堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

ホームレス、全国に6235人=前年比306人減―厚労省

時事通信 4月28日(木)17時45分配信



 厚生労働省は28日、全国の公園や河川敷などで生活するホームレスは1月時点で6235人だったと発表した。

 前年と比べ306人減った。調査を始めた2003年から減少傾向が続いており、自治体による自立に向けた巡回支援などが功を奏しているとみている。

 性別は男性5821人、女性210人、不明204人。都道府県別では、大阪が1611人と最も多く、東京1473人、神奈川1117人と続く。東京23区と政令指定都市で、全体の4分の3を占めている。 


以上引用

意外と少ないのにびっくり・・・


そういえば最近めっきり見なくなった。

けど、久々に年末に阪神高速下で、見かけたくらい・・



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「そうか、あかんか」の衝撃、なおも... 京都「認知症母」殺人犯の自殺と「何度読んでも泣けてしまう」話

J-CASTニュース 5月1日(日)16時30分配信



【意外とバズったJ-CAST記事(3)】認知症を患う高齢の母と心中を図った男が、数年後に自殺していた――。そんな重い話がネットユーザーの注目を集めた理由は何だったのだろうか。

 2016年1月7日に公開した記事

  「『そうか、あかんか』認知症母殺人心中未遂 息子『後追い自殺』報道にネット『心が痛い』と衝撃」

は、4月末までに1400回超もシェアされ、ツイッターでもたびたび言及された。


■10年の前のある事件

 話の起点は、10年前に京都市伏見区で起こったある事件。2006年2月、認知症を患う母親(当時86歳)を1人で介護していた男性(当時54歳)が、失業保険の給付停止で生活に行き詰まり、母親の首を絞めて殺害。直後に自殺を図るも、未遂に終わった。

 その男性の悲劇的な結末が伝えられたのは、事件から10年を迎えようとしていた16年1月5日。同日付け毎日新聞が、滋賀県大津市の琵琶湖周辺で2年前に投身自殺したと報じたことを機に、あらためて注目が集まった。


 同事件をめぐっては、ネット上で有名なコピペ(掲示板サイトなどに張り付ける際、定型となる話)が存在していた。このコピペは06年4月、男性の初公判で検察側が語ったエピソードを下地にしている。

 それは「心中直前」に母と男性が交わしたやり取り。同年2月1日早朝、桂川河川敷の遊歩道で「もう生きられへん。ここで終わりやで」と母に告げた。これ に母が「そうか、あかんか。一緒やで」と返すと、男は「すまんな」と謝罪。自分の額を母の額にくっつけた。その後、男は「わしの子や。わしがやったる」と いう母の言葉を合図に母を殺害したという。

「どうしてこんなことが起こってしまうのか」

 当時、マスコミは「地裁が泣いた」などと裁判官の動揺ぶりを伝えた。一方、ネット上でもこのやり取りが「コピペ」され、事件以後も「マジで泣けるコピペ」「泣きたい時に見るコピペ」としてSNSや掲示板サイト、まとめサイトなどに張られ続けた。

 そんな背景を持つ事件だっただけに、今回のJ-CAST記事には

  「どうしてこんなことが起こってしまうのか」
  「何度読んでも泣けてしまう」
  「こんな結末誰も望まん......」

と、あらためて悲しみの声が続々寄せられた。それだけでなく、男と母親を救えなかった行政への批判も見受けられた。

 認知症がきっかけの介護殺人は年々増えている。16年4月5日にも、兵庫県加東市で認知症の女性(79)が夫(82)に殺害される事件が起きた。逮捕 前、夫は自宅に「精も根も尽きた」と書かれたメモを残していたとも報じられており、10年前と変わらず「認知症介護」の現状は依然厳しいままだ

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。