目指せ別大(`・ω・´)貧乏公務員ランナー

数年後に40歳の額面給与24万で日本一貧乏な公務員(´・ω・`)
2014年の愛媛で初マラソンにサブ3.5目標に頑張ったが、
病気で1か月入院、半年ブランク。
2014月にラン復帰し、2015年の下関海響で初マラソンでサブ4。
40歳までに別大マラソン出場したい。


テーマ:

IMG_20160918_070416247.jpg

写真はくじゅうクロカンコース

 

 

大阪マラソン、富山マラソン、そして階段マラソンである一畑薬師マラソン出場された

ランナーさんらお疲れさまでした。

 

そして大学女子駅伝の選手、関係者の皆様お疲れさまでした。

 

1区で14位出遅れたので厳しいかと思いましたが

それほどタイム差がなかったようです。

立命館も調子悪かったのか結果は立命館に1分以上圧勝!

 

創部9年目にして初優勝の松山大学おめでとうございます。

母校だけにうれしいです。

 

当初は部員二人だけだったようです。

 

数年経ち大西監督の指導が開花しました。

 

オリンピック出場された高見澤選手の力も大きかったと思います。

 

大分でのくじゅう合宿も効果がありましたね。

 

1泊だけ自分もくじゅうに合宿で泊まりましたが

あのクロカンは効果あります。旭化成もきついと言っていたことですし。

 

朝散歩すると松山大学女子駅伝部員にもすれ違いました。

 

そういえば新潟と大分で箱根で優勝した青山学院のランナーと

遭遇しましたが

今年自分がランニングで遭遇した大学は男女ともに全国一になりました( ゚Д゚)

男子駅伝は青学新時代到来ですが

女子駅伝は松大新時代が来たのではないでしょうか?

 

 

クロカン練習はいいですね。

北九州マラソンに向けて

クロカン走り込みしようと思います。

 


 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
男子駅伝予想
1位さいたま
2位兵庫
3位宮城
4位静岡
5位熊本
6位広島
7位長野
8位愛知
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
寝る前に気になるニュースを発見したので
急いで記事にしました。



大分合同新聞
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/01/05/232144757


第92回東京箱根間往復大学駅伝(2、3日・通称箱根駅伝)で2連覇を達成した青山学院大陸上部が3月、大分市の大分銀行ドームなどで春季合宿を行うことになった。4日、広瀬勝貞知事が定例会見で明らかにした。合宿は同10日から11日間の予定で、原晋監督をはじめ、コーチ、選手ら約50人が参加する。

 県と県内自治体は2019年のラグビーワールドカップ日本大会、20年の東京五輪、パラリンピックに向け、キャンプ地誘致に力を入れている。
今回の合宿誘致も活動成果の一つで、昨年7月から県と大分市、大分、大分市の両陸上競技協会が青学大に働き掛けを続けていた。

 青学大は昨年の箱根駅伝で初優勝し、今季はユニバーシアードのハーフマラソンで2選手がメダルを取るなど躍進した。昨秋の出雲全日本大学駅伝を制し、今回の箱根駅伝では首位を一度も譲らず、完全優勝を果たした。県関係では橋本崚(大分西高出身=4年)が在籍している。

 関係者によると、これまでの各競技の大会開催や、事前キャンプなどの実績に加え、練習会場の近くに温泉があるなど、恵まれた環境が評価されたという。県国際スポーツ誘致・推進室の山崎吉明室長は「熱意が伝わり喜ばしい。充実した練習はもちろん、大分の魅力を知ってもらうためにも受け入れ態勢を整えたい」と話していた。





朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ146WW6J14TPJB010.html

箱根連覇の青山学院大、大分で春季キャンプ


 正月の箱根駅伝で2年連続2度目の総合優勝を飾った青山学院大のチームが、3月に大分市で春季キャンプをすることになった。箱根を駆け抜けた選手らを間近に見られるかもしれない。

 キャンプは3月10~20日、大分銀行ドームとその周辺のロードコースで。箱根でエースが集う2区を務めた一色恭志選手(3年)など、選手、監督、コーチ約50人が参加する予定。

 昨年の青山学院大の箱根優勝を受け、県や大分陸上競技協会が誘致。担当職員が青山学院大の原晋監督のもとまで足を運んだという。ドームは雨でも練習できるため、昨年12月、大分での実施が決まった。



