堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705

個人情報を誤送信 県、メールで582人に
 県は二十八日、個人情報を含む講演料の口座振り込みに関する書類を「みえフードイノベーションネットワーク」に所属する五百八十二会員に誤って電子メールで送信したと発表した。

 県によると、ネットワークの事務を担当するフードイノベーション課の職員が誤って別のファイルを送信したことが原因。本来は二月に開く商談会の申込書を送付するはずだった。

 口座振り込みの書類には、過去に講演したコンサル業の男性の氏名や住所、携帯電話の番号、生年月日などが記されていた。同課は会員にデータの削除を依頼し、男性に謝罪した。

 同課は「今後は個人情報を含んでいる情報課を識別できるよう、ファイルに記号を付けるよう、再発防止策に取り組む。個人情報の管理を徹底したい」としている。


以上引用

個人情報が入ったファイルは、識別番号をつけるというのは、なかなか、いいアイデアである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
男性教諭を減給 USB紛失、千葉市教委
千葉日報社
 千葉市緑区の市立中学校の男性教諭(27)が生徒の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した問題で、同市教委は27日、教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。管理監督責任を問い、同校の男性校長(56)を戒告の懲戒処分、男性教頭(59)は文書訓告とした。

 市教委教職員課によると、昨年2度起きた同様の事例では、校長は文書訓告だったが、度重なるメモリーの紛失を重くみて、今回は校長を懲戒処分とした。

 男性教諭は13日、生徒延べ483人分の名前や電話番号が保存されていたメモリーの紛失に気付いた。メモリーは27日現在、見つかっていない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
住基支援対象者、個人情報が流出−横浜市
 横浜市は26日、住民基本台帳事務で支援措置の対象となっている市民1人の個人情報が親族に流出した、と発表した。

 市こども家庭課によると、この市民は12月上旬に福祉サービスの相談で区役所を訪問。その後、区役所担当者がその市民が以前居住していた区に連絡。この区担当者は市民の親族関係者に内容を確認しようと電話した際、現在住んでいる区名を告げてしまった。

 原因は、住所の流出防止の管理システムを活用したが徹底されなかった上、組織的な対応ができていなかったため。

 支援措置は一般的に配偶者からの暴力やストーカー行為、児童虐待などの被害を申告した市民が受けられ、指定した相手に住所を知らせないなどの対応がなされる。

以上引用
徹底されていなかった…(−_−;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。