photo:01


娘が小さかった頃に通った野川公園。
小さなせせらぎが心地よくて
よくテントを持って行ったものです。

photo:02


今日は朝からラブちゃんとお散歩です。
海や川は苦手だったけれどここはどうかしら?

photo:03


ネネちゃんと一緒に恐る恐る(笑)
そうしたら思ったよりも楽しいみたい!
もっと入りたくなったみたいなので
サンダルの私と交代o(^▽^)o

photo:04


あぁ、ラブちゃんのテンションが上がって行くのが
手に取るようによくわかります!
もうそろそろかしら・・・と思った瞬間!

photo:05


はじけちゃった!
楽しくて楽しくて体が止まらない!
お水が跳ねるからもっとテンションが上がっちゃって♪♪♪

photo:06


もっとリードが長ければと
心から願っているであろうラブちゃん(笑)
しばらく楽しそうに飛び跳ねていました。

photo:07


楽しかったと満足そうなラブちゃん。
公園内をお散歩してから帰宅しました。

photo:08


朝から良く遊んで大満足なラブちゃんです♪♪♪


iPhoneからの投稿
AD
photo:01


ラブちゃんが可愛くて
ラブちゃんが愛おしくて
最近は毎日お写真を撮っています。

photo:02


あんな仕草もこんな仕草も、
あんな表情もこんな表情も、
可愛くて仕方がありません♪♪♪

photo:03


先日の海~かまくら~中華街の後、
倒れる様に寝てしまったラブちゃん(笑)
やっぱり愛おしくて愛おしくて♪♪♪

photo:04


そんなラブちゃんとの生活も
カウントダウンに入りました。
Silkyのお客様にはとても可愛がっていただき
とても幸せだったと思います♪♪♪

photo:05


今日も抱っこまでしてもらっちゃって♪♪♪
後少しの時間ですが、
ラブちゃんを思いっきり可愛がってあげてください♪♪♪



iPhoneからの投稿
AD
photo:01


海で遊んだ後のラブちゃん・・・磯臭いです(笑)
そこでお家に帰る前にちょっと寄り道。
川遊びですo(^▽^)o

photo:02


今回は海みたいに大きくないし
深くもないから怖くないでしょ?
さあ、私と一緒に遊びましょ♪♪♪

photo:03


とその前に、お水廼お味を確かめます。
川のお水はお塩っ辛くないでしょ?
ラブちゃんったら美味しかったらしく
ガブガブ川のお水を飲んでいました。

photo:04


そしていざ川の中へ・・・と思ったら
ラブちゃん川の流れの違いを直ちに感知!
ここから動かないからね~!!!!って(笑)

photo:05


きゃあーーーー!!
動かないだけならまだしも、
その強い力で引っ張らないでください。
私コケですべって転んでしまいそうでした(笑)

photo:06


ああ、怖かったわ。川のお水は海よりもずっと冷たいんだもの、
お洋服を着たまま濡れるのだけは避けたかったのよね(笑)

photo:07


行きたくないなんて言いながらも
子供達が気になって仕方のないラブちゃん。
子供達が遊んでいるところまで行けば
お水の流れはまたゆっくりなので
本当に3歩だけ頑張ればいいのですが、
やっぱり行きたくないって( ´ ▽ ` )

photo:08


それでも川遊びを楽しんで帰る時間になりました。
磯臭さも少しなくなりキレイになったラブちゃん、
最後に気になるのはやっぱりネネちゃん。

photo:09


いつか、ラブちゃんがもっと大きくなって
盲導犬も卒業してリタイア犬になった時、
その時になったらお水も怖くなくなって
ネネちゃんのいるあの場所まで
行かれるようになるかしら?

photo:10


盛りだくさんでお疲れのラブちゃん、
気絶をしたように寝ていますo(^▽^)o
楽しい一日をありがとう!
いい思い出が一つ増えました♪♪♪



iPhoneからの投稿
photo:01


少し砂浜で遊んだ後に海をみてみたら・・・
大好きなネネちゃん(娘)がお水に入ってるじゃない!
という事でラブちゃんもまたちょっと興味を持ちはじめ
ちょっとずつ海に入ってゆきますo(^▽^)o

photo:02


ネネちゃ~ん♪♪♪
なんて甘えてみたら娘が喜んでしまい
「あ~んラブちゃん♪♪♪遊んであげる~」
とお水をバシャリ(笑)

photo:03


なにするんだよ~!と娘に向かって行くと
さらに娘は大喜びしてバシャバシャ(笑)
するとラブちゃん・・・

photo:04


僕怒ったんだからね~!!!
と娘に甘噛みをしていました。
きょうだいですねo(^▽^)o

photo:05


楽しく遊んだ後は少しゆっくり・・・
だってね、さっき海水を飲んでしまい
そのお塩からさに驚いれしまったんだもの!

