アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販

アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販

在日毒アフリカ人男性との自身のパートナーシップ且つ日本人女性のインタビューより様々な角度から研究し、素直に感じたこと学んだことを発信しています。
セレクトショップは2015年より趣味として運営しており、今後もマイペースに続けていくつもりです。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

当ブログにお越しいただきありがとうございますm(__)m

事情によりメッセージ欄が使えず、コメント欄も閉じて更新しております。

商品へのお問合せやブログへのご感想等ございましたら、こちらよりご連絡下さい。

誹謗中傷に関しましては、ご返信をしない場合もございますので、予めご了承ください。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
こんばんは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。

今日はサクッとモチベーションの話をします。

数日前、ふと流行りのアレの主題歌を検索しまして



というのも心友の子どもがこの歌の鼻歌を歌っているのを横から覗いてみて、切ない歌詞とメロディに惹かれたのが脳裏に残っていたからなのですが

この重たい歌詞が子どもはどこまで理解できるんだろうかという謎と、

やはり私は流行りに興味がないので、予告を観ても映画館に足を運ぶほどの気持ちにはならないなぁ

と、

いろんな歌ってみた動画を観ていて度肝を抜かされた、、、




ゴマキさ〜ん!ポーンポーンポーンポーンポーン



なんだこのハイクオリティは。



>ZARD感!感動!

>この才能を見抜いたつんく♂が凄い

>完全に自分の歌にしてる!

コメント欄は絶賛の嵐。。。



映画を観ることもなくこの2日で30回は聴いたであろう…

と同時にゴマキの過去の回想劇が始まり

(ファンではないです、でも流石にあのニュースのインパクトは忘れらず)

デビュー当時から華のある人でしたが

だからこその闇も相当深く、

いつぞやのニュースに相当ショックを受けた自分の記憶が甦り、

(私の中では安室様と重なるのですよ)

あぁやっぱり書いてる人いた…と、

この辺りのコメントに想いを馳せたのであります。








特に印象的だったコメント↓

>優しい炎。


映画を観なくてもこのストーリーと主題歌がゴマキさんの人生にリンクしていることが、魂レベルで響きましたね。

この哀愁はただの歌うまで表現できるレベルではないと、ファンでない人でさえ感じたのではと思います。



しかもこんな努力もされていたとは、やはりどん底を見た人って輝きが違うなぁと更に感動。



そんな私も人並み以上にどん底を見たからこそ、国際離婚問題を通してカウンセラーの資格を取るに至ったのですが、

『本家の炎』『ゴマキさんの炎』が、

『20代の頃の私の生き方』『現在の私の生き方』に、ものすご〜くリンクしましてね。

この、

炎を情熱に例えると炎

大変わかりやすい、本田健さんの本田健書店の配信本より

(有料なのですが一部抜粋)

ライスワークライフワーク

ライスワークは文字通り、ご飯を得るため、生活のためにする仕事。

ライフワークは命の仕事という意味、その人らしさが発揮された生き方。


見事に20代後半から現在までに、私はライスワークからライフワークに転身し、情熱の種類も変化しました。


・雑誌の表紙にはならなくても、自分の在り方、普段やっていることに深い充実感を得ている点で幸せな人。

・大好きなことで成功している、周りから高く評価されているなどはあまり関係ありません。


正に私は今、ライフワークを生きています。

だから出会えたご縁が沢山あって、お金を稼ぐことよりも大切なことです。


ライフワークを生きている人はみんな情熱的です。

かといって、ギラギラした情熱とは違います。

密かに灯り続ける炎のような、静かな情熱です。

情熱は、その人のなかにある『幸せの源泉』に触れた途端、自然と溢れ出てくるようになっています。

『幸せの源泉』に繋がると、その人の本質が表現されてキラキラと輝いたり、静かなワクワクを感じたりします。


ここ数年間の心の変化は正にこの言葉の通り。


2種類の情熱、

2種類の炎に、

私は今、過去の自分を見ています。







ゴマキさんの心の平安を願います。


映画は多分金曜ロードショーで観ますねー

あとゴマキさんの影響で炎の練習始めましたねーねー


最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

☆出逢いに感謝☆

Browse my activities🙏🏼
👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻

こんにちは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。

リブログしていただいたものを再びリブログさせていただきます。

ありがとうございます🙏🏼

ハナコさんのプロフィールを拝読しましたが、

やはりどん底を体験して自分自身ととことん向き合われた方の発信には、力強さを感じます。

それから物事を眺める角度が同じだと、発信者としてはとても楽です。


私は他人様の幸せブログとか正直全然興味がないし、読む暇もないのであまり見ませんが、

例えば街中や行きつけのバー赤ワインで海外に不慣れと思われる女性とアフリカ人のカップルを見かけると、ハナコさんと同じこと上差しを思ったこと、何度も何度もあります(笑)

