堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
M7余震に注意!絶対備えたい「赤ちゃん用防災チェックリスト」

source:https://www.shutterstock.com/
地震大国の日本。

日本史上最大級の被害を出した東日本大震災から5年経ちますが、その余震は未だ続いており、なんとマグニチュード7クラスの揺れも、年1回は起きているとのこと。

赤ちゃんを持つママは、「もし地震にあったら……」と思うと、背筋が寒くなる思いがしますよね。

しかし、地震はいつなんどき来るか分からないもの。その時のために、備えがあるかどうかがカギとなります。

そこで今回は、赤ちゃんを持つママなら準備しておきたい、“いざという時のための備え”についてご紹介していきます。

ママなら絶対用意しておいて!備蓄品10のリスト
備えを作る上でまず考えるべきは、地震が起きたら「何が必要になるのか?」ということ。

一般的に、地震発生後はガスや電気・水道などのライフラインがストップし、時には避難所で数日過ごさなければならない時もあります。

最悪のケースを想定して、下記のものはきちんと準備しておきましょう。

(1) 飲料水(3リットル×3日×人数分)
(2) 非常食(3日分)
(3) おむつ・生理用品
(4) ミルク・母乳パッド
(5) 除菌シート・ティッシュペーパー
(6) マスク
(7) ビニール袋
(8) 救急セット・薬
(9) カイロ
(10)懐中電灯

しかし、赤ちゃんがいる以上、一通りの備蓄ではやはり足りないのです。

赤ちゃんの衛生面・栄養面を考えて、更に準備しておきましょう。

オムツ替えに役立つ便利グッズ3つ

source:https://www.shutterstock.com/
オムツは当然に用意するとしても、衛生面を考えるとそれだけというわけにはいきません。

そこで、オムツにプラスして用意しておきたい便利グッズを紹介していきます。

(1)さらし

さらしはオムツの代わりに使え、1反ほど準備しておけば使い捨てとして利用できます。

また、切って包帯やガーゼ、おんぶ紐にもできるので、非常に便利です。

(2)おしりふき

おしりふきは、オムツ替えの時に使用する他、お風呂代わりに、全身を拭いてあげることができます。

大人と違い、赤ちゃんの新陳代謝は激しいため、毎日拭いてあげる必要があります。

水が配給されなくなってしまった時のために、多めに用意しておきましょう。

(3)ジップロック

オムツとおしりふきを簡単に捨てられない場合、ジップロックに入れて密封しておくと、臭いも防げ、衛生面でも安心です。

また、ジップロックは離乳食を作る際などにも野菜やお米を潰すのに使えるので、とても便利ですよ。

また、オムツがなくなってしまった時には、ビニール袋とタオル(ない場合はTシャツ)、非常用おむつを作ってあげてくださいね。
{C764EF2E-3CD8-4825-90A9-B4975DF4CB88}



source:http://www.esampo.com/
覚えておいて安心!ミルク代わりの飲み物レシピ

source:https://www.shutterstock.com
緊急時、最も困るのはミルクがなくなってしまうことですよね。

ミルクがない状況でも、赤ちゃんには最低でも“水分”と“糖分”が必要になります。

そんな時に作りたいのが重湯と砂糖水です。

(1)お米から糖分を!「重湯」の作り方

材料:お米、水、火と鍋、スプーン、皿

1:お米の分量に対し、水5~10の割合で火にかけ、おかゆを作ります。

2:おかゆができたら、お皿などで冷ます。

冷ましたおかゆから米粒を取り除き、白く濁った液体が“重湯”になります。

スプーンを使って飲ませてあげましょう。

(2)手っ取り早い「砂糖水」の作り方

材料:白湯(100cc)、砂糖(5g)、スプーン、カップ。

1:100ccの白湯に5gの砂糖を溶かし、約5%の濃度になるようにしましょう。

それを1回につき20cc~40ccを目安にスプーンで少しずつ与えてください。

少ない材料でできるので、知っているだけで赤ちゃんを守れます。

ぜひ、覚えておきましょう。

いかがでしたか?

