今回は『イタチ駆除業者・アスワットは何故、イタチなどの害獣防除を5年間侵入保証するのか』というお話。

 
■ 害獣防除業者の保証の種類


害獣駆除業者が出す保証は

【部分保証】  業者が施工した部分のみ保証、以外からの侵入した場合は保証外

【捕獲保証】  捕獲施工だけの保証で、天井裏など屋内への侵入は保証外

【侵入保証】  家屋内の害獣侵入をすべて保証(天災等の災害は除く)

業者によっていろいろ保証内容が異なりますが、残念ながら完全駆除を保証する業者は非常に少ないのが現状。(保証がない業者もあります。)

その中でアスワットはイタチなど害獣の完全防除を5年間侵入保証する数少ない業者です。

 

【あわせて読みたい関連記事】右矢印 最長○○保証のあま~いワナ。害獣駆除業者の保証のカラクリを詳しく知ろう!

 



■ 害獣の防除方法と保証の関係

 

害獣の家屋内侵入を完全になくす方法は

【step1】  害獣が建物内に潜んでいない事を確認する。【追い出し作業】

【step2】  害獣が建物入れる穴や隙間を全て塞ぐ【防除作業】

の手順で行う防除施工しかありません!

 

害獣の侵入口の例


特にイタチの場合は3cm以上の隙間や穴、増築や改築にともなって床下などに残ってしまう雨水口や会所など普通では考えつかない所から屋内へ侵入するケースも多くあります。

アスワットでは見積調査時、慎重に調査を行い施工しますが、それでも施工完了後にイタチが侵入し、再調査を繰り返し行う事も珍しくありません。  それだけイタチの完全駆除は難しいといえます。

 

【あわせて読みたい関連記事】右矢印 イタチ完全駆除までの流れ

 

害獣の侵入口を調査するアスワット・福永健司

 



その上、夏場など(7月〜10月)の期間は

●  屋根裏が暑さで過酷な状況。

● エサとなる小動物がたくさん生息しているため住宅内へ侵入する必要がない。

イタチなど害獣の屋内侵入被害が少なくなります。

 

ガラス板の上で休憩するシベリアイタチ

要するにイタチが建物内に侵入しにくい期間が半年ほどあるため、長期にわたって様子をみないと本当に侵入口を全て封鎖して完全駆除が出来ているのかどうかがわからないという事です。

アスワットでも

●  施工後、2年経過してイタチの再侵入があったとお客様からお連絡頂く事例。

● 他業者さんでイタチ駆除をお願いしたが毎年侵入してその度にお金がかかって困る。  etc.

などといったご相談も少なくありません。

 

【あわせて読みたい関連記事】

右矢印 こんなところから! プロでも探すのが難しいイタチの侵入口調査。|兵庫・加古川市の事例
右矢印 京都府亀岡市でイタチ防除後、再侵入のお話


そのためにアスワットではお客様がそういう事でお困りにならないよう、長期間確かめた上で完全駆除をご提供させて頂く。そのための5年間ということになります。

 


 

●質問 : じゃあ6年目にイタチが入ってきたら保証外でまた同じような費用がかかるの?

上差し【アスワットの回答】

確かにご契約上はそうなりますが、シロアリ駆除のように薬剤の効力が5年で無くなるような駆除方法と違い、イタチ駆除の基本は『侵入口の封鎖』です。
 

なので、5年間観察し、害獣の侵入がなければ完ぺきに侵入口の封鎖はできており、それ以降に封鎖した箇所が取れたり朽ちたり、お客様の建物が経年劣化により侵入口ができない限り害獣の侵入はないという考えです。

(イタチは基本的にネズミみたいに外部より壁をかじったり、モグラみたいに長いトンネルをほって侵入して来ることはありません。)

 
仮に劣化によって封鎖した箇所やその他の場所に侵入口が出来たとしても、そのすべての箇所が同時に傷むということは現実問題として考えにくく、侵入口の特定と補修も容易にでき費用も最小限に抑えられるはずです。


以上の事をふまえたうえで、

『封鎖材料の劣化などを考慮し妥当な保証期間を5年間だと考えている』と、スタッフ全員が同じようにお伝えし、お客様にご安心して頂いています。
 
害獣防除施工、5年保証を伝える・アスワット福永

長々と少々理屈っぽいお話になりましたが、『イタチ駆除での5年保証がいかに大事なのか』。イタチ被害でお困りのお客様にアスワットの考え方を少しでもご理解頂き、害獣駆除業者選びのお役に立てれば幸いです♫
 

 

 

【害獣防除アドバイザ・福永健司の近況音沙箱】

 

今年もあと、ひと月余りとなりましたが「あっという間に1年過ぎたなぁー」というのが私の実感。この感覚は私だけではなく国民のほとんどの方々がそう思われているのではないかと感じています。


先日、スタッフTの

 

「大きな震災、原発事故などが起きた上、コロナ流行。こんな経験を生きた世代も少ないかもしれんなぁ・・・」

 

というつぶやきに一時は同意したものの、よく考えてみれば自分たちの親の世代は、もっと悲惨な戦争末期から物の無い厳しい時代を生き抜いてきた世代。


さらに遡れば関東大震災や大きな台風被害、日中戦争から太平洋戦争など激動の時代を生き抜いてきた祖父母の世代。

 

それぞれに大変な時代を経験しているはずでそれを思えば自分たちが今、経験してきたことも見方によれば霞んでしまうかもしれない・・・、大きな意味で歴史を眺めると個々の人生も皆、公平に与えられているんだなぁと納得する自分がいます。

 

普段、泣き言などほとんど言わないアスワット大阪支社の責任者「隊長」から「代表すみませんが、仕事のスケジュールが満杯なので助けて欲しい」との応援要請があり本日、大阪支社スタッフ「さっちん」と共に和歌山県海南市へ見積調査に伺いました。

 

(仕事が出来る男「隊長」には助けてもらってばかりですが、今回の応援で少し優越感に浸っている様な、ヒジョーに心が狭いアスワット代表の福永・・・苦笑)

 

【屋根裏で調査するアスワット大阪支社スタッフ・さっちん】

 

お昼に初めて食べた「和歌山ラーメン」。美味しかったっす!しかし、さっちんは「代表、和歌山ラーメン初めてですか!」ってビックリ。何せ、害獣駆除の他は何も知らない世間知らずですから許して下さい。

 

それにしても今年11月の末時点でも害獣防除見積調査のご依頼が絶えることなく頂いており、零細企業のアスワットのキャパを完全に超えて長期にお待ち頂く事態なのですが「それでもアスワットさんに来て欲しいので待ちます」という有難いお客様が多数。

 

「ありがとうございます!」

 

しかしそのたび

 

「お待ちの間、ぜひ相見積もりをして下さい!」

 

とお勧めしています。

 

害獣防除業はまだ業界の歴史が浅く、ご依頼するお客様がどんな仕事を行いうか全くわからない仕事。


それだけに慎重に業者選びをして欲しいという思いで、お待ちいただく間に良い業者選びに時間をあてていただき、アスワットより早く伺え、キッチリ完全防除できる良い業者さんが見つかれば、よりお客様の為になると思うからです。

 

そんな中、アスワットをご指名頂きお持ち頂いているお客様には感謝ですし、出来るだけ早く伺いますのでもう暫くお待ちくださいね♪

 

ダイヤオレンジ害獣駆除業者・アスワット 福永健司の自己紹介!
ダイヤオレンジアスワット代表・福長健司のメディア出演履歴

 

 

 
にほんブログ村に参加しています!
クリックしていただければうれしいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