堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
京都新聞
自殺者の「生」の痕跡伝える 京都で写真展
京都市内各地で開催中の国際写真祭「KYOTOGRAPHIE(キョウトグラフィー)」で、京都市北区の若手写真家吉田亮人さん(36)が、23歳で自殺したいとこと、その後亡くなった祖母の生前の暮らしを撮影した写真を展示している。悲しい結末だが、吉田さんは「見た人が自殺について考える契機になれば」と話している。

吉田さんは宮崎県出身。大学卒業後6年間、京都市内の小学校で教壇に立ったが、29歳で写真家に転身した。労働などをテーマに写真を撮り続けている。

宮崎県でともに暮らしていた祖母といとこ(孫)にも2011年からレンズを向けてきた。しかし、14年にいとこが行方不明になり、翌年、山中で遺体で見つかった。16年には後を追うように88歳の祖母が老衰で亡くなった。

写真展のタイトルは「Falling Leaves」。意味は落ち葉で、いとこの遺体を覆っていたことから名付けた。吉田さんは「家族の死を扱うため発表に葛藤もあったが、生きた痕跡を残したい」と決断した。

会場の元新風館(中京区)には白黒の写真約50点が並ぶ。手をつないで買い物する様子や風呂の介助などを温かなまなざしでとらえる。展示の最後にいとこが亡くなった森を小部屋の四方に写真を貼って再現した。写真祭共同代表の仲西祐介さん(48)は「作品を見ていると涙が出てくる。若者の自殺は社会の責任でもある。大勢の人に見てもらいたい」と話す。

14日まで。無休。午前10時~午後8時。入場無料。

{F8FA4095-D871-48C4-983E-6936334C4A1D}


来場者に作品を説明する吉田さん(右から2人目)=京都市中京区姉小路通烏丸東入ル・元新風館





参考

●祖母を支え、死を選んだ孫。二人を撮り続けた写真家の思い

https://www.buzzfeed.com/ryoyamaguchi/falling-leaves



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年齢別の死因構成図
2013年9月8日日曜日
年齢別の死因構成図
 6日に,厚労省『人口動態統計』の2012年結果が公表されました。細かい死因別の死亡者数が載っており,自殺率などを計算する際に用いられます。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/81-1.html

 私は,報告書非掲載の保管統計にあたって,同年中の死亡者の死因構成を年齢ごとに整理し,面グラフで表現してみました。ツイッターで発信したところ,みてくださる方が多いようなので,ブログにも転載しておきます。

{D90579D0-FB50-49B8-A858-2C0122CDFF4F}


 青年期にかけて広がる,怪しい黒色の膿。ツイッター上でどなたかつぶやいておられましたが,これこそ,「現代日本の闇」を表しているといえましょう。

 20代前半あたりでは,全死因の半分以上が自殺です。大学卒業年齢(22歳)も入っていますが,おそらくシューカツ失敗自殺なども多く含まれていることと思います。むろん,上図は構成図であり,青年層の自殺は絶対数としては多くありませんが,現代日本の社会病理の投影図として受け止めねばならないのも確かです。

 東京五輪が開催される2020(平成32)年にて同じ図をつくってみたら,どういう模様になっているか。五輪までの7年間にかけて景気は快方に向かうだろう,という展望が語られていますが,上図の痛々しい膿は治療されるのか。予断は許されません。状況観測を続けていこうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
耳と口から血を流し…中3女子が意識不明の重体
 埼玉県川口市の交差点で、中学3年の女子生徒(14)が耳と口から血を流して倒れているのが見つかりました。女子生徒は意識不明の重体で、警察は歩道橋から飛び降りて自殺を図ったとみて調べています。

 警察によりますと、5日午前8時20分ごろ、川口市の交差点で「10代の女性が倒れている」と119番通報があり、中学3年の女子生徒がジャージ姿で耳と口から出血して、仰向けに倒れていたということです。現場の真上は歩道橋で、女子生徒のものとみられるかばんと自転車が置かれていました。また、争った形跡などもないことから、警察は女子生徒が自殺を図った可能性が高いとみて調べています。


埼玉の中3女子、飛び降り自殺か 川口の歩道橋、かばんにメモ
 5日午前8時15分ごろ、埼玉県川口市道合の歩道橋下の路上で、市立中3年の女子生徒(14)が血を流して倒れているのを通行人が見つけ、119番した。生徒は頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡。歩道橋上に生徒のものとみられるかばんと自転車が残されており、県警武南署は歩道橋から飛び降り自殺したとみて調べている。

 署によると、生徒は学校のジャージー姿で、部活動のため登校する途中だったとみられる。かばんの中には、部活動の人間関係の悩みをほのめかすメモがあり、学校にも相談していたという。

 生徒が通っていた中学校は「警察が調べているので、今は何も言えない」としている。


歩道橋で中3自殺か…ノートに学校での悩み記す
 5日午前8時20分頃、埼玉県川口市道合の国道298号交差点の歩道橋下で、同市立中学3年の女子生徒(14)が、口と耳から血を流して倒れているのを通行人が発見し、119番した。

 女子生徒は病院に運ばれたが、約2時間後に死亡が確認された。武南署は、目撃情報などから女子生徒が歩道橋から飛び降り自殺したとみている。

 同署によると、歩道橋は高さ約7メートルで、女子生徒の自転車と通学かばんが歩道橋上に置いてあった。女子生徒は学校のジャージー姿で、部活動のため登校する途中だったとみられる。かばんから、学校での人間関係の悩みを記したノートが見つかった。

 女子生徒の通う学校の校長は「人間関係の悩みはあったようだが、いじめは把握していない」と話している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。