害獣駆除業者の良し悪しが簡単にわかる方法のお話です。

 

  屋根裏に侵入する害獣を完全に止めるには

 

建物にある全ての侵入口を

封鎖する以外に方法が無い事は、

このブログで繰り返しお話しています。

 

しかし建物の構造上

全ての侵入口を封鎖することが出来ない場合

(お隣と壁が繋がっているような

連棟建てなどの家)や

 

封鎖する前に屋根裏内に

一時的に害獣をいなくならすために、

止むを得ず「捕獲」する場合もあります。

 

イタチが捕獲器に捕獲されたイラスト

 

 

  しかしこの害獣の捕獲

 

法律的にはかなりややこしい上に、

一般の方々が害獣の捕獲をすることなど

ほとんどないため知識もない。

 

お客様のわからないを利用して

悪徳害獣駆除業者はやってきますので、

 

この記事は害獣を捕獲する際に、

どういった手続きをしないといけないのか。

 

屋根裏などに侵入する害獣に限定、

一般の方にも出来るだけわかりやすく説明し

理解いただくことで、

 

悪徳業者を見極める方法をお教えします!

 

悪徳害獣駆除業者の見分け方を説明するモグラ先生

 

 

  先ずお客様が業者に捕獲を依頼、もしくは業者からの提案で捕獲をすることになった場合。

 

捕獲をする害獣駆除業者が、

 

「わかりました! 

では今すぐ捕獲器を設置しますねー。」

 

と、言った瞬間。

 

法律違反で許可なしに捕獲機を仕掛けようとする悪徳害獣駆除業者

 

 

ハイ!ちょっと待った。

その業者さんアウト!

 

アウトを宣言する審判

 

家の敷地内や家屋内に害獣を捕獲するためには、

自治体の許可が必要となります。

 

もし違反したことが明るみに出ると

鳥獣保護管理法違反となり、

『1年以下の懲役または100万円以下の罰金』

が罰則として課せられることになります。

 

 

しかし最近そのあたりのことまでは、

害獣駆除業者さんのホームページや

WEB検索などの情報でも

たくさん出ていますので、

仮にそのことをご存じのお客様が、

即、捕獲器を設置しようとした駆除業者さんに

 

 

「捕獲するのには許可が

いるのではないですか?」

 

と聞いたとします。

 

するとその業者さんが、

 

「一般の人は許可が必要だけれど、

私たちプロは狩猟免許を持っていますので

許可の必要はありません!」

 

といった瞬間、

 

狩猟免許を持っているので許可を取らなくとも大丈夫ですと、嘘をつく悪徳業者

 

 

ハイ!ちょっと待った。

その業者さん再アウト!

 

 

再アウトを宣言する審判員

 

狩猟免許を持っているからといって、

いつでも、どこでも、無許可で捕獲器を使い、

害獣を捕まえてもいいわけではありません。

 

狩猟免許は法律を遵守したうえで

「銃」や「罠」など安全に使用して

狩猟ができる技術を習得した証であり

狩猟の許可を得たわけではないのです。

 

 

  野生鳥獣を捕獲するには

 

「狩猟の捕獲」

「有害鳥獣捕獲(許可捕獲)」

 

の2種類があります。

 

 

「狩猟の捕獲」

地域により多少違いますが、

だいたい10月中旬~翌年2月中旬の

期間(猟期)、狩猟をしてもよい

鳥獣(狩猟鳥獣)のみ狩猟することが出来ます。

 

しかし実は狩猟する際、

毎年都道府県ごとに

「狩猟者登録」を必ず行い、

狩猟税を納めることで

初めてその年の狩猟が許されるのです。

 

狩猟捕獲のイラスト

 

しかし私たちが行う捕獲は

この「狩猟の捕獲」とは全く違う

「有害鳥獣捕獲(許可捕獲)」

なのです。

 

この捕獲は、

各都道府県知事が案件ごとに許可を出せば

猟期に関係なく年中捕獲が出来るというもの。

 

 

わかりやすく言えば、

 

「知事さん、家の天井裏に

害獣が侵入して困っています。

捕獲してもいいですか?」

 

と困っている人が申請すると、

 

「それなら止むを得ないですね。

許可します!」

 

と言って許可が出て初めて捕獲が出来るのです。

 

 

知事に捕獲許可をとるおじさん

 

 