photo:06


海ってこんなお味がする事も
海に来なかったら知らなかったものね。
ペットボトル一本分のお水を思わず一気飲みしちゃったわね(笑)

photo:07


お水を飲んだ後は娘と一緒にゴロン♪♪♪
母からのハワイのお土産であるこのシートで
少しだけゆっくり日光浴もしました。

photo:08


その後ももう一度海に入り
海藻を食べようとしてみたり
流木を食べてみたり(~_~;)

photo:10


そしてワンちゃんらしく
しっかりと穴掘りもして
お砂だらけのきたない子になりました♪♪♪

photo:09


ぼく頑張りました~o(^▽^)o



iPhoneからの投稿

photo:01


さあラブちゃん、私のあとについていらっしゃい♪♪♪
と、大はしゃぎをする事を想定してお洋服の下は水着!
始めての海にはいるわよ~o(^▽^)o

photo:02


どお?楽しいでしょ?
お水も思ったほど冷たくなく
いい感じです♪♪♪

photo:03


それなのにラブちゃんったら・・・
私達の想像とは違い、ちょっと怖いみたい。
ぼく・・・砂浜で遊んでいる方が楽しいのに~
と、娘に助けを求めています(笑)
ラブちゃん達ってお水が好きなイメージがあるのに
ラブちゃん、好きじゃないの???

photo:04


私がオモチャを持って誘ってみても
やっぱり僕、お水はあんまりなんだけど~
と、私の誘いにのってくれません。

photo:05


では砂浜で遊んでくださいなo(^▽^)o
お気に入りの流木も見つけてクンクン♪♪♪
楽しそうにしっぽを振っています。

photo:06


柏崎の穴場なビーチ。
ラブちゃんにとって始めての海は
プライベートビーチに近い状態で
ラブちゃんが走り回っても
誰にもご迷惑をおかけする事がなく
安心して遊ばせる事が出来ました♪♪♪

photo:07





iPhoneからの投稿
$脱毛症歴26年・・・SilkyLifeの幸せシングルマザー生活


今日はラブちゃんと一緒に
井の頭公園駅のほうにある
三角公園(私が呼んでいるだけ?)
に行ってきました。

ここには川が流れており、
娘が小さかった頃は
ごみ拾いをして川をキレイにした後に
ドジョウすくいなどのイベントのあった
とても思い出のある川です。


$脱毛症歴26年・・・SilkyLifeの幸せシングルマザー生活


今日はラブちゃんをつれて川遊び。
初めての川遊びだったために
最初はおっかなびっくりで
川になかなか入れずあたふた(笑)

でも、入ってみると楽しい♪
パシャパシャと楽しそうに
お水の中を歩いていました。

$脱毛症歴26年・・・SilkyLifeの幸せシングルマザー生活


川から出てもその興奮はさめず
濡れた体を乾かすように走りまくり
大騒ぎをしていました♪

楽しく川遊びをした後はお家でお風呂です。
さすがに疲れたかと思ったら・・・
お家でも楽しくて大騒ぎ(^-^)

今年の夏は沢山楽しいところに
連れて行ってあげようと思います!

甘ったれさん

photo:01


昨日は私の父が遊んでくれたとは言っても
お留守番お時間が長かったので、
帰宅後は甘ったれさんになってしまったラブちゃん♪♪♪

photo:02


私のお膝をまくらにしています。
もう大きなワンちゃんなので頭だけでも重いのですが、
本人はそんな事お構いなし(笑)

photo:03


何時までも私のお膝をまくらにして
どこにも行かないでねって言っているようでした。
私はアメリカにいた時にも小型犬、
そしてラブちゃんの前にも小型犬と暮らしていましたが、
大型犬って小型犬とちょっと違うんですよね・・・

photo:04


表現力があるというか、存在感があるというか、
可愛いだけではなく、お話をしているかんじがするんです。
ラブちゃんとの生活は後4ヶ月弱。
これからもあまあまで楽しい時間を過ごそうと思います♪♪♪





iPhoneからの投稿

photo:01


完全に私たちの家族の一員になっているラブちゃん、
すっかり甘ったれさんに成長しています。

photo:02


私がお仕事をしている時には
この様に私の足元の狭い空間に頭をいれて
時々まだ終わらないの?ちょっと遊ばない?
とでも言っているかの様にチラチラと私を見ます。

photo:03


そして休憩を取るためにソファーに座って足を延ばすと
ラブちゃんは私の隣にやって来てペロペロ攻撃(笑)
そこでラブちゃんごろ~ん♪♪♪と声をかけると
すぐにこんなになってしまいます。

photo:04


そしてそのまま寝てしまいます(笑)
大きいのに小さな赤ちゃんの様なラブちゃん、
可愛くて仕方がありません。
ずっと一緒に暮らしたいです・・・


iPhoneからの投稿