堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
クルマに「子供が閉じ込められる」事故に注意! 原因は◯◯の普及
日産自動車 <7201> は本格的な夏の到来にあたり、子供やペットの「車内放置」による事故を防ぐために、熱中症とかけた「#熱駐症ゼロプロジェクト」を発足した。同社はその一環として、車内放置の危険性を訴える動画の公開やSNS等での情報発信に取り組んでいる。

ちなみに、JAF(日本自動車連盟)によると昨年8月に出動した「キー閉じ込み」の救援で、子供が車内に残されたままの事例は全国で236件、このうち緊急性が高いと判断し、通常の開錠作業ではなくドアガラスを割るなどして子供を救出したケースが6件もあった。

読者の中には「自分は大丈夫」と考えている人もいるかもしれない。しかし、キー閉じ込みトラブルは「つい、うっかり」が起因となるケースが多く、予断は禁物だ。

今回は、キー閉じ込みの原因と対策を紹介しよう。

■わずか15分で危険なレベルに

キー閉じ込みで一番怖い季節が、真夏である。2012年夏にJAFが実施した車内温度の検証テストによると、気温35℃の炎天下に駐車した車内の熱中症指数は、窓を閉め切った状態でエンジン停止後、わずか15分で人体にとって危険なレベルに達した。乳幼児は体温調節機能が未発達で、特に注意が必要となる。

ちょっとの間だから、寝ているからといって車内に子供を残して離れると、「キー閉じ込み」のトラブルではなくとも、熱中症を引き起こす事故になりかねない。JAFが2011年に行った調査では「子供を車内に残したまま離れたことがある」と回答した人は、全体の28.2%を占めていたが、高齢者やペットも同様に気をつける必要がある。

■キー閉じ込みを起こす原因

キー閉じ込みが、JAF救援のトップクラスの原因となっているのは、なぜだろうか。皮肉なことに、キー・システムのデジタル化が理由の一つとなっている。

「キーレスエントリー」の普及によってドアノブでロックする習慣が減ったうえ、最近ではポケットに入れておくだけでドアの開錠からエンジン始動までを可能にした「スマートキー」が軽自動車から高級車まで幅広く採用されるようになった。閉じ込みそうになってもドアロックしないような仕組みにもなっているのが特徴だ。

しかし、問題はキーに内蔵している電池である。電池の消耗で「スマートキー」が作動しないこともあるのだ。デジタル・キーのおかげで、鍵の開閉に関して意識が薄くなっていることが「キー閉じ込み」のトラブルを招いている。

■救援要請の半分以上が女性ドライバー

そのほかの原因として「ヒューマンエラー」も指摘される。通常と異なる行動が原因となって、車内にキーを置き忘れてしまうというものだ。

もっとも高い原因としては「持ち出す荷物があった」「荷物などで手がふさがっていた」「車外に出るまでに何か用事をした」などによる、一連の動作の中断が挙げられ、寄与率は18%となっている。

2番目は「車外に気になる人(物)がいた」「クルマを離れてからその次にすることについて何か考えていた」「目的地・駐車場所・電話など、何かを探していた」などの「次の考え事」で寄与率は16.1%だ。

3番目は「仕事や家族、予定などの考え事をしていた」「疲れを感じていた」「 運転中、気がかりなことや心配ごとがあった」などの「他の考え事」で寄与率は11.7%となっている。読者の中には、なんとなく思い当たる節がある人もいるのではないだろうか。

JAFに救援を要請した人の性別を見ると、女性ドライバーが半分以上を占めている。この点については、子供と出かける頻度が高いうえ、男性がポケットにキーを入れるのに対し、女性はハンドバックなどにキーを入れていることが多いこと。リモコンキーの電池交換を知らない人が多いことに起因すると見られている。

■キー閉じ込みをしてしまったら

このような状況に陥らないためには、車外から鍵を用いてロックする事を習慣づけたり、スペアキーを携帯するか、車外のどこかに隠すことが、有効な対策として挙げられる。

だがもしも、誤って閉じ込めてしまった場合には、速やかにJAFに救援を依頼しよう。昔のクルマと異なり、最近のクルマは盗難防止構造になっている上、ドアの内側にはパワーウインドウなどの電子部品が内蔵されていることがあるので、焦ってこじ開けようとすると、別のトラブルを招きかねないからだ。

真夏の車内に閉じ込められる危険性を十分理解し、確認を怠らないことが必要だろう。(モータージャーナリスト 池谷真子)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
withnews(ウィズニュース)
日産があえて公開した「ショッキング動画」 子ども放置なくしたい…
withnews編集部