この許可については、

狩猟免許を

「持っている、持っていない」は関係なく、

 

管轄の自治体が用意する所定の書類に

状況などを記載し、

捕獲する人もしくは団体が提出、

審査後に許可が出るという流れとなるため、

 

上記例のように

すぐに捕獲することは先ず不可能なのです。

 

 

  よって、屋根裏に侵入する害獣捕獲時に

 

  1. すぐ捕獲を始める
  2. 狩猟免許を持っているから届けなくてもよい。
  3. 捕獲許可の書類が一切なく捕獲する。

 

いずれが一つの項目が当てはまる

害獣駆除業者はコンプライアンス違反の

悪徳業者だといえますので気をつけてくださいね!

 

 

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

 

 

鉛筆福永健司 プロフィール

害獣防除業者アスワット代表 福永健司

 

害獣防除アドバイザー・アスワット代表の福永健司。
大手家電メーカーへ就職の後、その経験を活かし街の電気屋店に18年務めたが挫折。ゴキブリやネズミなどを扱う害虫・害獣駆除会社に5年間アルバイトの後、独立。2011年、害獣駆除だけを専門で行う業者がない当時、先駆けとして「アスワット」(本社/兵庫県西宮市)を立ち上げる。2012年、アスワット大阪支社(大阪府藤井寺市)、2013年、アスワット京都/滋賀営業所(滋賀県大津市)とアスワット阪神支店(兵庫県尼崎市)を開設。

 

あるメディア出演で知り合った動物研究者の渡辺茂樹(現在:顧問)の提唱する『繁殖場所を減らしていくことが結果的に害獣の繁殖をコントロールすることに繋がる』という論に賛同。『お客様が理解する害獣防除』合言葉に民家に侵入する害獣を追い出し、全ての侵入口を封鎖する専守防衛対策がアスワットの基本方針となり現在も創意工夫しながら実践し現在に至る。

 

専門とするのは家の天井裏に侵入し住民に糞尿や騒音などの衛生・精神的被害を負わせる『イタチ』『テン』『ハクビシン』『アライグマ』関西を中心に害獣防除アドバイザーとして独自に研究開発してきたオンリーワンの技術・知識・ノウハウを駆使して年間100件ほどの害獣を屋根裏から追い出し、すべての侵入口を封鎖する、クオリティー高い完全防除施工でお客様に5年間の侵入保証サービスを提供。住環境獣害でお困りのお客様から快適な生活環境が戻ってきたと喜んで頂いている。

 

夏から秋口にかけて業務が落ち着く時期に『スズメバチ駆除』を行っているが、どちらかといえば世間からはスズメバチ駆除のプロフェッショナルとして認知されており、それに対して本人は非常に不満。(本当は害獣防除のプロフェッショナルです・・・苦笑)

 

豊富な施工経験から判断しスムーズかつ、正確に駆除するスタイルと、わかりやすい説明が評判をよび、関西の各メディアから毎年多数出演依頼あり、多忙な業務の間にこなしている。

 

現在なお、現場の第一線で活躍するとともに鳥獣管理士準1級の立場からコンプライアンス遵守のもと害獣防除業界のパイオニアとしての誇りを胸に、顧問の渡辺茂樹と共に後進の指導・動物研究、信頼される業界づくりの確立にも励んでいる。プライベートは滋賀と京都の古刹巡りとお酒をこよなく愛す、どこにでもいる優しいおじさん(笑)。
 

【保有資格と参加団体】
鳥獣管理士準1級 
防除作業監督者 
わな狩猟免許 
京都観光検定2級
日本哺乳類学会(会員)
認定特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター(会員)
南紀生物同好会(会員)

 

【メディアなど出演歴】
いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル (日本テレビ)
痛快!明石家電視台 (毎日放送)
よ~いドン!凄腕ワーカー (関西テレビ)
おはよう朝日です」 (朝日テレビ放送)
お笑いワイドショー マルコポロリ! (関西テレビ)
探偵!ナイトスクープ (朝日テレビ放送)
NEWS PORT (サンテレビジョン)
ニュースシグナル (サンテレビジョン)
スーパーニュース特報 (フジテレビ)
冒険チュートリアルやったことない冒険ツアー (関西テレビ)
VOICE憤懣本舗 (TBS毎日放送)
ムーブ! (ABC朝日放送)

 

 


 

 

アスワットの仕事ぶりをお客様が評価!

