堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

「逃げ得は許さない」悪質交通違反者20人一斉逮捕 兵庫県警

産経新聞 5月11日(水)9時6分配信



 兵庫県警は10日、交通違反の反則金を納めず、再三の呼び出しに応じなかったとして、県内の23~59歳の男女計20人を道交法違反容疑で逮捕したと発 表した。県警は出頭を促すため、4月1日から1カ月間、悪質な違反者に逮捕状の一斉執行を予告しており、20人のほかの8人は自ら出頭して罰金を納め、逮 捕を免れたという。

 県警によると、事件数では計30件で、逮捕容疑の内訳は速度超過8件▽携帯電話の使用7件▽一時不停止6件▽信号無視4件-など。逮捕された尼崎市内に 住む20代男性は「まさか逮捕されるとは思わなかった」、神戸市内の50代男性は「仕事が忙しくて出頭できなかった」と供述したという。

 県警は「悪質な違反者の逃げ得は絶対許さない。今後も捜査を継続していく」としている。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時速200キロ超で首都高競走 容疑の町職員ら4人逮捕

2016年5月12日10時21分


 首都高速湾岸線 で時速200キロ以上で競走をしたとして、神奈川県 警は11日、東京都 瑞穂町職員の細谷裕一郎容疑者(29)=東京都 瑞穂町=や貴金属販売会社役員、勅使川原典保容疑者(44)=同豊島区 =ら4人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕し、発表した。

 高速隊によると、細谷容疑者ら2人は容疑を認め、勅使川原容疑者ら2人は「競走していたという認識はない」と話している。

 同隊によると4人は昨年10月25日午前4時ごろ、東京都 大田区 から川崎市 川崎区 にかけての首都高湾岸線で、乗用車4台に乗り時速200キロ以上とみられる高速で競走した疑いがある。

 競走には7台が関わったとみられ、このうち1台が他の車に衝突し、川崎市 の男性会社員(当時41)が死亡した。残る2台に乗っていた男らは、同法違反容疑ですでに逮捕、起訴されている。

首都高でカーレース容疑 町職員逮捕、時速200キロ

 首都高速道路湾岸線でカーレースをしたとして、神奈川県警は11日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、東京都瑞穂町職員細谷裕一郎容疑者(29)=瑞穂町=ら4人を逮捕した。県警高速隊によると、時速200キロ超で走行していた。

 他に逮捕されたのは東京都豊島区、会社役員勅使川原典保容疑者(44)と埼玉県三郷市、会社員田村輝容疑者(28)ら。勅使川原容疑者と田村容疑者は「競走はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10月25日未明、東京都大田区から川崎市川崎区までの湾岸線で乗用車4台を連ねて競走した疑い。

(共同)

改造車4台で首都高を230キロ走行、4人逮捕

読売新聞 5月12日(木)14時31分配信



 神奈川県警高速隊は11日、東京都瑞穂町の男(29)、横浜市中区の会社員(28)ら4容疑者を道交法違反(共同危険行為)容疑で逮捕した。

 発表によると、4人は昨年10月25日未明、川崎市川崎区浮島町の首都高速湾岸線下り線などで、乗用車4台を連ねて最高時速約230キロで走行し、競走 するなどした疑い。4台とも改造車だった。調べに対し、男と会社員は「間違いない」と供述し、他の2人は「レースをしたわけではない」などと容疑を否認し ているという。

200キロで首都高レース 東京・瑞穂町職員ら逮捕

産経新聞 5月12日(木)13時44分配信



 神奈川県警高速隊は11日、首都高湾岸線で時速200キロのスピードを出してカーレースをしたとして、道交法違反(共同危険行為)容疑で東京都瑞穂町職 員、細谷裕一郎容疑者(29)=同町高根=、貴金属販売会社役員、勅使川原(てしがわら)典保容疑者(44)=東京都豊島区東池袋=ら男4人を逮捕した。 細谷容疑者ら2人は容疑を認めているが、勅使川原容疑者ら2人は「競争はしていない」と否認している。

 4人は「MISOJI・S(ミソジーズ)」というグループ名で暴走行為を繰り返していた。速度を上げるために車を改造していた可能性もあり、同隊で調べている。

 逮捕容疑は平成27年10月25日午前4時5分ごろ、首都高湾岸線下り線の東京都大田区羽田空港から川崎市川崎区浮島町まで約5・4キロにわたり、乗用車4台を連ねて約200キロのスピードで暴走したとしている。

 付近を走っていた車のドライブレコーダーの記録などから4人を特定した。

 暴走行為を行っていた同時刻に、川崎市川崎区の同じ下り線で、男性会社員(41)の乗用車が約200キロのスピードで走行中にトラックに衝突、死亡する事故が発生しており、関連を調べている。

時速200キロ超で首都高競走 容疑の町職員ら4人逮捕

朝日新聞デジタル 5月12日(木)10時21分配信



 首都高速湾岸線で時速200キロ以上で競走をしたとして、神奈川県警は11日、東京都瑞穂町職員の細谷裕一郎容疑者(29)=東京都瑞穂町=や貴金属販売会社役員、勅使川原典保容疑者(44)=同豊島区=ら4人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕し、発表した。

 高速隊によると、細谷容疑者ら2人は容疑を認め、勅使川原容疑者ら2人は「競走していたという認識はない」と話している。

 同隊によると4人は昨年10月25日午前4時ごろ、東京都大田区から川崎市川崎区にかけての首都高湾岸線で、乗用車4台に乗り時速200キロ以上とみられる高速で競走した疑いがある。

