッシュでバスク風トリップのトマト煮!
ああっ。
 
ウマウマウー!
 
心にパッと陽が差すような味わい。
トリップの食べ応えもスバラシイ。
もう我慢出来ません。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
ボジョレー!
ああ落ち着いた。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
サラダ!
とは云っても前菜が色々で賑やかです。
左からシェリービネガーで締めた鯖。
ラタトゥイユ。
マグロのテリーヌ。
鹿肉のロースト。
ああっ。
どいつもこいつも。
 
ウマウマウー!
 
マグロのテリーヌがとっても意外で豊かな味わい。
鹿肉はメインで戴きたいくらいのナイスパンチ。
ワインが止まりませぬ。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
カブのスープ!
滋味深し。
とってもウマし。
カブの薫りの優しさと味わいの根底にある力強さにメロディーを感じました。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
メインのバスク風鶏の煮込み!
とても優しい。
心の奥底に沁みてくるような味わい。
 
ウマウマウー!
 
唐辛子がかかっているんですが、これがあまり辛くなく風味を加える感じ。
優しさと辛さ。
見事なハーモニー。
シアワセデス!
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
デザートもとってもウマーイ!
ウレシイデス!
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
締めはエスプレッソにて!
昼間っから大満足です。
いつか夜もお邪魔してみたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
アバスク ABASUQUE
東京都渋谷区渋谷2-12-11 松下ビル1F
平日ランチ[水・木・金曜]11:30~13:30L.O.
休日ランチ[日曜・祝日]12:00~14:00L.O.
ディナー[火~日曜]18:00~22:00L.O.
バー[平日のみ]22:00~24:00L.O.
月曜・月1回日曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-11-17 16:06:06

渋谷のヴィロンで2platランチ

テーマ:洋食・東京
先日のお昼は渋谷でランチ。
あれにしようかこれにしようか考えた結果『ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店』へ。
ランチは、メインとお飲み物の1plat。
オードブルとメイン、またはメインとデザートにお飲み物が付く2plat。
オードブルとメインとデザートとお飲み物の3plat。
まずはそこを選択。
私は2platでオードブルとメインにしました。
そこからまた様々な選択肢から選んでいきます。
私はこれとこれにしてみました。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
まずはオードブル!
フォアグラ入り南の島豚のパテ・ド・カンパーニュ!
私の大好物のパテであります!
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
ウマウマウー!
 
こうしてパテにする事によって、肉の味わいの隅々まで楽しめる気がします。
繊細さと大らかさ。
気取りなく大胆に戴ける歓び。
スパイスはあまり強烈でなく、穏やかなまとめ役。
ワインが欲しいけどじっと我慢の子。
子ぢゃないか。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
バゲットもウマイのねー。
放っておくとバゲットばっかりバリバリ食べちゃう。
バターとかは付いてきませんが問題ナシ。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
そしてメイン!
ホロホロ鳥もも肉のパン焼き 白インゲン豆添え!
 
ウマウマウー!
 
むっちりとした食感のホロホロ鳥!
ふわっと穏やかな旨味の中にピシッと力強さも感じられます。
付け合わせの白インゲン豆も異国情緒溢れる味わいでスバラシイ!
異国情緒って云わないか、今。
とにかくウマし。
ワインが欲しい。
あーこりゃこりゃ。
 
$小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 
コーヒーはエスプレッソダブル。
ウマし。
昼からたっぷりゆっくり戴きました。
今度は夜に来てワインもたっぷりゆっくり戴きたいです。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル2F
9:00~22:30L.O.
ランチ 11:30~14:00L.O.
無休
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-11-07 03:47:47