アスワットのGoogleクチコミは

こちらをクリック!

下矢印

アスワットのGoogleクチコミ

 


 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

下矢印

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 


 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

下矢印

 


 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

下矢印

アスワットHPバナー大

 


 

四角グリーン害獣駆除専門  アスワット テレビCM四角グリーン

 

 

 

 

 

 

形跡調査段階で形跡を見間違えると、イタチが再侵入してしまうパターンの事例紹介。

 

一般の皆さんはもちろん、
害獣駆除業者さんも必見
(かなぁ?・・・笑)です。
 
 
害獣駆除で形跡調査の重要性を説明するアスワット・福永健司
 

  滋賀県大津市のお客様。

 

ご依頼内容は?

数年前から1階と2階の間を
イタチが走り回り、

ご主人さまが家の周りを何回も
イタチが入るような隙間や穴が無いか
調べたが結局判らず仕舞い。

害獣防除業者・アスワットさんに完全駆除を

お願いしたいとのご依頼でした。

 

イタチの侵入口を見つけてほしいと涙ぐむお客様

 

  伺ってさっそく調査開始。

 

家の壁に不自然な開口があるので
のぞいて見ると、ユニットバス(お風呂)
の天井裏が丸見え。
 
その開口木枠周辺にイタチの足跡がたくさん!
 
イタチ侵入口の形跡
 
お客様に確かめると、
数年前にタイルのお風呂を
ユニットバスに改築したらしく
不自然な開口は以前のお風呂についていた
浴室換気扇の木枠らしいのですが、
 
最後の終いを業者さんが
キッチリしていなく穴があいたままに。 
 
ヨシ!これでイタチの形跡も
たくさんあるし
出入口はこれで決定。
 
と、したいところですが。
そこは問屋が卸しません!
 

 

  実はこの付近のイタチの形跡、少しおかしい。

 

 
と、いうのも全ての形跡(イタチの足跡)が
お客様の室内(ユニットバス天井裏)から
外に向けてしか着いていません。
 
それがコチラ!
 
イタチの出口のみにつく形跡
 
 
イタチが出口専用にしている形跡
 
 
浴室換気扇木枠にも
外に出た形跡ばかりが残っています。
 
要するにココは、
出口専用になっているんです。
 

イタチが侵入可能な穴や

隙間が開いていても、

その場所に到達できるような

簡単な足場があれば

イタチも出入り口に利用します。

 

しかしこの開口は、

飛び降りることは出来ても、

登ってくることが難しい。

 

ということは、出口専用となる訳です。

 
なのでこの場合、
 
この他に
メインとなる出入り口がある!
 
と判断しなければなりません。
 

 

  気を取り直して調査再開。

 

じっくり屋根の重なりや
基礎回りを調査していくと、
 
ありました!
 
それがコチラ。
 
イタチの侵入口
 
 
某シロアリ駆除業者さんが
取り付けた床下換気扇。

いっけんイタチが侵入出来るような
穴や隙間は無いように見えますが、
 
下からよ~く見てみると
手の甲まで入るくらい開いた
床下へ通ずる隙間が開いています。  
 
 
床下換気扇野隙間がイタチの侵入口になっている。
 
 
 
その証拠に、
イタチが出入りした
泥のついた形跡がたくさん付着。  
 
 
 
侵入口になっている床下換気扇の表面につくイタチの形跡
 
他にもないか慎重に調査した結果、
4カ所ほどイタチが侵入できる
穴や隙間はありましたが
形跡が少なかったため
イタチがメインにしている侵入口は
ここだと特定いたしました。
 
これで出入口調査は一件落着。
 

 

  お客様に見積調査報告書を後日提出

 

お客様からご依頼いただきました。
 
お客様宅内にイタチが
潜んでいないかどうかを確認及び施工後、
すべての出入り口を封鎖。
 
天井裏のお掃除、殺虫消毒を行って
イタチの完全防除作業完了です。

当然ながらアスワットでは
施工させて頂いたすべてのお客様に
侵入していたイタチだけではなく
アライグマ・ハクビシン・テンも対象となる
5年間の侵入保証が必ずついてきますので
ご安心ください。
 
アスワットの害獣侵入5年保証を知らせるアスワット代表・福永健司
 
イタチの完全駆除は
全ての侵入口を封鎖することしかありません! 
 
