堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

11才の少年の遺体に深く敬礼する医師。その理由に世界中が涙
grape -「心」に響く動画メディア

いま世界中で報じられ、話題になっている一枚の写真があります。手術室から運び出された11才の少年「リャン」くんの遺体に、医師たちが深々と頭を下げている冒頭の写真だ。

リャン君は、9才の時に悪性の脳腫瘍と診断されガンと闘ってきただが、すでに助かる見込みがないほど悪化し最後の時を待つばかりとなっていた。 死期の近づく中、6月6日に彼は最後の願いを口にした。

その願いとは「自分の臓器を提供したい」だった。

写真は、リャン君の最後の願いを叶える臓器摘出手術を終えて運び出された、彼の『遺体と魂』に医師たちが最大限の敬意を持って、誰からともなく頭を下げている様子を写したものでした。


後日、彼の小学校の教師は取材に「教科書に掲載された物語を読んで、臓器提供のことを知ったんだろう」と語っています。 リャン君の将来の夢は、医者になることだったという・・・。

臓器提供を待つドナーに対して、臓器提供者の数が圧倒的に不足している現実は世界的に変わらず、みなさんもご存知だろう。臓器提供に関しては提供者本人だけでなく、残された遺族の気持ちの問題も大きく簡単ではない。

写真の奥で泣いているのはリャン君の母親「李」さん。 リャン君の尊い行いとともに、彼の願いを叶えることを選択した彼のご家族の決断にも頭が下がる思いだ。


正直に言えば、自分の子供がリャン君と同じ状況になったとしても、私はとてもその最後の願いを受け入れることはできないだろう。 しかし、生前から家族とともに臓器提供の可能性について話し、理解を深めるそんな取り組みは初めてみようと思う。

人が変わるには、なにか「きっかけ」が必要なのだろうから…。


http://grapee.jp/10165


iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11才の少年の遺体に深く敬礼する医師。その理由に世界中が涙
grape -「心」に響く動画メディア

いま世界中で報じられ、話題になっている一枚の写真があります。手術室から運び出された11才の少年「リャン」くんの遺体に、医師たちが深々と頭を下げている冒頭の写真だ。

リャン君は、9才の時に悪性の脳腫瘍と診断されガンと闘ってきただが、すでに助かる見込みがないほど悪化し最後の時を待つばかりとなっていた。 死期の近づく中、6月6日に彼は最後の願いを口にした。

その願いとは「自分の臓器を提供したい」だった。

写真は、リャン君の最後の願いを叶える臓器摘出手術を終えて運び出された、彼の『遺体と魂』に医師たちが最大限の敬意を持って、誰からともなく頭を下げている様子を写したものでした。


後日、彼の小学校の教師は取材に「教科書に掲載された物語を読んで、臓器提供のことを知ったんだろう」と語っています。 リャン君の将来の夢は、医者になることだったという・・・。

臓器提供を待つドナーに対して、臓器提供者の数が圧倒的に不足している現実は世界的に変わらず、みなさんもご存知だろう。臓器提供に関しては提供者本人だけでなく、残された遺族の気持ちの問題も大きく簡単ではない。

写真の奥で泣いているのはリャン君の母親「李」さん。 リャン君の尊い行いとともに、彼の願いを叶えることを選択した彼のご家族の決断にも頭が下がる思いだ。


正直に言えば、自分の子供がリャン君と同じ状況になったとしても、私はとてもその最後の願いを受け入れることはできないだろう。 しかし、生前から家族とともに臓器提供の可能性について話し、理解を深めるそんな取り組みは初めてみようと思う。

人が変わるには、なにか「きっかけ」が必要なのだろうから…。


http://grapee.jp/10165


iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
690万回再生された心温まるドッキリ。いつも頑張ってるあなたに最高の1日を
ギズモード・ジャパン




今日1日が、昨日までと同じとは限りません。何かが起こる時がある。
とあるレストランで働くウェイトレス、彼女の名前はChelsea Roff。いつも明るい彼女ですが、実はなかなかの苦労人です。
若い時から妹の面倒をみて、自身が摂食障害になった過去も持つChelseaさん。現在はレストランで働く傍ら、自身の経験をいかしてNPO団体で摂食障害を持つ人達をサポートするためのヨガ教室も開いています。そんな彼女をターゲットに仕掛けられたのが、今回のドッキリです。
いつものバイトの時間が、人生最高の1日へと変わります。
最初のドッキリは、お客さんが置いていったチップ。その額はなんと1000ドル(約10万円)です。1つ目のドッキリですでに喜びのパニックになるチェルシーさん。次のお客さんはチップとしてハワイへのペアチケットをくれました。3組み目のお客さんは、彼女が夢見る憧れの仕事をオファーしてきます。4組み目のお客さんは、チップとして車の鍵、新車のプレゼントです。そしてその車からでてきたのは、しばらく会ってなかった昔からの親友でした。
Break.comが仕掛けたドッキリですが、番組だけでなく彼女の周りがこれをやりたい、彼女に何かしたいと思ってこそ実現したプロジェクトです。前向きにがんばる人には、いつか何かが起きる、そんなことをまた信じたくなりました。記事執筆時(4月10日)には690万回再生されていたこの動画、素敵な笑顔は言語の壁を越えて広がりますね。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


