堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

サンドバーグ氏「シングルマザーの困難実感」、母の日に合わせ投稿

 

[8日 ロイター] - 米フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)は「母の日」に合わせて自身のフェイスブックアカウントに投稿し、昨年に自分がシングルマザーになるまで一人で子どもを育てる大変さを理解していなかったと心情をつづった。


昨年5月に夫を事故で亡くしたサンドバーグ氏は、「家のことで手一杯なときに仕事で成功することの難しさをあまり理解していなかった」と振り返り、「今は1年前よりもはるかに多くの実情を理解している」と語った。



サンドバーグ氏は現在46歳で、2008年にフェイスブックCOOに就任。11年連れ添った夫との間に1男1女をもうけた。




同氏は、シングルマザーとして働く女性に対する社会や企業による支援拡大を呼び掛けた。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪小1女児転落死、空飛ぶシーンのアニメが影響?

スポーツ報知 4月11日(月)18時38分配信



 大阪市阿倍野区松崎町の43階建てマンションの敷地内で10日午後2時50分ごろ、最上階に住む小学1年の佐々木ももさん(6)が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

 阿倍野署によると、ももさんは両親と弟(3)、妹(1)の5人家族。当時、居間で父親の泰照さん(42)と子供3人はアニメのDVDを見ていたが、途中でももさんがいなくなり、家族が捜していたところ、別の部屋の高さ1メートルにある窓が外向けに開いていた。

 窓の外の真下には柵の高さ1メートルのベランダがあるが、同署は「そこだけ奥行き10センチと狭くなっており、人が立てるスペースはない」としており、ももさんは室内の椅子や厚さ20センチのマットに上って窓から外に身を乗り出し、約140メートル下へ転落した可能性があるとみている。見ていたアニメについて同署は「登場人物が空を飛ぶシーンがある。因果関係は分からない」とした。

 ももさんは7日に小学校に入学したばかりだった。


以上引用

事故…

なんとも、言いようのない事故。

妖精の悪戯?

子供は時には、空想を巡らすことも少なくない。


AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「赤ちゃんをベッドから落としたけど、妻に気づかれずに安心」 リクルート系メディアの「育児体験談」が大炎上

J-CASTニュース 4月7日(木)20時2分配信



 落下したのがただのモノなら、ここまで強い批判は受けなかっただろうが――妊娠、出産、育児にまつわる体験談を集めたリクルートのウェブメディア「赤すぐ みんなの体験記」(以下「赤すぐ」)の記事がちょっとした「炎上」状態となっている。

 体験談を寄せたのは「イクメン」を自認する40代男性。妻から子どもの世話を任されている最中、子どもをベビーベッドから落下させてしまう。幸い、すぐ に泣きやんでくれたため、妻に落下事故を気付かれず安心した――。そんな内容だ。公開後、夫婦間で出来事を共有しようとしていない、自分の保身ばかり考え ている、といった趣旨の批判がツイッターに殺到。「赤すぐ」編集部が記事内容を訂正、謝罪する事態に発展した。

■「妻に殺される」

 問題となっているのは2016年4月3日に公開された記事「背後から鈍い音、続いて泣き声!...妻には知られちゃならない落下事故」だ。7日14時までに「背後から鈍い音、続いて泣き声!...無事でよかったけど肝を冷やした落下事故」へタイトルが変更されている。

 外出中の妻に代わり、寝返りをうち始めたばかりの息子を子守りすることになった筆者。しかし、おむつを替え終わった直後、息子がベビーベッドから落下す るハプニングが起こる。床にうつ伏せとなり、案の定「烈火のごとく」泣き始めた。「打ちどころが悪かったらどうしよう」「後遺症が出てきたらどうしよう」 「妻に殺される」と焦りつつも、頭をなでたり背中をさすったりしていると、すぐに泣き止んだ。

 ここで安心した筆者は、帰宅後「大丈夫だった?」と聞く妻に「うん、全然大丈夫だったよ」と嘘をついてしまう。記事中では嘘を謝罪する素振りも見せず、 最後に「ベビーベッドの冊を上げ下げするのは多少面倒ですが、数秒でも目を離す場合は、きちんと上げましょう」と他人事のように「教訓」をつづっている。

 子供に関する情報を妻と共有せず、付け足した「教訓」もややピントがずれている。一方、筆者はプロフィール欄で「イクメン」を名乗っている。そうした要素が重なり、ネットユーザーの怒りに火を付けたようだ。

「赤ちゃんが落下したら、どうすればいいか」の記事を公開予定

 記事公開後、ツイッターには

  「まず報告しようよ、重大な事だぞこれは」
  「奥さん知らないで、後から急変したらどうするの?」
  「子供落としといて保身??? 」

と非難が殺到。「イクメン」を名乗るな、といった趣旨の声も相次いだ。事態をうけて「赤すぐ」編集部は16年4月4日、「妻に殺される」の一文と、帰宅後の妻と交わしたやり取りの部分を削除し、タイトルを修正した。さらに、

  「貴重なご意見を頂戴し、一部内容を削除いたしました。読者の皆様を不安にさせる表現があったことをお詫び申し上げます。今後このようなことのないよう、記事内容の確認を徹底してまいります」

との謝罪文を追記している。

 一体どのような経緯で修正に踏み切ったのか。「赤すぐ」の広報担当者はJ-CASTニュースの取材に

  「お母様方から頂いたお声と真摯に向き合うため、修正しました。通例、誹謗中傷や人を傷つける表現が入っていない限り、編集部は寄せられた体験談の校 正、校閲を行いません。ただ、今回はSNS上で『そんな軽く受け止めても良いの』といった厳しいご指摘があったのは事実です。お母様方の心情に対する想像 力を欠いておりました」

と話した。

 また、騒動を「教訓」として「赤すぐ」編集部は専門家に取材。「赤ちゃんがベビーベッドから落下したとき、どうすればよかったのか」解説した記事を4月8日に「赤すぐ」で公開する予定だという。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おむつなし育児の効果は? 京都の団体、調査資金募る

京都新聞 4月5日(火)9時37分配信



 子どもに0歳からおまるやトイレで排せつさせる活動に取り組む市民団体「おむつなし育児研究所京都サロン」(京都市上京区)は、実践によって減らせた紙 おむつの量や親子のコミュニケーションの変化を調査するための資金を「クラウドファンディング」で募っている。活動の成果をデータ化し、出産や育児の専門 家や妊婦に意義をPRする。
 おむつなし育児では、尿意や便意を感じた赤ちゃんが出すサインを親が読み取り、おまるなどで排せつさせる。子どもを観察することで、排せつ以外の欲求もくみ取りやすくなるという。
 調査では、そうした子育ての変化に加え、減らせた紙おむつの使用量を調べ、環境や経済面からの効果も検証する。クラウドファンディングの目標額は50万円で、アンケート用アプリの開発費や調査を伴う講座の開催費などに充てる。
 5月20日まで募集する。おむつなし育児研究所京都サロンのホームページから支援でき、金額に応じておまるや講座のチケット、洗剤などがもらえる。
 同サロン代表の西山由紀さん(46)は、「調査結果を基におむつなし育児をマタニティークラスに取り入れてもらえるよう行政や医療機関に働きかけたい」と話す。
 問い合わせはメールinfo@omutsunashi-kyoto.com

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。