John William Griffin Jr.というFacebookのAntiscamグループから許可を得て訳してシェアしています。

 

リカバリー詐欺

 

被害者の方々へ重要なお知らせ…リカバリー詐欺について

 

もしあなたが詐欺被害者なら、あなたのお金を取り戻す手助けをしようと手を差し伸べてくる人々からのアプローチがあることでしょう。もし同情を示して、あなたからの信頼を得たなら、彼らは『手続きや銀行の送金の手数料』などとして『もっとお金を』求めてくるでしょう。これがリカバリー詐欺です。リカバリー詐欺の詐欺師たちは、『手数料』を支払ったらお金が戻ってくると『100%保証』します。

 

確かに政府機関や消費者団体などで詐欺被害者への支援を提供する団体はありますが、それらの機関は『絶対に』.手数料などを取りませんし、絶対にお金の一部が戻ることを『保証』しません。 

 

ですから、誰かがアプローチしてきて、『有償のサービス』を提供してくれると言って来たら、ブロックして警察に届け出てください。合法的な期間は絶対にお金を求めませんし、あなたからコンタクトを取るのでなければ向こうからやってくることはあり得ません。

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

もう少し、リカバリー詐欺について

 

詐欺でお金を失った人々、特に大金を失った場合、時として地元で詐欺とその被害者について報道されます。この報道によって『リカバリー詐欺』という新たな詐欺の波が押し寄せます。被害者の損失を『取り戻す』ことを手助けすると称して近づいてくる連中によるさらに残虐な詐欺行為です。

 

 

これは瞬く間に大惨事となる

プロの詐欺師たちは『カモリスト』というものを持っていることが知られています。そのリストは以前詐欺の被害に遭った人々の可能な限りの詳細な情報を含んでいます。これらのリスト は、一度騙された奴はまた騙されると信じている悪辣な詐欺師たちの間で売買されます。

 

このリカバリー詐欺は特に陰湿です。彼らは年配者を狙う傾向にあります。

 

 

詐欺師たちはどれだけ卑劣か

これらの詐欺師たちは既に典型的な手口には応じないことをよくわかっています。ですから、詐欺被害者にコンタクトを取ると、まず同情心を示し、そして失くしたお金を取り戻す『サービス』を提供すると申し出ます。

 

 

手数料です! そう、相当大きな額の…時として、数千ドルにも上る。


時として、詐欺師たちは既に相当額を被害者の代わりに取り戻したなどと主張し、損失額を取り戻す(リカバリー)サービスを受けるよう招待してきます。彼らは、被害者に代わってお金を取り戻すための書類上の訴えや民事訴訟を起こすことができると言います。

 

 

彼らは政府の役人を自称したり、あるいはお金を取り戻すために政府と一緒に働くエージェンシーを名乗ったりします。彼らは『被害額の償還』などとして既にお金が確保されているとさえ言うでしょう。

 

 

これらのリカバリー詐欺はもう一度詐欺被害者からお金を騙し取るものです。そして、本当の『リカバリー』は絶対に起きません。

 

 

(画像の内容)

リカバリー詐欺は非常に悪意に満ちた手口です。なぜなら被害者たちは既にインターネットの詐欺師からお金を奪われているからです。

 

詐欺師たちは金源になる相手だと判明した被害者をなかなか諦めません。被害者が詐欺に遭ったことに気づいたか、単にお金がなくなってしまったために、送金をしなくなると、同じ詐欺師か、同業者が被害者にコンタクトし、被害者が失ったお金を取り戻せると言ってきます。

 

詐欺師たちは公の政府の機関などを装います。例えばナイジェリアのEconomic and Financial Crimes Commission (EFCC)や、米国のFederal Bureau of Investigation (FBI)などです。詐欺師たちは最初の詐欺についての詳細を聞いてきて、手数料を支払うことでお金が戻ることを保証してきます。当然ですが被害者たちは憤りを感じており、お金を取り戻したいと考えているので、この種の悪質な詐欺の罠にかかります。もし手数料が支払われたなら、被害者がまた騙されたことに気づくまでさらに多くの手数料を求められ続けます。詐欺師たちは被害者保護やAntiscamサイトの人間を装い、この種の詐欺を働くこともあります。

 

 

AD

John William Griffin Jr.というFacebookのAntiscamグループから許可を得て訳してシェアしています。

 

リカバリー詐欺の手口

 

これらのドブネズミどもは時代遅れで愚劣な方法で人々を脅かそうとします。そのようなFBプロフィールの人物(Mangatas Parlindungan Hutapea)が私のところに友達申請をしてきて、私の個人情報を聞き出そうと脅してきました。

 