 競走には7台が関わったとみられ、このうち1台が他の車に衝突し、川崎市の男性会社員(当時41)が死亡した。残る2台に乗っていた男らは、同法違反容疑ですでに逮捕、起訴されている。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

か高齢ドライバーの事故を減らすため 大阪・熊取の自動車販売店、ドライブレコーダー貸し出し

産経新聞 5月10日(火)7時55分配信



 高齢ドライバーの交通事故を減らそうと、熊取町の自動車販売店が面白い取り組みを始めた。普段の運転状況を録画して見直してもらうため、ドライブレコーダーを無料で貸出。本人は大丈夫だと思っていても危険な運転をしている高齢者や、親の運転を心配する息子や娘も多く、現実をそのまま映し出すドライブレコーダーの映像を“直視”することで、運転操作や免許の返納について家族で話し合うきっかけをつくるのが狙いだ。

 無料貸し出しを始めたのは下中(しもなか)自動車の専務、安芸(あき)幸司さん(44)。自動車の販売・修理や保険を取り扱う中で、顧客から「親の運転が危ないので免許を返納するように説得してほしい」と頼まれることが増えたのがきっかけだった。

 「さすがに私が『運転をやめた方がいい』などとは言えないが、家族で話し合うきっかけになるかもしれない」。そんな思いからドライブレコーダーの貸し出しを考えついたという。

 安芸さんによると、高齢ドライバーの事故は日常茶飯事で、「自宅の車庫でぶつけた」「溝に脱輪した」など、毎日のように修理の依頼がある。「アクセルとブレーキの踏み間違いも週に1、2回はあるぐらいで、ニュースになっているのは氷山の一角に過ぎない」(安芸さん)という。

 ドライブレコーダーはフロントガラスに取り付けて3日間ほど乗ってもらった後、店で家族と一緒に映像を確認してもらう。4月から始めてこれまでに80代が2人、70代が1人の男性計3人が使用。いずれも車の傷が多いのが気になっていた顧客で、安芸さんから家族に「こういうサービスを始めたのでやってみませんか」と提案して実現した。

 映像にはブレーキの遅れなど危険な運転操作が記録されており、「気を付けないとあかんな」と話す人もいれば無口になって機嫌が悪くなる人も。家族からは「いくら本人が『大丈夫』といっても、映像は証拠にもなる。返納も話し合ってみます」と感謝されたという。

 一方、安芸さんが課題だと感じているのは、免許を返納した後の高齢者の“足”の不足だ。町内の公共交通は十分ではなく、高齢者だけの世帯では、車がないとたちまち買い物弱者になるリスクもある。

 実際、週末に子や孫に来てもらい買いだめをしている家庭や、免許返納を機に、堺市や大阪市内の駅近マンションに引っ越した世帯もあるという。

 「不便さを考えると、車を運転したいという高齢者の気持ちも分からなくはない。ただ、『まだ大丈夫』と乗り続けた結果、人身事故を起こしている人が多いのも確かだ。一度、ドライブレコーダーをつけて自身の運転状況を確認してみてほしい」と話す。

 無料貸し出しは当初、顧客向けのサービスと考えていたが、多くの人に利用してもらうため、顧客以外でも受け付けることにした。台数に限りがあるため予約が必要。問い合わせは、下中自動車(電)072・453・1135。

以上引用


なかなか良い取り組みである。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バスと建物に挟まれ運転手の男性が死亡 横浜のゴルフ場

産経新聞 5月9日(月)7時55分配信



 7日午後8時45分ごろ、横浜市保土ケ谷区今井町のゴルフ場「横浜カントリークラブ」の男性警備員から「バスと建物の間に人が挟まれている」と119番 通報があった。保土ケ谷署員が現場に駆けつけたところ、同市戸塚区前田町、バス運転手、新井健一さん(69)がマイクロバスと建物の間に挟まれているのが 見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、新井さんは同日午後7時15分ごろ、同施設内ロータリーでバスを停止させて降りた後、動き出したマイクロバスと建物の間に挟まれたとみら れる。バスのサイドブレーキはかかっていたが、ギアレバーは「ドライブ」の状態だったという。同署で状況を詳しく調べている
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

試験受からず40年間無免許運転 容疑で男逮捕

神戸新聞NEXT 4月28日(木)20時39分配信



 神戸西署は28日、自動車運転処罰法違反(過失傷害、無免許)の疑いで、兵庫県明石市の男(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時50分ごろ、神戸市西区の国道交差点で、無免許で軽乗用車を運転した上、乗用車と衝突。乗用車助手席の男性(30)に軽傷を負わせた疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、男は免許を取得したことがないといい、「18歳のときに試験を受けて落ちた。40年以上無免許で運転している」と話しているという。軽乗用車は男の妻名義という。



40年以上無免許運転か 容疑で60歳の左官逮捕 兵庫県警

産経新聞 4月29日(金)0時39分配信



 無免許で軽乗用車を運転して事故を起こし、男性にけがをさせたとして、兵庫県警神戸西署は28日、自動車運転処罰法違反(過失傷害、無免許)容疑で、同県明石市大道町、左官、阪本清容疑者(60)を逮捕した。容疑を認めているという。「18歳の時に運転免許試験に落ちて以降、ずっと運転している」と供述しており、一度も免許を取らないまま40年以上無免許運転を繰り返していた疑いがあるという。

 逮捕容疑は28日午前8時45分ごろ、神戸市西区平野町芝崎の国道175号交差点で無免許運転し、乗用車の無職男性(30)の頭に軽いけがを負わせたとしている。


以上引用

無免許でもわからなければ、済むというのは…

まあ、免許があるから安全運転ということでもないのだが…( ̄◇ ̄;)

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。