堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
文具好きにはたまらない! 70社が一堂に集結する「文具女子博」

{0560F760-08D4-4957-B225-A9FF56232A46}

以上引用

いいなぁ〜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマスに欲しいものは「今よりも、ましな人生」 9歳少年の願いに人々は涙(米)

 親と一緒にクリスマスを迎えることができない子供達は世界各地にいる。

そんな子供達のためにクリスマスプレゼントを届けるサポートをしていたボランティアの男性が、9歳の男の子からのリクエストを受け取ったのだが…。英メディア『The Sun』などが伝えている。 北米では「エンジェル・ツリー(Angel Tree)」という恵まれない子供達を支援する団体のプログラムがあり、クリスマスになると企業や個人がスポンサーとなって多くの子供達にプレゼントが届けられる。

米ルイジアナ州ニューオーリンズで評議員をしているジェイ・エイチ・バンクスさん(Jay H. Banks)も毎年、子供達のスポンサーになってきた。このプログラムは他の支援団体と違い、スポンサーに子供達の名前や年齢を伝えるだけでなく、その子が本当に欲しいものをリクエストすることができる。そうすることで双方に絆を感じてもらうことができるのだという。今年もジェイさんはスポンサーとしての活動を始めたのだが、何気なく選んだある少年のリクエストフォームを見た時、悲しみで胸が張り裂けそうになった。そこには少年の欲しいものが書かれており、1つは新しいシューズ、そしてもう1つは「今よりも、ましな人生(happier life)」だった。その子はまだ9歳、小学4年生という。このリクエストを見たジェイさんは、悲しみを自分の中に収めることが出来なかったのだろう。自身のFacebookに少年の名前を伏せたうえでフォームの写真を投稿すると、その思いを綴った。「私は挫折感で打ちのめされました。新しい自転車やゲーム機のXbox、他のおもちゃだったら驚くこともなかったでしょう。しかしこの少年が‟今より、ましな人生”をリクエストしたことで、私の胸は締め付けられました。」「自分が4年生だった時のことなんて、私はそんなに覚えていません。でもあの頃の自分が“もっと幸せになりたい”なんて考えたでしょうか…。」「それで思ったのです。この子はどんなに辛い経験をしてきたのだろうか。同じように大変な思いをして育っている子が世の中にはどのくらいいるのだろうか。どうしたら救いの手を差し伸べてあげられるのだろうか。これから彼がどのように成長していくのだろうかと…。」「それと同時に何故、この1枚を手に取ったのだろう…という気持ちにさえなりました。私は途方に暮れています。どうすれば良いのだろうと…。」ジェイさんの投稿は多くのユーザーの涙を誘ったようで、「思わず泣いてしまった」「胸が締め付けられる」「私もこの活動の手助けをしたい」といったコメントが数多く届いた。少年は間違いなく新しいシューズをプレゼントされるだろうが、今回のジェイさんの投稿によりさらに多くの支援が集まり、少年のような境遇にいる子供達に今以上の幸せが訪れることを願ってやまない。画像は『Jay H. Banks 2017年12月4日付Facebook「This has to be one of the most frustrating things I have ever seen.」』のスクリーンショット(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
玄関から「佐川でーす!」の声。ドアを開けてみたら驚いた!

自宅のチャイムがピンポーンと鳴れば出てしまうのが人情というもの。

ドアの向こうには、新聞拡張員か、宗教の勧誘か、訪問販売の営業マンか、いやいや宅配便の配達員か、誰がいるのかはのぞき穴をみて見るまで分からないですよね。

そんな訪問者ですが、意外な「手口」を使って扉を開けさせようとする「招かざる客」もいらっしゃるようだとツイッターで話題になっています。

そんな実話を投稿したのは、ツイッターユーザーの炭火焼肉 牛炭亭@胃下垂店長bot?さん(@gyutantei_bot)。

どれだけ意外な手口なのか、というか誰が訪問してきたのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

炭火焼肉 牛炭亭@胃下垂店長bot @gyutantei_bot

???「佐川でーす!」

僕「はーいガチャ」

佐川「どうも!NHKの佐川と申します!」

僕「ファーwwwww(飛び上がって天井を突き破って死ぬ)」

ちょっ、ちょっ待てよ! ……あえてノーコメントとさせていただきます。どーも、どーも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。