スマホなどでビデオが画面に出てこない場合、こちらをご覧ください


John William Griffin Jr. Facebook antiscam group より翻訳転載。



ロマンス詐欺師のアフリカンアクセントです。

『彼の英語はアメリカ人みたいでした』……本当ですか?

このオーディオクリップは典型的なアフリカン詐欺師がアメリカ人のふりをして話すところです。"OK"とか"You Know What"を繰り返すのは大きな赤信号。よく注意して聞くとわかります。
詐欺師を見分けるエキスパートになる必要はありません。頭をちょっと使えばよいのです。



(翻訳終わり)

注意注意注意


ロマンス詐欺の被害にあわれた方々から話を伺うと、相手の詐欺師の英語のレベルは様々です。

発音がおかしくて聞き取りにくく、英語ネーティブじゃなさそうと思われた方もおられます。

一方で、相当英語力ある方でも相手の詐欺師はアメリカ人(もしくはイギリス人)だと断定なさった方もおられます。

英語が中級程度の方だと、自分と互角の英語レベルの人の英語がネーティブレベルかどうかの判別はつかないかもしれません。お互い話がスムーズに通じてしまうので。

海外旅行で何とか英語が使えるレベルの方だと、アフリカンの英語でもネーティブと区別つかず、「イギリス人の英語ってわかりにくい。学校で習ったアメリカ英語だと聞き取れるのだけれど」なんて思うかもしれません。


もっとも、われわれ日本人も英語のレベル様々ですからね。


このビデオで「OK」を何回も使っていることにご注目、相手の英語のレベルがわからなくても、この連発でかなり判別つくでしょう。


AD