堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

トップニュース生活・レジャー
図書館を街づくりの核に 497自治体、地域活性化促す
2017年01月09日18時17分 (更新 01月09日 19時29分)
 岩手県の紫波町図書館の専門書を集めた農業支援コーナー
岩手県の紫波町図書館の専門書を集めた農業支援コーナー
写真を見る
 公立図書館で地域振興や街づくりを目的とした事業を行う自治体の数が、少なくとも497に上ることが9日、日本図書館協会(日図協)が実施した初の全国調査で明らかになった。

 農家との交流会や子育て中の女性の就業支援、ビジネス相談など多彩な取り組みの実態も判明。政府が「地方創生」を掲げる中、図書館を街づくりの核に据えて地域活性化を目指す自治体の広がりが浮き彫りになった。文化基盤の整備が地域活性化につながるとの認識の浸透が背景にある

 日図協は昨年8月、図書館を設置する全国1361の都道府県と市区町村にアンケートを送り、1049の自治体から回答を得た。

以上引用

図書館が、街づくりの核になる。

誰もが自由に、アクセスできる施設は、図書館と、公園だからな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まちなかポカポカ忘年会 大分市ガレリア竹町

こたつで暖をとりながら忘年会を楽しむ参加者=30日、大分市ガレリア竹町ドーム広場
 大分市中央町のガレリア竹町ドーム広場で30日、「まちなかお座敷忘年会~こたつでポン」があった。参加者は広場に並んだこたつで暖をとりながら、大忘年会を楽しんだ。

 ドーム広場に敷き詰めた約100枚の畳の上にはこたつ約40台が並び、“お茶の間”が出現。商店街の協力店舗で購入した500円のテークアウトメニューを広げ、お酒を飲みながら1年の労をねぎらいあった。9組のアーティストがお笑いライブやカンフー演武などを披露し、盛り上げた。

 同級生6人で参加した市内の安藤萌美さん(23)は「こんな斬新な忘年会は初めて。昔話に花が咲きそう」と笑顔で話した。

 大分都心まちづくり委員会が主催。年明け1月2日から中心商店街と大型店が合同で開く「THEまちなかバーゲン」のプレイベントとして初めて開いた。



大分の商店街にこたつ 買い物途中、「忘年会」楽しむ
西日本新聞
 大分市の中心商店街に30日夕、こたつ約30台が並べられ、買い物途中の人々が焼き鳥やビールを片手に思い思いの「忘年会」を楽しんだ=写真。

 年明けのセールを前に、“景気づけ”として、町づくりに関わる若者と商店主らが初めて企画した。畳約150枚を通りに敷き詰め、その上に持ち寄ったこたつを並べた。卓上には山盛りのミカンも。

 電源は無く、こたつ布団内には使い捨てカイロを入れた。日が落ちると商店街内は冷え込んだが、参加者は100人を超え、地元司会者の掛け声で一斉に乾杯。店主らは「この熱気が何よりのヒーターです」。

=2016/12/31付 西日本新聞朝刊=

以上引用

みんなでやれば怖くない。o(^▽^)o
楽しそうな企画。

若者が企画した?   斬新な参加型企画。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【千葉】市民目線で松戸をPRしよう 市がCM動画募集 大賞は渋谷で放映

昨年秋に松戸市のイベントCMを流した渋谷駅前の大型ビジョン。公募CMの大賞作品もここで放映する=東京都渋谷区で
 松戸市は一日から、松戸をPRするオリジナルのCM動画の募集を始めた。行政が伝えきれない、ないしは気付いていない魅力を、市民や民間の目線で発信する企画。大賞作品は、東京・JR渋谷駅前のスクランブル交差点にある国内最大級の街頭ビジョンで放映される。

 市は二〇一五年十月から、若い世代を中心に同市に呼び込もうと、都内のJRや地下鉄の駅にあるデジタルサイネージ(電子看板)、渋谷の街頭ビジョン、近隣自治体の映画館でCM動画などを流してきた。

 募集するCMは、松戸市の魅力をPRする内容であれば、実写やアニメなど形式は自由。応募者も市内外、個人・団体、プロ・アマを問わない。ただし時間は十五秒。

 応募方法は、作品を動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開し、市にネットの接続先(URLなど)などをメールで伝える。DVD-Rなどの記録媒体に保存して郵送してもいい。

 大賞を含め入賞作品五点は、松戸駅前の電子看板や市ホームページ(HP)、イベントなどで流してPRに役立てる。応募作品も市HPで公開する。締め切りは二月二十八日。三月中旬に入賞作品を決める。大賞の渋谷での放映は三月二十七日~四月二日の予定で、午前七時から午前零時まで十五分に一回流れる。問い合わせは市シティプロモーション担当室=電047(366)7320=へ。 (飯田克志)

以上引用

市民目線の大胆な取り組み。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。