ビデオが直接はめ込めない種類ですので、ビデオはこちらをご覧ください

 

ベトナム系アメリカ人の米国陸軍Captain James Văn Thạchのフェースブックから。

 

フェースブック社に承認されている青いチェック付きのフェースブックと、偽の青いチェックマークの違いを説明しているビデオです。本物はチェックマークの上にマウスポインタを動かすと、承認済みというメッセージが出てきます。上手に加工して名前の横に青いチェックマークをつける詐欺師アカウントが最近発見されています。しかしながら、チェックマークの上に「承認済み」というメッセージが出てこなければ、明らかに偽物です。

 

Captain James Văn Thạch自身も、写真盗用被害者の一人です。チェックマーク付きの軍人は将官クラスがほとんどですが、Captainでも彼は承認もらっています。Antiscam活動をしている数少ない写真盗用被害者の一人です。彼のクローンもたくさんありますが、青いチェックの上にポインターを移動したときに「承認済み」のメッセージが出てこなければ偽物だとわかります。

 

移民系の方の英語なので、ビデオの英語わかりやすいと思います。軍人らしく簡潔に話されます。同じネーティブじゃない英語でも、偽軍人の英語と全然ちがうでしょう?

 

なお、ミリタリー詐欺の手口について私が書いている内容にもし何らかの裏付けがほしいという声がありましたら、Captain Thachにお願いして証言していただきます。ついこの間も、「軍人の休暇に第三者の申請や、穴埋めの士官の費用、そして軍人が旅行するための保険料が請求されたらすべて詐欺、そんなことは軍ではあり得ない。我々はたくさんお金もらってるんだぞ、一般市民からのお金などいらん」とコメントいただきました。

 

 

AD
フェースブックなどのSNSで出会って、急速に恋愛に発展…というのはオンライン詐欺だけではありません。プロフィール見てみたら友達数も男女比も普通っぽい、できすぎた美男か美女の写真でもない。やはり本物の人らしいと判断で来たら安心とは必ずしも言えないのです。

ビザ目当ても一種の詐欺ですが、立件できないケースもありますよね。

アプローチの仕方もアフリカン詐欺とよく似ているかもしれません。男性なら、妻と離婚か死別。女性なら未婚かひどいDV夫と離婚。悲しい物語とともに、あなたと一緒になって幸福になりたいと言ってくる。写真を美しいとか言って称賛してくる。

ビザ狙いの外国人に言い寄られた方の話を伺うと、なんだか恋愛のアプローチはアフリカン詐欺とよく似ている。相手に対して優しく接してきて、それでいて支配的。一途に愛を求めているような感じで、相手の意思より自分の意思でグイグイ進めてゆく。あまりにシツコイのでブロックする人もいれば、しつこさに負けて相手が日本に来るのを許してしまうなんて言う方もいるのではないかと思います。

『日本人は簡単に落とせる』みたいな見方が結構あるそうです。日本人女性は『しつこくすればセックスしてくれて、貢いでくれて、強姦しても事件にならない』みたいな神話も存在しています。

やたらしつこいアプローチの男性が、でも写真は平凡な中年男性で、詐欺師じゃないみたいだし…というのは「しつこくすれば受け入れてくれる、お金もくれる…」日本女性を求めているのではないでしょうか

あなたの国に来ると言ってきた時が、詐欺かビザ目当てかを判断する分かれ目かもしれません。

オンライン詐欺は絶対に相手の国に来ることはありません。写真が成りすましですから、その写真の人物が実際に被害者の男性や女性の目の前に現れることはないのです。ビザや航空券申請のお金を取った後、病気や急な任務など、何らかの事情が生じてこられなくなります。

ビザ目当てなら、本当に来るための手続きを踏んで、本当に来ようとします。日本の配偶者ビザがあれば、日本で仕事もできるし、出入りも自由にできる。狙いは、婚姻ビザで相手の国に移動して、貨幣価値の高い国で働こうということ。

オンライン詐欺は『信頼できそうな白人』の写真を使って欧米人に成りすましますが、ビザ狙いの外国人はそのまんまです。ほとんどの場合日本に来ることで少しのお金でも国に送金すれば大きなお金になるような国の人々でしょう。男性ならトルコ、インド、パキスタン、南米等。女性なら女性が外国に出稼ぎに行く国、フィリピンとかタイとか。(私はインドやパキスタンやタイやフィリピンの友人もいますので決して偏見で言っているのではありません。これらの国から来たリアルの友人たちは素晴らしい人たちばかりなのです。)

でも、ビザを取るための道具に彼ら・彼女らは本当の愛情は持っていません。どんなに一途な愛を語ってきたとしても。同時進行で複数の相手とやりとりしているということもあり得ます。たとえ一人を『交際中フラグ』立てていてもです。実際、交際中フラグ立てている男性に詐欺師かどうか確かめるのに偽アカウントで接触したら向こうは喜んで私の偽キャラに『着物を買ってあげるからぜひ着てほしい』とか言って、キスのステッカーも送ってきました(笑) その人は成りすましではなく、ビザ目当てだと判明。

少し前までは、ビザ目当ての偽装結婚っていうと水商売の外国人女性が多重債務者の日本人男性と結婚するみたいな話が多かったようですが、最近はそうでもありません。女性もビザの道具として利用されている。

最近離婚した友人の元夫は、家族全員からのバックがあったようでした。結婚したとき独身だと言っていたそうですが、日本で婚姻を成立させる前から本国に第一夫人がいたことが離婚時に判明。おそらく休暇で彼の実家に行った時には、親族を名乗って第一夫人が彼女を迎え入れたのでしょう。その時は家族総出で口裏合わせて、よくしてくれたのだそうです。そして、『妹』として日本に遊びに来た女性はどうやら第二夫人だったらしい。そして、彼が送金して学費を出したりして養っているという『年の離れた弟』は、どうやら第一夫人との間の実子。そして離婚後も元夫は日本の滞在許可を持っていて、日本の通貨で収入が得られる。日本に複数のガールフレンドもいるようで、なんだかひどい話でした。

私は国際結婚している友人もたくさんいますし、国際結婚を否定するわけではありませんが、やはり相手がどんな目的をもった人なのかをよく見定めるということは大切だと思います。

参考
偽装結婚 (Wikipedia)
偽装結婚の最新手口とその刑罰


AD