温度が上がるにつれて恐ろしい事態に…
出典:#熱駐症 ゼロプロジェクト by NISSAN
【フォトギャラリー】室内温度50度超え 日産があえて公開したショッキング動画
注目記事
経口補水液、ポカリと何が違うの? しょっぱく感じるのには理由が…
溺れたら「ウイテマテ」 21時間後に40キロ先の海岸で生還
棒を刺すだけ「冷凍ヨーグルト」 明治さん、乳酸菌はどうなるの?
コミケに学ぶ体臭対策 前日にシュッ、ハイテク下着、ローマの知恵
なぜレクサスがランドセル? 価格15万円、狙いやこだわりを聞く
 「怖っ!」「ショッキング」。日産自動車が公開した動画が話題になっています。車内のペットボトルのキャップが吹き飛び、クレヨンはドロドロに…。車メーカーとして思い切った描写に踏み切った理由は「子どもを守るため」。対策に乗り出した担当者の思いを聞きました。(朝日新聞文化くらし報道部記者・滝沢卓)
70度に達することも
 動画の場面は全て炎天下の車内で起きた出来事です。状況によっては70度にも達するという車内に子どもが取り残されるのを防ごうと、日産が公開しました。

 気温32度。強い日差しの下、車内で起きる変化を克明に記録した実験映像を約1分に編集しています。

誰にも気付かれないまま…
 実験は大人が車を出た場面からスタート。表示された車内温度は26.7度ですが、時間の経過とともにみるみる上昇します。

 開始41分後、温度が40度になると、炭酸飲料が入ったペットボトルは膨張してキャップが飛びました。1時間23分後には54度に。チャイルドシートのそばにあるお絵かき用のクレヨンが溶け始めるなど、危険な状態にあることが一目で分かります。

 この間、セミ時雨や街角の雑踏など車外の音が虚しく響き、周囲に気づかれることもないまま置き去りにされる車内放置の恐ろしさを際だたせます。

ペットボトルのキャップが飛ぶ瞬間=日産自動車提供
出典:#熱駐症 ゼロプロジェクト by NISSAN
「#熱駐症」ハッシュタグで発信
 同社は、熱中症とかけた「#熱駐症ゼロプロジェクト」という取り組みを今月スタートさせました。「#熱駐症」のハッシュタグで動画も広めています。

 国内広報部によると、子どもの車内放置について社をあげて注意を呼びかけるのは初めて。これまでは事故予防といえば、自動ブレーキ開発など運転ミスによる交通事故を防ぐことだったといいます。

クレヨンが溶け出し、紙の上を流れ落ちていく瞬間=日産自動車提供
出典:#熱駐症 ゼロプロジェクト by NISSAN
きっかけは「#猫バンバン」
 発想の転換点は意外な場所から生まれました。同社は昨年秋から、寒い時に車体とタイヤの間などで暖をとる猫を死なせないように乗車前にボンネットとバンバン叩いて逃がす「#猫バンバンプロジェクト」を開始。ツイッターで呼びかけたところ、多くの利用者が猫の画像を投稿するなど大きな反響がありました。

 「#猫バンバンプロジェクト」に関わった社員たちを中心に約20人のチームが、ツイッターを駆使した「夏の企画」として取り組んだのが今回の「#熱駐症」。車内放置による事故が毎年繰り返されていたため、従来考えられていた「事故」の捉え方を広げ、メーカーとして対策に乗り出しました。

 今回の実験では、あまりの熱さでカメラが故障する予想外のトラブルも発生。耐熱性の高いカメラで撮影し直したといいます。

「ちょっとした時間でも危険」
 真夏の車中では、目玉焼きも出来てしまう――。JAF(日本自動車連盟)がユーチューブで公開している実験動画の一コマです。

 検証テストは2012年、気温35度の炎天下で行いました。気温や湿度、ふく射熱を採り入れた「熱中症指数」を測ると、サンシェードをしていない車はエンジン停止からわずか15分で人体にとって危険なレベルに達したといいます。

車内が高温になり、フライパンの上で目玉焼きとなった卵=JAF提供
 車内の温度は約1時間で50度近くに。ダッシュボード上のフライパンに割った生卵は1時間で周りが白くなり始め、2時間で全体が白く固まりました。

 JAF交通環境部調査研究課の宮沢俊一さん(33)は「乳幼児は体温の調節機能が未発達で特に注意が必要。帰省中のパーキングエリアなどちょっとした時間でも危険な状況になりかねないので、子どもが寝ていても車外へ連れて出て下さい」と、注意を呼びかけています。
車内の温度上昇はほぼ防げない
 JAFは、炎天下で駐車した車は「対策をしても温度上昇はほぼ防げない」と言います。2012年のテスト結果によると、エンジン停止1時間後の車内温度は…

いち早く車内温度を下げるには 
 炎天下で長く駐車していた車内が熱くて、しばらく乗れないことが多々あります。JAFは今年、55度の車内温度を30度以下まで冷やすパターン別のテストを実施。エアコン(外気導入)をつけて、窓を全開にして走行する方法が2分以内に達成し、最も効果的だったといいます。

