John William Griffin Jr.というFacebookのAntiscamグループから許可を得て訳してシェアしています。

 

マネーミュールとは

 

マネーミュールの定義

 

マネーミュール、もしくは「スマーファー」というのは個人で宅配サービスや電子送金などを使って誰かの代わりに不正に獲得したお金(盗まれたもの等)を送金する人です。ミュールはそのサービスでお金を受け取ります。たいていの場合、送金した額のほんの一部です。マネーミュールは多くの場合オンラインで雇われたカモで、合法的な雇用だと信じていて、彼らが送金しているお金が犯罪によって獲得された物であることを知りません。お金はミュールの銀行口座からたいていの場合ほかの国いる詐欺師に送られます。非合法な商品を送るのに使われる手口とよく似ています。

 

 

 

ミュールのすること:

1.彼らは偽の小切手をプリントして被害者に郵送します。ミュールは詐欺師の給与明細を管理しているのだと信じています。

2.盗まれた商品を詐欺師に転送・再送します。

 

3.彼らは小切手を現金化し、現金を詐欺師に送ります。

4.彼らは詐欺師がほかの被害者から得たお金を受け取り、それを詐欺師に送ります。 

5.彼らは詐欺師のために銀行口座を開設します。

6.彼らは詐欺師に自分の銀行口座を使わせます。

7.彼らは被害者に電話をして、詐欺師を個人的に知っているかのように装って詐欺師の人となりを保証します。

 8.彼らは詐欺師に自分の住所や電話番号、その他の個人情報を使わせます。

 

たいていの場合、ミュールは利用されていることを知りません。多くの場合彼らが自分が利用されていたことに気づくのは彼らの違反行為に関して告発された罪状によって当局に逮捕された時です。裁判官は彼らに同情的であることは稀で、ミュールたちは刑務所で服役することさえあります。彼らはほとんどの場合金銭的に責任を負わされます。彼らは詐欺事件の一番手掛かりがつかみやすい最先端にいるのです。

 

 

もし誰かにオンラインで上に挙げたことを何かしてほしいと頼まれたのであれば、たとえ現実的で合法的な理由に思えても、あなたはミュールとして利用されているのです。上記に挙げたことを絶対にオンラインでしか会っていない相手のためにしないでください。彼らがどう説明したとしても。さもないと、法的に深刻な問題に陥ります。

 

もしミュールとして利用されたことに気づいたなら、すぐに法的機関に相談してください。

 

 

画像の会話:『マネーミュールの罠と偽配送会社』の詐欺

詐欺師:素敵な写真だ。

被害者:はーい。

詐欺師:ベイビー、君を信頼していいかな。僕は大金を君に送りたいんだ。そのことで信用していいかな。

被害者:何のお金なの、マイラブ。

詐欺師:僕の仕事の契約のお金だよ。

被害者:なぜ私に?

詐欺師:僕はクェートでの契約で大金を手に入れたんだ。その会社は僕にそのお金を送りたいのだけれど僕はここではそんな大金を保管できないんだ。だからそのお金を君の所に送ってもらって、君に安全に保管してもらいたいんだ。

被害者:すごいわ。どうやって?

詐欺師:僕に君のメアドと、家の住所と電話番号、ファックス、私書箱番号などを教えてくれれば、それを配送会社に伝えるよ。君を信じている。

被害者:ごめんなさい。それは出来ないわ、あなた。

詐欺師:わかったよ、それならいいよ。

絶対に実際に遭ったことのない人物からお金を受け取ることに同意しないでください。詐欺師たちはだまし取ったお金を送金させるマネーミュールを確保するために罠にかけます。もし同意してしまったら、詐欺師はあなたの銀行口座にいくらかのお金を送り、それを他へ移動することを求めてきます。あなたは何も知らずに詐欺師のネットワークに引っかかってしまうのです。

 

 

 

AD