今回はそのイタチ侵入口を
見つけ出すポイントのヒントを
少しですがお教えいたしました。
 
害獣駆除の手助けになれば幸いです。
 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

 

鉛筆福永健司 プロフィール

 

 

害獣防除アドバイザー・アスワット代表の福永健司。
大手家電メーカーへ就職の後、その経験を活かし街の電気屋店に18年務めたが挫折。ゴキブリやネズミなどを扱う害虫・害獣駆除会社に5年間アルバイトの後、独立。2011年、害獣駆除だけを専門で行う業者がない当時、先駆けとして「アスワット」(本社/兵庫県西宮市)を立ち上げる。2012年、アスワット大阪支社(大阪府藤井寺市)、2013年、アスワット京都/滋賀営業所(滋賀県大津市)とアスワット阪神支店(兵庫県尼崎市)を開設。

 

あるメディア出演で知り合った動物研究者の渡辺茂樹(現在:顧問)の提唱する『繁殖場所を減らしていくことが結果的に害獣の繁殖をコントロールすることに繋がる』という論に賛同。『お客様が理解する害獣防除』合言葉に民家に侵入する害獣を追い出し、全ての侵入口を封鎖する専守防衛対策がアスワットの基本方針となり現在も創意工夫しながら実践し現在に至る。

 

専門とするのは家の天井裏に侵入し住民に糞尿や騒音などの衛生・精神的被害を負わせる『イタチ』『テン』『ハクビシン』『アライグマ』関西を中心に害獣防除アドバイザーとして独自に研究開発してきたオンリーワンの技術・知識・ノウハウを駆使して年間100件ほどの害獣を屋根裏から追い出し、すべての侵入口を封鎖する、クオリティー高い完全防除施工でお客様に5年間の侵入保証サービスを提供。住環境獣害でお困りのお客様から快適な生活環境が戻ってきたと喜んで頂いている。

 

夏から秋口にかけて業務が落ち着く時期に『スズメバチ駆除』を行っているが、どちらかといえば世間からはスズメバチ駆除のプロフェッショナルとして認知されており、それに対して本人は非常に不満。(本当は害獣防除のプロフェッショナルです・・・苦笑)

 

豊富な施工経験から判断しスムーズかつ、正確に駆除するスタイルと、わかりやすい説明が評判をよび、関西の各メディアから毎年多数出演依頼あり、多忙な業務の間にこなしている。

 

現在なお、現場の第一線で活躍するとともに鳥獣管理士準1級の立場からコンプライアンス遵守のもと害獣防除業界のパイオニアとしての誇りを胸に、顧問の渡辺茂樹と共に後進の指導・動物研究、信頼される業界づくりの確立にも励んでいる。プライベートは滋賀と京都の古刹巡りとお酒をこよなく愛す、どこにでもいる優しいおじさん(笑)。
 

【保有資格と参加団体】
鳥獣管理士準1級 
防除作業監督者 
わな狩猟免許 
京都観光検定2級
日本哺乳類学会(会員)
認定特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター(会員)
南紀生物同好会(会員)
 

【メディアなど出演歴】
いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル (日本テレビ)
痛快!明石家電視台 (毎日放送)
よ~いドン!凄腕ワーカー (関西テレビ)
おはよう朝日です」 (朝日テレビ放送)
お笑いワイドショー マルコポロリ! (関西テレビ)
探偵!ナイトスクープ (朝日テレビ放送)
NEWS PORT (サンテレビジョン)
ニュースシグナル (サンテレビジョン)
スーパーニュース特報 (フジテレビ)
冒険チュートリアルやったことない冒険ツアー (関西テレビ)
VOICE憤懣本舗 (TBS毎日放送)
ムーブ! (ABC朝日放送)

 

 

 


 

アスワットの仕事ぶりをお客様が評価!

アスワットのGoogleクチコミは

こちらをクリック!

下矢印

アスワットのGoogleクチコミ

 


 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

下矢印

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 


 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

下矢印

 


 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

下矢印

アスワットHPバナー大

 


 

四角グリーン害獣駆除専門  アスワット テレビCM四角グリーン

 

   
 
捕獲器で捕獲されたシベリアイタチ

 

西日本の家屋侵入害獣といえば

 

シベリアイタチ(以下:イタチ)。

 
イタチ駆除の専門業者であるアスワットには
多くのイタチを含む害獣駆除に関する
お客様からのお問い合わせが寄せられます。
 
その中でも
よくあるお問い合わせの一つが、
イタチの捕獲に関するご質問。
 

質問:イタチを捕獲したら、二度と屋根裏に侵入しなくなりますか?

