堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

病原性大腸菌O157の予防策は加熱


大腸菌大腸菌

 気温が高く湿気の多いシーズンを迎えました。それとともに気をつけなければならないのが食中毒です。熊本地震の被災地では、黄色ブドウ球菌に汚染された食品が原因の食中毒が発生しました。黄色ブドウ球菌と同様に食中毒の原因細菌として一般にもよく知られているのが大腸菌です。平成8年に学校給食の食中毒事件が相次いで起こりましたが、その原因細菌として知られるようになったのが「腸管出血性大腸菌O(オー)157」です。

 大腸菌は、人間をはじめとする哺乳動物の腸内に生息する腸内細菌の一つです。自然界にも広く分布しています。細菌類も犬や猫の品種に当たる「株(系統)」と呼ばれるグループに分けられ、大腸菌にも多くの株が存在しますが、食中毒を引き起こすのはごく一部です。

 食中毒の原因となる種類の大腸菌は、「病原性大腸菌」と呼ばれます。「ベロ毒素」という強い毒素をつくるO157による食中毒は症状が重く、激しい下痢などの腸炎を引き起こし、最悪の場合、死に至ります。経口感染し、100個程度の少ない菌数でも感染が成立します。

 大腸菌による食中毒の予防策は、細菌性食中毒の標語として知られる「つけない・増やさない・殺菌する」を最大限実行することです。まずは調理前に除菌せっけんを使って手指を十分洗浄しましょう。食材を調理する際は、生で口にする野菜や果物と、生の肉や魚の接触を避けるため、まな板や包丁を使い分けましょう。

 病原性大腸菌は加熱不十分な料理から感染することが多いです。気温が高いと増えやすいので、夏場は特に食材をしっかりと加熱することが大切です。生の肉を調理した包丁とまな板は洗浄するだけでなく、消毒用エタノールや塩素系漂白剤を使って殺菌するよう心がけてください。

 食器洗い用のスポンジにも細菌が付着しています。使用後は水気をよく絞って、つるして乾かしましょう。天日干しによる紫外線殺菌をお勧めします。

 また、民家とその周辺に生息するイエバエがO157を媒介することが科学的に確認されています。イエバエの口器内でO157が増殖し、食べ物に付着して感染が成立するというメカニズムです。ですから、イエバエを家の中やごみ置き場に呼び寄せない工夫も大切です。生ゴミ臭が外に漏れないようポリ袋を二重にしてゴミ箱の蓋をきちんと閉めましょう。



以上引用

食中毒に気をつけよう
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

O157後遺症で死亡、堺市が6275万円支払い…女性遺族と補償合意





 堺市の学校給食が原因で1996年7月に発生した病原性大腸菌オー157による集団食中毒で、市教委は26日、後遺症のため昨年10月に亡くなった同市北区の女性(25)の遺族と、補償金約6275万円を支払うことで合意したと発表した。

 

 これで、補償対象9119人のうち、4遺族を含む9108人と合意した。

 市教委によると、補償金の内訳は慰謝料3164万円、逸失利益2884万円など。発生翌春の合意で支払った補償金や、その後の治療費は含まない。

 女性は小学1年で感染後、入院中に腎機能が低下する溶血性尿毒症症候群を発症。後遺症で高血圧が続き、降圧剤を服用しながら通院していたが、昨年10月10日、体調が急変、翌日腎血管性高血圧で亡くなった。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<O157>後遺症で死去の女性遺族に補償金支払いで合意

毎日新聞 4月26日(火)18時48分配信



 ◇堺市教委、6275万円

 堺市で1996年、学校給食が原因で児童らが病原性大腸菌O157に感染した集団食中毒で、市教委は26日、後遺症が原因で昨年10月に25歳で亡くなった同市北区の女性の遺族に対して、補償金約6275万円を支払うことで合意したと発表した。

 96~97年に亡くなった女児3人の遺族とは昨年5月までに補償交渉が終わっているが、健康被害があった10世帯11人との交渉は続いている。被害者との補償合意は今回で9108人、総支払額は約7億6661万円となった。

 市教委によると、今回亡くなった女性は、小学1年生の時に溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症して60日間入院した。その後も後遺症の腎性高血圧の治療を続けていた。死因は腎性高血圧による脳出血だった。市教委は今年3月に補償交渉を始めた。補償内容は慰謝料や逸失利益などで、97年に示談が成立した補償金138万円とは別に遺族に支払う。【椋田佳代】

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20年後も続いていたO157の「悲劇」 集団食中毒は近年でも起きている

