堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705

NEW !
テーマ:
桜島で8か月ぶり爆発的噴火…噴煙約500m
 鹿児島市・桜島(1117メートル)の南岳山頂火口で25日午後6時3分、爆発的噴火があり、噴煙が火口上空約500メートルまで上がった。

 桜島の爆発的噴火は昨年7月26日に昭和火口で発生して以来、8か月ぶり。

 鹿児島地方気象台によると、この噴火で火砕流が南側に約1・1キロ流下した。火砕流が確認されたのは昨年6月3日以来。桜島の爆発的噴火は2014年に450回発生。15年には737回に増えたが、昨年は47回にとどまっていた。

 噴火警戒レベルは、昨年2月以降「3」(入山規制)のままで、同気象台は「マグマの供給は続いており、火山活動が再び活発化する可能性がある」としている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
日本海側、平安時代に巨大津波か 山形・鶴岡市沿岸に痕跡

巨大津波が来た痕跡を示す粘土質の泥の層
 山形県鶴岡市沿岸の砂丘の地層から、平安時代に巨大津波が起きたとみられる痕跡が見つかったとの研究結果を、山形大などのグループが26日までにまとめた。海抜30メートルより高い地点で確認され、従来の県の想定を超える津波が襲う恐れがあると指摘している。

 グループの山野井徹・山形大名誉教授(地質学)によると、鶴岡市湯野浜地区の庄内砂丘で粘土質の泥の層が見つかった。砂丘では通常、砂の層しかないため、日本海が震源の地震で巨大津波がこの場所まで浸入し、運ばれた泥が堆積したとみている。

 最も高い位置は海抜37.9メートルで、海岸から約1600メートル内陸だった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明神礁付近で海面変色=海底で小噴火の恐れ-気象庁
時事通信社
 気象庁は24日、伊豆諸島南部・青ケ島の南南東約65キロにある明神礁付近の海面に変色があることが海上保安庁の観測で確認されたと発表した。

 今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があり、近くの岩礁が連なる「ベヨネース列岩」を含め、噴火警報を出した。

 海保によると、直径約30メートルにわたり、海水が薄い黄緑色に変色していた。航行警報を出して付近を通過する船舶に注意を呼び掛けた。

 明神礁は1952~53年に大噴火したが、海水の変色は88年3月を最後に、確認されていなかった。(2017/03/24-18:21)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。