堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
ほぼ毎日「特勤手当」 川崎市、下水道担当職員に支給
 川崎市で下水道を担当する職員のうち176人に昨年度、総額1780万円の「汚泥処理業務等手当」が支払われた。手当は1日500円で、人数と勤務日で換算すると、出勤日の約9割で支給されていた計算だ。同じ政令指定都市の横浜市には同様の手当はなく、総務省も自治体に手当全般の適正化を求めている。

 同手当は川崎市の規程で、著しく危険、不快、不健康な業務を担う職員らに支払われる「特殊勤務手当」に位置づけられている。

 市によると、汚泥処理業務等手当の対象者は、汚水の浄化を担当する水処理センターなど市内10カ所に所属。1人あたり年間平均約10万円を受け取っていた。これは約200日分で、職員の平均的な出勤日数(年約230日)の9割近くになる。2015年度にも職員182人に総額1860万円を支給したという。

 市上下水道局の担当者は「対象者は毎日のように汚泥に触れる。すごい臭いがし、労働環境として劣悪だ」と説明。手当の支給は適切だとして、「今のところ、見直すという話にはなっていない」と話す。

 一方、横浜市によると、05年度までは同市にも下水処理を担当する職員への特殊勤務手当があったが、06年度から廃止した。「そもそもそうした業務を担当するのが仕事なのに、追加で手当を支払うのはおかしいのではないか」といった社会的な批判があり、庁内で議論の上、ほかの業務の特殊勤務手当も含めて、原則として廃止したという。(河井健)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通勤手当52万円を不正受給 岡山県が総括副参事を減給処分
岡山県は30日、虚偽の申告で通勤手当約52万円を不正に受給していたとして、企業局の総括副参事男性(54)を同日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 県によると、総括副参事は岡山市東区の自宅から倉敷市内にある同局の出先機関にマイカーで通勤。昨年4月に有料道路(山陽―玉島インター間)を通行し、ETC(自動料金収受システム)は利用しないとする届けを県に提出し、同月から月額7万1590円の通勤手当を受け取っていた。

 だが実際は有料道路を通らなかったり、ETCの割引適用を受けたりして差額を不正に受給。今年2月までに計272回、届け出とは異なる経路や方法で通勤したとされる。

 1月下旬、県人事課などに通報があり発覚。総括副参事は不正を認め、「この程度なら問題ないだろうと甘く考えていた」と説明したという。

 県は、総括副参事が全額を返還したことなどから刑事告訴しない方針。再発防止策として全職員を対象に住居や扶養手当を含めた支給実態を確認する。

 県はまた、上司2人を監督責任で厳重注意とした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡市議11人、復旧時に県外宿泊視察

 

JR博多駅前の道路にできた大きな穴=8日 JR博多駅前の道路にできた大きな穴=8日  

 

福岡市博多区のJR博多駅前で発生した陥没事故の復旧工事中、福岡市議11人が泊まりがけで県外視察していたことが17日、分かった。政官民「オール福岡」態勢で早期復旧に取り組んでいた時期の出張だったため、別の市議らから批判の声が出ている。  視察したのは自民党福岡市議団の光安力会長や小畠久弥市議会議長ら7人と、みらい福岡市議団の笠康雄会長ら4人。うち2人の選挙区に、8日に発生した事故の現場があった。  自民党福岡市議団は14日から1泊2日で宮城県南三陸町や仙台市を訪れ、東日本大震災後に復興を果たしたJR気仙沼線などを視察。みらい福岡市議団は14日から2泊3日で、新潟県や東京都を訪れ、文化・スポーツをテーマに野鳥公園などを見て回った。  光安氏は産経新聞の取材に対し、視察の適否について「14日には復旧のめどが立っていた。日程調整を重ねていたため延期はできなかった」と述べた。笠氏は「われわれは行政マンじゃない。出張中に市から報告を受けた」と主張した。  市職員や建設業者は陥没事故の発生直後から通行再開に向け、連日24時間態勢で対応。高島宗一郎市長は15日に通行が再開するまで毎日、陥没現場に足を運び工事の進捗(しんちょく)状況を確認していた。このため、市内にとどまった別の市議は「視察は、配慮が欠けていると言わざるを得ない」と批判。市幹部も「東北の復興状況を視察する前に、地元の復旧のためにできることを考えて実行すべきだった」と述べた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。