堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
認知症に対する図書館の役割はー3日に横浜でフォーラム
 認知症の人を医療や介護だけでなく社会で包摂する中で、公共図書館が担うべき役割を考えるフォーラム「認知症にやさしいまちづくりと図書館」が3日、横浜市中区相生町3丁目の泰生ビル2階「さくらWORKS〈関内〉」で開かれる。

 図書館のコンサルタントなどを手掛ける企業、アカデミック・リソース・ガイドの主催。図書館の中には認知症に関する本を集めた棚を設けたり、記憶を刺激するような昔の写真が載った本を集めたりする例がある。

 フォーラムでは、企業や自治体、NPOなどの垣根を越えて認知症の課題解決に取り組むネットワーク「認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ」の岡田誠さん、図書館の立場から関わる福岡県直方市立図書館の野口和夫館長らが事例を報告する。

 午後6時から同8時まで。入場無料。問い合わせは、アカデミック・リソース・ガイド代表の岡本真さん電話070(5467)7032。

以上引用


なかなかユニークな取り組み

//認知症にやさしいまちづくりと図書館//
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12/2(金)泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 京都店」が祇園にオープン
米谷真人
関西のみなさん、お待たせしました。これまでにない斬新なコンセプトで大反響を呼んだ「BOOK AND BED TOKYO」が、ついに京都に上陸です。しかも、どうやらただの横展開ではなく、着実にパワーアップしている模様。祇園で本を読みながら寝落ちするなんて、最高に贅沢ですね。

まさに、本好きの楽園

改めて説明しましょう。

この宿泊施設が提供するのは、最高の寝心地ではなく、あまりにも幸せな寝る瞬間の体験。「読書をしていたら、いつの間にか寝てしまっていた」という、誰もが一度は経験したことがあるあの心地よさです。

{562085AA-C767-4B31-93FA-A96BA3B60878}

{21ED9509-8DB2-4FA7-9DF5-1F54132E6C1E}

{B5D0F497-3581-425C-8BDE-90DB22C3DBF7}

{706C58EA-4479-41F2-A0A8-64363669BA9E}




館内の中央に、最大5,000冊収納可能な本棚を配置。この中で眠れる「BOOKSHELF」と、鴨川を見ながら読書ができる「RIVER VIEW」の2種類から選択できます。シャワー、トイレ、洗面所は共用。

なお、東京店では「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」がセレクトしていた幅広いジャンルの本ですが、ここ京都店では、おなじみの「恵文社一乗寺店」が担当。ここも嬉しいポイントでしょう。

しかも、
京都産地ビールも楽しめる

特筆すべき最大のポイントが、「BOOK AND BED AND BEER」と称したバースペースの設置。宿泊者は、京都産を中心とした数種類の地ビールが購入可能なんです。ただし、どれだけほろ酔いで気持ち良くなったとしても、イビキには注意したいですね。


「BOOK AND BED TOKYO 京都店」は、明日12/2(金)オープン。注目度は相当なもので、すでにかなりの予約が入っています。最高に幸せな、寝る瞬間の体験をしたい人はこちら。

Licensed material used with permission by BOOK AND BED TOKYO - KYOTO

以上引用

本というものから、本との関わりへと、
そんな変化が読み取れる。
本のある空間。
つまり、本という文字が並んだものから、本というものの存在、本というものが醸し出す空間、時間的なモノ

ときとして、本の丁装
デザイン、

本のあるライフスタイルの創造へと新たな多様なライフスタイルへの変化の流れを感じる。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自宅をわたしだけの図書館に!世界の魅力的な読書空間を集めました。
TABI LABO
たくさんの本に囲まれて暮らしたい。そう願う人はとても多いことでしょう。一冊、一冊、大切に集めてきた、本のコレクション。どのように収納すれば、読書空間は、より良いものに仕上がるのでしょうか。

自宅で、大好きな本に囲まれて暮らす人たちのプライベート空間は、こだわりに満ちた、とても面白いものでした。たとえば、日光浴や星空を楽しみながら読書を楽しめるスペースを作ったり、シンプルに読書を楽しむためだけに、本とテーブル、シングルベットのみの空間を作ったり、はたまた、家の真ん中にライブラリーを設けて、子どもたちに本への親しみを持たせたり。

