堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
子どもの貧困対策など提言 鈴鹿市議会、10項目 新年度予算、政策の参考に
【鈴鹿】鈴鹿市議会は十六日、市の新年度の予算編成や政策決定の参考にしてもらうため総務、文教環境、地域福祉、産業建設の四常任委員会がまとめた計十項目の提言書を市に提出した。

 提言書は後藤光雄議長から末松則子市長に手渡され、各委員長がそれぞれの提言について説明。公共施設マネジメントについては、現状について市民への周知がもっと必要であるとともに、地域の意見を協議、検討すること、子どもの貧困についてはアンケートなどの手法で市の子どもたちの生活実態調査を実施し、分析した課題を明確にして全庁的に取り組むこと―などを求めた。

 提言書を受け取った末松市長は「市の課題を明確に提言してもらった。早急に対応していかねばならない課題ばかりだが、総合計画を元に各部局で取り組んでいく」と話した。


【末松市長に提言書を手渡す後藤議長(右から3番目)=鈴鹿市役所で】

以上引用

議会としての提案は、重いと思う。
各会派の予算要望等はよくあるが、議会総体としてのこのような取り組みは注目に値するが、.。

喫煙所でゴタゴタする堺市議会は、何をしているのか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
県議の議員定数削減案 条例見直しで議論へ 選挙区調査特別委
 県議会の選挙区調査特別委(舟橋裕幸委員長、十五人)は十七日、議員定数を六議席削減する条例を見直す方向で議論していくことを決めた。条例は次期県議選で初めて適用される予定だったが、今回の決定で条例が次期県議選の前に修正される可能性がある。

 議員定数は平成二十六年五月に可決され、県南部を中心に定数の削減や選挙区の合併を進めて定数を五一から四五に削減すると定めている。議員らの要請を受けて二十八年四月に特別委が再び設置され、条例を見直すかどうかも含めて議論してきた。

 この日は、各会派が条例に対する考え方を報告。最大会派の新政みえ(二十一人)は「人口減少が課題となっている観点から、県南部の定数を大きく減じた選挙区のあり方を見直すべき」と訴えた。共産党(二人)と草の根運動いが(一人)も見直しを訴えた。

 これに対し、鷹山(三人)や公明党(二人)、能動(一人)が「社会情勢にそれほどの変化はない」などとし、次期県議選で条例を適用すべきと主張。自民党(十八人)は「賛否両論でまとまらなかったが、見直しの議論をする必要はある」と報告した。

 この後、舟橋委員長が条例を見直す方向で議論していくことを提案し、委員から異論は出なかった。特別委は今後、人口の推移を踏まえながら具体的な見直しの検討に入る。具体案の策定時期は未定だが、特別委の設置期間は今年三月までとなっている。


【条例を見直す方向性を確認した選挙区調査特別委=県議会議事堂で】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
逮捕されても払っていた…議員報酬支給停止へ 大阪・池田市議会が条例改正
 大阪府池田市議会の羽田達也市議が、自身の経営する整骨院で不正請求をしたとして詐欺容疑で逮捕・起訴されたことを受け、同市議会は、逮捕されるなどして議員活動ができなくなった市議の報酬と期末手当の支給を停止する条例改正案を全会一致で可決した。来年1月から施行される。

 議員報酬に関する改正条例では、逮捕、拘留されるなどして議員活動ができなくなった場合に、議員報酬や期末手当の支払いをとめる内容となっている。

 羽田市議は10月以降、療養費を詐取したとして3度逮捕されたが、10~12月には、月額60万円の報酬と期末手当約155万円が支給されていた。

 市議会は羽田市議に対する辞職勧告決議案を11月に全会一致で可決したが、羽田市議は辞職を拒んでいるという。

以上引用
堺市も必要になるかもね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。