堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

11才の少年の遺体に深く敬礼する医師。その理由に世界中が涙
grape -「心」に響く動画メディア

いま世界中で報じられ、話題になっている一枚の写真があります。手術室から運び出された11才の少年「リャン」くんの遺体に、医師たちが深々と頭を下げている冒頭の写真だ。

リャン君は、9才の時に悪性の脳腫瘍と診断されガンと闘ってきただが、すでに助かる見込みがないほど悪化し最後の時を待つばかりとなっていた。 死期の近づく中、6月6日に彼は最後の願いを口にした。

その願いとは「自分の臓器を提供したい」だった。

写真は、リャン君の最後の願いを叶える臓器摘出手術を終えて運び出された、彼の『遺体と魂』に医師たちが最大限の敬意を持って、誰からともなく頭を下げている様子を写したものでした。


後日、彼の小学校の教師は取材に「教科書に掲載された物語を読んで、臓器提供のことを知ったんだろう」と語っています。 リャン君の将来の夢は、医者になることだったという・・・。

臓器提供を待つドナーに対して、臓器提供者の数が圧倒的に不足している現実は世界的に変わらず、みなさんもご存知だろう。臓器提供に関しては提供者本人だけでなく、残された遺族の気持ちの問題も大きく簡単ではない。

写真の奥で泣いているのはリャン君の母親「李」さん。 リャン君の尊い行いとともに、彼の願いを叶えることを選択した彼のご家族の決断にも頭が下がる思いだ。


正直に言えば、自分の子供がリャン君と同じ状況になったとしても、私はとてもその最後の願いを受け入れることはできないだろう。 しかし、生前から家族とともに臓器提供の可能性について話し、理解を深めるそんな取り組みは初めてみようと思う。

人が変わるには、なにか「きっかけ」が必要なのだろうから…。


http://grapee.jp/10165


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11才の少年の遺体に深く敬礼する医師。その理由に世界中が涙
grape -「心」に響く動画メディア

いま世界中で報じられ、話題になっている一枚の写真があります。手術室から運び出された11才の少年「リャン」くんの遺体に、医師たちが深々と頭を下げている冒頭の写真だ。

リャン君は、9才の時に悪性の脳腫瘍と診断されガンと闘ってきただが、すでに助かる見込みがないほど悪化し最後の時を待つばかりとなっていた。 死期の近づく中、6月6日に彼は最後の願いを口にした。

その願いとは「自分の臓器を提供したい」だった。

写真は、リャン君の最後の願いを叶える臓器摘出手術を終えて運び出された、彼の『遺体と魂』に医師たちが最大限の敬意を持って、誰からともなく頭を下げている様子を写したものでした。


後日、彼の小学校の教師は取材に「教科書に掲載された物語を読んで、臓器提供のことを知ったんだろう」と語っています。 リャン君の将来の夢は、医者になることだったという・・・。

臓器提供を待つドナーに対して、臓器提供者の数が圧倒的に不足している現実は世界的に変わらず、みなさんもご存知だろう。臓器提供に関しては提供者本人だけでなく、残された遺族の気持ちの問題も大きく簡単ではない。

写真の奥で泣いているのはリャン君の母親「李」さん。 リャン君の尊い行いとともに、彼の願いを叶えることを選択した彼のご家族の決断にも頭が下がる思いだ。


正直に言えば、自分の子供がリャン君と同じ状況になったとしても、私はとてもその最後の願いを受け入れることはできないだろう。 しかし、生前から家族とともに臓器提供の可能性について話し、理解を深めるそんな取り組みは初めてみようと思う。

人が変わるには、なにか「きっかけ」が必要なのだろうから…。


http://grapee.jp/10165


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
690万回再生された心温まるドッキリ。いつも頑張ってるあなたに最高の1日を
ギズモード・ジャパン




今日1日が、昨日までと同じとは限りません。何かが起こる時がある。
とあるレストランで働くウェイトレス、彼女の名前はChelsea Roff。いつも明るい彼女ですが、実はなかなかの苦労人です。
若い時から妹の面倒をみて、自身が摂食障害になった過去も持つChelseaさん。現在はレストランで働く傍ら、自身の経験をいかしてNPO団体で摂食障害を持つ人達をサポートするためのヨガ教室も開いています。そんな彼女をターゲットに仕掛けられたのが、今回のドッキリです。
いつものバイトの時間が、人生最高の1日へと変わります。
最初のドッキリは、お客さんが置いていったチップ。その額はなんと1000ドル(約10万円)です。1つ目のドッキリですでに喜びのパニックになるチェルシーさん。次のお客さんはチップとしてハワイへのペアチケットをくれました。3組み目のお客さんは、彼女が夢見る憧れの仕事をオファーしてきます。4組み目のお客さんは、チップとして車の鍵、新車のプレゼントです。そしてその車からでてきたのは、しばらく会ってなかった昔からの親友でした。
Break.comが仕掛けたドッキリですが、番組だけでなく彼女の周りがこれをやりたい、彼女に何かしたいと思ってこそ実現したプロジェクトです。前向きにがんばる人には、いつか何かが起きる、そんなことをまた信じたくなりました。記事執筆時(4月10日)には690万回再生されていたこの動画、素敵な笑顔は言語の壁を越えて広がりますね。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。