【フォトギャラリー】室内温度50度超え 日産があえて公開したショッキング動画
注目記事
経口補水液、ポカリと何が違うの? しょっぱく感じるのには理由が…
溺れたら「ウイテマテ」 21時間後に40キロ先の海岸で生還
棒を刺すだけ「冷凍ヨーグルト」 明治さん、乳酸菌はどうなるの?
コミケに学ぶ体臭対策 前日にシュッ、ハイテク下着、ローマの知恵
なぜレクサスがランドセル? 価格15万円、狙いやこだわりを聞く

http://withnews.jp/article/f0160811003qq000000000000000G00110701qq000013854A



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
国でこんなに違う飲酒運転の裁き方!? デンマークは、その場で「クルマ没収」、そして競売へ

「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準(shutterstock.com)
 今から2年前の7月、北海道小樽市で4人の女性が死傷した「飲酒ひき逃げ事件」を憶えている方も多いことだろう。自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた元飲食店従業員の被告に対し、昨年末、札幌高裁が下した判決は、一審を支持しての懲役22年だった。
 北海道では同じ悲劇がくり返されないよう、事件発生の7月13日を「飲酒運転根絶の日」と条例で定め、先日、決起大会も催された。だが、登壇した道警本部長の口から公表された道内の、今年の飲酒運転による交通死亡者数は当日時点で前年同期比1人増の9人……。
 また、道職員や道警の警察官による飲酒運転が相次いだ事態に、知事と同本部長がそれぞれ陳謝するという有様だった。
北欧の規律正しさが話題を呼ぶ
 そんなニュースを読んで思い出したのが、昨年6月、改正の内容が賛否を呼んだデンマークの新交通制度である。国内での飲酒運転が警察に見つかった場合、運転免許の取り下げだけでは済まされず、当該車も没収という厳しさが加わった。
 その新制度に同感する向きが「大歓迎!」と評価する点はこうだ――。その場で没収された車は程なくオークションで競売にかけられ、売り上げは国の財政に献上される。さらに違反者の罰金も、最低1カ月分の給与相当が没収される制度が設けられた。
 背景には同国の場合、交通事故原因の25%が飲酒運転やドラッグ服用、ないしは医療薬の副作用によるもので占められている現実があるようだ。金持ちならば没収後も買い替える選択肢が残されるが、ドラッグ服用のドライバーの場合は永続的な没収が定められ、同法は外国人旅行者も例外下にない。
 このデンマークの徹底ぶりについては、意見が分かれるところだろう。しかし、基準値上、どこからを「酒気帯び運転」と定義するかとなると、血中アルコール濃度0.3mg/ml以上(呼気中0.15mg/1以上)と道交法で定める日本は、デンマークよりもむしろ手厳しい。
 酒気帯び運転の基準値ランキングを厳しい順から上げていくと、その首位は国民の半数以上がイスラム教徒のアルバニア(0.1mg/ml以上)、次いで酒害政策で悩んだ歴史を引きずるスウェーデン(0.2mg/ml以上)が2位。そして3位が上記基準値の日本なのだ。
 4位のリトアニア(0.4ml/ml)までは0.1ずつの僅差で分かれるが、同一5位(0.5mg/ml以上)からは話題のデンマークをはじめフィンランドやオーストラリア、ドイツやフランス、タイやトルコ以外にも数か国が並び、世界の平均値を形成している。
「銃殺刑」の罰則はデマだった……
 むしろ注目したいのが、5位までのランク外に属する国々で、いずれも0.8mg/ml以上と緩めな基準値で、アメリカ、イギリス、カナダ、スイス、シンガポールが肩を並べる。
 さらに飲酒運転の「罰則」となると、各国のお国柄がうかがえて興味ぶかい。
 たとえば、中国で「酒気帯び運転」を犯した場合の罰金は200~500元(約3000~8000円)で免停1~3カ月。「酒酔い運転」であれば5日以下の拘留と罰金200元で免停は6カ月だから、アバウトでゆるゆるな印象は否めない。
 一方のクルマ大国・アメリカの場合、「初犯」であれば48時間の拘留と奉仕活動100時間。「再犯」でも拘留10日間と知れば、よく外電が伝えられる“セレブ陣の暴走”もわかる気がする。
 ところで、昨年1月、Twitter上で世界の飲酒運転罰則を一覧表にした画像が飛び交い、南米のエルサルバドルでは「初犯から銃殺刑」とか、ブルガリアでは「2度目は銃殺刑」などの衝撃例が話題を呼んだ。しかし、いずれもデマの類いであり、両国とも死刑制度は廃止されている。
 最後に質問、「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の日本での罰則を、あなたは即答できるだろうか? 即答できない方は自ら検索してほしい。罰則を再読後、五臓六腑に染みたので今後の飲酒運転は控える、なんていうのはNG! あくまでも「飲んだら乘るな、乘るなら飲むな」が世界基準なのだから。
(文=編集部)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。