堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705

NEW !
テーマ:
浅間山:火山ガス増加 小規模噴火の恐れ
毎日新聞

噴煙を上げる浅間山の山頂付近。火山ガスが増えている=長野県佐久市から2017年1月19日午後2時46分、武田博仁撮影
 気象庁は18日夜、浅間山(長野・群馬県境)の火山活動解説資料を発表した。同日観測した火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が以前より多い1日あたり3600トンに達し、小規模な噴火の可能性があるとして引き続き警戒を呼びかけている。

 解説資料によると、火山ガス放出量が3000トンを超えたのは、ごく小規模な噴火があった直後の2015年6月25日以来。今月は11日に1日あたり2200トン、13日に同1500トンを観測し、それ以前の観測値(同1000トン以下)より増えている。火山ガスのうち、二酸化硫黄の増加は、マグマが地下数キロの比較的浅い場所まで上昇してきていることを示すという。

 噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)を維持しており、火山活動はやや活発な状態が続いている。【武田博仁】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
まとめ買い必至! 「3coinsのニット帽」が絶対使える!!
マイナビウーマン編集部
冬の定番となったニット帽は毎年使える高コスパアイテム。さらにお得にゲットするなら3coinsの300円ニット帽がオススメです!!ニット帽が300円なんて信じられない価格ですよね。信じられないのは価格だけではありません、300円にはとても見えないデザインと品質。今回はそんな高コスパ神級アイテム、3coinsニット帽をご紹介します。



ネイビーとグレーともに定価300円(税抜)

■超高見えデザインと素材


カラーバリエーションはグレー、チャコールグレー、ネイビー、ブラック、レッド、イエローの6色。シンプルなデザインなので多色買いして間違いなしです。このニット帽、定番商品なので次の秋冬も同じようなデザインで販売される可能性が高く、セールになっていることも多い今買っておくのがお買い得だと思われます。



グラフィカルなロゴがナチュラルでオシャレな印象



アクリル100%でチクチクしません。毛糸のほつれもなくしっかりと編まれていて保温性もばっちり。

■シンプルだからコーディネートに取り入れやすい


着用するとこんな感じです。シンプルデザインだからいろんなコーディネートに合わせやすいのがうれしい。



(パーカー:ジムフレックス、サロペット:アメリカンラグシー、Tシャツ:メゾンドベージュ、スニーカー:ユーズド)

いつものコーディネートにニット帽を加えれば、温かみのある印象に様変わりします。 さらに保温性もあがり寒さが厳しくなってくる今の季節にぴったりの高コスパアイテムです。

■親子で使えるサイズ展開


さらに驚くのがサイズ展開です。大人用Mと子ども用Sのサイズ展開なので親子で冬ファッションを楽しめます。幼児はS、小学生ならMサイズで大人と共用しても大丈夫です。 画像は小学生のMサイズ着用です。まったく違和感なし。

■まとめ
●3Coinsニット帽の魅力

・定番商品だからは来年も使える! ・シンプルだから着回し力が高い! ・豊富なサイズ、カラー展開だから親子でも使える!

実は、ご紹介したニット帽、私は半額の150円で手に入れました。今の時期、セール価格になっていることも多く、よりお得にゲットできるんです!

いかがでしたか? 冬の定番小物をこれ以上ないというお手頃価格でゲットできるのは今だけ!!来年も使えるデザインと品質だからまとめ買いもオススメですよ。

寒さの厳しい時期です、防寒とオシャレを高コスパに楽しみましょう。

それでは、また。

ファッションブログ『モコーデ』がお届けしました。

(高幣素子)

★次回の『CPいいね!コーデの作り方』は1月27日(金)公開予定です。お楽しみに!




以上引用

あした、イオン鉄砲町で、買いに行こうと、
それで、阪神高速に、
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
大阪・あべのハルカスで「ジブリの立体建造物展」開催決定! 建築家が監修
エボル
大阪・阿倍野区の「あべのハルカス」16階に位置する「あべのハルカス美術館」(大阪府大阪市阿倍野区)はこのほど、12月2日~2018年2月5日に「ジブリの立体建造物展」を開催することを決定した。


となりのトトロ (c) 1988 Studio Ghibli


千と千尋の神隠し (c) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

同館では2014年3月の開業以来、東大寺展を皮切りに全15本の展覧会を実施。2017年は「拝啓 ルノワール先生 -梅原龍三郎が出会った西洋美術」「マティスとルオー -友情50年の物語-」「没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑」「創建1250年記念 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」「北斎 ―富士を超えて―」の5本の展覧会を予定している。「ジブリの立体建造物展」は、この5本の展覧会に続く新たな展覧会となる。

ジブリ作品に登場する、どこかに存在していそうな架空の建造物。同展では、その印象的な建物に注目し、建築家・藤森照信氏の監修により紹介する。『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで、背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料450点と、代表作の立体模型も展示。物語の舞台である、空想的で現実的な空間へのこだわりに迫るという。

「あべのハルカス美術館」の開館時間は、火~金曜日が10時~20時、月・土・日曜日および祝日が10時~18時で、入館は閉館30分前まで。しかし、「ジブリの立体建造物展」のみ全日10時~20時の開館となる。休館日は一部の月曜日および年始、展示替え期間(不定期)で、展覧会により休館日は異なる。

(c) 1988 Studio Ghibli
(c) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。