目指せ別大(`・ω・´)貧乏公務員ランナー

数年後に40歳の額面給与24万で日本一貧乏な公務員(´・ω・`)
2014年の愛媛で初マラソンにサブ3.5目標に頑張ったが、
病気で1か月入院、半年ブランク。
2014月にラン復帰し、2015年の下関海響で初マラソンでサブ4。
40歳までに別大マラソン出場したい。


テーマ:
40歳ちょっとで10万は国家一般職は賞与が少ないです。
同じ公務員でもこんなに格差があるとはなんだかなあ・・。


とあるブログの地方公務員賞与ランキングを見ました。


地元県庁は3位です。
2年連続1番差とかで落ちたのを思い出しました。




地方公務員2015年夏のボーナス支給額 多い都道府県ランキング
1位  大阪府 79万7359円(一般行政職)
2位  神戸市 78万9650円(43.5歳、一般職)
3位  大分県 78万4000円
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7056.html



地方公務員2015年夏のボーナス支給額 安い都道府県ランキング
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7055.html


国家一般職の底辺官庁としては
県庁のランキングでいうと

徳島県や北海道、札幌市等並かもしれません。


となると
地方公務員で国家の方が多いとコメントされてる方は

北海道職員や徳島県かもしれませんね。


ちなみに中核市や政令市のほうが県庁より額は多いです。

例えば今回の夏の賞与。

大分県庁 平均支給額(44歳7カ月)は78万4千円
大分市一般職員の平均支給額(40歳11カ月)は約75万9千円

このように大分市の方が44歳で比較するとおそらくは5万以上は多くなってます。

なぜ警察含んでる県庁よりも市役所の方が多いのかなぞですが

田舎ではないので少しだけ分かる気がします。

それよりも人口数万くらいの都市で国家公務員より多い自治体ばかりなのが
理解不能。



今日はランニングはオフ。
残業の予定でしたが




脹ら脛の下の
くるぶしの上が痛かったので整骨院へ。


脹脛の痛みが下に下りたのはいいことらしい。

疲労骨折等は脹脛が痛いほうが危ないらしい。
自分は逆だと思ってました。



明日は

クッションのいいシューズ買おうかな。

DSトレーナーとか。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
自民党の行政改革推進本部(河野太郎本部長)は21日、財政再建の提言をまとめた。民間給与との格差が指摘される地方公務員の人件費や、社会保障費の抑制に取り組むべきだと主張した。2020年度以降もにらんだ長期の健全化目標の策定も求めた。22日に稲田朋美政調会長に手渡す。

(2015/1/22 2:00日本経済新聞)



地方ですら国家公務員平均よりも
高い給料ですし
都会の地方公務員の給与もいいようです。

それで人員は国より余裕はありますが

国の人件費削減が酷すぎるので

地方も人件費削減している自治体も多いですが
霞んでしまってます。


地方公務員には議員さんらもついてますし
地元の飲食店もあまり人件費削減


国家公務員は財務や官僚ならともかく
出先の底辺官庁職員の立場は弱いですからね。
今のところ自分も中小企業勤めって感じで頑張ってます。

給与削減するのではなくて
その地域の民間平均と同じくらいにしてもいいのではとは思います。

職員数は増やすべきでしょう。
地方は再任用や非常勤をどんどん増やすべきです。

40歳から早期退職制度もありだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国新聞6面より。


自分も個人の現金置いてるので気を付けたいが、

なぜみんなの金を金庫に保管してなかったのか?

懇談会の金はいいが、
募金も盗まれたようだ。


市役所さん。
性悪説が必要では?