日本人は外の世界を知らなすぎて危機管理能力が劣っている人が多かったり、特に日本人男性は滅多に言わない甘い言葉にうっかり良いように利用されて後から痛い目に遭ったという人、被害者の中にも多いのではないでしょうか。

(過去の自分にも言ってます。笑)


国際ロマンス詐欺の本にもありましたが、

ちょっと連絡先の交換をしただけの関係なのに、

平〜気な顔して

I love you
Honey
My sweet love

とか演じてるクズが山ほど我が国にも生息してるんですけど笑い泣き笑い泣き笑い泣き

出会って間もない関係で、よくも簡単にそんなこと言えるよなぁねー

と、一旦冷静に考えていただきたい。

彼らが言いそうな甘い言葉ベスト10とか、もっと研究して辞書作ろうかとねーねーねー



そして仰る通り、

国際結婚に限った話ではなく下差し


国際化に国の制度や国民の意識が追いついていない

本当にその通りで、

ちょうど今、まだ公開できないクズネタを抱えておりますが、

明らかな証拠があるのに警察は全く動かないそうなのです。

(仕事しろよと言いたいんですが、何か上からの圧力とか、動けない理由があるのかもしれません。)

内部告発しても全く動く気のない行政機関と、大多数の日本人の危機管理能力の低さって見事に比例していて

ではどうすればいいのかといえば、

自分で自分の身を守るしかないですよね?

誰かがやってくれるとか

私は大丈夫とか

そう思うなら好きにすれば良いですが、

現実問題、他人事じゃない世の中になってきてますからねぇ。

日本人は大人しく慎むことが美徳で、右に倣えの文化なので目立ちたくない人も多いのでしょうが

それだと自分の意見がないことと同じですぞ。

繰り返しになりますが

そう思うなら好きにすれば良いし、

不良外国人の民度の低さを見て何も思わないならご自由にどうぞですが、

私は嫌なのでね。

日本、日本人の素晴らしさは、未来に残って欲しいと思ってますのでね。

だからこうして私は注意喚起の記事を書いているのです。



こちらの方のブログも爆笑してしまいましたが笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

あまりにこういうニュースが目立ってくると

(というかもっと報道してほしいんだけど)

あちきも

盗難アジアって呼ぶよ?

ほんと。

ベトナムのこと詳しくないので尚更、

良いイメージがなくなりますもん。

学ぶ気もない、

この国にうまく共存する気がない人は帰ればいいじゃないのと常々思ってます。


ところでサロンは早速2名の方よりご参加のメッセージをいただいたのですが、1名は確認取れましたが設定が難しいのかもしれません。

無料なのであまり手厚いことは出来ないことをご了承ください。

何度かやれば、多分参加いただけます。


サロン仲間、じわじわと増やしたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

☆出逢いに感謝☆

Browse my activities🙏🏼
👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻

こんにちは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。 

早速ですが、

無料、匿名参加可能の国際恋愛・国際離婚被害者の会をリリースしました〜拍手拍手拍手


やっとこさ使い方を少しばかり理解し、過去被害者2名の参加が成功したので公開しましたが、まだまだ不手際が出てきそうなのでご了承下さい。


1ヶ月前の予告を無事、有言実行しましたぞ。

先にお伝えしておきます。

当サロンの目的は名称に記載の通り、被害者の方が被害を通してご自身と向き合い、最終的に立ち直ることにあります。

噂話や悪口を言う為のコミュニティではありません。

しかし最終地点に辿り着くまでには、愚痴でも言わないとやってらんないわムキー

というここだけの話や、

峠を超えて平和に暮らしておられる元被害者の方からの体験談やアドバイス、

お役所関係・離婚裁判等のご相談、

メンタル面でのサポートetc...