西麻布のアッピア アルタでメインは羊と鳩

テーマ:洋食・東京

先月の某日に大切な友人と久しぶりに食事。

参りましたのは『アッピア アルタ 西麻布』。

とびっきりの贅沢をさせてもらいました。

こちらのお店にはメニュはありません。

ワゴンで食材が運ばれてきます。

それぞれに調理法などの説明を受けた後、好きなモノを好きなだけオーダー出来ます。

前菜はもう調理済みのモノもありますし、素材もあります。

メインは魚が丸々一匹だったり、肉の塊だったり。

そのセレクションが非常に楽しくて。

バカボンのパパみたいに「なんでもいいから端から全部持って来い」と云いたくなります。

そこをぐっと抑えての決断。

説明や感想などは控えめに、写真中心でお伝えします。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

アミューズはビーツと生ハムをジェノベーゼソースで。

スプマンテと共に戴きました。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

温野菜のサラダ。

とても丁寧に扱われた野菜達。

それぞれの味わいがキュッと引き締まっていました。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

厚岸産の生牡蠣。

先々の事を考えて1ピースのみ。

レモンすら搾らずに。

ああ。

これでいいのだ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

エイジングした牛ロース肉。

そして黒イチジク(島根か鳥取産)にゴルゴンゾーラチーズ添え。

牛は夢のように儚くとろける。

イチジクとゴルゴンゾーラは予想以上の相性で口福の極み。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ツルムラサキに生ハムを巻いてフリットに。

何故か陽光煌めく海が見えたような気がした。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

パスタは2種類を少しずつ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

平打ちの生パスタはポルチーニ茸などのキノコのクリームソースで。

馥郁としたポルチーニ茸の薫りが艶っぽく悩ましい。

味わいも食感もこの上なし。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

バジリコ。

このお店の源流である『キャンティ』を強く思わせる逸品。

とても優雅で、スマートな味わいです。

  
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ワインはシチリア島の、DONNAFUGATA MILLE e una NOTTE。

「千夜一夜」の意。

ブドウはシチリアの土着品種ネロダヴォラ。

愛と怒りち哀しみと安らぎ。

全ての言葉を連ねた詩集の読後感のような味わい。

魂の奥底にある原初のランプに灯りが点る。

心の手が新しい形をまさぐる。

これはなんだ。

新しい感覚が生まれて、新しい言葉が生まれる。

それは新しいのに、懐かしい。

この夜は千夜一夜の何番目の夜なのか。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

メイン其の一は、仔羊のグリル。

シンプルに塩胡椒だけで焼いてもらいました。

何ピースでも食べられそうな位、軽妙で楽しい味わい。

食べながら更にまた食欲が湧いてくると云うのも如何なものか。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

メイン其の二は、フランス産野鳩のローストとパイ包み焼き。

ピレネー山脈を越えて渡りをする前に栄養を身体にしっかり湛えた豊満な鳩。

この鳩をしてワインはその本領を発揮。

新たな物語を味わいます。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

誘惑。

鶏とも鴨とも違う、明快さと複雑さを兼ね備える赤き血の味わい。

青く麗しき空からの囁き。

空を見上げよ。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

魅惑。

パイに包まれて更に魔力を増す血の薫り。

深き森の中に眠る古の言葉。

誰も発してはならない王女の名。

風の囁きの中にその名を聞いてしまったが最後。

永遠の愛を誓うしか術はないのだ。

幻想の森へ。

その歩みをゆっくりと進める。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

焼いたチーズで、ワインの最後の一杯を。

本をゆっくりと閉じるように。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

デザートはプリンと、柿のコンポート。

プリンは濃厚でオルガンの音色の如き多重多層の味わい。

柿のコンポートは、チェンバロ。

ああ。

思い出して記事を書いていたら言葉が溢れてしまいました。

食べる事って素晴らしい。

心からそう感じた食事でした。

あと一言。

云わせて下さい。

 

ウマウマウー!

 

いつかまた、悦楽と幻想の森へ。

伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

アッピア アルタ 西麻布

東京都港区西麻布4-22-7 西麻布グランディアビルB1F

月~土曜 18:00~翌2:00

日曜祝日 17:00~翌1:00

無休

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み