堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
積算ミスは500万円賠償 議会に業者との和解案
千葉日報社
 印西市発注の土木工事の入札2件で最低制限価格の積算ミスがあり、両方を落札した同一業者との契約を解除していた問題で、市は8日、損害金計約500万円を業者に賠償する和解案を定例議会に提案すると発表した。

 該当の入札は、昨年8月9日に開札された同市平賀の市道舗装改良工事(受注金額4091万円)と、9月8日に開札された同市小林北の市道舗装修繕工事(同1355万円)。それぞれ担当職員が、工事にかかる交通整理員の費用や白線を引く作業の単価計算などを誤って算出。入札を無効とし、業者との契約を解除していた。

 賠償額は、工事の準備にかかった実経費と、同社の過去の利益実績などから算出した逸失したであろう利益を足し合わせて決めたという。

 業者と協議を進めていたことから該当の工事の再入札はまだ行われておらず、新年度中に実施する方針という。関係職員の処分について市は「今後、処分検討委員会で検討することになる」としている。


以上引用 

積算ミス、泣き寝入りも多いんだろうな、


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都府、電通の入札1カ月停止処分決定
広告最大手、電通の新入社員が過労自殺した事件を受け、京都府は30日、電通に対し、府発注事業の入札への参加を停止した。期間は同日から1カ月間。

東京労働局は、労使協定の上限を超える違法な残業をさせたとして、労働基準法違反の疑いで法人としての電通を書類送検した。

府の内規は、入札参加資格業者が労働者使用関係法令に違反して書類送検された場合、入札への参加を停止すると定めている。電通は入札の参加資格を有しているため、府は電通や東京労働局から関連資料を入手して検討した結果、今回の事件が内規違反に当たると判断した。

今後1カ月、電通と随意契約も結ばないという。

府は電通に対し2016年度は、観光キャンペーン「もうひとつの京都」のテレビCM制作と、府をPRする番組や雑誌制作の2件計1350万円の事業を委託している。今回の停止措置が、実施中の事業に影響することはないという。

電通広報部は「決定を重く受け止める。信頼回復に向け全力で労働環境改革を進める」とコメントした。

京都市は、内規が「書類送検」を入札参加停止の要件にしていないため、今のところ停止手続きは行っていないが、電通が起訴されれば入札参加を停止する可能性が高いという。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
堺市 最低制限、調査基準の算定方法見直し
2017/1/6 大阪

最新情報をメールで受け取る DB会員に申し込む データを購入する いいね ツイート
0
 堺市は、250万円超の建設工事と100万円超の工事関連業務に係る最低制限価格および調査基準価格の算定方法などについて見直しを行い、1月1日以降の公告案件から適用を開始した。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。