お金で悩んでいることは確かなんだけど
起業したいわけでもない。
 
 
そんな時、どのメニューが適しているのか
分からないという方からメッセージいただきました。
 
 
分かりづらくて、申し訳ないです。
お知らせいただいて、ありがとうございます!
 
 
実は、こんなチャートを作っています。
 
 
(注)NLP資格コースに関しては
今年やりますけど、まだ日程等が決まっていなくて
リンクを貼っていませんが、ちょっと待っててね。
 
 
起業していない方のお金の相談は
 
 
ただ、入口としては高額なので
まずは、こちらをお勧めします。

 

起業されていなくても、OK。

 

 

使う家計簿が通常バージョンになるだけだから

主婦の方も、お勤めの方もここで大丈夫。

 

 

起業女子バージョンは仕事のことも話すので

通常バージョンの場合は

もっと家計の相談に具体的に乗れます。

 

 

お申込み時に、家計簿通常バージョンと

お知らせいただけると嬉しいですラブラブ

 

 

 

>濱田環(たまるん)のプロフィール
【お問合せ大歓迎!】
>お問合せ
>提供中メニュー一覧
オススメメニュー
>起業女子のためのオンライン講座
>起業女子マネースクール
>才能を見つけるオンラインセッション
イベント
めぐたまカフェ(不定期開催)
【フォロー大歓迎!】
>インスタグラム
>Twitter
>メルマガ・無料メール講座

 

↓貯まる家計簿の秘密とたまるんの想い↓

 

【おススメのシリーズ記事】

私が初めてNLPに触れた日のことは、今でも鮮明に覚えています。

 

 

NLPとは、私が伝えているメソッドの一つ。

自分の取扱説明書とも言われる、実践する心理学のこと。

>もっと詳しく知りたい方は、こちら

 

 

子どもがまだ2歳の時。

 

 

知的障がいと発達障がいを持っているので

療育を受けるため専門医を探していました。

 

 

今みたいに、ネットも充実していなくて

専門書も本当に少なかった時代。

 

 

必死に足で情報をかき集め

見つけた名医と言われる先生は

「3年待ち」状態で待機していました。

 

 

あるとき、作業療法に通っていた病院で

その名医の月に一回の特別診療があるという。

 

 

なんと、3年待たずに、診察を受けることができました。

 

 

読み漁った専門書で

「自閉症児には、将来働くことは困難で、仮に就職できても10%に満たない確率だし、給与は月に2万が限度。それでも続かない」

と書いてあったことを話し、それが本当なら、息子は就職できない。どうやって暮らしていくのか、と嘆き訴えました。

 

 

すると、先生はにっこり笑い

「そうですか。じゃあ、その10%になればいいですね!

きっとその頃には、もっと仕事の枠も広がっていますし

できること伸ばしていきましょう」

と言ったのです。

 

 

私は、10%しか就職できないと聞いて

息子は90%に入ると頭から決めつけていたんです。

 

 

たいていの人は、確率の高い方を自然に当てはめてしまいます。

 

 

それがどうでしょう?

当然、10%だと思った人がいる。

 

 

これはNLPの理論では

「リフレーミング」というメソッド。

 

 

思い込みのフレームを変える、というものです。

 

 

この日を境に、私はモノの見方が違うと

未来が広がるんだということを知りました。

 

 

映画、ビリギャルの中でも塾講師は

このメソッドを使って、ビリギャルをやる気にさせました。

 

この後もこの医師からNLPを教わるんだけど

そもそも、先生が3年待ちの名医になったのは

NLPを使って診療していたからだと思われます。

 

 

先生に相談すれば、やるべきことに目が向けられます。

嘆いている場合じゃなくなるんですよね。

 

 

誰だって、そういう先生に診てもらいたい。

だから医療現場でも、NLPが有効なんですね。

 

 

このような手法で患者を治療したのは

この人で、それを体系立てたのが、NLPです。

 

 

 

 

ちなみに、息子は19歳で健常者と同じ仕事を経験しました。

郵便局の年賀状バイトですけどね。

 

 

ちゃんと働くことができる子に成長したわけです。

 

 

それにね、障がい者雇用は、年々雇用率もあがっています。

いい時代になってきてます。

 

 

病気になって、完治する人が20%だと言われたら?

 

 

20%に私は入るんだ!と、根拠なんか要らないから思えばいい。

 

 

80%に入ると思えば、その結果を待つだけですが

20%に入ると思えば、やるべきこと、見えてきませんか?

 

 

それがたとえ1%でも。

強い想いが、あなたの未来を変えます。

 

 

思い込みの枠を変える方法(リフレーミング)は

NLPプラクティショナーコースで学べます。

リンクは後日貼ります!

 

 

>濱田環(たまるん)のプロフィール
【お問合せ大歓迎!】
>お問合せ
>提供中メニュー一覧
オススメメニュー
>起業女子のためのオンライン講座
>起業女子マネースクール
>才能を見つけるオンラインセッション
イベント
めぐたまカフェ(不定期開催)
【フォロー大歓迎!】
>インスタグラム
>Twitter
>メルマガ・無料メール講座

 

↓貯まる家計簿の秘密とたまるんの想い↓

 

【おススメのシリーズ記事】
雑誌のお金に関する記事って
一般の投稿者さんの年収や貯蓄額がバッチリ載せられますよね。
 
 
私、あれ
好きじゃないなぁ~。
 
 
見てる分にはまだいいけど
お金のこと公表したくないと思うのが、ふつうです。
 
 
ママ友とのお付き合いでもそう。
 
 
「ご主人何のお仕事?」
まではOKだけど、それ以上踏み込まないのが暗黙のルール。
 
 
よそ様の財布の中身まで
他人が知るのって、どうよ?って思いません?
 
 
ただFPは基本的に
総合的にその家庭のアドバイスをするなら
普通言わないことである収入や貯蓄額や
資産の状況など、知ってないといけません。
 
 
部分だけ切り取って情報をもらっても
結果、最適なアドバイスにならないことがあるから。
 
 
だけど、私の場合、むりくり
必要以上に聞きだしません。
 
 
話したくない気持ちが分かるから
聞かないでも、適切にアドバイスできるように工夫しています。
 
 
「このくらいの収入だったら」
というように、仮定の金額で話した上で
相手の反応を見て、上下を把握しています(笑)
 
 
ざっくりでも、YESかNOか分かれば
必要なアドバイスがどっちに転ぶか、予測がつきます。
 
 
このようなヒアリングの方法で必要な情報を
得られるのはNLPのスキルが役立っているから。
 
 
 

ここでも聞かないです。お互いにざっくりで話していきます。

 

どうしても聞かないといけないことなら、そう伝えますが

言いたくないなら、それでも大丈夫なように対応します。

 

 

そのうち、腹を割って、暴露するから

どうしたらいいか、教えて!って言いたくなるでしょうけど(笑)

 

 

あなたが知りたいことだけ聞いてくれたら、ちゃんと対応できますよ!

 

 

>濱田環(たまるん)のプロフィール
【お問合せ大歓迎!】
>お問合せ
>提供中メニュー一覧
オススメメニュー
>起業女子のためのオンライン講座
>起業女子マネースクール
>才能を見つけるオンラインセッション
イベント
めぐたまカフェ(不定期開催)
【フォロー大歓迎!】
>インスタグラム
>Twitter
>メルマガ・無料メール講座

 

↓貯まる家計簿の秘密とたまるんの想い↓

 

【おススメのシリーズ記事】