堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
佐賀市、社会科講師に市議 主権者教育で試行
選挙権年齢が「18歳以上」になったことに伴う主権者教育の一環で、佐賀市教育委員会は1月から、し、生徒の率直な質問に答えることで、政治を身近に感じてもらう狙い。佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画といった考えが分かれるテーマは賛否ではなく議論の状況を伝え、「政治的中立性」に配慮する。課題を探りながら、他の中学へも広げていく。

市議が講師を務める授業は1月13日午後1時半から、成章中で実施する。対象は3年生167人で、5人の生徒代表とともに市議3人が登壇する。今回は自民系2人、民進系1人が生徒と向き合う。市議が議員活動を紹介した後、街づくりなどをテーマに議会での議論の現状や市の課題を説明し、生徒との質疑応答に入る。時間は50分で、保護者も参観できる。

事前の生徒アンケートでは、「日ごろは何をしているのか」「落選したらどうするのか」などの素朴な疑問のほか、オスプレイ配備計画や原発再稼働に関心を持っている生徒もいた。

市議と学校側は事前に打ち合わせし、具体的な投票や支持の呼び掛けは禁じていることを確認した。市教委、議員にとって初の取り組みで、授業後、生徒にアンケートを取り、課題を点検する。

講師役の市議の1人は「できるだけ堅苦しくならないよう、政治や議員を身近に感じてもらえるようなやりとりを心掛けたい」と話す。市学校教育課は「政治には多面的な見方、考え方があることを理解し、意思決定の過程を学んでほしい。改善しながら他の中学校でも実施したい」としている。

=はじめの1票18歳選挙権さが=
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
佐賀新聞ニュース
2017年、9県知事が任期満了 9政令市長も
総務省は1日付で、2017年中に任期満了を迎える地方自治体の首長と議員の調査結果(16年11月1日現在)を発表した。首長は9県知事のほか、9の政令指定都市を含む243市区長と248町村長、地方議員は東京都と326市区町村で任期切れとなる。

県知事選は1月5日告示の山形(投開票1月22日、任期満了2月13日)が最初となる見通しで、岐阜(投開票1月29日、任期満了2月5日)、千葉(投開票3月26日、任期満了4月4日)、秋田(投開票4月9日、任期満了4月19日)と続く。静岡(任期満了7月4日、以下同)、兵庫(7月31日)、茨城(9月25日)、宮城(11月20日)、広島(11月28日)の投開票日は未定。

東京都議(7月22日)も決まっていない。

政令指定都市では名古屋、さいたま、千葉、仙台、横浜、堺、岡山、川崎、神戸の9市長が任期満了となるが、いずれも投開票日は未定だ。【共同】

以上引用

政令指定都市選挙、結構、多い。
また、サプライズがあるのかもね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

唐津市長を書類送検 政治献金問題 佐賀県警 [佐賀県]

 

2016年09月13日11時20分 (更新 09月13日 11時22分)  

佐賀県唐津市の坂井俊之市長(55)の政治献金問題で、県警は政治資金規正法違反の疑いで、坂井市長を佐賀地検に12日付で書類送検した。検察側に起訴を求めるかどうかの意見について、県警は明らかにしていない。  県警と地検が昨年12月、住民団体「唐津をよくする会」が提出した政治資金規正法容疑の告発状を受理し、捜査していた。  告発状は、坂井市長が代表を務める自民党支部(解散)が2013~14年に企業・団体からの寄付金486万円全額を市長の後援会に振り込んだのは、支部を受け皿にした違法な「迂回(うかい)献金」に当たると指摘。さらに、国の補助金を受けた団体から交付決定約7カ月後に寄付金10万円を得たのも同法違反としていた。  政治資金規正法は、政治家個人の後援会が企業・団体献金を受けることなどを禁じている。  唐津市政治倫理審査会は8月、一連の坂井市長の行為や政治姿勢を「条例違反」とする報告書を決定。これを受け、坂井市長は8日の市議会で、任期満了に伴う来年1月29日投票の次期市長選には立候補しない考えを表明した。しかし、任期満了を待たずに辞職を求める声が上がっている。 =2016/09/13 西日本新聞=

 

唐津市長を書類送検 政治資金規正法違反の疑い

2016年9月13日03時04分 シェア 5 ツイート list ブックマーク 0 メール 印刷 Click Here! [PR]  

 

佐賀県唐津市の坂井俊之市長(55)=3期目=が代表を務める自民党支部が、企業・団体からの寄付を市長の個人後援会に全額寄付していた問題で、佐賀県警は12日、坂井市長を政治資金規正法違反の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。  捜査関係者によると、容疑は、市民の告発を昨年受理した2013、14年の政治資金に対するもの。  坂井市長が代表を務める党支部(昨年12月解散)は、両年に企業・団体から受けた寄付の全額計486万円を市長の個人後援会に寄付していた。告発した市民側は、これが実質的な迂回(うかい)献金に当たり、政党や政治資金団体以外への企業・団体献金を禁じた政治資金規正法違反の疑いがあると告発した。また、党支部が14年に木材の協同組合から受けた10万円の寄付も、組合が市から補助金の交付決定通知を受けて1年以内に行われ、同法違反の疑いがあると告発した。  こうした問題について、条例の規定数以上の有権者の署名を受けて審査を始めた市の政治倫理審査会は8月下旬、政治倫理基準違反とする報告書を提出した。坂井市長は今月8日、来年1月の次期市長選には立候補しないと表明したが、「(市政の流れ、課題を踏まえた)総体的な判断だ」と説明し、引責との見方を強く否定した。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。