事前に防ぐことができない地震。

キチンと備えをしておかなければ、命に関わることもあります。

この機会に、家の防災を見直してみてくださいね。

【参考・画像】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜ赤ちゃんは夜泣きをするの?ママパパが知っておきたい夜泣きの意味

赤ちゃんの
夜泣きには個人差があり、早ければ生後3カ月から夜泣きをする赤ちゃんもいます。 その一方で全く夜泣きをしない赤ちゃんもいます。 今回は赤ちゃんの夜泣きの原因と対策をまとめてみました。

要チェック項目
□夜突然泣くものでも、原因が不明なものを夜泣きという □夜泣きの原因は月齢毎に異なる □夜泣きと似たものに夜驚症(やきょうしょう)のがある
夜泣きはどの様な状態の事を言うの?
夜泣きは赤ちゃんが夜突然目を覚まし、激しく泣き始めることを指します。また、一般的には何が原因で泣いているのか不明である場合をいうようです。 夜泣きは個人差がありますが、生後6か月~1歳前後まで多く見られるようです。夜泣きが早い子では生後3カ月から、夜泣きが終わるのが遅い子では2歳~3歳まで続くケースがあるようです。 また、夜泣きは月齢別にみても原因が違うことがあるようです。これは、睡眠サイクルや成長の過程によるものとされています。

夜泣きの起こる原因
では月齢別にみた場合、原因がどのように違うのか見ていきましょう。

生後3~4カ月での夜泣き
生後3~4カ月の赤ちゃんはまだ体内時計が未発達です。そのため、昼と夜の区別がつきません。短いサイクルで寝る、起きて泣くを繰り返すため夜泣きが起こると考えられます。
生後5カ月~6カ月での夜泣き
生後5カ月~6カ月の赤ちゃんは脳の著しい成長過程にあります。この頃の赤ちゃんは、寝ている間に起きているときに受けた情報を追体験しています。追体験をすることにより脳の中で情報を処理していきます。 夜泣きは起きている時に得た情報の刺激が強すぎる際に起こると考えられます。
1歳前後での夜泣き
1歳前後でも生後5カ月~6カ月の時と同様に昼間に得た情報の刺激が強すぎて夜泣きが起こるケースがあります。 また、この時期になると寝かしつける際の授乳を卒乳・断乳することで夜泣きが減ることもあるようです。
2歳以降の夜泣き
2歳位の子どもはママが構ってくれないという不満や、生活習慣の乱れで夜泣きが起こりやすいです。2歳以降の子どももこれまで同様に、昼間の事を思い出して夜泣きをすることがあります。 このように月齢別でみると、特に生後3~4か月、2歳以降での夜泣きで大きく原因が変わることが分かります。 どの月齢でも、赤ちゃんの眠りは大人の眠りと比較し浅く、浅い眠りから深い眠りに変わる際に目を覚ましやすいです。 その際に夜泣きをしてしまうことがあります。睡眠が大人と同様のものに近づくのは5歳頃と言われており、それまでは夜泣きが起こる可能性はあります。
今日から始める赤ちゃんの夜泣き対策
では、夜泣きはどう対応していけば良いのでしょうか。いくつか見ていきましょう。

生活リズムを一定に
まずは赤ちゃんの生活リズムを一定にしてあげることが大事です。以下の項目は気を付けてみてください。 ・午前7時ごろまでには赤ちゃんを起こし、太陽の光をしっかり浴びせる ・昼間は外を散歩する、公園で遊ぶ等適度な運動をする ・入浴は1~2分程度湯船につかりしっかり体を温める ・20時までには布団に入る このように正しい生活リズムを毎日保ってあげてください。寝る30分前位から部屋の電気は消す、赤ちゃんとスキンシップをとるといったことも寝つきをよくするために大事です。
就寝前にはブルーライトを浴びない
大人でも就寝前にブルーライトを浴びると寝つきが浅くなります。子どもの場合は特に眠りが浅いため、ブルーライトの影響が大きいです。 就寝1時間前程度からはテレビ、スマホ・タブレット機器の使用は控えるようにしましょう。
寝る前の儀式を作る
寝る前に毎日同じことを行うことで、赤ちゃんに寝る時間を体で覚えてもらう効果があります。赤ちゃんがリラックスできるようなことを行うと良いでしょう。 以下のようなことをどれか試してみてください。 ・子守歌をきかせる ・絵本を読み聞かせる ・リラックスできる音楽を聴かせる
赤ちゃんの夜泣きへの心構え
個人差があり、早い子遅い子はいますが、夜泣きは必ず終わりが来ます。赤ちゃんの夜泣きが始まる上で心に留めておいてほしいことをまとめました。