 

今回はこの質問を記事にしてみようと思います。
 

  数あるイタチ駆除の中で

 

最もポピュラーな方法が捕獲。
私たちは
 
『捕獲駆除法』
 
と呼んでいます。
 
これは家や施設内に侵入してくるイタチを
イタチ専用捕獲箱罠(イタチ捕獲器)を
設置して捕まえるといった方法。
 
イタチを捕獲する方法のメリットは以下の通り。

  
捕獲駆除法のメリット

 

メリットのプラカードを持つ男性

イタチ捕獲器は比較的安価で手に入りやすく繰り返し使用できて経済的。

最近は、WEBストアーやホームセンターでも
簡単に購入することができ、
価格も5千円~1万円以内でお手頃。
捕獲後も洗浄すれば
繰り返し使用することができます。
 

②一般の方でも簡単に扱え、イタチを捕まえることができます。

うまく仕掛ければ素人の方でも
捕獲率は90パーセント以上!
エサは鶏の唐揚げやフライドチキンなどが
効果的でエサもコンビニなどで
安価に手に入れることができます。
 
しかしもちろん、
デメリットもあります!
 
イタチを捕獲する方法のデメリットは以下の通り。

 

  捕獲駆除法のデメリット

 

デメリットのプラカードを持つ男性

①捕獲するためには許可が必要。

イタチを捕獲するためには

有害鳥獣捕獲の許可が必要となり

手続きがややこしい。

(有害鳥獣捕獲の許可が必要
ですので必ず管轄する自治体へ
ご相談ください。)
 

②捕獲許可期間が短い

2週間~1カ月ほどのところもあり再侵入の場合、

新たに申請しなければならない場合が多い。

 

③イタチ捕獲後の処理(放獣または殺処分など)が大変。

特に捕獲するとイタチは強烈な臭や糞尿、
などをしますので車などに乗せての移動は困難。
放獣場所の選定や放獣時にかまれたりしないよう
気をつけなければいけません。
捕獲器が糞尿・体液などで汚れているので
洗浄する場合、感染症など取扱いに
気をつけることが大事です。                             

④捕獲をしてもイタチの完全駆除にはなりません。

西日本には天敵が数少ない
国内外来種のシベリアイタチは
街に住む動物として
主に平野部に多数繁殖しています。 
今や野良猫ちゃん以上に繁殖している
といわれているシベリアイタチ。
 
現在侵入している個体を捕獲をしても、
周囲に生息している他のイタチが
次々と入れ代わり立ち代わり
侵入してきてキリがありません。
(弊社では半年で10頭以上も
捕獲したケースも大げさではなく多々あります)
 

 

  まとめ

 

『捕獲駆除法』は建物が連棟
(2軒以上の建物が引っ付いて
立っている住宅)や住宅の周囲の一部が
入れない住宅や施設などの理由で
イタチの侵入阻止(すべての侵入口の封鎖)
が不可能な場合や侵入阻止施工法の過程で
閉じ込め防止策に使われます。
 
したがって
①経済性 ②便利性 ③完全駆除の過程 
など加味した中でのワンポイント的な
駆除方法といえるでしょう。
 
 
イタチの捕獲駆除法のメリットとデメリットを説明するアスワット代表・福永健司
 

  答え

 

イタチは鳥獣保護管理法で保護管理されており、
一般家屋侵入したイタチを捕獲する場合は
狩猟期の狩猟鳥獣と違い別途、
自治体に有害鳥獣捕獲の許可を取った
上で捕獲することは可能。 
 
しかし残念ながら、
捕獲によって完全にイタチを
駆除できるわけではありません。
 
 

 

鉛筆福永健司 プロフィール

 

 

害獣防除アドバイザー・アスワット代表の福永健司。
大手家電メーカーへ就職の後、その経験を活かし街の電気屋店に18年務めたが挫折。ゴキブリやネズミなどを扱う害虫・害獣駆除会社に5年間アルバイトの後、独立。2011年、害獣駆除だけを専門で行う業者がない当時、先駆けとして「アスワット」(本社/兵庫県西宮市)を立ち上げる。2012年、アスワット大阪支社(大阪府藤井寺市)、2013年、アスワット京都/滋賀営業所(滋賀県大津市)とアスワット阪神支店(兵庫県尼崎市)を開設。

