• 31 Mar
    • 「NO」と言える「親切」

      フェースブックなどのSNSやっていると、知らない外国の方がお友達になりたいとやってくる、そういう経験ある方少なくないかもしれません。ほとんどの人は知らない人は外国人でも日本人でも相手にしない。でも承認してチャットなど始めてしまう方おられるんですよね。白人のお金持ちを自称する相手はたいていの場合詐欺師のなりすましです。しかし、途上国の方だと、詐欺師ではなくて普通の人も少なくない。手当たり次第に日本人にコンタクトしてくる、なりすましではない、途上国の見知らぬ外国人は何をしたいのかというと、例えば日本で働きたい、日本人と結婚して日本の永住権を得たい等。多くの場合、日本に簡単に来れない国の方たちです。可哀そうかもしれないけれど、日本語ができないのに日本で働くのは無理だし、ましてや身元保証人になるほどよく知ってるわけではない人のビザ取得で招聘状を書くわけにはいかないでしょう? 渡航費用だってないのでしょうし。本当に日本が好きで、日本に興味があり、日本人と友達になりたい方なら、SNSで手当たり次第に日本人の誰でも承認してくれそうな知らない人(詐欺師が友達になってるのが目印)を探してコンタクトなんてしませんね。例えば歌舞伎が好きな人なら歌舞伎好きのコミュニティ、J-Popが好きな人ならJ-popのコミュニティに、アニメや漫画のファンなら同人活動の交流などを通じて関心のある分野の日本人の友達作るでしょう? そういう繋がり通して、なかなか日本には来れない国の方が関心ある分野のつながりで訪日を実現することだってあります。旅行するので現地の人と知り合いたい人だったら、最近はAirBnBでそれがかなう…私の友人の東南アジア人はAirBnB使って日本を旅行して、ホストファミリーとお友達になって帰りますね。日本に来たいという人に、「あなたのビザ援助は出来ない」とはっきり言わずにあいまいな返事を続けて交流続けると、どういうことになるのか。ある方(既婚)から、ある途上国の男性からビザの協力を頼まれているという相談を受けました。その方は別に浮気相手としてお付き合いしているわけではありません。「恋人でもないのだし、身元保証人になるほどよく知っている相手でもないのだから、本当に日本に呼ぶ気がないのならはっきり断るのがいいでしょう」とアドバイスしたのですが、その方は穏便に済ませたいためにあいまいな返事しかしていません。書類用意して日本のビザをとる段取りをその方が整えてくれると信じているその外国人は、毎日「いつになったら返事くれるの? 忙しいんだね、じゃあまたね」みたいなメッセージを送り続けているのです。相手の外国人の方が可哀そうですよね。これ、「NO」とはっきり断るより残酷ですよ。「穏便」じゃないです。曖昧な返事してはぐらかす。相手はまだ期待を捨てていない。「NO」と断る「親切」もあるのだと認識してほしいです。

      1
      テーマ:
  • 13 May
    • ビザ狙い、たかり屋

      ビザ狙い、たかり屋『ビザ狙い』のキーワードでこのブログに到達された方もおられるようですね。●過去記事はこちら 【フェースブック】ビザ目当ての外国人Facebookで何度か相談をいただいたことがありました。相手はビデオチャットにもちゃんと姿を現し、とっさに要求された動作もできる『本物の人』。でも手口が成りすましの詐欺師によく似ています。電話代やインターネット接続費をねだる。老親もしくは祖父か祖母が病気で医療費が必要。相手と急速に恋愛を発展させる。相手に恥ずかしい格好をさせ、スクリーンショットを撮る。相手の国に行くと言って、ビザを取る費用や航空機代の援助を求めてくる。あなたと一緒になって幸福になりたいと言ってくる。写真を美しいとか言って称賛してくる。相手に対して優しく接して来る。なりすましを小道具に使う奴もいるようです。ある中東の男性でしたが、彼と既に友達ではなくなっている日本人女性の写真を使い、たかりを働いている相手の日本人女性の関係者にコンタクトを取り、情報操作をしようとしたふしが見られました。その彼が成りすました女性は、私の消されたフェースブックにもコンタクトしてきて、『詐欺情報』をしきりに掲載してほしいと言ってきました。日本語がおかしいので『どこの国の人?』と聞いたら韓国人だと言ってきました。日本語より英語がいいというので英語でチャットしましたが、英語が韓国人の英語ではありませんでした。どうやら、その女性の『成りすまし』の目的は、詐欺師をタカリのカモにしている日本人女性たちから遠ざける目的だったようです。被害女性には、私の消されたフェースブックも参照するように言ってたようですので。その中東の男性は、複数の日本人女性に航空券やビザの費用、インターネット接続費などをたかっていたようです。(しかしまだ日本に来たという形跡なし。)『ビザ狙い、たかり屋』、必ず当てはまるとは限らないかもしれませんが;男性なら中東かインドやパキスタンなど。女性ならフィリピン、ロシアなど。話が通信費用や医療費、パソコンやスマホを買うお金などに終始していればタカリ。ビザの話や渡航の話まで行けばビザ狙い。いずれも紙一重。送金してしまったら、相手はなりすましではないので『合意の上で援助してもらった』と主張するでしょう。職業など聞いてみると、かなり慎まし賃金をもらっている職業のようです。そして、失業中だったり、あるいは工事作業員だったり。そのような男性が、日本人の女性と恋をしたいっていうなら、目的は明らかではないでしょうか?そして注意すべきなのは、アフリカ人の詐欺師と異なり自分の写真を使っていて、なりすましではない場合が多いため、詐欺情報掲載サイトなどに写真と名前を載せると訴訟を起こされる可能性もあることです。だからこそ、怪しい相手の写真検索は重要です。写真が明らかに別人だとわかれば、それは明らかになりすましといえます。

      4
      テーマ:
被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



AD

プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。