堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705

NEW !
テーマ:
【埼玉】ネット取引に関する相談が急増 県消費生活支援センター
 県や県内市町村の消費生活相談窓口で昨年度、インターネットの通信販売やネットオークションに関する相談が大幅に増加したことが県消費生活支援センターの調べで分かった。

 苦情や問い合わせなど相談の総件数は前年比0・2%減の五万七百八十六件とほぼ横ばいだったが、インターネット取引に関する相談は9・7%増の一万四千九十件となり、全体の三割に達した。特に、アダルト情報サイトなど「デジタルコンテンツ」に関する相談が12・1%増と急増した。

 架空・不当請求に関する相談は3・1%増の一万二百二十件。スマートフォンや携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)で送り付ける手口が多く、アダルト情報サイト関連ではネット専用ギフトカードやプリペイドカードなどの電子マネーで支払うよう指定する事例が目立った。県消費生活支援センターは「身に覚えがない請求には返信せず、基本的に無視してほしい。受信拒否やメールアドレスの変更も有効」と訴えている。

 このほか、健康食品や化粧品の定期購入のトラブルに関する相談が、件数は少ないものの約二・八倍の三百八十五件に急増。ネット通販などを通じ「廉価なモニター価格で単品を注文したのに、自動的に定期購入になっていた」などの相談が目立った。

 商品の契約などに関する相談は、県消費生活支援センター=電048(261)0999=など県の窓口四カ所のほか、各市町村でも受け付けている。

  (冨江直樹)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
強化ガラス製鍋ぶた 突然の破損に注意…兵庫県生活科学総合センター

加熱後すぐに水につけたため、ひびが入った強化ガラス製鍋ぶた(県生活科学総合センター提供)
 強化ガラス製の鍋ぶたが調理中などに突然破損し、やけどを負うなどの事例が相次いでいるとして、兵庫県生活科学総合センターが注意を呼びかけている。県内の消費生活相談窓口には平成26年4月~今年5月の約2年間で8件の相談があり、うち6件が調理中だったという。

 同センターによると、鍋ぶたに使用される強化ガラスは、衝撃に対する強度は高められているが、耐熱ガラスに比べると温度変化に弱いという。破損すればガラスが細かな破片となって飛散する恐れもある。

 相談窓口には、ガスコンロで調理中、鍋から少しずれていたふたが「ボン」という音とともに粉々にひび割れた▽夜間、自然乾燥させていたふたが翌朝見るとひび割れ、ガラスが周辺に飛び散っていた-などの報告が寄せられた。なかには調理中の破損により、使用者がやけどを負ったケースもあったという。

 相談が相次いだことを受け、同センターが6~7月、複数の製品を使った破損の再現テストを実施。深さ約8センチの両手鍋で、ふたを約3センチずらしてガスコンロで10分間加熱したところ、ふたのガラス部の温度が約300度に上昇し、加熱後すぐに水につけるとガラスが破損した製品があった。IH(電磁誘導加熱)クッキングヒーターでのテストでも、加熱中の鍋の横にふたを約1センチ離しておき、加熱後すぐに水につけると、ひび割れが生じることがあったという。

 同センターは、研磨剤入りの洗剤の使用などガラスに傷がつく行為は避ける▽ガスコンロで調理する際、ふたをずらした状態にしない▽IHクッキングヒーターでは、天板にふたを置かない▽調理後すぐにふたを水につけない-などとアドバイスしている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クレカ不正使用で増加する「チャージバック被害」、数千万円の損害も


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。