 

あるメディア出演で知り合った動物研究者の渡辺茂樹(現在:顧問)の提唱する『繁殖場所を減らしていくことが結果的に害獣の繁殖をコントロールすることに繋がる』という論に賛同。『お客様が理解する害獣防除』合言葉に民家に侵入する害獣を追い出し、全ての侵入口を封鎖する専守防衛対策がアスワットの基本方針となり現在も創意工夫しながら実践し現在に至る。

 

専門とするのは家の天井裏に侵入し住民に糞尿や騒音などの衛生・精神的被害を負わせる『イタチ』『テン』『ハクビシン』『アライグマ』関西を中心に害獣防除アドバイザーとして独自に研究開発してきたオンリーワンの技術・知識・ノウハウを駆使して年間100件ほどの害獣を屋根裏から追い出し、すべての侵入口を封鎖する、クオリティー高い完全防除施工でお客様に5年間の侵入保証サービスを提供。住環境獣害でお困りのお客様から快適な生活環境が戻ってきたと喜んで頂いている。

 

夏から秋口にかけて業務が落ち着く時期に『スズメバチ駆除』を行っているが、どちらかといえば世間からはスズメバチ駆除のプロフェッショナルとして認知されており、それに対して本人は非常に不満。(本当は害獣防除のプロフェッショナルです・・・苦笑)

 

豊富な施工経験から判断しスムーズかつ、正確に駆除するスタイルと、わかりやすい説明が評判をよび、関西の各メディアから毎年多数出演依頼あり、多忙な業務の間にこなしている。

 

現在なお、現場の第一線で活躍するとともに鳥獣管理士準1級の立場からコンプライアンス遵守のもと害獣防除業界のパイオニアとしての誇りを胸に、顧問の渡辺茂樹と共に後進の指導・動物研究、信頼される業界づくりの確立にも励んでいる。プライベートは滋賀と京都の古刹巡りとお酒をこよなく愛す、どこにでもいる優しいおじさん(笑)。
 

【保有資格と参加団体】
鳥獣管理士準1級 
防除作業監督者 
わな狩猟免許 
京都観光検定2級
日本哺乳類学会(会員)
認定特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター(会員)
南紀生物同好会(会員)
 

【メディアなど出演歴】
いた!ヤバイ生き物 キケン生物と大バトル (日本テレビ)
痛快!明石家電視台 (毎日放送)
よ~いドン!凄腕ワーカー (関西テレビ)
おはよう朝日です」 (朝日テレビ放送)
お笑いワイドショー マルコポロリ! (関西テレビ)
探偵!ナイトスクープ (朝日テレビ放送)
NEWS PORT (サンテレビジョン)
ニュースシグナル (サンテレビジョン)
スーパーニュース特報 (フジテレビ)
冒険チュートリアルやったことない冒険ツアー (関西テレビ)
VOICE憤懣本舗 (TBS毎日放送)
ムーブ! (ABC朝日放送)

 

 

アスワットの仕事ぶりをお客様が評価!

アスワットのGoogleクチコミは

こちらをクリック!

下矢印

アスワットのGoogleクチコミ

 


 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

下矢印

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 


 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

下矢印

 


 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

下矢印

アスワットHPバナー大

 


 

四角グリーン害獣駆除専門  アスワット テレビCM四角グリーン

 

 
 

 

今回の記事は素人の方はもちろん、害獣駆除業者にも勉強になるお話。

 

  兵庫県三田市のお客様から

 

5年ほど前より1階と2階の間に
時々動物が走り回っていた。


昨年末は天井裏からオシッコが
落ちてきたため
早く対策をと
アスワットにお願いしたとのこと。

 

害獣のオシッコが天井裏から落ちてきて困っている女性

 

 

  先ずは侵入害獣の特定。

 

ユニットバス点検口

 

 

ユニットバス点検口より中天井を除くと

目線の先に害獣の溜めフン発見。

 

 

屋根裏にある二ホンホンテンの糞

 

二ホンテンの糞

 

よく観察すると糞の内容物に

多くの種子を含んでいます。

 

また、アライグマや

ハクビシンよりも糞の太さが細い。

 

「二ホンテン(以下:テン)」

ですね。

 

 

二ホンテン

 

 