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
公務員給与ランキング トップ1000



県庁・政令指定都市
http://toyokeizai.net/articles/-/9555?page=3

大分や長崎はトップ10に入ってるかと思ったが。
それでも14位くらいなら恵まれている。

大分なんて物価安くて 家賃や物価土地も安いし。
長崎もそれほど物価高くないかも。
家賃は高そうだが。



しかし


今気がついたけど


データが古すぎる。


なんの参考にもならないのであった (*゚ー゚)ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大分県教組「慰安婦ツアー」、県教委の自粛要請聞き入れず実施
産経新聞 9月10日(水)23時23分配信
 大分県教職員組合が旅行業法に基づく登録をせず、新聞広告で「慰安婦」関連施設を見学する韓国旅行参加者を募集していた問題で、松田順子・県教育委員長は10日、問題発覚後に県教委が、生徒の安全確保の観点から旅行を自粛するよう県教組に求めたにもかかわらず、韓国旅行が予定通り実施されていたことを明らかにした。(津田大資)

 定例県議会本会議で、麻生栄作県議(自民)の一般質問に答えた。

 この問題は産経新聞が7月22日付朝刊で報じた。県教委は翌23日、「旅行に参加する生徒に被害が及ぶ恐れがある」などとして、県教組に対し、自粛を含めて対応するよう求めた。

 だが、県教組は予定通り同月25日から2泊3日の日程で、旅行を実施したという。

 松田氏は募集と代金徴収が違法行為であることに加え、訪問先に「日本軍『慰安婦』歴史館」などが含まれていることを問題視し、「大分の学校では偏った教育が行われているのではないかといった声をいただいており、残念に思う」と述べた。

 また、広瀬勝貞知事も10日の県議会で、違法行為について観光庁から県教組が注意喚起を受けたことに対し「誠に残念だ。大分県の教育に誤解を招くことがないようにしてもらいたい」と語った。

 一連の問題をめぐっては、下村博文文部科学相は「そういう反日旅行をすることで子供たちにどういう教育的効果を狙っているのか。私には理解できない」と不快感を示した。大分市教委の足立一馬教育長も今月8日の定例市議会本会議で「教職員は公務員として法令を遵守する身分であり、児童生徒や保護者、市民の信用を損なうことがあってはならない」と批判した。






毒フグイオンも大分でしたし
反国家的な地域ではあるのでしょうかね?



大分の教育や教師、教師採用は昔から腐ってるんですが

教師になるには商品券を何百万か積めば
一次試験も合格しない頭悪い人間ですら
教師になれるらしいですが
事件発覚後はさすがにこんなことはないとは信じたいものです。





左翼多い大分ですが
結構保守も強い地域ではあるので
自民党のお二人にでもしっかり頑張ってもらいたいものです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下のブログの方々が詳しく書いておられますので
参考に
言語道断!! 慰安婦ツアーを大分県教組が募集 
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/b41c83fd52dc427822979fe8aef06c33

大分県教委が「慰安婦」反日ツアー募集 【拡散希望】
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/407fc756cd9f54c5ecdc93ea8e7d4671




旅行の募集や代金の徴収といった旅行業務は登録を受けた旅行業者しか行えないと規定した旅行法に違反しているだけでなく


あまった税金で反日活動とは言語道断である!




2008年に自分が撮影したものです。

2008年は大分県の職員採用(教員)で汚職がありましたね。



教員採用汚職





1番差2番差で2年連続最終まで進んで採用されなかったのは
コネがなかったからだと親や親戚にも言われましたが

他に市役所もありましたが

地方の公務員組織は汚染されていると思い

国家公務員を選んでしまいました。

年齢的にももう後がないので
底辺の国家公務員とはいえ
採用されただけ少しは良かったのかもしれない。

しかし現状は

左翼にまみれた地方公務員よりも


国家公務員の世界の方がけっこう厳しい現実であった。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
大分県や大分市で夏のボーナス 県職員平均は76万円超 