これは凄いことですね。
サッカーやラグビーのワールドカップに誘致して
今度は箱根駅伝優勝の青山学院大学です。

県の職員に凄腕がいるのかもしれませんが
保守的な県とは違うのでいろいろ活動しているのかもしれない。


どのあたりをランニングするかはわかりませんが
ドーム内なら天候に左右されないでしょうね。

トラックだけではなくて外を走るのなら

自分が帰った時に走ってるランニングコースも走ると思うので
なんだかうれしいです。


芝の上を走れたり高尾山で気軽にトレイルランもできますし、

高尾山では距離表示もあって周回ランもしやすいです。

高原でもないのにアップダウンも多くていいかもしれません。

あと近くには温泉もいくつもありますし
非常に便利です。

正月もラン後に入りました。

9月は新潟県妙高市に泊まりましたが、
青山学院大学の選手が一人走って行くのを見かけましたが
自分は車運転していました。

大分では自分もランニングしながら間近で見れたらいいです。


3月6日は大分県竹田市の大会に出場しますが
合宿はその次の週なので日程的に微妙ですが。

阿蘇では拓殖大学、くじゅうでは旭化成、あの辺りでは
結構合宿も行われているので夏は高校や大学、そして実業団の選手も
多く来てそうです。


広島市内をランニングしていたころは
中国電力の選手か?と言われたこともありますが
あの当時の体を作って
秋のフルマラソンに備えたいです('ω')ノ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原監督が考えている


「関東の大学の大会ではあるが、もう関東の枠にとどめておけない状況。現在の20校にプラス10校は関東以外の大学を出場させる。


高校、大学、実業団の対抗駅伝。


というのは自分も思っていたので記事にしようと思ってましたが
原監督のニュースに先をこされました(´Д`)


箱根優勝した監督が言うのですからすごいなあと思います。


関東以外の大学も出場できるようにするべきかなとは思いますね。


西日本で活躍してる高校生は
箱根を目指すなら関東の大学に進学しないといけませんから
関東に比べて不利です。

これはどんなことでも言えますが地方大学は不利です。

そしてどんなスポーツよりも箱根駅伝は地方では不利なのかも。
不利ではなくて無理なので。


出場校を

関東の大学+北海道東北。中部。関西。中国四国。九州
にすればいいのに

九州なら日本文理大学、中国なら広島経済等等が出場できるようになるかもしれません。


しかし関西の大学ですら箱根駅伝の下位チームにすら実力は及びません。


全国各地から出場するようになると
毎回関東下位とそれ以外の大学は繰り上げスタートになるでしょう。


毎年繰り上げスタートになっても
地方の大学が箱根駅伝を走れるようになれば
地方の市民は応援しやすくなりますし

地方を強くしたい高校生が地方に残って
そのうちシード獲得できたりするかもしれませんね。


母校は女子駅伝は毎年上位なんですが
テレビではあまり放送されていないので

女子駅伝も箱根駅伝のように関東を走るのもいいかもしれません。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の予想通りでした!(=⌒▽⌒=)

ただ惜しかった~
明治と東洋が最後入れ替わるとは・・。
途中までパーフェクトの予想でした。



箱根駅伝予想
http://ameblo.jp/1011001/entry-11970665963.html
青山学院大学が優勝。

以下順位は
駒澤大学
明治大学
東洋大学
早稲田大学


結果は↓

1 青山学院大学 青山学院大学 10:49:27 - - -
2 駒澤大学 駒澤大学 11:00:17 10:50 10:50 -
3 東洋大学 東洋大学 11:01:22 11:55 01:05 -
4 明治大学 明治大学 11:01:57 12:30 00:35 -
5 早稲田大学 早稲田大学 11:02:15 12:48 00:18



青山学院大学は少しずつ強くなったので
来年も期待できそうです。


亜細亜大の初優勝とは違うでしょう。



応援していた地元等の各選手は
中央大学 小谷 政宏 5区区間7位
東洋大学 服部 弾馬 7区区間3位 調子悪そうだったが頑張った。
城西大学 室井 勇吾 7区区間6位
駒沢大学 大塚 祥平 8区区間2位 去年のリベンジをはたした。

服部選手は地元ではないですが応援していました。
帝京の阿南選手は区間14位とちょっと残念でしたね。

大塚選手調子よさそうだから
全国男子駅伝でれば楽しみ。

中学も駅伝区間1位の坂ノ市中学の選手がまた走るかな。
去年は応援行ってたが、県勢順位低く残念だった。







箱根駅伝はシューズに注目すると
ピンクが多かった気がします。


ニューイヤーの大迫選手もピンクでしたね。


自分はピンク持ってません。


白 黒 黄色 赤 緑 青 赤白 くらいですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。