ママが原因のケースは少ない
2歳以降になると、もっと構ってほしいといった感情で夜泣きすることもありますが、1歳前後の赤ちゃんの場合、夜泣きとママの接し方はあまり関係がありません。 夜泣きはどの赤ちゃんでも起こりうる生理現象なので、仕方ないことだと割り切りましょう。
近所へあらかじめ声をかけておく
予め近所の方へ夜泣きが始まるという旨を知らせておくと、気持ちの面で少し楽になれるかもしれません。近所に迷惑が掛かっていないかと考えストレスを感じる前に、早めに声をかけておきましょう。
夜泣きで自分が寝れないなら休息を
赤ちゃんの夜泣きで自分が寝れないということもあるかもしれません。そのような時は、昼間に昼寝なので自分もきちんと休息をとるようにしましょう。 育児は体力が必要です。無理はしないようにしましょう。
もしかして夜泣きじゃない場合も?
夜泣きかと思っていたら全く違うものだったということも稀にあります。夜泣きとよく似ている夜驚症(やきょうしょう)という睡眠障害があります。 夜驚症は、主に4~5歳以上幼児に発症する疾患です。夜驚症は深い眠りの最中、突然目を覚ましパニック状態になり泣き叫びます。 夜泣きとの違いは、心拍数の増加、汗を大量にかく、呼吸が速くなるといった症状が現れやすいということです。 夜驚症は恐怖が原因で起こることが多いようです。子どもが何か怖いと言ってるものに心当たりはないでしょうか。怖いと思っているものを取り除くようにしてあげると夜驚症も改善されることがあるようです。

夜泣きは成長の証拠
いかがでしたでしょうか。 夜泣きが始まったら夜が辛い時期が続くと思います。しかし、夜泣きは子どもが成長をしている証拠でもあります。 夜泣きは誰にでも起こる仕方ないものだと割り切り、育児での疲れは適度に解消していきましょう。 (監修:Doctors Me 医師)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旦那に「あんたも子どもも捨てて何処かに行きたい」と言ってしまった話
ママスタセレクト


毎日毎日、家事と子育てに追われて爆発寸前! そんなツライ状況に置かれているママさんたちにぜひ読んでもらいたいトピックがあります。

全ては、育児に悩むあるママさんの投稿から始まりました。
『いま旦那に 「あんたも子供も捨ててどっか行きたい」って言っちゃった。旦那、無言』
さらにこのママさんは
『だって子どもはギャーギャーうるさいし、あんまり可愛くない。』
『うちの旦那は、そんなときも、いつも黙ったまんま。』
『毎日結婚しなきゃ良かったって思ってるし、産まなきゃ良かったって思ってる。産んだら可愛いのかと思ってたけど、全然違った。』
子どもが大嫌い、旦那も嫌いと漏らします。

このママに対し、ママスタのママさんたちから諭すような言葉が寄せられます。
『親はあなたしかいないんだから、子供は捨てられないよ』
『本気じゃなくて、勢いで言ったんでしょ?』
『まわりに相談相手はいないのかい?』
しかしトピックが進むうちに、投稿者のママさんの”本当の心境”が次第に明らかになってきました。
■私、頭おかしいの?病気なの?
『誰かに相談なんてできない。

だって子供が可愛くないなんて絶対頭おかしいと思われるもん。』
『手間がかかるし、金もかかるし、うるさいし、汚いし、どこが可愛いのかな?』
『毎日結婚しなきゃ良かったって思ってるし、産まなきゃ良かったって思ってる。産んだら可愛いのかと思ってたけど、全然違った。』
『人の子供見たら可愛いなぁって思うけど、自分の子供はホントに可愛いと思えないの。あたしみたいな人もいるよね?