本心ではこれ有料案件だと思ってますが

既に金銭トラブルに見舞われそれどころではない方もいらっしゃることでしょう。

そもそも

カップルの皆様たちが各々でミーティングをして解決できるのならばこんなサロンを作らなくても良いのですが、

教育や文化があまりに異なりすぎてまともな話し合いができない上に、

中には初めから騙されているケースもあるから困っているわけで

やはり経験者同士にしかわからない苦悩ってあるんですよね。

それらの経験を共有することで、移民侵略の被害に巻き込まれる人に覚醒していただき

少しでも日本の未来を守る結果に繋がってほしいという、私のここ最近での変化も含めてリリースに至りました。


メディアも入管も警察も何に支配されてるのか知りませんが、苦しんでいる被害者が沢山いるのに全く当てにならないので、3年前に覚悟を決めた私が再び立ち上がったというわけです。


しかしながら私自身の体調不良であまり対応できないかもしれませんので、仲間の皆さんどうかフォロー願います。


早速カテゴリーも作ったのでちょっとチラ見せ



ただし、

匿名且つ無料ということでのデメリットを考慮し、

条件付き

とさせていただきます。

単刀直入に敵を容認するわけにはいかないので、

私が存じ上げない方に関する参加希望者につきましては、

✔️本名
✔️参加目的
✔️ご自身の活動がわかるSNS

を、

こちらまでご連絡下さい


私が本名顔出しで覚悟を決めてやっているからには、あなたもそれなりの覚悟を持ってご参加頂きたいのです。

確認が取れましたら、こちらからリンクをお送りします。

ちなみにこちらのサロンは毒アフリカ人のみならず、

不良在日外国人被害者全員、参加可能です。

在日アジア人も相当やらかしているみたいなので、本当に困っている方がもしこの記事を目にした場合は是非ご連絡下さい。

また直接の被害者でなくても、このテーマに興味関心のある方もウェルカムです。



最近の記事にも書きましたが、

私にはアンチがいます。

私の活動を妨げたい人がいるのです。

その人たちの心理を数名の仲間と想像してみたのですが、

・私のことが嫌いな人
・青臭い正義を嫌う人
・不良外国人の存在を容認しながらも認めたくないが故に、私の発信内容に都合の悪いネタがあった場合、それらを不良外国人に報告するためにフォローしている人
・私のパートナーだけは違うという楽観バイアス思考の人



あとは嫉妬か、ゴシップ好きでとにかく自分の正義を貫きたいから批判をする人とか?

あくまで想像ですが、誰が見ているかわからないということをこちらも解っていますということを改めて伝えたい次第です。

いろんな人が発信できる世の中であるからには批判や邪魔をされても当然ですし、

私が嫌われる分には全然構わないのですが、

上記のような方々に参加されたら迷惑なのは、被害者と私の大切な仲間たちです。

そこの境界線はハッキリさせておかなければ後々トラブルになり兼ねないので、このような条件付きとしました。



万が一裏切り者が現れた場合、
わたくし許さないですからね。



そこんとこ



また参加希望の渦中の被害者の方は、最終的に自分で立ち上がるしかないことを覚悟の上でご参加願います。

綺麗事は嫌いなので正直にお伝えしますが、人間は共感はできても、人を救うことなど出来ません。

改めてこのサロンでは、これまでも取材を通して話題に上がってきたこんなワードについて深掘りしていくことになるでしょう。

嘘つき
ホラ吹き
国際結婚詐欺
配偶者ビザ問題
永住権問題
現地妻・兄弟家族を呼び寄せることによるトラブル
男尊女卑
DV
モラハラ
金銭トラブル
宗教問題
重婚問題
養育費問題
育児放棄

振り返ればこのような取材をしてきたお陰で

・トラウマ
・アダルトチルドレン
・インナーチャイルド
・毒親
・自己受容
・自己肯定

といったものに向き合うことの重要性、全ての原因は自分の中にあることに気付くことができました。

私はひとりが苦痛ではないタイプで、やりたいことも沢山あるし、どちらかと言えばコミュニティが嫌いです。

が。

毒アフリカ人から逃げないと腹を括って発信を始めたことで

本当に大切な仲間が明確になったこと、

本音を話せる仲間が増えたこと、

自分自身に向き合い切ったことで本当の幸せに辿り着いたこと、

苦境の先に素晴らしい人間関係とギフトに恵まれ

最近ではこのような形のコミュニティも悪くはないなと感じています。

またこれまではもう少しあちら寄りのマインドで、彼らの立場に対して寛容だったのですが、

現在は一周回って自分の感覚が完全に日本人に戻り、私の活動を応援してくださる被害者の皆様及び、日本の常識を理解する少数の外国人のみの付き合いの中、超平和に暮らしています。