アレックス・ジョンソンさんの著書『世界の不思議な図書館』から、いくつかのホームライブラリーをご紹介します。

01.
自然を感じて読書を楽しむ

{C160061D-D726-42DA-B7DB-0A4D5281F6FA}


上海創盟国際建築設計有限公司の本社裏庭にある私邸「ティー・ハウス」。2階にある図書室は、1本の木を取り囲むように三角形のバルコニーが。斜めになった窓は木の枝の張り出し具合と美しく調和している。

02.
空間を埋め尽くす本
{049C296E-6EA9-4A62-9846-FE36700D0507}


遊び心のある独創的な空間の使い方をしているのは家具デザイナー、サリー・トラウトが設計したテキサスにある個人宅のライブラリー。空間を囲む本棚の上段はボースンチェア(船のマストに上るときなどに使う)を使わないと届かない。

03.
頭上に本の聖堂
{939401D1-454F-4C67-8382-219D65B7E05C}


ワシントンDC在住の作家ウェイド・デイヴィスのために設計されたホームライブラリー。「彼にとって最も意味のある本を常に頭の上に置いておこう、とまず考えた。他の誰のものでもない。本が頭の上にも頭の中にも浮かんでいる、そんな状態を作りたかった」と設計者のトラヴィス・プライスは語る。上部のドームは、妊娠した女性の子宮の形をしたトロス。デルフォイの神殿の円形建物に似ている。

04.
星空の下で読書を
{658C2FCF-A8F8-4C6A-93AE-40DC946A390F}


チェコ共和国のザドニー・トジェバニにある2階建てのガーデンライブラリー。建築会社Mjölk architektiが設計したこの建物には数種類の木材や合板が使われ、外側はグラスファイバー、本棚が建物の基本的な枠組みを兼ねている。いちばんの特徴は屋根。日光浴がしたいときや星を見たいときに開けることができる。中央ボヘミア地方の豊かな自然がどの窓からも楽しめるだけでなく、風通しもいいリラックス空間。1階にはこぢんまりとした薪ストーブがあり、寒い日には心地よいぬくもりが楽しめる。

『世界の不思議な図書館』著:アレックス・ジョンソン 訳:北川 玲(創元社)
本さえあれば、そこは図書館になる。マドリードの地下鉄図書館からモンゴルのラクダの図書館、電話ボックスを活用した小型ライブラリーや個人宅に設けた夢の図書空間まで。世界中のバラエティあふれるライブラリーは、サイズや場所もさまざま。全89館を収載した図書館ガイド。

以上引用

スマホなどで本を読む時代。
ネットで調べる時代。
そんな時代だけど、本とともに暮らす生活に憧れる。
積ん読だけど、本と一緒の暮らしは、心を豊かにする。

図書館のあり方が問われる時代になりつつある時代。
どんな本を置くのか?
ネットサーバーに勝てるのか?
司書の重要性がますます重要になる時代。
知の集積所としての図書館の真価が問われる時代。

自殺したくなったら図書館に行こうというスローガンが、掲げられる時代にもなってきている。

劇や展示会が行われるようになってきているのも事実。

本棚だけの図書館では、いけない時代。
図書館という空間を図書館のあり方とリンクしながら再構築していかないといけない時代になってきている。

文化を担う図書館の重要性がクローズアップされてきている。


というわけで、図書館空間も変化しないといけない。

ワクワクする図書館にならないといけない。

というわけである。

{6880B917-824A-4C16-928E-065DCB877DAB}

{F1472491-B1EE-49B1-A538-6C4406B4AD8E}

{0E494E39-3B3D-47C2-A1B1-43401CBA0485}

{375B6092-AD9F-473C-8E71-A4C4469A06F4}

図書館で、コーヒーが飲める時代。
本屋で、コーヒーが飲める時代にもなってきている。

変わらないと、

ワクワクする図書館空間を作らないとね





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。