大分市も同日、職員3253人に支給した。支給割合は前年同期と同じ1・90カ月分。

1人当たりの平均支給額は74万6410円





一方の国家公務員はというと・・
国家公務員の一般行政職の平均支給額は約52万3300円

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS28002_Y3A620C1EB1000/



宮城県職員 ボーナス 平均73万9801円

秋田県 一般職の平均支給額は、77万3000円

茨城県職員ボーナス 平均60万1054円に 茨城



埼玉県職員にボーナス 行政職平均73万円

川崎市職員ボーナス、平均72万3161円/神奈川
平塚市管理職員を含む一般職の平均支給額は、66万6322円

新潟県 一般職の平均支給額は約73万300円

静岡県職員平均72.5万円
静岡市の一般職員(平均年齢40・9歳)の平均支給額は67万2407円
沼津市は一般職員(平均年齢40・2歳)の平均支給額は66万8844円
浜松市は一般職員(平均年齢41・7歳)が64万7061円


岐阜県は、職員の夏のボーナス(期末・勤勉手当)を28日に支給する。一般職の平均額(平均年齢42.8歳)は71万3359円
名張市の1人当たりの平均支給額(平均年齢42歳2か月)は69万7477円

石川県 平均64万7000円が支給された

福井県 一般行政職の平均支給額は66万7千円





滋賀県一般職の平均75万6658円

京都府 職員ボーナス昨年並み73万円 京都市は77万791円




大阪府職員ボーナス、一般平均75万円
大阪市の管理職や再任用職員をのぞいた一般職員の平均は70万899円

夏のボーナス:西宮一般職員76万6928円

奈良県 県職員(平均年齢42・8歳)1人当たりの平均支給額は74万4213円


和歌山県 一般職員(教育、警察関係含む)の平均支給額は70万6626円(平均年齢43歳8カ月)




県職員にボーナス 島根 平均68万円、鳥取は64万円

【鳥取市】一般職員(平均年齢43歳7か月)67万6000円

 【米子市】一般職員70万円(44歳)

 【倉吉市】一般職員65万円(41歳11か月)

 【境港市】一般職員67万円(42歳9か月)





岡山県職員に夏のボーナス 平均72万500円

岡山市は、一般職5704人(平均年齢42歳6カ月)の平均支給額が70万4168円

倉敷市の一般職3314人(平均年齢41・0歳)への平均支給額は64万8453円で




広島県は平均支給額は62万1992円(平均年齢39歳4カ月)


香川県の一般職員(平均年齢43歳0か月)の平均支給額は70万2611円。



高知県 平均支給額も69万4790円で、
高知市 平均支給額は64万7897円で
山口県の行政職71万6747円
周南市は43・1歳で68万8551円
岩国市の平均支給額は68万3803円(44歳3カ月)

福岡県一般職、平均72万9074円 福岡市は72万9780円 


長崎県職員 ボーナス 一般職員平均73万1803円
佐世保市は平均64万5506円 
熊本県職員 ボーナス 平均75万円

宮崎県職員ボーナス平均67万9314円



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

地元の市役所等では職員が選挙カーに乗って自治労候補の応援していたりしていましたが




全国の自治労さんらでも良くやっていることなのかも?




国家公務員は選挙活動の制限が厳しいですが


地方は地方公務員法に規定されていてもそれほど厳しくはなさそうです。



どうなんでしょう?



自治労関係の候補者が市役所の職場へ来て応援してください

って程度はありそうです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
地方公務員給与 自治体はもっと削減努力を(11月11日付・読売社説)
 地方の人件費圧縮は、国の財政再建にも重要な課題だ。

 自治体の削減努力が求められる。

 2013年度予算の編成に向け、財務省が地方公務員の給与水準に関する試算を発表した。

 国家公務員を100としたときの地方公務員の給与水準を示すラスパイレス指数が、12年度は106・9となり、9年ぶりに国と地方の給与が逆転した。

 全国約1800自治体の8割以上が国より高水準だった。

 東日本大震災の復興予算を捻出するため、国家公務員の給与を12年度から2年間、引き下げた措置が影響しているのだろう。

 地方公務員の給与は労組との協議などを経て、自治体が条例で決める。国に決定権はない。

 ただ、その財源となるのは、地方税などに加え、国から配分される地方交付税交付金だ。地方の財源不足を補う17兆円超の交付税は国が借金しながら支えており、社会保障費と並んで国家財政を圧迫する要因となっている。