実家に帰った男、住居侵入容疑で逮捕 「行く場所がない」  2014/4/15 23:20
 姉に権利を譲った実家に無断で帰ったとして、兵庫県警神戸北署は15日、住居侵入の疑いで、住所不定無職の男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時半ごろ、母親が住む同市北区の家に侵入した疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、男は2月上旬、父親の遺産の家屋と土地を姉に明け渡すとする調停内容に合意。しばらく放浪生活を送った後、同日に家に帰って寝ているところを姉が見つけ、通報したという。男は「行く場所をなくして帰ってきた」と話しているという。


以上引用

家族って、なんなんだ?


iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


犯罪被害者に向けた「賠償金立て替え制度」 兵庫県明石市が創設
ハフィントンポスト


弁護士ドットコムトピックス編集部弁護士ドットコム2014年01月27日 12時13分 JST
「犯罪被害者」のために賠償金を立て替える「新制度」 兵庫県明石市が独自に創設

殺人や傷害などの犯罪の加害者は、刑事上の責任だけでなく、民事上も被害者に対する損害賠償責任を負うことになる。しかし、加害者の支払い能力の問題などから、被害者や遺族が賠償金を全額受け取るのは難しいのが現実だ。

そのような課題に対応するため、兵庫県明石市は今年4月から、賠償金の一部を立て替える制度を始めるという。自治体のこうした制度は全国で初めてらしいが、具体的にはどんな内容なのだろうか。明石市政策部市民相談課の能登啓元・相談担当課長に聞いた。

●「被害者支援への思い」が制度を生み出した

「この制度は、犯罪被害に遭われた方の悲願でした。被害者の方々の声を形にしたいという思いから、新たに条例に規定を加えました」

能登課長はこのように話す。この制度が想定しているのは、殺人事件の遺族や、重大な傷害事件の被害者らが、本来なら受け取れるはずの「賠償金」を手にできないケースだ。

判決や和解などで賠償金が確定すると、被害者側は、法的な権利として損害賠償を請求できるようになる。しかし、いくら権利をもらっても、加害者側が現実に支払えるとは限らない。支払ってもらえないのであれば、それは絵に描いた餅だ。

そこで、この制度では、市が被害者に立替支援金(上限300万円)を渡し、その代わりに同額分の損害賠償請求権を譲り受ける。その後、市が加害者から賠償金を回収するのだ。なお、300万円を超える額については、被害者自身が加害者から回収することになる。

上限額の300万円は、夫婦2人と子2人の家庭が1年間生活する最低限の費用をめやすとし、「被害者と家族の方が当面1年間は安心して生活できるよう、算定しました」と、能登課長は話す。

なお、犯罪被害者への金銭支援制度として、国の「犯罪被害給付制度」もあるが、給付金の額はそれほど高くないのが現状である。明石市の立替支援金は、そういった制度の隙間を埋め、遺族の経済的不安を緩和する目的もあるという。

●条例作成には、殺人事件の被害者遺族も参加

なぜ、明石市は先陣を切ってこのような制度を始めたのか? 弁護士資格を有する職員として、新制度の創設にかかわった能登課長の答えは明快だ。

「犯罪被害に遭い、苦しんでいる遺族の方が、市内にも実際にいらっしゃったからです」

制度を作るための条例改正は、2013年4月に着手した。改正案の作成には、1997年の神戸連続児童殺傷事件で次男(当時11歳)を殺害された土師守さんや、明石市の通り魔殺人事件で長男(当時24歳)を失った曽我部とし子さんらも参加している。議論の末、市議会が12月、「犯罪被害者等支援条例」改正案として可決した。

大きな課題の一つは、市が立て替えたお金を加害者から取り戻せるかどうかだが、担当課には弁護士職員が2人いるといい、回収面でも自信をのぞかせる。能登課長は「今後は、弁護士以外の職員も回収に携われるよう手続きをマニュアル化する予定です。ほかの自治体でも制度化できるようなモデルとなれば」と話していた。

【取材協力】

兵庫県明石市 神戸市の西、東経135度の日本標準時子午線上に位置する。人口約30万人。「明石のたこ」や「明石焼き」は全国でも有名。2011年に当選した泉房穂市長は弁護士で、任期付き公務員として弁護士資格を持つ職員4人を採用している。


以上引用

犯罪被害者のおかれている状況は、厳しい。
突然、降って湧いたような災害みたいに被害者を襲う通り魔的な事件。

そんな社会での、ある意味では、セイフティーネット


なかなか、考えられた制度、



iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。