このドブネズミとの会話をここに公開します。彼はFBI(笑)を名乗り、私は彼の監視下(爆笑)にありました。彼はJohn William Griffin Jr. が詐欺師だと私に納得させようとして、私に詐欺についての詳細を引き出させ、そして私に新しいプロフィールを作らせてほかの人たちを友達に追加させ、それらの人々を騙そうとしていたわけです。彼らは何とばかげた思考回路をもっているのでしょう。論理なのでしょう。彼らの小さな脳みそはブードゥーや黒魔術がまっとうな仕事よりも道理にかなっていると言われていたころより少しばかり進化しただけです。

 

【註: John William Griffin Jr. というのは元々詐欺師が使っていたプロフィールをAntiscam活動家のグループがハックして、詐欺情報を発信するために使っているフェースブックです。】

 

 

詐欺師との会話(プライバシーのため一部名前を削除)

 

[匿名]:こんにちは。なぜ私と友達になりたいのです?


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:ご返事いただけて光栄だ。きわめて重大な理由があり、あなたに友達申請したのだ。私は連邦捜査局(FBI)の者だ。


[匿名]:だから何だと言うの? ご返事は? もうこれで切り上げるわよ。

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:あなたが詐欺事件に関係しているという報告を受けている。


[匿名]:何のことだかさっぱりわかりません。


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:John William Griffin Jr.という名前をご存知かね?


[匿名]:はい。


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:彼との関係は?

[匿名]:彼とは関係ないですが。


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:私に正直に話しなさい、さもなくばお助けできない。不正直や欺きの行為をすれば、あなたは拘束され、詐欺犯人として逮捕される。だから私に友人として心を開いて、遠慮せずに話をしてほしい。そうすればあなたを助けることができると確信している。あなたはオンラインで何人の男性と知り合ったのかね?

 

 

[匿名]:何人か知り合ったけれど別に友達じゃないわ。


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:あなたがナイジェリアに送金したという記録があるのだよ。だから誰に送金して、彼らとの関係は何だったのか答えてほしい。


[匿名]:何のことだかさっぱり。John William Griffinと何の関係があるというの?

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:彼は我々に拘束されている。そしてあなたのことを話していたのだ。だから聞いているのだ。

 

[匿名]:だから? 何なの?


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:あなたは私が知る必要のあることを話さなければならない。そうしたら容疑を全て帳消しにするか、それとも彼と一緒にここに来てもらうか…。だから話してほしい。何人の男と知り合ったのか。

 

[匿名]:質問の意味がわかりません! たくさんの男性と会いましたよ。でもそれが何なの?

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:よし。じゃあ何の目的でその男たちと会ったんだ?

 

[匿名]:何の目的??

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:私はあなたを助けようとしているのだ。なぜなら彼はあなたが詐欺の被害者だと言っており、あなたを助けてすべてのお金と貴重品を取り戻す手助けをしたいのだから。あなたはオンライン詐欺師にお金を奪われた。怖がらないで。私はあなたを助けたいのだ。


[匿名]:わかったわ。いくらなの?


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:今は質問を受ける時ではない。


[匿名]:何のため?

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:あなたは彼かほかのオンライン詐欺師にいくら送ったのか。聞きなさい。あなたはモニターされている。あなたのすること、しようとしていることはすべてモニターされている。彼とのメッセージもすべて。

 

[匿名]:https://www.facebook.com/Lonelydadever

[匿名]:詐欺師!!!!!

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:それは私ではない。フェースブックには同名が沢山いるものだ。でも人違いだ。あなたは強情なようだな。

 

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:よく聞きなさい。あなたは監視され、モニターされているのだ。何でも投稿したことや書いたことはすべて監視下にある。


[Mangatas Parlindungan Hutapea]:John William Griffin Jr.はガーナの詐欺師で、彼の被害者のプロフィールを投稿してきた。彼は注目を集めるために何でもして、女性を騙すのに別のプロフィールを作っていたのだ。だから過去三年間の間指名手配されていた。だから今はあなたを追跡して捕らえるらめの証拠が全てそろってるのだ。だかそうしない。

[Mangatas Parlindungan Hutapea]:だから私に心を開いてほしい。あなたのお金やあなたのことには興味はない。返事を待っている。

 

 

 

●実際のところ、FBIだろうがほかの捜査機関だろうが、向こうから『あなたを助けます』などと言って来たり、詐欺事件の詳細を知っているようなことを言ってくることはあり得ません!!

●ましてやSNSのチャット機能を使ってFBI捜査官が捜査のためコンタクト取ってくるなどあり得ないでしょう。本物なら家の玄関まで来て、IDを見せてくるでしょうね。

 

 

AD