目指せ別大(`・ω・´)貧乏公務員ランナー

数年後に40歳の額面給与24万で日本一貧乏な公務員(´・ω・`)
2014年の愛媛で初マラソンにサブ3.5目標に頑張ったが、
病気で1か月入院、半年ブランク。
2014月にラン復帰し、2015年の下関海響で初マラソンでサブ4。
40歳までに別大マラソン出場したい。


テーマ:
国家公務員55歳以上昇給停止に賛否 「モチベーション下がる」「民間なら当たり前」


http://www.j-cast.com/2013/03/12169299.html


「給与を上げるように財界に訴えていながら、公務員の給与を下げるとか、おかしい」
法案は、55歳以上を対象に勤務評価が標準以下であれば昇給せず、評価が良好な場合でも昇給額を現在の半分から3の1程度に抑えるとした。これにより、13年度分は14年1~3月の3か月で約5億円の削減を見込む。地方公務員に関しては、政府が1月の閣議決定で、国と同様の昇給停止を実施するよう自治体に要請しており、既におこなっているところもあるという。
これを受けて、ツイッターを始めとするインターネット上は「アベノミクスに逆行する」と懸念する人と、「公務員は恵まれすぎ」という意見で真っ二つに割れている。
「公務員が憎くてたまらなくて、公務員の不幸が大好きな人には朗報かな?ただ、民間の給与も連動して給与抑制になるのは目に見えている。バブルの時代には見下していて、今は僻む人が多すぎ」
愛知教育大学の藤井啓之教授も、賃上げを要請する「アベノミクス」に逆行する法案だとしてこう書いた。
「公務員給与が高いというが若いうちは民間よりもかなり低い。40過ぎあたりから高くなるが生涯賃金で見たら高くない。高齢層を下げると生涯賃金でもかなり少なくなる。そもそも給与を上げるように財界に訴えていながら、公務員の給与を下げるとか、おかしいだろう。公務員の給与を上げれば優秀な人材が欲しい財界も給与を上げざるをえなくなるんじゃないのか」



以下頭の悪い馬鹿な意見


「赤字でも昇給があること自体、恵まれすぎだ。 55歳の基準を作るよりも、考え方を民間にあわせろよ。昇給、賞与、手当、退職金なしの人間より」
「民間じゃ当たり前というか、大企業では50歳位で止まる。55歳になったらリストラの対象になり出向や転籍になっていく。定年まで会社にいられないのが今の大企業」


以上がリンク先記事





だいたい民間は定年までいなくても給与は若いころから
かなり恵まれてますよ。
その分貯金して定年待たずに辞めればいいんじゃないんですかね?

能力ある人間は定年まで勤務しようとすればできますからね。

定年まで会社にいられないのはてめぇの都合だろうと思いますね。


自分の能力のなさを公務員に嫉妬してる次元の低い人間もいるのかもしれません。

民間で働いていて給与が少なければ仕事増やせばいいこと。バイトでもすればいい。


公務員はバイトができないので給与下がってどんどん生活が苦しくなる。
とくに国家公務員はすでに90年代より2割以上下がっている。
元々それほど多くもない給与が2割も3割も下がってますね。


自分の意見としては、自分自身公務員を定年までやるつもりはないので昇給停止でもかまわないと思いますが、
その分若手職員の給与を中小企業の民間平均程度に増やすべきです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。