アンチの中には私の発信が日本人寄りで偏っていると捉えられる可能性も考慮しています。

しかしそれならそれで構いませんし、そんなことは私には関係ありません。

私は自分の蜜と毒を受け入れて今のカタチに変化を遂げ、自分の活動に責任と誇りを持っています。

誰しも自分が歩んできた道の中で答えを見つけて来たはずで、そもそも価値観が異なることや、経験を通して変化することも当然のこと。




シンプルな話、私の発信は

誰かにとっては正しくて、

誰かにとっては間違っている。

誰かには称賛され、

誰かには批判される。

それだけのこと^ ^

それでは、

また新たな出会いを楽しみにしています。










最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

☆出逢いに感謝☆

Browse my activities🙏🏼
👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻

こんばんは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。

 
発信案件が渋滞しているのですが
 
なんか気付いたら1週間経っていて
 
なかなか更新する余裕がないので、さくっと2本まとめて更新します。
 
8月にこんなことを言ってましたが
 
偽造パスポートや年齢詐称問題ってベイちゃんに限った話ではなく、正確な証拠がないままの報告となりますが、
 
主に国際結婚、国際恋愛、国際交流における知識が薄い方向けに、頭の隅にでも入れておいていただければと思います。


Eさんの元旦那、ガーナ人のベイちゃんは南アから南アフリカ人として偽造パスポートで日本に入国した後にEさんと結婚したということでしたが、
 
後にEさんの友人のガーナ人よりこんな情報を受け取ったとのことで教えてくださった話下差し
 
在日歴が20年前後、つまり90~2000年代前後に入国している在日ガーナ人は、当時のガーナ政府の意向により、稼ぎ頭である若者が海外に出ていかぬよう10代(?)の出国を禁止するという法律があったので、海外に出たい若者は皆、年齢詐称して出国していた
 
※ざっくりと私の記憶で書いているので、正確な内容ではない可能性がありますので予めご了承ください。
 
しかも当時日本ではパソコンが普及し、個人情報管理もパソコンが主流という時代背景でしたが、
 
時を同じくしたガーナでは全て手書きだったそうな。
 
更に日本のような細かい出生届や個人情報を管理をするシステム自体がないという可能性も高く、おそらく偽造パスポートも年齢詐称も当時は容易に作れたでしょうし、
 
何ならベイちゃんの南アフリカ偽造パスポートに関しても、(あくまで想像ですが)お金を払って作ってくれる闇業者がいても何ら驚くこともありません。
 
ただ、確証が得られないのにいい加減なことを書けないと思い先送りにしてきたのですが、
 
私も唯一数少ない友達の中に、在日歴約20年前後のガーナ人がいるので聞いてみたのです。
 
答えは以下の通り下差し
 
そんなルールはなかったよ。
ガーナも日本と同じで、20歳を越えたら色々OKっていうものが多いかな。
とにかく年齢を変えなければ国を出られないということはなかったよ。
 
一応これは私の調査結果となりますが、もしもっと詳しい情報をお持ちの方は教えてください。
 
(なんせ友達が少ないので、調査するにも聞いてまわるほど人数がいないのです。笑)
 
唯一私がこの目で見たのは、元婚約者(ガーナ人)のパスポートの年齢が1歳違っていたということ。
 
聞くところによると、兄弟が代理で作ってくれたのだが、申請時に自分の誕生日を間違えられ、そのまま作成して今に至るとのこと笑い泣き
 
このように適当がまかり通ってしまったり、地域によっては出生届もなければ自分の年齢もわからない、なんて人もいるかと思います。
 
それからこれは国民性やメディアの発信の違いでもあるのですが、日本人は異様に年齢にこだわったり、メディアも必ず名前の後に年齢が表示されますが、彼らの世界は年齢にそこまでこだわりを持つという風習がないと思います。
 