可愛がってくれる人がいるならあげたいぐらいなんだけど……

あたし病気なの?』
そしてママさん自身の育ってきた環境も少しだけ語られます。
『あたし、実は小さい頃ママに捨てられたんだよ。でもおばあちゃんが大事に育ててくれた。だから愛情はわかってる。けど、今はママの気持ちがわかる。』
ママスタのママさんたちからは
『育児ノイローゼ気味じゃない?自分でも気付かないうちに疲れちゃってるんだよ。一度、児童相談所に行ってはいかがでしょうか?』
『あたしだってイライラするし、暴言吐いてしまう日もあるよ。だけど後から後悔しちゃう。あたしは後悔しないよと言われると思うけど……。一回、離れてみたらどうかな。そしたらわかることもあるんじゃないかな。』
『「産んだらかわいくなるよ、自分の子供はかわいいんだよ、だから産みなよ」とか「可愛くて当たり前」と言う人多いけど、なかにはそうじゃない人もいるんだよね。』
など、親身になって心配する声が続々と寄せられはじめました。
■ 一緒に相談に行こう!というママさんが現れた!
『私…病気なの?何病?治るの?

疲れてるのは疲れてる。まだ夜中に何回も起きてギャーギャー泣くし、ずっと寝不足。』
『子供産むまでは旦那も好きだったけど、子供産んでから大嫌いになった。旦那にも大嫌いって言ってる。けど黙って何も言わない』
『児童相談所って虐待児とかが行くんじゃないの?あたし虐待なんかしてないよ。』
『ストレス発散ってどうやるの?タバコとか酒?子供置いてどっか行くの?誰も面倒見てくれないのに』
と混乱気味になっている投稿者のママさんに、こんな提案が。
『近くだし会う?』
同じ地域に住んでいるママさんから、直接メールで連絡を取り、会おうという提案がされたのです!

さらに
『全然知らない人に預けるほどの勇気ない』
と言う投稿者さんに
『ちゃんと母性あるじゃない。知らない人に預ける勇気は、ないって言えるんだもん。』
『十分母性あるじゃないの!ホントにいらないなら水しらずの人でも関係ないでしょ!』
との他のママからの温かいコメントが。

ママさんたちの言葉で、ようやく一歩踏み出せた投稿者さん。「会う?」と言ってくれたママさんとメールで連絡を取り合い、役所に相談にいくことになりました。
■旦那さんはどうしているのか
途中子どもの泣き声に投稿者さんがパニックになりつつも、他のママさんからのアドバイスで収まります。話題は旦那さんのことへ。
『休みたいけど、涙が止まらないし眠れないんだ…誰にも言えないし、
こんな最低な母親になるつもりじゃなかったのに…ママに捨てられたからこんな母親になったなんて言われたくない。
旦那は何も言ってくれない。ただいつも居ずらそうにボーッとしてるだけ。』
『旦那に何回も話した。
あたしは限界なんだってしんどい。とか。
でもいつも黙ってる。子供抱いて部屋に行くだけ。でもよけい泣き叫ぶからイライラする。』
『一回泣きながら旦那に「助けてほしい」って言ったことあったけど、黙ったまま肩揉んできたんだよ。
「そんなことして欲しいんじゃない!」って言ったけど黙って頭ポリポリ掻いてた。きっとあたしの気持ちなんかわからないんだね』


投稿者さんがヒステリックに叫んでも黙って聞いて、限界でしんどいときに子どもを抱き、肩を揉む旦那さん。
『旦那さんは、何してあげたらいいか、なんて言ってあげればいいのかわからないんだね…』
とママたちから。きっと旦那さんは冷たいのではない、何かしたいけれどわからないのでは?
『あうんの呼吸みたいな感じにはいかないよね。やっぱり分かってもらう為にも、言わなきゃ。』
ママスタのママさんたちはこんな感想を持ったようです。
■「一時保育施設に預けてみたら?」
トピックは進むにつれ、投稿者さんの心にも変化が。コメントにも、ママさんたちへの感謝の言葉が見えるようになってきます。この日は相談所を教えてもらうために市役所へ行く予定だったようですが……
『役所に行く前に電話したの。保健師さんに代わってもらって、話したんだよ。そしたら「一時保育施設に一度預けてみたら」って言われて、そのセンターに連絡したの。