 地方全体の歳出80兆円超のうち給与が4分の1を占める。公務員給与の削減は、借金体質が続く地方財政の改革に不可欠だ。

 財務省の指摘に対し、全国知事会長の山田啓二京都府知事は「地方の努力を評価してもらわないと困る」と反発し、樽床総務相も「勝手に数字を出して世論をミスリードするのは甚だ不適切だ」と不快感を表明している。

 しかし、地方公務員給与の現状をみれば、首をかしげたくなるような面も少なくない。

 給与水準は国や他の自治体、民間の動向を踏まえて決定することになっている。だが、財務省によれば、全都道府県で民間の平均月額給与を上回る。青森、秋田、愛媛3県は10万円以上多い。

 一般職以外でも、清掃関係やバス運転手は民間の1・5倍、警備員は1・9倍、電話交換手が1・8倍などと厚遇ぶりが目立つ。

 国家公務員では廃止された持ち家手当を温存し、修学旅行の引率や高校入試の監督まで特殊勤務手当で支給する自治体もある。

 与野党とも衆院選を前に地方の反発を恐れ、地方公務員の給与問題には及び腰となりがちだ。

 地域の住民や議会が一層の行政改革を迫ることが重要だろう。

 15年10月に消費税率が10%に引き上げられた段階で、増税5%のうち1・54%分は自治体に回り、自主財源となる。地方は一段と歳出削減に取り組み、メリハリのある財政運営を行う責任がある。


(2012年11月11日01時19分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121110-OYT1T01233.htm


国家一般職より低い自治体は1割以下でしょう。

マスゴミの公務員批判は相変わらず酷い。
地方公務員よりさらに多い給料貰ってるマスゴミの癖に
自分らのことは棚に上げてよく記事にできるもんだなあと思う。

政治家なら支持率のために
不必要なほど公務員を叩くのはわかりますが、

マスコミまでなぜアホ受け、愚民受けを狙ってるんだろうか?

国家を弱めたいんだろう。
あれだから。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 県職員(知事部局)の11年度の時間外勤務手当で最も時間数が多かった職員は、年間で958時間だったことが、県の調べで分かった。それに伴う時間外勤務手当の支給額は、約260万円になるという。

 県人事課によると、この職員は研修のため、中央官庁で勤務しており、給与は県から支給されていたという。また、11年度の県職員の1人当たりの時間外勤務の平均は、年間で123・6時間で、1カ月当たり10・3時間だった。
 公務員の時間外勤務を巡っては、さいたま県内で年間給与額と同程度の700万円を超える手当が支給されていたことが問題となっている。
 群馬県は、県人事課が大幅な時間外勤務について各課へのヒアリングを実施、1人の職員に仕事が集中しないように同課が関与し、こうした過剰な時間外勤務は、起きない仕組みになっているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000015-mailo-l10




年間958時間ってびっくりするほど多い時間ではない。


こんなに残業代が出るとか国家公務員や民間人からすれば
異様としか言いようが無い。

しかし官僚~国家一般職の皆さんは洗脳されちゃってて
残業代でないのがおかしいとかうらやましいとか言わないんだよね。

超過勤務手当がすべてつく省庁はこの国にはありません。

地方には予算がきちんとついてるので
ある程度学歴ある公務員受験者の方々は
地方目指して頑張ってください。


予算のある程度確保できている自治体が狙い目でしょうね。

ただ、あなたがお役所や県庁職員に向いてればの話ですが。

自分は市役所より給与少なくても
ある程度転勤あるので国家公務員になりましたが、
地方も出向とかあるからその点は魅力ですね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。