逆に年齢を聞くことは失礼だという文化の方が多く、私も彼らに年齢を聞くことは極力避けています。
 
そういう世界を知ることにより、
 
日本では当たり前だと思ってきたことが、一歩外に出ればひっくり返されることもしばしばあるので、私はもう驚くことのほうが少ないです(笑)
 
日本の常識は世界の非常識。
 
特に発展途上国の人との国際交流をする上で、知っておいたほうが良いかなと思います。
 
 
-----キリトリ-----
 
HSPについて。
 
なんだか昨今みんな騒いでてw
 
流行ってものに全く興味がない私がやらなくても調べればすぐ出てくるしw
 
個人的に発信するような時間もなく、あまり語ることもないのですが、Eさんの取材をしたときに話題に上がったので書いておきます。
 
IMG_9759.jpg
 
自分はこの気質があることに、国際結婚・国際離婚、そして自分を知るという作業の中で気づいたEさん。
 
EさんのHSP診断テスト
 
IMG_9758.jpg
 
ちなみに私がこの言葉を知ったのは去年でしたかな。
 
私の記事にイイネをしてくださっていた読者さんが
 
HSP、HSS型なんとか~
 
というタイトルだったので、何だろうと思いつつ特に調べることもなく意識の中にはあったのですが、
 
今年に入り、国際交流以外の方と会合したときにその話が浮上し、検索でなんとなく調べたという流れで知りました。
 
で、私に近い感性で、私の読者さんの中にも書いている方がいらっしゃるので、その方の記事をシェアしたほうが早いわってことで共有させていただきます。
私も思っていたのです
 
この言葉が認知されるようになった途端、
 
HSP=繊細=生きづらい
 
とにかく繊細で敏感なので生きづらいんですみたいな表現に違和感を感じていました。
 
ちなみに私もやってみましたが、バリバリのHSPです。
 
1回目(4月)
 
IMG_0237.jpg
 
2回目(数日前)
IMG_9587.jpg
 
上がっちゃってる=悪化というような錯覚に陥るのですが、私はこの言葉が流行る前に、IKUKOさんに言われて自分が繊細であることを知っていたので、こんな言葉に当てはめる必要がなかったんですね。
 
何なら私はHSP+社会不適合者だと思っているので、特に人生で一番時間を費やすであろう仕事に関しては、一切のストレスフリーの中で働きたいという願望があり、
 
それはそれは努力をしました。
 
自分が心地よい環境で働くために安定を捨てるという選択もしたし、
 
トライandエラーを繰り返し、ようやく自分の中で心地よい環境を得たのです。
 
なので、HSPだからといって生きづらくないし、シンプルな話、HSPが生きやすい環境を自分で作ればいいだけの話ではなかろうか
 
(そして典型的な日本人は、その一歩を踏み出さない人が多いんではないのだろうか)
 
と、思っています。
 
私にご縁のある人は、行動している人ばかりですので発信する必要もない気がしていたのですが、
 
ご自身がHSPだと感じるのであれば、そんな自分が心地よく生きられるにはどうすれば良いか、考えてメモでもして、行動すれば変わると思います。
 
興味深かったのは、ゆうちゃんの動画。

 

 

 

いやホント!
 
国際恋愛×HSP(自分)×ダメ男(パートナー)
 
これなー
 
ホント悲惨ですよねと思いましたw
 
そもそもですが、行動が伴わないクズとは縁を切ってこそ自分が幸せになれるのに、渦中の方々は(=過去の自分も含め)なかなか気付けないんですね。
 
これは恋愛や結婚以外、人間関係全般に該当する話です。
 
ただ、HSP気質な人たちは、そのことに気付けない或は気付くまでに相当時間がかかったり、何か不幸な体験からようやく辿りつく境地なのだと思います。
 
アメリカ在住の彼女とはブログを通して出会いましたが、私同様国際結婚における他人の相談事を発信しながら、自分の思いを記事にしている唯一の同志です。
 
同い年ということでジェネレーションな話題も合えば、文章構成、感性も似ていて、私はなかなか動画とか音声発信をする勇気も余裕もないのですが、同い年で頑張っている彼女の記事を時々一気読みしては共感しています。
 