「じゃあ登録に来てから予約して」って言われたから、登録に行こうと思ってたら、保健師さんから電話があって。「かなり精神的に疲れてるから」と、特別に今から預かってくれることになった。2~3時間だけだけど、預けてから施設の人と話すことになりました。それと保健師さんが後日、家庭訪問してくれるって。

今から施設に連れて行ってきます。ホッとしてる反面、子供に対して酷い事をするような気分…』
保健師さんグッジョブ! そして……
『預けてきた。
保育士さんに子供渡した瞬間から涙が出て止まらない。
施設の人に「一人でよく頑張ったね! よく、助けてほしいって電話かけてくれた!」って抱きしめられて大泣きしたよ。
色々話を聞いてもらって落ち着いたから今、家に帰ってきた。
家中にオモチャが散乱してるのに子供がいない……なんだろう……この気持ちは……。少し一人でボーッとしてみる。』
『あれから子供を迎えに行ったんだ。
すごく泣いてたみたいで顔がぐちゃぐちゃだった…必死であたしにしがみついてきたからあたしも泣けてきて。この気持ちが私なりに愛してる証拠なのかもしれない……。

帰り道子どももずっと泣いてて自転車にも乗らない状況で。少しイライラしてしまったけど、いつもみたいに頭がおかしくなる感覚はなかったよ。』
その後は……
『旦那にこの掲示板のURLを教えたよ。見るかどうかわからないけど、わたしが見ろっていうなら見るって言ってた。こんな掲示板に慣れてないから誰が誰に話してるのかわからないらしい。

でも、旦那と落ち着いて話したの。旦那も泣いてくれたよ。いつも黙ってるけど、今日は一生懸命話してくれたよ。

なんか一気に色んな感情が噴き出たからすごく疲れたよ…

たくさん聞いて欲しい事があるんだけど、今日は寝ます。ごめんなさい。

ホントにありがとう。

また夜泣きで起きると思うけどね(笑)』


長い葛藤と混乱を経て、ついに光が見えました。息を飲んで状況を見守っていたママさんたちが、「よかった!」と心から思った瞬間でした。
■後日談
数か月後、投稿者からメッセージがありました。
『お久しぶりです。

子供が可愛くない主です。覚えてる人いるかなぁ?

あれから病院行ったり、久しぶりに母親と再会したり色々あったんだぁ。

それでね、子供がポテポテ歩きだしたよ。何もできなかったのにバイバイできるようになったんだ。

ようやく可愛いく思えてきました。ありがとう。

ここでたくさんの人に怒られて、励まされて頑張れたから、どうしてもお礼がいいたくて。

まだイライラするし、泣きたくなる時もあるけどこのトピみて元気だしてたんだよ。

本当にありがとうございました!

ホントに沢山の人に助けてもらったから、ちゃんとお礼が言えなかった自分が恥ずかしいよ。

ごめんなさい。

でも、あれからできることは全部やって頑張ったんだよ。

何回もダメだーってなったけど、旦那と子供と三人で頑張ったよ。

旦那の事も前より好きになったし、子供も可愛いよ!

報告遅くなったけど、本当にありがとうございましたm(__)m

子供が可愛い主でした』
という感謝の言葉を残してこのトピックを去りました。

実はこのトピックは2005年に作られたもの。投稿者のママさんの手を離れた後も、「わたしも頑張るぞー!」「途中何度か泣いて、何度も子を抱きしめたよ」などママたちのコメントが多数寄せられました。何度も読み返して涙するママもいるようです。

もしあなたが何か育児に悩んでいたら、元になったトピックを読んでみてください。きっと少し楽な気持ちになれると思いますよ。

イラスト・さど
提供:ママスタセレクト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。