イタチに比べてニオイも少なく

溜めフンの量が多いのもとくちょうです。

 

 

それと気になったのが

ユニットバス近くの壁面。

 

壁中のバラ板がテンの爪によって

かなり削れていて、

その近くの銅配管の断熱材も

削れている。

 

 

壁中を登る二ホンテンの侵入経路と形跡

 

 

このバラ板の爪痕のつき方をよく見ると、

壁中を駆け上がっているつき方なので、

 

 

床下からバラ板を階段のように駆け上がり、

銅配管の上に足をかけて通過、

 

 

二ホンテンの爪ではがれた銅管の断熱材

 

 

中天井に侵入しているのだろうと

予測しました。

 

そうなると

侵入口は床下の可能が高い。

 

 

  次は侵入口の特定です。

 

害獣侵入口の定番、

基礎回りにある床下換気口を

ひとつづつ点検するために

建物周囲を一周します。

 

お客様宅、塀の上に何やら動物の足跡。

 

害獣の形跡

 

二ホンテンの足跡

 

よく見るとテンの足跡ですので、

やはり侵入害獣はテンに間違いなさそうです。

 

で、基礎部分床下換気口を

3つほど調査すると予想通り、

床下換気口の格子が何本か無くなっていて、

テンなら充分に侵入できるの穴が開いています。

 

害獣の侵入口である床下換気口

 

後でお客様に確認すると昔、

温水器を使用していたので

床下換気口を一部開口、

外部室外機から建物内へ

配管工事をしていたとのこと。

 

なるほど、

だからユニットバス付近に

銅配管が通っていたんですね。

 

もう少し調査するともう1ヵ所、

同じような穴が開いていましたので

床下侵入口は計2ヵ所でした。

 

さて、それ以外にも屋根部分にも

侵入口はないか確認しましたが、

 

寄棟屋根で屋根の重なりも全くないため

屋根からの侵入はないなぁ・・・

 

と思っていた矢先。

 

 

  ふと玄関上の壁を見ると、

 

等間隔に不自然な汚れが壁面に

付着していることに気づいて、

その上の面戸板(屋根を支える垂木と

垂木の間の目隠し板)がない部分を発見!

 

面戸板がない穴から出で行く二ホンテンの出口

 

 

ここからもテンが侵入しているのか!

と一瞬思いましたが、すぐに

 

「ここからは入れない。

テンが出口にしているだけやなぁ。」

 

面戸板がない隙間

 

 

と思い直しました。

 

その理由は、

 

テンが面戸板のない部分から

侵入するまでの

足場がないからです。

 

いくら樹上生活動物で

アクロバット的な動きをするテンでも

垂直面をスパイダーマンのように

登ることはできません! 

 

 

二ホンテンが建物から出ていく出口

 

要するにテンの出口専用でその穴から、

いったん壁面に足をつけて飛び降りる際に

ついた汚れ(形跡)ですね。

 

 

  結論

 

テンは

床下換気口の開口より床下に入り、

ユニットバスと外壁との壁中を

駆け上がって中天井に侵入。

 

外部へは、

玄関上の面戸板のない部分から

飛び降りて出ていくという行動パターンが

これで明確になりました。

 

このように、

ただ穴の周辺に

侵入害獣の形跡があるからといって

 

「ここが侵入箇所だ!」

 

と決めつけてしまうと、

真の侵入口を見落としてしまう

ことにもなりかねません。

 

害獣の侵入口を間違える駆除業者

 

形跡のつき方や方向、

その他の情報を総合的によく考えて

メインの侵入口を特定することが大切です。

 

あ、こんな記事書くと

大阪支社長の「隊長」から

 

「代表!またアスワットの

ノウハウを公開してぇー

駄目ですよ!」

 

とお叱りを受けそう・・・(苦笑)

 

 

ノウハウ公開を怒るアスワット大阪支社長

 

 

いやいやこれくらい公開したって大丈夫。


こんなことは

アスワットのスタッフであれば

初歩中の初歩!

 

あたり前田のクラッカーです。

 

(無視してください)

 

アスワットのスタッフ全員、

害獣防除に対する「知識」や「技術」

はこんなものではありません!

 

よろしければ、

害獣家屋侵入被害でお困りの方、

日本最高レベル、害獣防除の

「知識」と「技術」を実際に

相見積もりで他社さんと

ぜひ比べて実感ください。

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

 

 


 

アスワットの仕事ぶりをお客様が評価!