 
そして彼女と私は母親との確執があり、それは去年直接会ったことで、より彼女のことを理解できました。
 
私たちはHSPであること以前に、母親と解り合えなかった過去がこれまでの生きづらさやダメンズを引き寄せていたということに気付き、自分改革をしてきました。
 
ちなみに自分の欠点を見つめ直す過程に、どうしてもその過去を受け入れなければ前に進めなかったのでそう書いているだけで、全て親のせいにするつもりはありません。
 
それからゆうちゃんと私のお育ちの決定的な違いは、私は金銭的に余裕がなく、彼女は経済的には豊かだったということ。
 
私は昔々ものすごく偏った価値観で生きていました
 
というのも自分の親が経済的に下落して不幸な姿を見て、お金持ちは皆幸せだというとんだ勘違いをしていたのです(笑)
 
しかし同い年でこれだけ経済的にも環境も異なる彼女と縁があり、良い意味で昔の私の偏った価値観をぶち壊してくれた逸材だと思っています。
 
国際結婚におけるHSPについては、彼女の発信から学べることも多いと思いますので、彼女の発信も参考にしていただければと思います☆
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

☆出逢いに感謝☆

Browse my activities🙏🏼
👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻

在日アフリカ人と日本人女性限定

国際離婚評論家

アフ・リカ子

 

です。

 

笑い泣き

 

直接ご意見・ご感想くださる方は、コチラまでご連絡をお願い致します。

 

シェア・リブログ大歓迎。

 

 

この記事たちに共感や爆笑や涙してくださった方へ、ブックマークしていただければと思いつつ、

 

自分がシェアしたいときにいちいち探すのがめんどくさいので、この一覧が必要、ということで更新いたします。

 

(いつでも本になってくれていいよ、という気持ちでね。←ガチで妄想しています。)

 

 

 

 

Aさんの自宅に飾ってあったから、そのうち使うだろうと思って撮影してきたやつ、まさかのここで使うことになりましたw

 

 

解毒 INDEX

~索引・目次~

 

 

◆このテーマを開設した理由

 

嫌われ役を買ってでもやりたいこと

 

”嫌われ役を買ってでもやりたいこと”を、始めて3周年

 

 

◆ゴシップ好きや冷やかしレベル読んでおられる方への記事

 

もし批判をされていた場合にご回答したい話。

 

【閲覧注意】反面教師・萩原A子公開処刑

 

 

 

◆私の場合

 

【私の場合①-1・元彼Gの話】一番いけないのは、『●』だと思う件

 

【私の場合①-2・元彼Gの話】だんまりの心境から学んだこと

 

【私の場合②-1・元婚約者Kの話】負の助け合い文化

 

【私の場合②-2・元婚約者Kの話】絶対に謝らない男

 

【私の場合②-3・元婚約者Kの話】悪気すらない人間から学んだこと

 

(号外)

コンドーム事情

 

シルクロード馬鹿の単独ライブ

 

仕事を選んでる場合じゃねぇよな?((╬ಠิ益ಠิ))と思った時。

 

 

 

◆Tさんの場合

 

【Tさんの場合①-1】あなたを大切にしない人のことを、あなたが大切にする必要はない。

 

【Tさんの場合①-2】露出狂の元旦那、更なる○○疑惑

 

【Tさんの場合①-3】国際離婚調停中の話 / 改めてこうして公開して感じること

 

【Tさんの場合①-4】元旦那の家族の反応と宗教の話

 

【Tさんの場合①-5】体の異常 / 思い出す暴言集 他(まとめ)

 

 

 

 

◆Aさんの場合

 

【Aさんのご紹介】ゲスネタハイライト

 

【Aさんの場合①-1】横浜マツコDX事件

 

【Aさんの場合①-2】ゴリさん、ヨコマツにブチ切れて〇〇連発

 

【Aさんの場合②-1】42歳、本気の恋

 

【Aさんの場合②-2】メスゴリの本性と目的(と、それを取り巻く周りのゲスドラマ)

 

【Aさんの場合②-3】2度の4者面談の結末

 

(号外)

メスゴリ番外編

 

【Aさんの場合③-1】現地の新婚約者

 

【Aさんの場合③-2】エレナのおめでたいやきチャット

 

【Aさんの場合】THE☆FINAL

 

 

 

◆Cさんの場合

 

メスゴリ妹ドキュメンタリー

 

 

 

