堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
市長退職手当、「0円」でなく22円に…提案へ
 愛媛県伊予市は、市長の退職手当を約1900万円から二十数円に減額するため、特別職の給料を定めた条例の改正案を22日開会の市議会に提案する。

 市によると、退職手当の支給は、県内の市町でつくる事務組合の条例で、退職日の給料月額を基準に算定すると決められている。伊予市長の場合、従来は「86万5000円」だが、「1円」とすることで、退職手当は計算上22円になる。

 4月に任期満了を迎える武智邦典市長(60)は、公約で退職手当を受け取らないとしていた。これを受け、限りなく少額に抑えるための措置という。

 総務省によると、「0円」にして給料を支給しないと、地方自治法に抵触する恐れがあるという。


以上引用

堺市も選挙目当てで、やるのかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
管理職残ると残業減る? 横須賀市「見守り」検証結果
 管理職が最後まで残ると、職員の総残業時間が減る−。神奈川県横須賀市が課長級職員に部下の残業の「見守り」を励行したところ、そんな傾向が浮かび上がった。例年より15%以上の時間外勤務を削減できたとし、幹部職員が率先して退庁することがよしとされてきた風潮に一石を投じる結果となった。

 市は2016年10月、教育委員会や上下水道局を含む全庁で「帰るまで見守る月間」を試行。各課の課長、課長補佐の計156人が部下全員の退庁を待って職場を離れたり、時間外勤務を予定する職員の業務内容を事前に把握したりすることを求めた。

 同月は例年、各部局レベルで予算編成作業がピークを迎えるなど繁忙期とされる。試行の結果、係長以下の市職員2825人の時間外勤務の合計は2万5423時間。15年までの過去4年間の同月平均は3万217時間で、1人当たり月1時間40分強の残業を減らせた計算だ。

 市人事課は「上司が残業内容をヒアリングすることで、残ってやるべき仕事と明日以降に回せる仕事の振り分けができた」とみる。一方で「見守り」方式は課長級の負担が大きいとして、今後は試行結果を踏まえて各部署ごとに働き方の改善に取り組んでもらう。


以上引用

なんか、笑った。
公務員の残業ボーナスが、管理職によって抑制されただけだと思うんだが…
民間ならサービス残業で、しなくちゃならない仕事があるから、管理職の抑制が比較的効かないが、


公務員って、残業ボーナスが欲しくてやってるケースも多々あるからね、

だって、//上司が残業内容をヒアリングすることで、残ってやるべき仕事と明日以降に回せる仕事の振り分けができた//
つまりは、明日できることでも残業代欲しくて、やっちゃおうってケースもあるってことだよね、

今日中にしなくちゃならない仕事は、普通は、今日中しなくちゃならないのが、民間じゃ当たり前。


なんか、大山鳴動鼠一匹って、感じ、

なんか悲しくなっちゃう…(−_−;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
倉敷市議会議長に梶田氏 会派間の調整難航、深夜に投票

梶田省三氏
 改選後の議長選を巡って会派間の調整が難航していた倉敷市議会は6日深夜、臨時会を開いて議長選を行い、梶田省三氏(公明党)を選んだ。初の就任で、任期は申し合わせにより2年。同党の議長は同市議会では初めて。

 全市議43人が投票。梶田氏は公明(7人)、労組系の新政クラブ(6人)、保守系のくらしき希望の会(5人)の3会派が中心となって支持し、最多の21票を得た。

 副議長選に向けては7日午前9時半から会派間の協議を断続的に行ったが、午前中にはまとまらなかった。

 梶田 省三氏(かじた・しょうぞう)1993年に初当選。7期目。副議長などを歴任。60歳。松江。

以上引用
別に深夜までしなくて、翌日にもちこさないのかな?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。