軍人、国際公務員等の休暇・退役申請、任期短縮の嘆願

キーワード: 軍人 休暇 退役 任期短縮 申請 米国軍 英国軍 将校 詐欺

 

偽軍人から、休暇や退役の申請をしてほしいと頼まれるというパターンがあります。

 

また、最近何人かの被害者の方から伺ったのは、休暇や退役ではなく『危険な任務の期間短縮の嘆願(と米国への早期帰国)』を婚約者もしくは妻として軍部に申請してほしいと偽軍人に頼まれたという話でした。

 

実際のところ、軍でも、国連職員でも、あるいは私企業でも、休暇や退職に第三者(家族や恋人、ビジネスパートナー等)が申請したり、それに対してお金を払うなどと言うことはあり得ません。

 

米国陸軍のCID(Criminal Investigation Division)のロマンス詐欺に関する警告はこちら。

http://www.army.mil/article/67457/Army_CID_warns_against_romance_scams/

 

過去記事リンク

★重要★米軍の休暇申請に軍人本人以外の人が申請書を書いたり、お金を払ったりする必要はありません。

検索ワード: 米軍、休暇申請、緊急、お金

【米軍なりすまし恋愛詐欺】米国軍人と結婚するのに結婚許可のためにお金を払う…そんなバカな話ないで

 

 

1.詐欺師の職業設定(他の職業で出てくることもあります。)

  • 男性を装う場合軍人、国連職員等。(従軍医師、従軍ジャーナリストなどもあり得る)
  • 女性を装う場合、戦場の女性兵士。戦場看護師もいるかも。
  • 場所はシリアやアフガニスタン、イラク、クェート、あるいは中東やアフリカの紛争地域等。

 

2.頼んでくる内容(他の申請内容もあり得ます。)

  • 休暇をとってあなたに会いに行きたいので、休暇申請を軍の総務もしくは上官にしてほしいと頼まれる。
  • 間もなく退役をしてあなたと一緒になりたいので、退役の申請を軍の総務もしくは上官にしてほしいと頼まれる。
  • あなたと早く一緒になりたいので、『危険地域での任期を短縮して早く本国に帰れるように』と妻もしくは婚約者として軍の総務もしくは上官に申請してほしいと頼まれる。
  • 方法は、休暇や退役などの申請用サイトを指定される場合もあり。サイトをWhoisで調べると、詐欺行為専門に作られた短命の無料プロバイダや格安プロバイダを使っていたりする。
  • メールで上官や軍の総務等に申請してほしいと言って、上官のメアドを教えてくるが、たいていはフリーメール。ちなみにusa.comはフリーメールで軍用のメアドではない。

 

3.金銭要求の手口(下記以外の筋書きもあり得ますが、ほとんどが同じような手口)

  • サイトで必要事項(個人情報)を入力すると、折り返し連絡が入るというメッセージと共に配偶者の休暇や退役申請に必要な料金が表示される。其のあとメールなどで連絡が入り、申請費用の他、飛行機代(BTA、Basic Travel Allowance)等の支払いをウェスタンユニオンを通して求められる。
  • 軍の総務もしくは上官を名乗る人物からメールが来て、配偶者の休暇や退役申請に必要な料金と、飛行機代等の支払いを請求される。金額は手数料が日本円で数万円、航空券代などの旅費が日本円で数十万円から100万円前後。
  • しかし休暇や退役、あるいは任期短縮の申請の書類を作成してお金を払った後、軍人(もしくは国連職員など)は何らかの事情が発生してあなたの国には来られない。

4.詐欺だと断定できる理由

  • 軍隊の休暇や退役、任期短縮などの要請は婚約者や家族がするものではない。また、それらはお金で買うものではない。
  • 軍人の休暇や退役、任期短縮などの要請をしてくれるようにと頼まれたり、そのための申請費用や軍人の帰国や休暇の航空券代を要請されたら、100%間違いなく詐欺です!!

 

婚約者のための兵士の休暇を申請するフォームなど存在しません。詐欺師が作った偽物です。

 

 

 

AD