堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705

<宮城県警>DV取扱件数 初の減少

 2016年に県警が取り扱ったドメスティックバイオレンス(DV)の件数が01年のDV防止法施行後、初めて減少に転じたことが2日、県警のまとめで分かった。ストーカーの取扱件数は前年に比べ1割減った。

 DVとストーカーの取扱件数はグラフの通り。16年のDV取扱件数は前年より30件少ない2227件。ただ、4年連続、2000件を超え、高止まり傾向にある。摘発数は114件で過去最多だった。夫婦間のトラブルが減少する一方、元夫婦や同居人の間のトラブルが増加した。

 ストーカーは前年比13.2%(135件)減の890件で、減少数は過去最多だった。行為別は、多い順に(1)面会や交際などの要求(2)付きまとい・待ち伏せ(3)無言電話-だった。

 DV・ストーカーともに減少した背景について、県警県民安全対策課の佐藤正見次長は「逮捕を前提とした厳しい対応が、各部署に浸透した結果」と分析する。

 一方、DVは4年連続、2000件を超えた。佐藤次長は「被害者が生活苦を理由にDVを続ける加害者との関係を復活させることがないよう、自治体との連携を強化したい」と話した。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
京都新聞
障害者虐待33件、被害42人 京都府内15年度、知的が最多
京都府は2015年度に府内で確認された障害者に対する虐待の状況をまとめた。府内市町村が障害者への虐待と認定した事例は、家庭内と施設・事業者を合わせて33件だった。被虐待者数は計42人で、知的障害者への虐待が最多だった。

家庭内の虐待は27件。被虐待者数も27人で、うち知的障害者が約半数の13人に上った。精神障害者9人、身体障害者5人が続いた。虐待の種別は「身体的」15件、圧迫的言動などの「心理的」13件、障害者年金の使い込みといった「経済的」8件など。施設に入所させて虐待者の家族から分離した事例は13件あった。

施設・事業者の虐待は6件。一人の職員が複数を虐待する事例があることから被虐待者数は15人だった。うち知的障害者は14人と大半を占めた。

府障害者支援課は「パニックを起こす行動障害や、言葉のコミュニケーションが取れない知的障害者への支援や対応の仕方が分からず、暴力や言葉で押さえ込む事案が目立つ」と分析する。

外部から見つけにくい家庭内虐待の相談・通報は43件で、前年度の72件から大幅に減った。同課は「障害者虐待は社会に認知されてきたとはいえ、相談・通報件数は頭打ちだ。障害者虐待防止法は全国民に通報義務を課している。疑いがあるケースは市町村や府に連絡してほしい」と話す。

以上引用

経済的虐待?   年金の使い込みも、虐待にはいるのか…
作業所、授産施設での年金の使い込みというのは、あったけど、(−_−;)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

職場における妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント対策やセクシュアルハラスメント対策は事業主の義務です!!(パンフレット)(平成28年9月)



{F7438611-94D6-426F-BE61-2D73179BE6B2}

{B08790A1-AAFA-4EB4-8EEF-3C167A5411EC}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。