アスワットのGoogleクチコミは

こちらをクリック!

下矢印

アスワットのGoogleクチコミ

 


 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

下矢印

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 


 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

下矢印

 


 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

下矢印

アスワットHPバナー大

 


 

四角グリーン害獣駆除専門  アスワット テレビCM四角グリーン

 

 

 

 

兵庫県明石市で毎年イタチ侵入に悩まされているお客様。

 

  お客様から経緯をお聞きすると

 

知り合いの工務店様に何度も

イタチの侵入口を探してもらい

封鎖してもらったけれど、

今年も残念ながらイタチが侵入。

 

お部屋の中もイタチの糞尿臭が強烈なので、

なんとか完全に侵入しないように

して欲しいとの切なるご要望です。

 
 

  先ずは調査から。

 

 

イタチの侵入口を調査するアスワット・福永健司

 

 

天井板をめくってあけると

イタチの溜め糞がてんこ盛り。

 

昨年に工務店様に

侵入口らしき箇所を封鎖してもらい、

そのあと溜め糞も掃除したらしいのですが、

 

短期間にもうこれだけ溜まって、

強烈なニオイを発していました。

 
 
天井裏の開口写真
 
 
イタチの糞
 
 
イタチの溜めフン
 

 

  封鎖した工務店さんが言いうには

 

『イタチの侵入する
隙間や穴は絶対にない!』
 
との事。
 
 
イタチが入る穴名の絶対にないと言い切る工務店さん
 
 
う~ん、でもイタチが実際に入って
たくさんの糞をしてるんですからね・・・。
 
『お客様、大丈夫ですよー。
すぐ見つかります!』
 
なんて、プロの余裕を見せながら
家の周りや屋根上など、
調査すること約1時間半。
 
それらしき侵入口は見当たらず。
 
これは難しいかもと心の中で焦りだしました。
 

 

  こういう時は、

 

いちど頭を冷やして冷静になるために
缶コーヒーを飲みながら
 
「あーでもない、こーでもない」
 
いろいろ思案していると、
視界にふと入ったきれいに整備された
暗渠になっている側溝。
 
イタチの侵入口があるかもしれない暗渠
 
気になってお客様に
 
『この暗渠、
いつ整備されました?』
 
と、お聞きすると

『昨年、自治体がしてくれたんや。
あっ!そういえばこの暗渠沿いの
玄関横の壁の中、
イタチがゴソゴソ上がったり
下りたりしとるでー!』
 
とのお話を聞くことができました。
 
んんん?
 
ひらめく害獣駆除業者
 
でも、新しく整備した側溝なので
そんなところに侵入口があるはずない。
 
そう思いながらも、一応点検してみると。
 
 
暗渠の蓋をあけてのイタチ侵入口調査
 
 

  なんと、ありました!

 

玄関横にむかって通じている
であろう排水パイプが!
 
 
側溝内にあったイタチの侵入口
 

玄関横には2階に上がる階段が
増築されているのですが、
 
階段を増築する前、
その場所は外になっていて
受水槽などの水回り設備があり
暗渠の側溝につながる
排水パイプがあったらしい。
 
要するに、
現在その排水パイプの片方は
増築した階段下に残ったまま。
 
そうなれば、
暗渠内の排水パイプを伝って
階段下の床下にイタチが侵入。

 

壁の中をイタチが駆け上がって

建物内を縦横無尽に走りまわることができます。   

 

なるほど・・・

 

 

  ということで一件落着。

 

ひと通りの作業と侵入口の封鎖、
清掃、殺虫消毒をしてイタチの完全防除完了です。
 

もちろん、施工させて頂いたすべてのお客様に、

安心の5年保証をつけさせて頂いております。

 
あれから半年。
 
『毎日来ていたイタチの侵入が
全く無くなったわぁー』
 
と、ご主人様にも喜んでいただきました。
天井裏にイタチが侵入しなくなって喜ぶお客様
 
 
 
 

 

アスワットの仕事ぶりをお客様が評価!

アスワットのGoogleクチコミは

こちらをクリック!

下矢印

アスワットのGoogleクチコミ

 


 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

下矢印

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 


 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

下矢印

 


 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

下矢印

アスワットHPバナー大

 


 

四角グリーン害獣駆除専門  アスワット テレビCM四角グリーン