3月から7月にかけては屋根裏で子育てをする時期になるため私たち害獣防除業は年間で一番の繁忙期となります。子育て真っ盛りの害獣の中で、西日本で一番防除依頼が多いのが、シベリアイタチ(旧通称:チョウセンイタチ)。

 


今回はそのシベリアイタチのお話を少ししますね。


 

シベリアイタチの説明をするアスワット代表・福永健司

 

 

西日本で代表的な屋根裏侵入の害獣はシベリアイタチ。

 

関西で代表的な都市害獣といえばシベリアイタチ(以下:イタチ)。彼らは愛知県より以西の西日本にしか現在のところ生息していないと言われています。(ニホンイタチはほぼ日本全域分布しているがほとんど家屋内に侵入しない。)

 

ベル関連記事【もっと深く知りたい!あわせて関連記事もクリックビックリマーク
右矢印シベリアイタチはなぜ東日本にはいないのか
右矢印害獣駆除専門業者が教える! 屋根裏に侵入するイタチの捕獲方法【保存版】

 

なので関東の害獣駆除業者さんのほとんどは家の中に侵入するイタチの防除施工をしたことがない、東日本では馴染みのない害獣なんです。

 

シベリアイタチ

 

なぜ他の害獣に比べ西日本ではイタチの侵入被害が多いのか?

 

しかし西日本では屋根裏などに侵入する害獣被害の60%以上はイタチの侵入被害と言われていますが、東日本と同様に分布するアライグマ・ハクビシン・テンと比べて圧倒的にイタチの被害件数が多いのはなぜなのか?

 

それはイタチが他の害獣に比べてカラダの大きさが小さいために増改築や建物の経年劣化、住宅設備の取替などによってできたわずかな隙間から家の中に侵入し外敵が来ない屋根裏などで繁殖するからです。

 

500円硬貨ほどの穴や隙間があれば侵入できるイタチ。

 

ではいったいどれくらいの隙間や穴があれば家の中に侵入できるのでしょうか?

 

害獣駆除業者の間では3cmの穴と隙間というのが常識となっています。

 

3cmといえば500円硬貨がほぼ同じくらいの大きさなのですが、被害に遭われているお客様宅での調査時にその説明をすると、必ず驚かれるのと本当なの?と、少し疑いの眼差しで見られることも。

 

イタチは500円玉の穴やすき間で侵入します

 

ベル関連記事【もっと深く知りたい!あわせて関連記事もクリックビックリマーク
右矢印バルサンなどの煙を使用して害獣の侵入口をみつけられますか
右矢印イタチ完全防除のポイントは侵入経路の裏付け調査。
右矢印イタチの侵入経路完全解説!増築のすき間は要注意。芦屋市でのイタチ駆除現場。

 

 

そこで本当に3cm隙間からイタチが侵入している画像のダイジェスト版映像があるのでご紹介♪

 

 

 

この隙間、3cm? ビデオ映像現場をアスワット顧問・イタチ研究者の渡辺茂樹先生と調査した時に計測した隙間の画像もありますのでご覧下さい! 

 

イタチの侵入口を測定①

 

イタチの侵入口の測定②

 

イタチが侵入する3センチのすき間

 

本当にイタチが3cmの隙間から家の中に入っていますね。

 


 

【質問】 イタチは最低どれくらいの隙間があれば侵入できますか?

 

 

【答え】 3cm以上の隙間があれば侵入できますよ!

 


 

この時はイタチのメスがこの隙間から家の中に侵入、壁中を駆け上がり屋根裏で子育てをしていた映像です。 

 

イタチは一夫多妻制なので子育てはメスが単独で行います。

その子育ての間に外敵やオスイタチから子供を守るため、出来るだけオスイタチ以上の体格がある動物が侵入できない場所で子育てをするのでこんな狭い隙間から侵入していたんですね。 

 

ベル関連記事【もっと深く知りたい!あわせて関連記事もクリックビックリマーク
右矢印イタチ、恋の行方は・・・交尾の時期がやってきました♪(動画もご紹介)
右矢印害獣の子育て時期の駆除方法(イタチの幼獣連れ出し作業ビデオ付)
右矢印4月から7月まではイタチなど家屋侵入害獣の『捕獲』は慎重に!
右矢印新しいお家でもイタチの侵入口はありますよ!

 

この現場でのイタチの行動やその他の動物が侵入口のニオイに興味をもって次々と現れる長編版の映像がありますので興味がある方はご覧下さい!

 

グッイタチの行動観察ビデオ(長編版)

アスワットホームページ 右矢印イタチ・ネズミ・その他の害獣の生態と被害

 


 

にほんブログ村に参加しています!

 

クリックしていただければうれしいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラビックリマーク

 

アスワットHPバナー大