   大阪・堺市で1996年に発生した病原性大腸菌「O157」による集団食中毒で、当時の女性患者のひとりが、20年余の闘病生活の末、後遺症で亡くなっていたことが2016年3月明らかにされた

   女性がO157の感染によりかかった病気は、「溶血性尿毒症症候群」(HUS)と呼ばれ、5歳以下の子どもに多く見られる。後遺症により死亡したのは初めてで、改めてO157の恐ろしさがクローズアップされた。

  • 怖い感染症を予防する方法のひとつが、手洗いだ







怖い感染症を予防する方法のひとつが、手洗いだ

腎臓の動脈が狭くなり高血圧、さらには脳出血に

   堺市によると、1996年の集団食中毒の患者総数は9523人にのぼる。うち小学児童は、市外の患者も含めて7892人だった。感染した児童のうち3人が死亡している。

   O157は、強い病原性を持つ「腸管出血性大腸菌」の代表的な細菌だ。家畜の糞便から水や食物を経由して感染すると、体内で「ベロ毒素」と呼ばれる強い毒素を出して激しい下痢や腹痛、発熱といった症状を引き起こす。さらに怖いのが、HUSだ。難病情報センターのウェブサイトによると、下痢が起こってから2週間程度で発症する恐れがある。血小板数の減少による出血症状や、溶血性貧血による全身の倦怠感、息切れなどを起こし、腎不全、場合によっては発熱や精神神経症状が出ることもあるという。

   堺市が2016年3月30日に死亡を発表したのは、25歳女性だ。集団食中毒の発生当時小学1年生で、HUSを発症した。複数の報道によると、女性はHUSの後遺症で「腎血管性高血圧」と診断された。腎臓の動脈が狭くなり、高血圧につながる病気で、長年にわたって治療を続けてきた。しかし2015年10月、腎血管性高血圧が原因による脳出血で亡くなったという。

冬場でも感染力が強い細菌

   O157の感染例は、実は全国各地で毎年報告されている。国立感染症研究所がウェブサイト上で発表した、O157を含む腸管出血性大腸菌感染症の発生動向調査(3月23日集計分)によると、2016年第1週(1月13日時点)~第11週(3月20日時点)の累計感染者数は、全国で135件。うち大阪府が最も多く27件で、東京都が16件、北海道9件と続く。食中毒の多い夏に多くなると考えられる半面、真冬でも発生数が多いのは、O157の感染力が強いためだ。

   堺市の事例ほどではないが、集団感染は近年でもしばしば報告されている。2015年8月、島根県の私立益田東高校の寮で、O157に感染した人数は30人を超えた。

   感染しても症状が治まる人が大半だが、長年後遺症に苦しみ、場合によっては長い年月が過ぎた後でも死に至るリスクがあることを、今回のケースは示した。O157を避けるには、当然ながら予防策の徹底が重要だ。食中毒を防ぐために手洗い、食材の冷蔵保存、十分な加熱、調理器具の洗浄や消毒といった点を常に心がけたい。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

O157で20年後死亡 小学校食中毒の後遺症

 堺市で一九九六年七月、学校給食などで児童ら九千人以上が感染した腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒で、市は三十日、当時小一で罹患(り かん)した同市北区の女性(25)が後遺症の腎性高血圧を原因とした脳出血で、昨年十月十一日に死亡したと発表した。この食中毒では小学女児三人が九六年 七月~九七年二月に死亡しており、四人目。

 市教育委員会によると、治療が必要と過去に診断されたなどとして市が追加検診を実施しているのは二〇一四年度末の時点で、この女性を含め二十人。残る十九人のうち少なくとも四人は慢性腎炎などで現在も治療や経過観察が必要な状態という。

 当時、堺市中区の市立小に通っていた女性は、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症し、約六十日入院。その後、腎性高血圧の治療のため循環器科などに通院を続けていたが、昨年十月十日夜、自宅で意識不明となり搬送先の病院で翌日、死亡した。

 集団食中毒は九六年七月に発生。小学児童七千八百九十二人、教職員七十四人の計七千九百六十六人が感染したほか、家族ら千五百五十七人が二次感染した。これまでに補償が確定した遺族や患者は約九千百人で、市が支払った額は計約七億円に上る。

 市が追加検診を始めた〇〇年時点は対象者が四百二十一人だった。一定期間症状がない場合、対象から外している。

 竹山修身市長は「安全管理と危機管理の徹底に一層の努力を傾注する」とコメントを出した。


以上引用


大丈夫???

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。