◆Mさんの場合

 

【Mさんのご紹介】ゲスネタハイライト

 

【Mさんの場合①-1】人身事故

 

【Mさんの場合①-2】出産への道のりと貯金の崩壊そして、母親と娘の確執

 

【Mさんの場合①-3】毒親についての意見・精神崩壊の始まり

 

【Mさんの場合①-4】生き地獄と反面教師

 

【Mさんの場合①-5】リッチーとのお別れを決意した理由

 

【Mさんの場合②-1】実家に逃げてからの、お辞儀物語(その1)

 

【Mさんの場合②-2】お辞儀物語(その2)

 

【Mさんの場合】まとめ・変わらなければいけない時

 

本当にこのブログでまた私の人生が変わることができたよ!(Mさんのご感想)

 

(号外)

ロシア人番外編

 

 

 

◆Sさんの場合

 

明日の解毒インタビューSさんのご紹介

 

【Sさんのご紹介】ゲスネタハイライト

 

【Sさんの場合①】身の上事情(生い立ち)と結婚に至るまでの経緯

 

【Sさんの場合②】同棲からわずか数ヶ月で家庭内別居

 

【Sさんの場合③】女もつらいよ~その1~

 

【Sさんの場合④】女もつらいよ~その2~

 

【Sさんの場合⑤】女もつらいよ~その3~

 

【Sさんの場合⑥】女もつらいよ~その4~

 

【Sさんの場合⑦】ゴリ之介の謝罪とSさんの本音(一旦まとめ)

 

 

 

◆Iさんの場合

 

【Iさんのご紹介】ゲスネタハイライト

 

【Iさんの場合①】バイ・フォとの出会い

 

【Iさんの場合②】バイ・フォ大麻で捕まる→別居までのあれこれ

 

【Iさんの場合③】生い立ち

 

【Iさんの場合④】バイ・フォのプロポーズを断った理由

 

【Iさんの場合⑤】内縁の妻時代のサイコパスメモリー

 

【Iさんの場合⑥】バイ・フォの脳内メーカー

 

【Iさんの場合⑦】Iさんの目的と変化・まとめ

 

 

 

◆Eさんの場合

 

【Eさんの場合】ベイちゃんのDV(証拠画像有り)・逮捕

 

【Eさんの場合②】真の感情と向き合う・生い立ち・母親の一言

 

【Eさんの場合③】ま、嘘は嘘なんです。必ずバレます。

 

【Eさんの場合④】RE:DV証拠画像・離婚までの道のり

 

【Eさんの場合⑤】番外編:離婚調停で勝訴した、もう一人の相手

 

【Eさんの場合⑥】物事の捉え方と感性から紐解く〜元DV夫ベイちゃんの闇〜

 

【Eさんの場合⑦】論より証拠・諦めなかった人だけが見ることができる絶景

 

 

 

◆Rさんの場合

 

【Rさんのご紹介】ゲスネタハイライト

 

【Rさんの場合①】太郎と関係を持ち、3日後に性病発症

 

【Rさんの場合②】太郎改め『デリケアさん』の、母国に送金という嘘。

 

【Rさんの場合③】デリケアさん、パンツのまま外に追い出されるw

 

【Rさんの場合④】デリケアさんへの不信感募るも…

 

【Rさんの場合⑤】離婚をほのめかした妻に放ったデリケアさんの発言

 

【Rさんの場合⑥】長男からのギフト(まとめ)

 

 

 

◆オススメ記事

 

毒在日アフリカ人に多い、3つの性格

 

3つの毒アフリカ語の解説

 

自己愛性人格障害

 

貴様らへのメッセージ

 

『人柄に国籍や人種は関係ない』とは言い切れない話

 

あなたの善意が自分を傷付ける前に知っておくべき、国の教育の違い

 

 

◆解毒・感情の話はこちら

 

◆ご感想・フィードバック記事はこちら

 

 

 

更新の度に、こちらに追加いたします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆アフリカ×HIPHOPの融合◆

ハンドメイドアクセサリー インポート通販

~CrazyFunkyCool~

野地 麻理子(ノヂ マリコ)でした^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【CrazyFunkyCool HP】
【instagram】
【facebookページ】
【Art of Africa アフリカンカート美術館】
【twitter】
【お客様紹介】

【お問合せ先】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